ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

〒108-8282 東京都港区港南2-16-1品川イーストワンタワー26-32F
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
〒108-8282 東京都港区港南2-16-1品川イーストワンタワー26-32F
TEL: 03-5783-1111

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのレストラン

THE DINING ROOM

日中は天窓から燦々と降り注ぐ陽射し、夜にはキャンドルライトの神秘的な佇まいの中で、独創的なグローバルキュイジーヌをご賞味ください。
朝 06:30 ~ 11:30(11:00)
昼 11:30 ~ 14:30(14:00)
夜 17:30 ~ 22:00(21:00)
ティータイム 14:30 ~ 17:30(17:00)
バータイム 22:00 ~ 24:00(23:30)

CHINA SHADOW

四千年の伝統的な基本の技法や味付けを基に香り・味・色彩・盛り付けを、感性豊かに伝えます。創作の中国料理とは異なる、新感覚広東料理です。
昼  11:30-15:00(14:30)
夜  17:00-21:30(21:00)
ティー土日祝日のみ15:00-17:00(16:30)

ザ・コロッサス

ニューヨークにあるハイクラスなレジデンスをイメージしたシックな会場を、ミーティングや懇親会などのお集まりに是非ご利用ください。
夜 18:00 ~ 22:00
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.6 に投稿 獲得票数:7 投稿者: けんらん認証済
2018年5月頃に友人と滞在 この口コミに投票する
和モダンな雰囲気が魅力のユニークなホテル

5月上旬の火曜日、インターネットサイトから「クラシックダブル」の客室を朝食付きプランで予約し、2名1泊33,500円で宿泊しました。

当ホテルは品川駅から徒歩1分と抜群の立地を誇ります。品川イーストワンタワーの上層階に位置しているので外から見ると分かりにくいですが、駅からは雨に濡れずに到着でき、案内板もあるので初訪問でも迷うことはありませんでした。

ホテル直通エレベーターで26階ロビーまで上ると、和モダンな雰囲気が溢れる吹き抜けの空間が現れます。ホテル到着時刻は夜だったのですが、生け花や壁の一部分がライトアップされており、その旅館的でもなくかといってホテル的でもない独特な世界観につい引き込まれてしまいました。

客室へ行くには客室専用エレベーターに乗る必要があります。ホテルによくあるエレベーター内でカードキーをタッチするタイプではなく、エレベータールームに入る時点でカードキーが必要なため、他のホテルと比べて安全性は高いように思います。チェックイン手続きを済ませスタッフの方に客室まで案内をして頂きますが、その際初めて宿泊する旨を伝えたにも関わらず、ホテルの案内が雑だったのは残念でした。チェックアウト時刻や朝食の時間帯などもこちらから聞かなければ教えていただけませんでした。客室に到着したときもお部屋についての説明は一切なく、何かあればまた連絡するようにと告げ、すぐに帰ってしまいました。

今回宿泊した客室は、30階に位置する30平米の客室です。客室階の廊下ではBGMとして琴や三味線の音色が印象的な日本音楽が流れており、細部にまで和を感じられます。今年の4月から全室禁煙となりましたが、客室階の廊下はまだ少し煙草の匂いが感じられました。ロビー階は優雅なアロマの香りが漂っていただけに、客室階に着いた途端日常に引き戻された感覚がありました。しかし客室内は煙草臭さはなく、匂いを気にすることなく寛ぐことが出来ました。客室は茶色やグレーの系統色でシンプルにまとめられ、モノトーンの色調が穏やかな雰囲気を醸し出しています。

ベッドルームは広さをあまり感じられませんが、バススペースは空間を有効利用した作りになっているように思いました。洗い場付きの浴室や横幅・奥行きともに十分に確保された洗面台は、30平米の客室に設えられたものとは思えないほどです。バスアメニティはアメリカのフレグランスブランド「AGRARIA(アグラリア)」を採用しており、レモンの爽やかな香りが心地よく鼻腔をくすぐります。1つ気になった点は、アメニティにブラシがなかったことです。ブラシと櫛のどちらも用意されているとより使い勝手が良いように思いました。

翌朝の朝食は26階「ザ・ダイニングルーム」で朝食ビュッフェを頂きました。和・洋・中それぞれの料理がバランスよく並べられていて、本格的かつ華やかなビュッフェ台の盛り付けが気分を高揚させます。日本各地から取り寄せた5種類の醤油やフレッシュメロン100%のメロンジュースなど、他ではなかなか見られないメニューにも非日常を感じることができました。味も滋味深い味付けのものが多く、特に具がたっぷりと入ったお味噌汁は目覚めたばかりの体に染み渡りました。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルは、朝食ビュッフェや共用部のデザイン性など、他のホテルにはないユニークさが感じられる魅力的なホテルでした。ただその一方で、チェックイン時の少々雑な対応や朝食時のスタッフの仕草の荒々しさなど、ソフト面での改善の必要性が見受けられました。笑顔で真摯に接して下さるスタッフの方もいらっしゃっただけに、雑な対応に余計がっかりしてしまいました。接客のクオリティを追求される方や外資系高級ホテルの華々しさを求める方は満足できないかもしれませんが、朝食重視の方や和を感じられるホテルに宿泊したい方にはおすすめです。

接客対応

チェックイン時の雑な対応や朝食時の荒々しい仕草は少々不快に感じました。

清潔感

カーペットに赤いインクの染みがありましたが、過ごす上では特に支障はなく、それ以外に気になるところはありませんでした。

客室

ベッドルームは広くはありませんが、モノトーンな色調が穏やかで落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

食事

朝食ビュッフェは、味だけでなくビュッフェ台の盛り付けも華やかで、目でも舌でも楽しむことができました。

コスパ

30平米という客室の狭さは気になりますが、立地の良さと朝食の内容を考えると妥当かと思います。

立地

JR品川駅から徒歩1分で、駅から雨に濡れず到着できます。

備考・アドバイス

宿泊者は無料でフィットネスを利用でき、トレーニングウェアも無料で貸し出して頂けます。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル周辺のホテル・旅館