ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

ホテル ラ シェネガ

〒259-0312 神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜69
ホテル ラ シェネガ
〒259-0312 神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜69
TEL: 0465-62-0100

ホテル ラ シェネガのレストラン

ラ シェネガ

相模湾を一望できるウィンドウ。自然光のやわらかなデイタイム、プールサイドの夜景と街の灯が美しいディナータイムをお料理とともにお楽しみ下さい。
昼 12:00 ~ 14:00(13:30)
夜 18:00 ~ 21:00(20:00)
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.3 に投稿 獲得票数:8 投稿者: ranran認証済
2018年6月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
青い海を一望し、リフレッシュ施設も充実した湯河原のスモールリゾート

相模湾を眼下に望む丘の上に建つ、客室数30室のすべてがオーシャンビューの小さなリゾートホテルです。6月の土曜日に一人で宿泊しました。宿泊予約サイトの一人旅プランを利用し、ツイン1泊2食付、16時〜チェックイン/〜12時チェックアウトの内容で25500円でした。

最寄駅は湯河原駅(車で12分)と真鶴駅(同5分)となっており、送迎サービスはありません。当日は真鶴駅からタクシーを利用しました。車寄せに到着すると、中からお迎えのスタッフの方がすぐに現れ、2階にあるフロントまでご案内いただきました。

チェックインはフロントのデスクのところで腰掛けて行います。記帳の後、宿泊内容の確認に続き、夕食と朝食のメニューについて一品ずつ説明があり、食べられないものがあるかどうか尋ねられました。アレルギーや好き嫌いについておおまかに質問されるお宿は多いですが、お品書きを提示して確認なさるところは初めてで、徹底されていることに好感が持てました。一方で何が出てくるのか直前までワクワクするのも食事の楽しみのひとつですので、事前に詳細まで知ってしまうのは多少残念でもありました。

チェックインを担当された方がそのままお部屋へ案内してくださいました。館内や客室の施設、引き出しひとつひとつを開けてバスローブ等の位置を示したり、空調やアメニティの内容を説明してくださったりととても丁寧なご案内でした。

宿泊したのは3階にある37平米のツインルームです。客室玄関を入ると、扉のついたクローゼットがあり、下の方に金庫が設置されています。収納スペースは大きめですが、ハンガーが4本しかないのはやや不釣り合いな感じがしました。隣には荷物台とチェストが設置されており、中には使い捨てのスリッパ、ドライヤー、バスローブ、浴衣などが納められています。

クローゼットの向かい側はバスルームになっています。シャワーブースとバスタブがセパレートになっており、トイレと洗面台がついた広めの空間です。シャワーヘッドはマッサージ機能付きのものです。バスタブが大きめなのは良いですが、浴槽の周囲が分厚く、またいで出入りをするのがひと苦労でした。とりわけ泡の出るバスフォームを入れた時は底面が滑りやすく、転びそうで恐怖を感じました。手すりなどがあった方が親切と思われます。足腰の弱い方、お年寄りなどは注意が必要です。

主室部分にはセミダブルベッドが2台置かれ、海を一望する窓側にはソファとテーブル、ラウンジチェアのコーナーがあります。

壁際のデスクコーナーは鏡台も兼ねており、隣のキャビネットの上にはテレビが置かれ、中には冷蔵庫や茶器が納められています。ドリップ式のコーヒー、ミネラルウォーター、冷蔵庫のビールと緑茶は無料でいただけます。

木製家具や調度品はクラシカルなデザインのものが多く、室内はシックで落ちついた印象です。家具調度には経年化がみられるものの、清掃は概ねよくなされています。隣室にゲストがいましたが、音や振動などが伝わることはなく、寛いで過ごせました。

客室からの眺望は素晴らしく、眼下に広がる青い海に伊豆大島や初島などの島々が浮かんでいるのが見えます。ベランダには折りたたみ式の椅子が置かれていますが、テーブルがないのは残念でした。夜に波の音を聞きたいとしばらく窓を開け放していたところ、蚊が入ってきてしまい、あちこち刺されてゆっくり眠る事ができませんでした。夏場に滞在される方はご注意ください。

アメニティはブラシ類などの基本的なものの他、バブルバスフォーム、マーガレット・ジョセフィン社の洗顔料などのミニパックのセットがあります。バスルームのソープ類はボトル詰めのものが用意されています。

夕食は1階のダイニングでいただきました。当日のメニューはアミューズ(サラミ)、カンパチのカルパッチョ、イサキのグリル、豚肩ロース肉のロティと続き、ガトーショコラとコーヒーで終わりました。どれもそれほど手が込んでいる感じがしないシンプルな品でした。素材の味を活かしたヘルシーでライトなお料理で、不味いと感じたものはありませんでしたが、取り立てて美味しいとかまた食べたいと思うものはなく、印象に残っている一皿もありません。このお宿でしか食べられないというような名物料理などを創られたらよいのにと残念に思いました。

朝食も同じ会場で、8時〜10時(LO9時半)の好きな時間にいただきます。飲み物とサラダ、ヨーグルトやフルーツ、シリアルはハーフバイキングになっています。スープと好みの卵料理はテーブルに運ばれてきます。スープは酸味と油分が強すぎ、ターンオーバーでお願いした目玉焼きは水分が多くフニャフニャとした食感・仕上がりでした。パンは数種類用意されていましたが、どれも特に美味しいものはありませんでした。夕朝食とも、食事内容と質については残念な点が多かったというのが正直なところです。

一階のリフレッシュルームは9時〜22時の間オープンしており、無料で利用できます。大中小のジャクージのほかドライサウナと低温ミストサウナ、タンニングライトがあります。ロッカールームも併設されており、タオルなどが備え付けられています。リラックスルームは男女共用ですので、水着着用が必須となっています。持参していない場合は有料でレンタルも可能です。客室への行き来の際はバスローブとスリッパの着用も認められています。(レストランなど他の場所は禁止です。)

リフレッシュルームからはそのまま屋外のプールへ出ることができます。日中、海を眺めながら利用するのも気持ちが良いですが、夜間に水中がライトアップされている時もいい雰囲気でした。

館内にはその他、10時〜17時に飲み物やアイスクリームを提供するラウンジ、21時〜23時営業で日中は喫煙所として解放されているバーがあります。

利用していませんが、完全予約制のトリートメントルームも併設されています。

ご夫婦やカップルなどで海を眺めながらのんびりと過ごし、ジャクージやプールでリフレッシュするリゾート的な滞在をなさりたい方におすすめです。湯河原町は温泉地として有名ですが、こちらには温泉は引かれていません。温泉三昧で過ごされたい方は他の温泉旅館に滞在するか、近隣の日帰り温泉施設を利用されることをおすすめします。

接客対応

チェックイン時とその後の客室へのご案内が非常に丁寧で好感を持ちました。

清潔感

家具調度には経年化がみられるものの、清掃は概ねよくなされています。

客室

木製家具や調度品はクラシカルなデザインのものが多く、室内はシックで落ちついた印象で、眺望が素晴らしかったのが印象的です。

食事

不味いと感じたものはありませんでしたが、取り立てて美味しいとかまた食べたいと思うものはなく、印象に残っているものは残念ながら一皿もありません。

コスパ

立地、景色、客室やパブリック設備からコスパは悪くはないと思われます。

立地

相模湾を眼下に望む素敵な立地です。

温泉・スパ

ジャクージやサウナ、屋外プールがありますが、温泉町・湯河原にありながら、温泉が引かれていないのが残念です。

備考・アドバイス

12歳以下の子供連れでの宿泊はできません。

水着レンタルは1620円と高めですので、プールやリフレッシュルームを利用される方は水着を持参されることをおすすめします。