ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

ザ・ペニンシュラ東京

ザ・ペニンシュラ東京
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-8-1
TEL: 03-6270-2888

ザ・ペニンシュラ東京のレストラン

Peter

最上階の24階に位置し、どこまでも続く美しい眺望とモダンなインテリアでゆったりした時間をお過ごしいただけます。

月~金曜日   11:30 ~ 15:00(15:00)
土曜日・祝祭日 11:30 ~ 15:00(15:00)

ブランチ
日曜日 11:00 ~ 15:00(15:00)


18:00 ~ 22:00(22:00)

ヘイフンテラス

中国・蘇州の「中国古典庭園」をイメージした洗練された空間で、伝統的な広東料理をお楽しみいただけます。

月~金曜日 11:30 ~ 14:30(14:30)
土日祝祭日 11:00 ~ 15:00(15:00)

夜 18:00 ~ 22:00(22:00)

京都 つる家

京都の老舗料亭「つる家」の姉妹店が、モダンなインテリアで皆様をお迎えします。細部にまで繊細な工夫がなされた日本料理をお楽しみ下さい。
昼 11:30 ~ 14:30(14:30)
夜 18:00 ~ 21:30(21:30)

ザ・ロビー

ロビー階に位置し、明るく開放的な空間が特徴の「ザ・ロビー」ご朝食から本格的なディナー、カクテルタイムまでお食事やドリンクをお楽しみ頂けます。
朝食 6:30 ~ 11:00(11:00)
ランチ 11:30 ~ 14:30
アフタヌーンティー 14:30 ~ 21:00
ディナー 18:00 ~ 22:00(22:00)

Peterバー

東京の景色が広がるスタイリッシュな雰囲気の中、シグネチャーカクテルや厳選された高級銘柄や希少なビンテージワインをお楽しみいただけます。
【日~木】
12:00 ~ 24:00
【金・土】
12:00 ~ 25:00

ザ・ペニンシュラ ブティック & カフェ

地下鉄日比谷駅に直結する「カフェ」では、好評をいただいているマンゴープリンやデザート、カジュアルなお食事をお召し上がりいただけます。
【カフェ】
11:00 ~ 17:00(17:00)
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.5 に投稿 獲得票数:13 投稿者: korousa認証済
2018年8月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
心からくつろげる客室に魅了される、ラグジュアリーホテル

8月の後半に宿泊しました。デラックスルームツイン2名1室朝食付きのプランを利用し56,200円でした。日比谷駅からすぐの好立地でアクセスは大変便利です。

東京のラグジュアリークラスのホテルでは、低階層に一般の会社が入居している場合が多いですが、こちらは全フロアがホテルとなっており、一棟まるごとペニンシュラの世界観を楽しむことができます。

ロビーは他の東京の5つ星クラスのホテルと比べると狭く感じますが、円形のホールの壁に張り巡らされた格子、ペンダントライトが半球状に浮かび上がるシャンデリアなど、このホテルでしか味わえない素晴らしい空間が見事です。訪問した時はアフタヌーンティーの時間帯で、フルートと琴のアンサンブルの演奏を行っていました。

フロントで手続きを行い、客室へと案内していただきました。用意していただいた客室は8階で、客室フロアとしては一番低い階になります。眺望は有楽町方面のビルの眺めでしたが、JRの線路が眺められて個人的にはそれなりに楽しめました。しかし、高層フロアのみのホテルと比べると、眺望が今ひとつな客室が多いことは念頭に置いておいた方がよいかと思います。

デラックスルームツイン客室の広さは54平米で、ベッドルーム、バスルーム、ドレッシングルームの3つの部屋があります。ベッドルームには居心地の良いリビングエリアがあるのが嬉しいです。大きなソファやダイニングテーブルがとても便利でした。漆や、網代天井、格子のベッドボード等、日本やアジアのモチーフを組み合わせたインテリアも素敵です。

ドレッシングルームにはウオークインクローゼットの他に、大きな荷物台やデスクにも利用できそうな化粧台があります。身支度以外にも客室内の第二の居場所として利用することができました。湿気がこもったバスルームでメイクをしなくて良いのはとても快適です。

バスルームには2台の独立した洗面台とバスタブ、シャワーブース、トイレがありました。バスタブの壁には荒削りの石材が使われていて、中近東の豪邸を思わせます。蛇口をひねると壁の幅広の湯口からお湯がなみなみと溢れ出すのには心を奪われました。湯船の脇には沢山のスイッチがあり、電話やテレビ等のコントロールができる他、スパモードのボタンを押すと、照明と音楽の演出でくつろぐことまで可能でした。シャワーの水圧の弱さは気になりましたが、非常に快適なバスルームだと思います。

客室で特徴的なのは、様々なコントロールボタンです。至る所にプライバシーボタンや、テレビ、ラジオ等のスイッチがあります。テレビボードにも様々なタイプのメモリカードの挿入口がありました。使いこなせると楽しいのではないかと思います。

バスアメニティは「Oscar de la Renta」です。バスタオルは全身を覆うことができそうな巨大なものでした。棚に格納されたラバッツアのマシンは珈琲の抽出とお湯の利用の両方できます。冷蔵庫にはペニンシュラの名物のマンゴープリンやマンゴージュースが置かれていて、ホテルの味を楽しめます。ミネラルウォーターはターンダウンも合わせて6本も提供されるので、不足することはありません。

夜は最上階にある「Peterバー」のハッピーアワー(17:00~20:00)に出かけました。テーブルチャージ無料で一杯800円のドリンクを利用できます。こちらは眺めも良く、夕暮れの時間帯は素晴らしい雰囲気でした。

バーから帰るとターンダウンが済んでいました。飲み物やタオルの補充以外にも、下のカフェで購入して客室でいただいたペニンシュラの冷スイーツの容器がピカピカに洗ってあるなど、大変丁寧な対応が嬉しかったです。

夕食はルームサービスを利用しました。「ヘイフンテラス」の海老ワンタン麺と、海老五目チャーハンをオーダーしましたが、とても美味しかったです。海老ワンタンには小エビがゴロゴロ入っており、満足感がありました。

プラン付の朝食はルームサービス、またはロビーラウンジを利用できます。ロビーラウンジで「ペニンシュラブレックファースト」のコースをいただきました。数種類から選べるジュース、ベーカリーバスケット、メインデッシュが主な内容です。メインデッシュは卵料理、スーパーフードサラダ、アボカドトースト、フレンチトーストの中から1品を選べます。アボカドトーストを頼みましたが、全てのメインデッシュにはパンが2枚ついており、私の選んだ内容ですと、ベーカリーバスケット、メインデッシュ付属パン、アボカドトーストのパンと、炭水化物だらけになってしまいました。バランス良く食べたい場合はチョイスに気をつけた方が良いと思います。また、朝は眺めを楽しみながら朝食をいただきたいので、窓のないロビーラウンジは気分には合っていませんでした。次回宿泊するならルームサービスを利用すると思います。

接客は丁寧で、フロントやロビーにいらっしゃる方は、どなたも感じの良い挨拶をしてくださいました。しかし朝食のホール担当の方や、ルームサービスの配膳担当の方は少々あっさりした印象でした。他のホテルだとフレンドリーなコミュニケーションが取れることが多いので、もう少し印象深い対応があればと感じました。

他のラグジュアリーホテルと比べて、部屋からの眺望は今ひとつだったものの、全館に溢れるオリエンタルな雰囲気や、客室やバスルームの居心地の良さが印象に深い滞在でした。またこの華麗なインテリアと気持ちよいバスルームを満喫しに訪れてみたいホテルです。

接客対応

ロビーやフロントのスタッフは笑顔で挨拶してくださいました。ルームサービス等の際にもう少し踏み込んだコミュニケーションがあると嬉しいなと感じました。

清潔感

どこも清潔でした。開業してしばらく経ちますが、綺麗に維持されていると思います。

客室

デラックスルームは居心地がよく使い勝手の良い客室です。特にバスルームが非常に快適で気に入りました。低層階のお部屋だったため、眺望は今ひとつでした。

食事

夕食はルームサービスでヘイフンテラスの海老雲呑麺と炒飯を美味しくいただきました。朝食も美味しかったのですが、少しメニュー構成のバランスの悪さを感じました。

コスパ

居心地の良い客室が気に入りました。バー、ウエア無料のジムなども利用しやすかったです。

立地

日比谷駅直結で、非常に便利です。また周辺は街並みの素敵な繁華街で、エンターテイメント、ショッピング、散策が十二分に満喫できるデートスポットです。

備考・アドバイス

ジムは眺望はありませんが、トレーニングウエア貸し出し無料でした。

ザ・ペニンシュラ東京周辺のホテル・旅館