ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

強羅花扇の口コミ・宿泊記

4位

強羅花扇

〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-681
4位/208件中 - 箱根の旅館
強羅花扇
〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-681
TEL: 0460-87-7715
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.1 に投稿 獲得票数:7 投稿者: のあざみ
2016年12月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
源泉掛け流しの客室露天風呂と木の温もりに癒される宿

箱根の紅葉を訪ねて12月初旬の平日に家内と二人で「強羅花扇」に出かけました。この宿は箱根登山ケーブルカー早雲山駅すぐ近くの木々に包まれた閑静な場所にあります。予約したのはベッドタイプのスタンダード客室で、一泊2食付き2人で66,000円(税込)でした。

風情のある門の前に車を停めると案内係の方がすぐお迎えに出ていらっしゃり、その方の誘導で玄関まで案内していただきました。玄関では数名の案内係の方が丁寧なご挨拶で迎えて下さり、車の鍵と荷物を預けてロビーに案内していただきました。

この宿は全館畳敷で、畳はまだ新しくとても清々しく感じました。ロビーは吹き抜けで天井が高く、千本格子をモチーフにした木製の照明が温かい雰囲気を醸し出していました。また、館内のあちこちに上品な花が飾られていて旅の疲れを癒してくれました。ロビーの座り心地の良いソファーで好みの飲み物をいただき、少し寛いでから2階の客室に案内していただきました。

客室の広さは36平方メートルで決して広くはありませんが、家具が上手くレイアウトされていてソファー周りにゆとりがありました。ベッドやソファーからベランダの露天風呂越しに遠くの山並みや色鮮やかな紅葉を眺められとても開放感がありました。部屋は天然木がたくさん使われて自然な温もりが感じられ居心地よく過ごすことができました。また、部屋全体に床暖房が入っていて足元からのほのかな温かさがとても心地よかったです。

シモンズ製のベッドはとても寝心地がよく、シーツや枕カバーは真っ白でノリがほどよく効いて気持ちよく休めました。客室には浴衣・作務衣と羽織が用意され、バスタオルは1人2枚ずつありました。 使ったタオルは夕食の間に新しいものと交換して下さったので気持ちよく使うことができました。

洗面室のカウンターはシンクが一つでさほど広くありませんでしたが、サイドに大きな鏡があったので使い勝手が良かったと思いました。基本的なアメニティが一通り揃っており、男性用基礎化粧品はPaul Stuart、女性用基礎化粧品はPOLAでした。露天風呂の出入りに使う洗面室にも床暖房があったので、寒い季節の湯上りにとても助かりました。

客室の露天風呂は源泉かけ流しで、檜の湯船は大人2人が入れるほどの大きさでした。お湯の温度はやや高めでしたが少しさし水すると適温になり、私たちは何度も温泉を楽しみました。湯船の内側は少し黒ずんでいましたが、表面が削ってあったのでぬめりは感じませんでした。また、湯船の縁や床の簀の子は新しくなっていて気持ちよく使うことができました。ベランダの手すり壁は全面ガラスだったので視界が広く、時間と共に表情を変える景色を楽しみながら温泉を楽しむことができました。

大浴場はほぼ同じ大きさのものが2か所あり、男女の入替はありませんでした。内湯の片側は全面ガラスで明るく開放的ですが、湯気が籠って眺望は望めませんでした。湯船は5、6人が入れるほどの大きさで、寝湯ができる場所もありました。大浴場には円形の石の露天風呂と岩の露天風呂があり、どちらも木々に包まれて風情がありました。しかし、客室露天風呂のように視界は開けていなかったのが残念でした。

すぐ近くにある同系列の「早雲閣」の大浴場も利用できると伺い、宿の裏手の斜行エレベータに乗って行ってきました。早雲閣は老舗旅館をリニューアルしたとのことで、館内はレトロな雰囲気が残っていました。大浴場は玄関からいくつかの階段を上がったところにあり、温泉はやや茶色ががったお湯でとても温まりました。

夕朝食はロビー横にある食事処でいただきました。部屋は完全な個室ではなく間仕切りで仕切られていたので、隣の部屋の話し声が時折り聞こえてきましたがさほど気になりませんでした。部屋の片側はガラス窓になっており、朝食は外輪山の山並みや光の中に輝く木立を眺めながら気持ちよく食事が進みました。

夕食は品数が多く、一つ一つ丁寧に作られたお料理は上品に盛り付けられていました。熱々で出された椀物や煮物はお出汁がよく効いていて、どれも美味しくいただきました。また、お愉しみのA5ランクの飛騨牛はほどよくさしが入り柔らかく味わい深いものでした。食事処のサービスも同じ客室係の方で、私たちのペースに合わせて頃合いよく料理を出して下さり、気持ちよく食事ができ満足しました。

朝食は日本旅館の定番とは少し変わった品も出て、楽しくいただきことができました。焼魚は鮭と鰆の粕漬けに炙ったベーコンが添えらて、面白い取り合わせだと思いました。また、鯛と野菜を朴葉味噌と一緒に焼いていただく品は白いご飯が進みました。食後はラウンジに席を移して、座り心地のよい北欧家具に座って珈琲をいただきゆっくり寛げました。

強羅花扇は源泉掛け流しの客室露天風呂に入りながら美しい景色を眺め、ゆったりと過ごしたい方にお薦めです。客室も館内のどの場所も木の温もりを感じられ、とても居心地の良い宿でした。また宿のスタッフはどなたも礼儀正しく、優しい笑顔で温かく私たちを迎えて下さり、気持ちよく過ごすことができました。館内はエレベータとほとんど段差のない畳の廊下で移動できるので、高齢者にも優しい宿だと思いました。

接客対応

どのスタッフも礼儀正しく、優しい笑顔で温かく対応して下さいました。

清潔感

清掃は概ね行き届いてましたが、客室や食事処のコードペンダントの埃が気になりました。

客室

客室は眺めがよく、木の温もりが感じられる居心地のよい部屋でした。

食事

夕朝食とも丁寧に造られた品々を美味しくいただきました。飛騨牛がとても美味しかったです。

コスパ

源泉掛け流しの露天風呂・美味しい料理・居心地のよい客室が揃った満足感のある宿だと思いました。

立地

強羅の高台の眺めの良い閑静な場所にあります。箱根登山ケーブル早雲山駅から徒歩1分ほどで、強羅駅から送迎もあります。

温泉・スパ

源泉掛け流しの客室露天風呂は開放感があり眺めもよく、気持ちよく温泉を楽しめました。

備考・アドバイス

客室冷蔵庫内の飲み物は、有料のプランと無料のプラン(花扇スタイルなど)があります。ロビーに飲み物の自動販売機があり、お値段はリーズナブルでした。

県道734号線側の入口早雲山駅側の入口早雲山駅に通じる通路 奥は斜行エレベータ乗場宿の玄関玄関ポーチ玄関ホール 正面はフロントロビーロビーロビーロビー 神代欅の囲炉裏ロビーロビーから宿泊棟(右)と大浴場(左)に向かう渡り廊下宿泊棟ロビー階エレベーターホール宿泊棟2階エレベーターホール客室玄関客室ベランダ側のシェードカーテン浴衣(男性) 作務衣 羽織浴衣(女性) 作務衣 羽織客室 食器棚客室冷蔵庫水屋のシンク水屋の引き出しがセキュリティボックスDVDプレイヤーBOSEホームシアタースピーカー加湿器空調(右上)と床暖房(下)のコントローラー客室トイレ洗面室洗面室のカウンター客室洗面のタオル客室洗面のアメニティ客室洗面のアメニティ客室洗面のアメニティ客室洗面のドライヤーとソーイングセット客室洗面のドライヤー寄木細工の箱に入ったソーイングセット客室シャワー室客室シャワー室のソープ類客室露天風呂客室露天風呂客室露天風呂からの眺望客室(2階)からの眺望客室からの眺望 この方向に海が見えました。大浴場入口大浴場(男)脱衣室大浴場(男) 脱衣室洗面コーナー大浴場のアメニティ大浴場のアメニティ大浴場(男) 脱衣室大浴場(男) 内湯大浴場(男) 内湯の奥は寝湯大浴場(男) 内湯の洗い場大浴場のソープ類大浴場(男)の露天風呂 石風呂大浴場(男)の露天風呂 岩風呂大浴場(男)の露天風呂大浴場(男)の露天風呂ウェルカムドリンク(抹茶)と菓子(安納芋素揚げ)客室のお菓子食事処食事処(夕食)夕食 献立夕食 前菜夕食 小吸物 南京薄葛仕立夕食 お造り 鮪 くえ 蛸夕食 焚合せ夕食 台の物 飛騨牛陶板焼き夕食 台の物 飛騨牛陶板焼き夕食 炮烙蕗味噌焼き夕食 揚げ物 雲子松前揚げ夕食 蒸し物 金目鯛百合根蕪蒸し夕食 ご飯 留椀 香の物夕食 旬の果物夕食食事処(朝食)朝食朝食朝食朝食 鯛と野菜の朴葉味噌焼き朝食 焼魚(鮭、鰆)と炙りベーコン朝食朝食朝食朝食後の飲み物 ラウンジでいただきました。ラウンジラウンジ 神代欅のカウンターラウンジ 北欧家具ロビーのお土産コーナーロビーのお土産コーナー

強羅花扇周辺の旅館