ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

箱根湯本温泉 あうら 橘

〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本574
箱根湯本温泉 あうら 橘
〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本574
TEL: 0460-85-5541
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.3 に投稿 獲得票数:11 投稿者: chokotto認証済
2018年8月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
お洒落なダイニングやカフェバー、箱根の山並みを一望できる屋上テラスがある、リゾート旅館

箱根湯本駅から温泉宿で共同運行しているシャトルバス(100円)で向かいました。所要時間は約5分です。歩いても15分程だと思いますが、平坦な道のりではありませんので、徒歩は避けた方が無難です。

チェックインが始まる14時前でしたが、ロビーにはすでに3組のゲストが待っていました。外観は普通ですが、ロビーは金色に輝く円柱の照明と、その光を受けて揺らめく水盤が目を惹き華やかです。入館と同時に声をかけて下さり、ソファに案内して頂きました。スタッフは男女ともにスーツ姿で、温泉旅館ですがホテルのような印象をもちました。

ソファでチェックインの手続きをしたあと、お部屋の用意が整うまで待たせて頂きました。その間に、夏ミカン風味の煎茶のサービスがありましたが、冬の調査報告と同様に熱い煎茶だったので、冷たい飲み物も選択できると良かったです。旅館らしい和装の女性が登場したのはこの時だけでした。

8月の平日に大人2名で宿泊しました。母との旅行だったので「女性に人気のお部屋 全室禁煙プラン」を予約して、一泊二食付きで一人あたり18684円(税・サ込)でした。お部屋のタイプは本館「森の舘」和室12.5畳です。詳細には”部屋数限定、2016年4月にリニューアル、パウダールームの面積が従来の2倍、女性にうれしいキレイなお部屋、チェックアウトは11時(通常10時)”と記載がありました。

お部屋までは女性スタッフが案内して下さいました。笑顔で丁寧に接して下さいましたが、荷物を持ってくださる配慮はなく、室内の説明をする時も所作が雑だったのが気になりました。入室後に不備が見つかり再度来て頂いた際も、要領を得ていないようでしたので、新人さんだったようです。

プランの内容通り、室内は目立つ傷みもなく綺麗で、パウダールームも広かったです。12.5畳の和室には床の間と広縁が付いているので、実際は17~18畳分くらいのスペースがあります。埋め込み型のエアコンは弱、中、強の3段階で、温度設定もタイマー機能もありませんでしたが、とても効きが良かったので不便はありませんでした。お布団はダイニングで夕食をとっている間に敷いてくださいます。寝具は身体に優しいムアツ布団でした。明るさを調整できる室内照明は、就寝時に便利でした。前回の調査報告によりますと、407号室は裏口や厨房などが見えて、眺望があまり良くなったそうですが、今回の504号室は「森の舘」の最上階で見晴らしが良く、旧街道や遠くの山々が望めました。各階の部屋番号が大きいほど、隣接する別館「風の舘」に近いため、裏方が見えてしまうようです。

タオル類は一人一枚で、大浴場に備えはなく持参します。浴用タオルが入った色付きのビニール袋がありましたが、バスタオルや着替えまでは収まらないので、何か持参されると便利かもしれません。基礎化粧品は客室にも大浴場にも備えがありました。冷蔵庫は空ですが、館内に自販機が設置されています。また就寝前には冷水ポットが追加され、大浴場の脱衣所にウォーターサーバーが設置されていました。

大浴場には、打たせ湯やジャクジーを備えた3つの内湯とサウナ、屋外には屋根の付いた樽型の露天風呂がありました。バス通りでもある旧街道と、交通量の多い箱根新道に挟まれているため、露天に浸かっていると車の騒音が聞こえますが、目の前の木々を眺めていると、ゆったりとした気分になれました。内湯の大きな窓からは山々が一望できます。すぐそばには民家や宿泊施設も迫っていますが、上手く工夫された造りで、外からの視線を気にすることなく、伸び伸びとした湯浴みをたのしめました。

「風の舘」の屋上には、テラスと有料の貸切露天風呂があります。広々としたテラスは眺めがとても良かったのですが、夕方でも日差しが強く、撮影だけして帰りました。貸切露天風呂も同様だと思いますので、予約される場合は時間帯を考慮されたほうが良いです。

「森の舘」の2階にあるカフェバー「グローブ」には、夕食後に寄ってみました。やや照明をおとした館内も、屋外のテラス席も、ゆっくりお酒を頂けそうな、ロマンティックな雰囲気でした。

「森の舘ダイニング」は、お洒落な街にあるレストランやカフェを連想させる、明るくカジュアルなダイニングです。夕食の開始時間は18時からの一択でしたが、食事が終りかけた19時半頃から残りの席が埋まったので、チェックインの時間に応じて決めているのかもしれません。朝食は7時半、8時、8時半から選択できました。スタッフのお話によると平日は外国人ゲストが多いそうで、滞在中のダイニングは満席でしたが、日本人は私たちを含め2組だけでした。テーブルではスタッフが韓国語や英語で談笑する姿も見られ、和やかで楽しい空気が流れています。一人のスタッフが一組を担当しているので、目の行き届いたサービスを提供して下さり、どの方も食事を楽しんでいらっしゃるようでした。

夕食は創作料理です。お造りが海鮮サラダとしても頂けるように盛り付けされていたり、オリジナル料理があったり、焼き物が選択できたりと、メニュー構成に工夫を感じました。印象に残ったのはオリジナル料理の胡桃と松の実の蒸し蒲鉾ですが、お出汁が美味しかったので、特に御椀と鰻のハリハリ鍋が美味しかったです。

朝食は40種類の食材が集まったメニューでした。テーブルいっぱいに並んだお皿を見て、食べきれないかと思いましたが、野菜が中心のヘルシーなメニューだったので母も私も完食できました。美味しいだけでなく、朝から沢山の食材を採ることができ、元気をもらった気がします。どれから頂こうかと迷うほど充実した内容だったので、たいへん満足できました。

スタッフの人数は多いようで、笑顔と所作から気持ちの余裕を感じました。接する時にはちょっとした一言を掛けて下さるので、雑談や質問もしやすかったです。個々のスキルの差を感じる時もありましたが、皆さん丁寧で親切でした。

外観や周辺の様子から想像したよりも、非日常感のあるお宿でした。箱根湯本駅から更に足を延ばさなくても、HPのトップにある「リゾート旅館」の言葉通り、テラスやカフェバーでは、ちょっとしたリゾート気分を楽しめます。今回の「森の舘」は純和風のお部屋だったため、共用スペースとギャップがありましたが、それもまた面白かったです。滞在した日は外国人ゲストが圧倒的に多く、まるで海外の旅先のようでしたが、静かで落ち着いた雰囲気だったので、記念日の滞在にもおススメできると思いました。週末は日本人が多くなるそうです。

接客対応

スタッフの人数は多いようです。接する時にはちょっとした一言を掛けて下さるので、雑談や質問もしやすかったです。

清潔感

一部、古い部分も見られますが、館内はモダンでスタイリッシュなデザインにリニューアルされています。

客室

今回の「森の舘」は和室一間で、一般的な温泉旅館の一室といった趣です。別館の「風の舘」は全室露天風呂付の和モダンなお部屋です。

食事

夕食の創作料理はお出汁が美味しく、どれも美味しく頂けました。40種類の食材が頂ける朝食も健康的で気に入りました。

コスパ

お部屋、お料理、接客、温泉と全て満足できました。コスパは良好だと思います。

立地

箱根湯本駅から近く、便利な立地です。

温泉・スパ

大浴場は男女入れ替えではありませんが、露天風呂、サウナ、打たせ湯やジャクジーがついた内風呂があります。大半が外国人ゲストだった為か、貸切で利用できました。

備考・アドバイス

「森の舘」と「風の舘」では見える景色の方角が違いますし、客室階も異なります。 客室階・・・「森の舘」3~5階、「風の舘」6~9階

大浴場は「風の舘」にあります。「森の舘」に泊まった場合は、4階の連絡通路を利用するので、何度も大浴場を利用したい方は、4階の客室がおススメです。

帰りの送迎は旅館専用のバスが発車します。随時出発で最終便は11時でしたが、通常のチェックアウトは10時なので、その場合は事情が異なるかもしれません。

箱根湯本温泉 あうら 橘周辺のホテル・旅館