ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

箱根吟遊

〒250-0404 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下100-1
箱根吟遊
〒250-0404 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下100-1
TEL: 0460-82-3355
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

4.0 に投稿 獲得票数:1 投稿者: のあざみ認証済
2015年10月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
絶景の露天風呂とバリ風インテリアの宿

緑の山が少し色づき始めた10月中旬の平日に、妻と二人で箱根吟遊に行きました。
この宿は宮ノ下駅から歩いて直ぐの場所ですが、気候もいいので車で行くことにしました。
宿泊した部屋は3階の星タイプの和室「北斗」で、夕食・朝食付きで一人37,000円(税込)のプランでした。

客室は10畳の和室、ダイニング、露天風呂のあるテラスと一体感のあるリビング、踏込み、水屋、洗面室、トイレで構成されており、部屋の広さは68平方メートルありました。

部屋に入ると3畳ほどの踏込みがあり、就寝場所となる10畳の和室と朝夕に部屋食をいただくダイニングへは別々の動線になっています。
夕食後は布団を敷くスタッフと顔を合わせることなく、ダイニングやテラスでゆったりと過ごせます。また朝食前に布団上げがいらないのでゆっくり休めました。
ダイニングテーブルは堀ごたつ式になっていて、楽な姿勢でお食事をいただきことができました。足許が床暖房になっていて、ほのかな暖かさが気持ちよかったです。

和室は10畳に床の間がついており、布団を敷いてもゆったりとしていました。また、天井も高いので畳数より広く感じられました。
ダイニングとの間は4枚の襖で仕切られていて、独立した部屋としても、襖をいっぱいに開けてダイニングやリビングと一体の広い空間としても使うことができます。

和室の押入れはワードローブになっており、金庫や非常用品が置かれ、浴衣・羽織・作務衣・足袋は下の引き出しに入っていました。ワードローブ横の壁の小扉を開くと姿見の鏡になっていました。

吟遊は全客室が露天風呂付きで、3階以上の部屋からは早川渓谷の樹々や箱根の連山の眺望(人工物がほとんど見えません)が堪能できます。
露天風呂のあるテラスにはソファーや冷蔵庫が置かれていて、湯上りのひとときをゆったりと過ごすことができます。

テラスに面するリビングから直接、または洗面室、シャワールームを通ってテラスの露天風呂に行けます。洗面台には洗面ボウルが2つあり、カウンターや鏡の幅も広く、2人並んで使うことができます。
洗面室のアメニティは吟遊オリジナルで揃えていますが、ボディクリームはありませんでした。
シャワールームの渓谷側やテラスに面する部分は全面ガラス窓でとても開放感があり、洗面室やシャワールームからも眺望が楽しめます。

水屋は踏込みの左手の和室前にあります。カウンターに流し台があり、茶器セットや湯沸し器が置かれています。カウンターの下は冷蔵庫とグラス棚になっています。

夕食は和食を基調に先付には洋風の品も添えられていました。
秋の季節を感じる食材や盛り付けですが、美味しく感じた料理と、美味しくないと感じた料理がありました。
美味しく感じた料理は、最初にいただいた雲丹豆腐、お造り、凌ぎの焼カマス小袖寿司。強肴の相州牛松茸すき焼き鍋は、綿菓子で好みの甘さにできるので柔らかいお肉を美味しくいただけました。
美味しくなかった料理は、洋風の若鶏パイ包と小柱姫林檎クリーム焼き、蓋物の大根味噌射込みは味噌も餡も甘くて食材の味を活かしていません。水菓子と出されたモンブランも栗のクリームが甘く、中のスポンジはいただけませんでした。

今回使った旅行会社のプランには、バーラウンジでアンリ・ジロー(シャンパン)のハーフボトルが用意されていましたが、部屋の露天風呂の湯上りにテラスでいただきたいとスタッフにお願いしたら、ラウンジ係の人が客室まで届けてくれました。

朝食は和食か洋食を選べて、私達は別々の物をいただきました。
和食は品数が多く、鯵の干物も脂がのって美味しくいただきました。鮪の山かけも出ましたがこれは余分の感じがしました。
洋食もまずまずでしたが、スープがさめていたこと、パンが美味しくなかったのが残念でした。洋食のデザートに果物がたくさんついたのは嬉しかったです。

客室の露天風呂もよかったのですが、最上階(5階)にある大浴場「月代」の露天風呂は、湯面のホリゾントと一体になった箱根の大自然は素晴らしいものでした。
「月代」は午後10時までが男性用、そのあと翌朝10時30分までが女性用の入れ替え制です。露天風呂にジャグジーが付いている大浴場「月音」はその逆で午後10時までが女性用、そのあとが男性用です。
どちらの大浴場の脱衣室にも、バスタオルとフェイスタオル、冷たい飲みの物が用意されています。脱衣棚のかごも少し傾けて並べられているのも使い易さを感じました。

箱根吟遊は和風の中にバリ風のインテリアが取り入れられて、口コミを見ると賛否両論ですが、置物などの飾りだけでなく照明やインテリア小物に至るまで一貫したデザインが考えられており、日常性を離れた空間演出としてそれなりに成功しているのではないかと思います。

高齢者には施設のアクセシビリティが気になるところですが、箱根吟遊は靴を脱いで上がる玄関ロビーの式台以外はほとんど段差がなく、客室から大浴場へはエレベータと手すり付きのゆるやかなスロープで移動できました。また、大浴場や露天風呂の浴舟には手摺がついおり、安心して温泉を楽しむことができました。

箱根吟遊は建物やアメニティに洗練された高級感こそありませんが、館内も客室も清潔であり、どのスタッフも気持ちよく接してくれ、よく気配りが出来ており、ホスピタリティの高い宿だと思いました。

接客対応

若い客室スタッフが気持ちよくサービスしてくれました。次の料理出しやお皿の下げのタイミングは適切でした。ツーショット写真もスタッフから声を掛けてくれました。

清潔感

客室の清掃担当者名が明示されていて、責任を持って部屋の隅々まで丁寧に清掃していることが感じられました。布団カバーやシーツがピンとしていて気持ちがよかったです。

客室

眺望は抜群で、部屋は広く、天井も高く開放感がありました。アメニティは吟遊オリジナルでした。バスタオル・バスローブは各1枚で洗面所にタオルウォーマーがありました。

食事

美味しい料理もありましたが、この味はどうかなと思う料理もありました。

コスパ

抜群の眺望、ゆったりとした露天風呂付の客室、スタッフの対応や清潔感はお値打ちものだと思います。

立地

露天風呂やラウンジテラスからの眺望は抜群、箱根の中では比較的アクセスしやすい場所にあります。

温泉・スパ

露天風呂からの眺望は大浴場も客室も素晴らしい。客室の露天風呂は2人がゆったり入れる広さがありテラスのソファーで湯上りに寛げました。塩素の臭いがややありました。

備考・アドバイス

私達シニアにも優しい宿ですが、若いカップルはもちろん、小さなお子様連れのご家族には気兼ねなく食事や温泉を楽しめるよい宿だと思います。

テラスの露天風呂や部屋からの眺望がよい3階の「星」タイプがコスパを考えるとおすすめです。宿のスタッフの話では11月の紅葉の頃は2階の「風」タイプの眺めが素晴らしいそうです。

予約が取りにくい宿とのことですが、時間が自由に取れるシニアの方はキャンセル料無料の期限前(4日前)にキャンセルが出た室を狙う手もあります。

この宿の冷蔵庫の飲み物は全て有料で値段はやや高めです。飲み物の持ち込みはグラス代として3,150円いただきます、と客室案内に記載してありました。

箱根吟遊周辺のホテル・旅館