ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

パークハイアット東京の口コミ・宿泊記

1位

パークハイアット東京

〒163-1055 東京都新宿区西新宿3-7-1-2
1位/99件中 - 新宿のホテル
パークハイアット東京
〒163-1055 東京都新宿区西新宿3-7-1-2
TEL: 03-5322-1234
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.5 に投稿 獲得票数:9 投稿者: korousa
2017年2月頃に友人と滞在 この口コミに投票する
素晴らしい眺望と非日常感が堪能できる、天空に浮かぶスタイリッシュホテル

2月中旬の日曜日に宿泊しました。ホテルへは車で向かい、パークタワー地下3階のホテル専用の駐車スペースを利用しました。

受付は41階になり、エレベータを降りてからレセプションまでは距離があります。誘導サインがかなり控えめで少し迷いましたが、吹き抜けの美しい「ピークバー」やモノクロ写真のディスプレイがスタイリッシュな「ジランドール」、アンバー系の照明が妖しい雰囲気を醸し出す「ライブラリ」などの、趣向を凝らした空間を通り過ぎながら向かう動線は目を楽しませてくれるものでした。高揚感のあるパブリックが続いた先に、レセプションがあります。ベージュでまとめられた空間には、通り抜けて来た空間とは対比的な落ち着きがあり、ゲストの気持ちを隠れ家に誘い込むような演出に魅了されました。

記帳は座って行いました。宿泊者カードには基本情報が印字されており、記入はサインのみで終了します。今回の宿泊は特典が多かったのですが、全て漏れなくご確認くださり、ハイアットのメンバーズカードの情報や、客室アップグレードの選択肢等もスムーズにご案内いただきました。チェックインの際に夜景の美しい「シティビュー」、または富士山の見える「フジビュー」の客室どちらかを選ぶことができました。悩みましたが、冬の澄んだ空気を期待してフジビューを選択してみました。

客室は、パークデラックスルーム(ツイン、55平米)を2名1室(朝食付き)45,000円で予約しました。こちらには「トワイライトタイム特典」として、午後5時~午後8時の間、「ピークバー」でワインやカクテル等のドリンクと、軽いおつまみを好きなだけ楽しめるサービスも含んでいます。客室に入ると、テレビモニターに自然をテーマにした美しい映像、そして静かな音楽が流れているのに気がつきました。素敵な演出で、しばし何もせず雰囲気を楽しみました。眺望については、チェックイン当日は空が霞んでおり、期待した富士山は見えませんでしたが、翌朝には雪で輝く見事な姿を満喫することができました。

客室は淡いグリーンやベージュを基調とした穏やかなトーンの色合いの中に、アクセントとして漆黒の家具が配置され、スタイリッシュながらも安らぎを感じられるインテリアとなっていました。過剰な装飾は抑えたミニマムなデザインですが、彫刻のようなテーブルや、ドライリーフを使ったディスプレイ、遊び心のある絵画など、さりげない見せ場が非日常感を作り出しています。備品もインテリアの雰囲気とマッチしたものが揃えられていました。木と金属でできたアイスペールや、粉引のカップ等、一つ一つが無駄のないシンプルな美しさです。それぞれの備品がぴったり綺麗におさめられている棚は黒いボックスをリズミカルに組み合わせたデザインになっており、置かれている書籍の配置までデザイナーであるジョン・モーフォードが決めているそうです。これらを眺めているだけで充実の時間を過ごすことができました。

インテリアの素敵さだけではなく、部屋の間取りにも好感を持ちました。広めのウォークインクローゼットは絨毯敷きの落ち着きがある空間になっており、そのまま水周りエリアと客室に通り抜けることができます。荷物整理や着替えに大変便利でした。また、室内同様、大きな洋服ブラシや、シューキーパーなど、客室内の備品と同じくこだわりを感じさせるものが揃っていました。靴磨きクリームやクロスも備えてあり、さらに今回は利用しませんでしたが、革靴を無料で磨いてくれるサービスもあるそうです。

バスルームのアメニティは「Aesop」でタオルも多めに用意されていました。その他にもバスソルトが用意されていたり、ボディ用のヘチマがあったりと、楽しめるアメニティでした。バスタブに身を沈めた際に、見やすい位置にテレビが置かれているのも良かったです。しかし、シャワールームにあるバスアメニティのミニボトルが使いかけのものが置かれていたのは大変残念でした。

かなり満足した客室ですが、不便さを感じる点もあります。ベッドサイドにコンセントが無く、客室内のコンセントの数も少なめに感じます。ホテルのサービス案内は、冊子での用意はなく、テレビの中のインフォメーションで見られる形になっていましたが、情報量が充実していないと感じました。客室内がサービス紹介や販促のチラシで溢れていない事にはホテルの美意識を感じましたが、基本的な宿泊案内については紙でも欲しいと感じました。

今回は予約サイトの上級会員特典で、「クラブ オン ザパーク」内のスパの利用が無料でした。浴槽はジャグジー1槽のみでしたが、サウナ2種に、雑誌が楽しめるリラクゼーションコーナーや、ナッツなどのおやつも備えられているソフトドリンクコーナーもあります。スパ利用後は、宿泊者は全員無料で利用できる、プールとジムも利用してみました。ウエアや水着は無料でレンタルすることができます。ジム階はビルの屋上階に位置し、ガラスのアトリウムが空に浮かぶような浮遊感を感じさせてくれます。透明な屋根の下に佇むプールは、青空や夕焼けを映し出し、時間毎に刻々と表情が変化しました。新宿のビル街や、遠くに聳える富士山を見ながら汗を流すのは大変開放感があり、素晴らしい時間を過ごせました。客室に戻るとターンダウンが済んでおり、利用したグラスなどが新しいものに交換されていました。

夕方には「ピークバー」での「トワイライト特典」を利用しました。飲み物は都度カウンターで作っていただくことができます。メニューもありましたが、好みを伝えるだけでも注文できました。暮れ行く東京の夜景を見ながら、好きなだけワインやカクテルをいただけるのは最高でした。おつまみはオリーブや、生ハム、野菜のムース等、ポーション小さめでさほど種類もありませんし、すごく美味しいというわけでもありませんでしたが、時折カウンターに置かれている内容が変化したり、スタッフが暖かいおつまみをトレイに乗せてテーブルを回って来ることもあり、満足感はありました。今回はプラン付属のサービスでしたが、一人4000円の有料利用としてもお得に感じました。

朝食はルームサービスか、「ジランドール」が利用できました。「ジランドール」では、「和定食」、「ヘルシー バランス ブレックファースト」、「ビュッフェ」の中から朝食タイプが選択ができます。私たちはビュフェを利用しました。ビュフェには、テーブルに持って来ていただける卵料理とドリンクもついていました。オムレツを選択しましたが、ハムやマッシュルームが入れられており、量もちょうど良く、美味しくいただきました。利用者が少なかったせいか、ビュッフェはさほど品数はありませんでしたが、一つ一つは大変美味しく、楽しみにしていたペストリーやヨーグルトの種類が豊富で満足感がありました。

接客は穏やかで自然な心配りが印象に残りました。レストランなどの利用の際には絶妙のタイミングで飲み物のお代わりを聞いてくださったり、お皿を下げてくださいます。チェックイン時やパブリック施設の利用の際も、さりげなく要望を先読みしてくれるようなサービスが大変心地よかったです。まさに「都会の隠れ家」のコンセプトを体現するような接客だと感じました。サービスで一点気になったことは、朝刊サービスの新聞を選ぶ際に「ニッケイで」と答えたところ、なぜか「日刊スポーツ」が届けられていたことです。笑い話のようなエピソードでしたが、満足度の高い滞在だっただけに、惜しいポイントではありました。

オープンから20年以上経つホテルとのことですが、抑制の効いたモダンなインテリアデザインは、今でも古びない普遍的な魅力があります。素晴らしい夜景と、建築やインテリアに少しだけ忍ばされている「アール・デコ」のエッセンス、そして欧米人の利用客の多さから、まるでニューヨークの摩天楼で過ごしているような気分にさせられました。滞在中気になる点はありましたが、それを吹き飛ばすほど、圧倒的な眺望と、ハイセンスな館内を堪能しました。また是非利用したいホテルとなりました。

接客対応

空気のようにさりげなく、ベストなタイミングでのフォローが見事でした。

清潔感

黒い家具が多く、ちょっとしたホコリや傷が目立ちました。バスルームや備品はとても綺麗に磨かれていました。

客室

抑制の効いた中に遊び心があるインテリアデザインは、今でも古びない普遍的な魅力がありました。

食事

朝食ビュッフェは平日のせいか品数はさほどありませんでしたが、一つ一つの質は良く、オムレツも大変美味しくいただきました。何よりレストランの雰囲気が良かったです。

コスパ

今回はかなりお得なプランを利用することができたと思います。

立地

新宿駅からは遠いのですが、東の部屋からは新宿副都心のビル群の夜景が、西の部屋からは遮るものがほとんど無い、東京郊外の風景が望めます。

温泉・スパ

「クラブ オン ザパーク」内の浴槽はジャグジー1槽のみですが、サウナ2箇所やリラクゼーションラウンジもあり、満足感がありました。

備考・アドバイス

館内のスパ&ジム施設「クラブ オン ザパーク」では、 就寝前のストレッチプログラムが用意されています。

「シティビュー」客室は、新宿の夜景が楽しめ、春〜秋はこちらの客室が人気とのことです。天候リスクもあまり無いため、こちらの方がハズレが少ないかとおもいます。
「フジビュー」は、富士山が見える日が多い冬場に人気とのことです。夜景はシティビューのような迫力はありませんが、夕焼けや、東京の郊外の風景、爽やかな丹沢の山々が楽しめました。

レセプションまでの通路ライブラリー横のミニギャラリーライブラリーレセプション宿泊階の廊下パークデラックスルーム(ツイン)パークデラックスルーム(ツイン)パークデラックスルーム(ツイン)パークデラックスルーム(ツイン)ベッドサイドのディスプレイベッドサイドの備品パークデラックスルーム(ツイン)パークデラックスルーム(ツイン)パークデラックスルーム(ツイン)パークデラックスルーム(ツイン)パークデラックスルーム(ツイン)パークデラックスルーム(ツイン)パークデラックスルーム(ツイン)「フジビュー」客室 眺望「フジビュー」客室 夕焼け「フジビュー」客室 夕焼け「フジビュー」客室 夕焼け「フジビュー」客室 夕焼け備品棚備品棚 ディスプレイ有料ドリンクアイスペールミニバーミニバー夜のディスプレイ有料のクッキー有料のおつまみ無料のミネラルウオーター右側の箱は予約サイト上級会員特典のスイーツ(豆菓子)有料のワインエスプレッソマシンエスプレッソマシンのカートリッジ(無料)AV機器備品CD。とてもセンスの良い選曲でした。ウオークインクローゼットアイロンとランドリー袋ペーパーバッグパウダールームパウダールーム裁縫セットもありました。バスルームバスルームバスソルトシャワーブースとバスローブシャワーブース「ピークバー」「ピークバー」「ピークバー」「ピークバー」のトワイライト特典「ピークバー」のトワイライト特典ドリンクの注文カウンター「ピークバー」のトワイライト特典新宿方面の眺望新宿方面の眺望「ニューヨークバー」ターンダウン後のしつらえ「フジビュー」夜景「フジビュー」夜景「フジビュー」からの富士山「フジビュー」からの富士山日経をお願いしたのに、なぜか日刊スポーツが届いていました。「ジランドール」「ジランドール」朝食ビュッフェ「ジランドール」朝食ビュッフェ「ジランドール」朝食ビュッフェ「ジランドール」朝食ビュッフェ「ジランドール」朝食ビュッフェ「ジランドール」朝食ビュッフェ「ジランドール」朝食ビュッフェ「ジランドール」朝食ビュッフェ「ジランドール」朝食ビュッフェ「ジランドール」朝食ビュッフェ「ジランドール」朝食ビュッフェ「ジランドール」朝食ビュッフェ「ジランドール」朝食ビュッフェ「ジランドール」朝食ビュッフェ「ジランドール」朝食ビュッフェ「ジランドール」朝食ビュッフェ オムレツ「ジランドール」朝食ビュッフェ 飲み物

パークハイアット東京周辺のホテル