ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

ザ・ペニンシュラ東京の口コミ・宿泊記

6位

ザ・ペニンシュラ東京

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-8-1
ザ・ペニンシュラ東京
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-8-1
TEL: 03-6270-2888
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.5 に投稿 獲得票数:8 投稿者: postre
2017年5月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
子連れへの配慮も素晴らしい、アート作品が満載のリュクスなホテル

以前から何度か利用しており、久しぶりに子連れで訪問しました。5月の週末に宿泊、スーペリアツインルーム(朝食付)を予約し、大人2名、添い寝の2歳児で57,130円(税・サ込み)でした。

チェックインよりも少し早い時間に到着しましたが、「おかえりなさいませ」という言葉とともに、すぐにお部屋へと案内してくださいました。ホテルの規模に対し、ロビーやフロントは小さめのつくりのため、チェックイン・アウトが集中する時間帯は混雑するのが難点です。今回は、予約サイトの会員ステージ特典で、14時までのレイトチェックアウトを無料で利用させていただきました。

案内された客室は最上階の23階だったため、ビルに囲まれてはいますが開放感があります。階下には線路が見え、時折行き交う新幹線を見て、電車好きな息子は大変喜んでいました。この他、皇居や日比谷公園など木々の眺望が楽しめるお部屋もありますので、予算やお好みに応じて選ばれると良いかと思います。

お部屋はスーペリアタイプでも51平米あり、広々としたつくりです。入ってすぐ右側にコンパクトなクローゼットとデスク、左側にゆったりとしたバスルームやトイレなどの水回りがありました。バスルームにはスパモードがあり、スイッチを押すと音楽が流れ照明のトーンも落ちるため、非常にリラックスできます。唯一、シンクが一つしかないのは不便に思いました。

ベッドルームの中央にはソファが置かれ、右側はベッド、左側にはテレビやデスク類がまとめられており、使い勝手はとてもよかったです。掃除は全体的に行き届いていましたが、窓の溝に埃がたまっていたのは残念に思いました。また、開業から10周年を迎えるということもあり、家具などについた細かな傷も気になりました。

アメニティは、「オスカー・デ・ラ・レンタ」のもので、心地よいムスクの香りが印象に残りました。その他、基礎化粧品類やバスソルトについては、問い合わせ後すぐに持ってきてくださいました。ルームウェアは浴衣タイプが備えられていましたが、伺ったところセパレートタイプの用意もあるそうです。

子供用のアメニティに関しては、非常に充実していました。バスアメニティには、子供用バスローブ、ハンドタオル、EMSのボディケアセット(石鹸、ボディソープ、乳液)、子供用歯ブラシ、子供用コップ、子供用ボディスポンジ、お風呂用のおもちゃの他、子供用の踏み台もありました。ベッドガードやおむつポットはもちろん、ノンアルコールタイプの子供用ウェットティッシュ、ホテルマスコットのピーターベアが描かれた子供用スリッパも用意されています。驚いたのは、リビングの机の上に、子供用のおもちゃやお菓子などが入った袋が置かれていたことです。ピーターベアの塗り絵とシールブック、色鉛筆の他、袋の中には、クッキーやチョコレート、卵ボーロ、赤ちゃん煎餅に、オリジナルカップと牛乳も入っており、子連れでも快適に過ごすことができました。

夕食は、ホテル内のレストラン「ヘイフンテラス」の中華をルームサービスでとりましたが、約30分ほどで届けられ、お味も美味しいものでした。

朝食は、1階にある「ザ・ロビー」または、地下1階の「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」のビュッフェのいずれかを選択できたため、私たちは「ザ・ロビー」でいただきました。8時30分ごろに訪れましたが、比較的空いておりゆっくりと食事をすることができました。和食もありますが、「ザ・ペニンシュラ ブレックファスト」の中から、オムレツのポークソーセージ添えとバナナブレッドフレンチトーストをそれぞれオーダーしました。ともに、ジュース、パンの盛り合わせ、カフェが付いています。

名物のバナナブレッドフレンチトーストは甘めですが、ふわふわの食感で、添えられたマスカルポーネクリームとの相性もよく、とても美味しくいただきました。ジュースはいくつか種類がありますが、おすすめは豊かな香りと自然な甘みが印象的なキャロットジュースです。人参以外の材料は一切加えておらず、ホテルで毎日搾りたてを提供しているそうで、季節によって味が若干変化するとのことでした。内容は洗練されていますが、約5,000円(税・サ込み)という価格を考えると、少々割高に感じました。

施設については、開放的なプールやコンパクトながら設備が揃ったジムがあり、宿泊者は無料で利用できます。ジムの上下ウェア、靴下、靴は無料でレンタルできますが、スイムウェアは有料(1,080円)です。

また、ホテル内には約1,000点のアート作品があり、滞在時には宿泊者限定で貸し出し無料のiPodを持ちながら、館内のコレクションをめぐる「ザ・ペニンシュラ アートウォーク」も利用できました。約20分ほどの内容で、映像の指示通りに館内のいろいろな場所に足を運ぶことで、解説を聞きながら実物のアートが鑑賞できる仕組みです。一つのアトラクションのようで、楽しみながら美術鑑賞をすることができました。

接客に関しては、どの方も和やかで距離感が心地よく、リラックスして過ごすことができました。カップルはもちろん、素敵な美術作品が満載なので、アート好きな方にもおすすめです。子連れでも安心して過ごせる、ラグジュアリーなホテルだと感じました。

接客対応

距離感が心地よく、どの方もていねいな対応でした。

清潔感

全体的に清潔に保たれていましたが、家具についた傷や窓枠の埃など、気になる点もありました。

客室

動線がよく考えられており、非常に使いやすい客室でした。

食事

朝食の「ザ・ロビー」のメニューは洗練されており、一つひとつが大変美味しいものでした。

コスパ

高額なものの、内容を考えると妥当かと思います。

立地

地下鉄からも直結しており、大変便利な立地です。

備考・アドバイス

・ルームサービスにはキッズメニューがあり、パンケーキなどの朝食用メニューの他、パスタやヌードル、ハンバーガーなど、種類が豊富にありました。

・1泊につき1回(最大3時間まで)電動移動機器の「ペンサイクル」を無料でレンタルすることができます。利用日の朝8時からの受付に加え、限定3台なので利用を希望する場合は、早めの予約がおすすめです。

ロビーロビーフロント廊下スーペリアツインルームバレーボックス子供用アメニティ子供用アメニティスーペリアツインルームスーペリアツインルームスーペリアツインルームスーペリアツインルームスーペリアツインルームスーペリアツインルームターンダウン後のお部屋、スーペリアツインルームベッドガード有料のスナック類冷蔵庫内は有料です予約サイトの会員ステージ特典のウェルカムフルーツお部屋に用意してあったおかき子供用アメニティリールブック&塗り絵と色えんぴつお部屋に用意されていた子供用のお菓子や牛乳、コップ23階客室からの眺望23階の客室バスルームにあるテレビ子供用の歯ブラシとコップ子供用ボディスポンジとお風呂用のおもちゃ子供用の踏み台子供用のおむつポット持ってきていただいた基礎化粧品類ルームサービス「ヘイフンテラス」(中華)の春巻きルームサービス「ヘイフンテラス」海老ワンタン入り香港麺1階のレストラン「ザ・ロビー」朝食メニュー子供用の食器珈琲キャロットジュースジャム類パンの盛り合わせバナナブレッドフレンチトーストオムレツのポークソーセージ添え「ザ・ペニンシュラ アートウォーク」のiPodジムのレンタルシューズジムのウェア上下スパ入り口館内の階段館内のアート作品館内のアート作品電動移動機器の「ペンサイクル」

ザ・ペニンシュラ東京周辺のホテル