ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

和の宿 華ごころの口コミ情報・宿泊予約

26位

和の宿 華ごころ

〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-883
26位/204件中 - 箱根の旅館
和の宿 華ごころ
〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-883
TEL: 0460-82-5556
みんなの満足度
3.4 詳細評価
接客対応
4.0
清潔感
3.5
客室
3.5
食事
3.2
コスパ
2.9
立地
3.5
スパ・温泉
3.5
日付を選択して主要な旅行サイトの最安値を比較
から 解除
空室・最安値を検索
じゃらん一休.comJTBるるぶトラベルBooking.comagoda楽天トラベル
価格は税込みの総額表示です。予約サイトによっては税抜き価格や一人単価が表示されますので、下記金額とは表記上の違いがあります。
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この施設には宿らん調査員によって投稿された口コミがあります。宿らん調査員の口コミだけを表示する
ユーザー評価
素晴らしい
0
良い
3
普通
0
悪い
0
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
0
カップル・恋人
0
家族旅行
2
友人・知人
1
一人
0
全文表示簡易表示
1 - 3件目 / 合計 3件
この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.7 2016年11月15日に投稿 投稿者: なつ0613
2016年11月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
11月上旬の平日に神奈川県箱根強羅温泉にある『和の宿華ごころ』に行ってきました。2食付きプランで3人の合計額は71000円(税込み)です。 道路に面したこじんまりとした外門を潜ると石畳のアプローチが続きます。小路を進むと現れる本館玄関の姿は、正に大人の隠れ宿という印象を受けました。玄関に着くとスタッフの方が出迎えてくれました。 ロビーラウンジは高級感と品のあるインテリアで統一されています。アンティーク調の棚の上でお香が炊かれ...

11月上旬の平日に神奈川県箱根強羅温泉にある『和の宿華ごころ』に行ってきました。2食付きプランで3人の合計額は71000円(税込み)です。

 道路に面したこじんまりとした外門を潜ると石畳のアプローチが続きます。小路を進むと現れる本館玄関の姿は、正に大人の隠れ宿という印象を受けました。玄関に着くとスタッフの方が出迎えてくれました。

 ロビーラウンジは高級感と品のあるインテリアで統一されています。アンティーク調の棚の上でお香が炊かれており、香りを楽しみながら、ゆったりとした座り心地の良いソファー席で寛げました。壁一面の窓から箱根外輪山を見渡すことが出来、朝霧が掛かった箱根外輪山に太陽の光が差し込む姿は幻想的な光景で感動しました。廊下から眺められる中庭は手入れの行き届いた日本庭園となっています。橋から池を覗き込むと色鮮やかな錦鯉が泳いでいました。庭園内には植物が生い茂り、石畳を歩きながら散策するのがとても楽しかったです。

 チェックインの手続きは客室で行え、ウェルカムスイーツとお茶は客室に通された後にスタッフの方が持ってきてくれます。強羅もちは滑らかな舌障りが心地良く、お茶に良く合う和菓子でした。また金平糖は京都の老舗から直接取り寄せているようで、拘りを感じます。

 客室は和洋室『掬水』に泊まりました。華美な装飾はなく、上品で落ち着ける空間でした。和室の襖を開けるとワンルームとして利用出来ます。フローリング部分は床暖房になっているので、素足で歩くと心地良かったです。履き出し窓からウッドデッキテラスへと続き、解放感のある大パノラマが広がります。テラスにはガーデンチェアーが備えられており、素晴らしい景色を眺めながら寛げました。

 和室は温かみのある土壁に、アーチ型下がり壁がお洒落なデザインだと思いました。また落ち着いた色の照明とモノトーンのテーブルクロスが用いられておりリラックスして寛げる空間でした。しかし窓際に小さなテレビがあるのみで、和室にはテレビがないことが少し不便でした。

 寝室は小上がりの和ベッドになっており、和モダンな客室によく合っていました。寝具は低反発のマットレスが使用されており、寝心地がとても良かったです。シーツも肌触りの良いものが使用されていました。3人以上で利用する場合は和室にも布団を敷いてくれます。

 アメニティ類も高品質の物が揃っていました。特に女性用のアメニティセットが充実していると感じました。『ローラアシュリー』のシャンプー、リンス、ボディソープのセットに、KOSEの人気ブランド『アンテリージェ』の基礎化粧品セットが用意されていました。男性には資生堂『アティレクシブ』のヘアトニックとアフターローションのセットで男性にも嬉しいラインナップです。バスタオルと浴衣は1人2枚ずつ用意さています。

 各客室に専用の貸切露天風呂が付いています。『掬水』の専用貸切露天風呂『逢坂』は、テラスから行けるようになっていますが、雨の日は館内からも行き来することが出来るので便利です。専用客室露天風呂の脱衣場にはバスタオルとバスローブが用意されています。

 客室露天風呂『逢坂』は黒を基調としたシックな落ち着ける空間で、陶器タイプの浴槽でした。2人で利用するには少し狭かったのですが、洗い場も付いており使い勝手は良かったです。温泉は源泉掛け流しの白濁湯が楽しめます。浴槽の底には大量の湯の花が沈殿しており、泉質の濃厚さが伺えます。湯上がり後には肌がしっとりと潤い、女性には特にお勧めしたい効能でした。客室内にシャワーブースが付いていますが、湯の出が悪く使い勝手があまり良くなかったので、貸切露天風呂の浴室内に洗い場が設けられているのは助かりました。

 大浴場は内湯のみで、チェックインから朝の10時まで夜通し入ることが出来ます。貸切露天風呂と同じく源泉掛け流しの白濁湯で泉質がとても良かったのですが、浴室内はかなりの老朽化が感じられました。また窓枠にゴミが溜まっており、少し不快になりました。しかし、高級感溢れる岩風呂で、貸切露天風呂とは異なる雰囲気を味わえたのが良かったです。洗い場も広々としており、POLAのシャンプー、リンス、ボディソープのセットが用意されていました。脱衣場には資生堂の基礎化粧品セットが置かれており、快適に利用出来ました。

 共用施設にカフェ&バー『茶逢佳山水』があります。ハイセンスなインテリアに、落ち着いた大人の雰囲気が漂います。アンティーク調の棚に収納されたモーゼルグラスには、細部まで拘られた装飾がなされており、素敵なインテリアになっていると感じられました。大きな窓からは箱根外輪山が見渡せ、珈琲を飲みながら席で寛ぐと、非日常的な気分を味あわせてくれました。その他にアロママッサージの施術も受けることが出来ます。

 食事は朝夕共に食事処『茶寮心月』で取ります。パーテーションで仕切られていますが、席同士の間隔は狭く、隣席の会話が良く聞こえます。プライベートな空間で夕食を召し上がりたい方は、二階の客室を利用することをお勧めします。二階の客室のみ部屋食が可能です。

 夕食は18時と18時半から選べます。一品一品運ばれてくる懐石料理で、配膳ペースも各席の進み具合に応じてくれます。スタッフ同士の連携が完璧で、出来立ての状態で食べることが出来ました。お品書きは普段はあるようですが、私たちが訪問した時は準備が出来なかったらしく少し残念でした。しかし料理の内容については詳しくスタッフの方が説明してくれたのでそこまで気にはなりませんでした。アルコール類はワインの種類が豊富に揃っていました。

 先付けのフルーツの白和えは柿の器に盛られており、季節感がありました。前菜の盛り付けも美しく、海鮮が多く用いられていました。お刺身も新鮮で、特に中トロは脂が乗った極上品です。焼き物の甘鯛の杉板焼きは香りがとても良く、口の中で解ける絶妙な焼き具合でした。ローストビーフにはバルサミコ酢とピーナッツ味噌、ポン酢が用意され、味のバリエーションが楽しめます。個人的にはバルサミコ酢とピーナッツ味噌の組み合わせがお勧めです。松茸ご飯は香りがとても良く、お腹一杯でも完食出来ました。デザートの水菓子は完熟したフルーツで〆に相応しい一品でした。

 朝食は8時と9時から選べ、種類豊富なおかずが並ぶ和食膳です。凝ったものはありませんでしたが、一品一品丁寧に作られていました。飛龍頭はしっかりとした味付けなのでご飯と良く合いました。デザートは場所を移して、カフェ&バー『茶逢佳山水』で珈琲、紅茶と一緒に頂くことが出来ます。紅茶はアールグレイで高貴な香りが楽しめます。モダンでセンスの良い空間で、優雅な一時を味わえました。チェックアウトは11時なので、朝食後もゆっくりと過ごせます。

 接客は洗練された身のこなしと、丁寧な作法は正にバトラーと言った様子で、高級旅館に相応しい出で立ちでした。また食事の際もスタッフの連携が見事で、見ていて気持ちが良かったです。帰りのお見送りの際には雨が降りしきる中、傘を差し掛けて誘導してくれました。また車が見えなくなるまで御辞儀をして見送ってくださり、温かい気持ちになりました。

 総合的な感想として、ゆっくりと優雅な旅を楽しみたい方にはお勧めの雅な和の趣があるお宿です。インテリアのセンスも良く、落ち着いた大人の雰囲気が味わえます。大浴場は老朽化と掃除不足を感じましたが、貸切露天風呂はとても居心地が良く、プライベートな空間で寛げるでしょう。

接客対応

洗練された身のこなしに、細やかな気配りは正にバトラーといった雰囲気があります。またスタッフ同士の連携がきちんとなされており、滞在中は寛げました。

清潔感

客室、共用部分は清潔感があり、居心地の良い空間でした。しかし大浴場は結構な老朽化が進んでおり、また掃除も足りないと感じました。

客室

和モダンな落ち着いた空間で寛げました。寝具の質も良く、快適な眠りを与えてくれます。アメニティも充実しています。

食事

料理の味付け、盛り付けは共に満足ゆくものでした。特に海鮮を使った料理が充実しています。

コスパ

お値段相当のサービスと満足感が得られます。食事、温泉、眺望全てにおいて満足度が高く、日頃の疲れを癒やすご褒美旅行にお勧めです。

立地

ロビーラウンジ、客室から箱根外輪山の大パノラマが一望出来ます。静かな立地で落ち着ける空間が広がります。また駅からも近く、アクセスがとても良いです。

温泉・スパ

湯の花が豊富な温泉が源泉掛け流しで楽しめます。白濁湯の温泉は肌をしっとり滑らかにしてくれました。専用貸切露天風呂は居心地がとても良かったです。

備考・アドバイス

早雲山駅から徒歩3分の場所に位置しています。強羅駅からは送迎も行っているので、公共の乗り物を利用なさってもアクセスが良いです。送迎は要予約とのことです。

 館内にエレベーターはありません。大浴場は一階にありますので、大浴場を多く利用したいという方は予め一階の客室を予約すると良いでしょう。

食事処の個室が2016年11月に完成したようです。まだ個室利用プランや、利用料金は決められていないようですが、気になる方は宿に問い合わせると良いと思います。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.6 2016年4月6日に投稿 獲得票数:7 投稿者: 山の音
2016年4月頃に友人と滞在 この口コミに投票する
「華ごころ」は、箱根で白濁した温泉に入れる事ができて、客室数の少ない静かな旅館です。4月初旬の週末に友人と2名で宿泊しました。部屋は和室と和洋室の2種類があります。私達は和室を選択しました。宿泊料は一人46,050円です。 駐車場に到着すると宿の方々が直ぐにやってきて、私達の旅行鞄を預かりお部屋まで案内してくれました。係の方に駐車もお任せしました。宿の玄関は黒板塀に囲まれ慎ましやかなのですが、一歩中に入ると眩しいくらいの金色の...

「華ごころ」は、箱根で白濁した温泉に入れる事ができて、客室数の少ない静かな旅館です。4月初旬の週末に友人と2名で宿泊しました。部屋は和室と和洋室の2種類があります。私達は和室を選択しました。宿泊料は一人46,050円です。

駐車場に到着すると宿の方々が直ぐにやってきて、私達の旅行鞄を預かりお部屋まで案内してくれました。係の方に駐車もお任せしました。宿の玄関は黒板塀に囲まれ慎ましやかなのですが、一歩中に入ると眩しいくらいの金色の壁と華麗な生花があり、少々面食らいました。ロビーは広くはありませんが、正面に箱根連山が見渡せる明るい窓があり、デザイナーズ家具の椅子やテーブルが上品な雰囲気を醸しています。また、岸田劉生の絵や、格子状が美しい和紙で出来たついたて等で、和モダンのテイストを感じます。従業員の方々が満面の笑みで迎えてくれましたので、第一印象はとても良いものでした。

案内された部屋は、2階の一番奥にある「空華」です。主室は広めの清楚な純和室で、大きなテーブルが有ります。テレビは26型で小振りです。3面鏡が有るちょっとした化粧室とクローゼットが付随しています。この主和室とふすまでセパレートされた隣がリビングです。ここには床暖房のフローリングに、デザインの優れた寝心地の良いリラックスチェアがあり、身を任せるとウトウトしてしまいます。ふすまを開け放てば、和室とリビングが一体となって広大な空間となり、横一面の窓から雄大な山々の風景を眺めることが出来ます。部屋の奥には、畳敷きの落ち着いた感じの次の間があります。就寝時は、ここに布団が用意されます。

部屋でチェックインいたしました。宿泊時の説明と食事の希望時刻を尋ねられます。仕草や話し方も丁寧な、お部屋専属のベテランの仲居さんは、箱根のことも旅館のこともたいへん造詣が深く、帰宅の最後までフォローしてくれますので安心です。親切にもてなされていることはよく分かります。例えば、お布団はすぐに入れるように片方をめくってあったり、とても細かいところにも気配りがされています。

浴衣は2枚用意されており、到着日と翌朝で着替えることが出来てさっぱりします。アメニティは使い捨て用の物があるだけですので、ご自分のものを使われると良いでしょう。飲料は内線でお願いすれば持って来てくれますが、やや高額です。また、客室での喫茶類が日本茶セットのみというのは心許ないです。コーヒーメーカーや紅茶、ハーブティーなどが備えてあれば満足度も高いでしょう。共用部は禁煙ですが、個室では喫煙可能とのことです。部屋にはタバコ臭は一切ありませんでした。むしろお香の良い香りがしました。しかしながら、身内の仲でも分煙は今や当然ですので、共用部に喫煙ルームがあれば良かったと思います。

客室にはお風呂がありません。それは、よりお風呂を楽しんでもらおうと、全客室に森を望む露天風呂が客室棟の外に用意されているからです。各々の客室には独占できる専用の露天風呂が割り振られています。屋上にも展望露天風呂があります。

私達のお風呂は、森に向かって横長に連なった露天風呂棟の一番端の「九重」でした。角地ですので開放感たっぷりで、180度の景色と広大な天空を楽しめます。湯船は木製の物と岩に囲われた物の2つがあります。山の傾斜面の高いところにありますので外から覗かれることもなく、何気兼ねなくのんびりと温泉を楽しめます。湯冷ましにはバスローブを纏い、そこだけ天井が覆う清潔なソファーで寛ぎます。「箱根の森香るハイボール」の配達を頼み、喉を潤しました。夕方・夜・夜明け・朝と、表情の変わる自然をほぼ全方位から感じ、白濁の温泉を素晴らしい眺望とともに堪能します。本当に気ままな時間を露天風呂で過ごしました。

館内内湯はカランが3つで広くはありません。大涌谷から引いた成分の濃い豊かな湯量の温泉です。湯船には白い微粒子が漂い、底には湯の花が堆積しています。湯口には湯の花がいっぱい付着しています。このお湯は体に染み込んで来る感じと、なかなか湯冷めしにくく、翌日にはすべすべツルツルの肌になる効果を体験できます。

夕食はお部屋で頂く会席料理です。仲居さんがお料理の配膳とともに、料理のツボを事細かく説明してくれます。お酒にも精通し各々の特徴に詳しく、好みを言えば私達向きのお酒を選んで下さいました。料理は、見た目に面白い飯蛸・食感のあるカタクリの茎と厚切りのふぐ・金山寺味噌で戴く雲丹等、和が中心です。しかし、バジルソースの香りで戴くローストビーフはイタリアン、ミニトマトの中身はチーズであったり、油淋鶏が有ったり、和食に囚われない料理の広がりがあります。仲居さんが是非召し上がってという、はりはり椀の柚子の実を噛めば、素晴しい芳香がします。メニューには無い焼きガニ・タケノコや、お造りのボタンエビ・ホウボウ等で、お酒が進みました。仲居さんお薦めのマイクロトマトは、とても小さいのに深いトマトの味がして驚きでした。料理のお話に聞き入ったり、ゆったりとたしなむお酒で、のほほんとした楽しい夕食の時間でした。頂いた直後は満足でしたが、夜にはお腹が空きました。お夜食があればと思いました。朝食は、パノラマで景色が楽しめる茶寮心月で頂きました。品数は程々でしたが、ご飯をお代りせずにはいられませんでした。男性ですとお食事は少ないかと思います。

客室棟は和を感じさせるデザイン・設備品で美しく、お宿の庭園を廊下から眺めることが出来ます。ロビーは、華やかながら和のテイストがあり、バーは落ち着いて寛げる空間です。

当日は満室でしたが、朝食時以外は殆ど他のお客に会いませんでした。部屋からも露天風呂からも、外からの視線を気にすること無く開放感を楽しみ、プライバシーは守られていました。

営業時間外のラウンジでの飲酒にも応じて頂いたり、出立直前に無理を言って急遽お土産のお菓子を揃えて頂いたり、我がままをしました。1日お世話になった仲居さんはじめ、従業員の方の笑顔と丁寧で気の利いた対応は至って安楽で、訪れて良かったと思いました。

接客対応

全従業員が絶えず笑顔で接してお客を気遣い、積極的にサービスしようとする気概があります。

清潔感

ロビーや客室棟・部屋は、よく清掃されており不潔なところはありません。内湯・露天風呂や木造の通路では経年劣化が見られますが、汚いというものではありません。

客室

清楚な和室、インテリアに凝ったリビングが心地良さを与えます。部屋の一面は大窓で箱根連山の眺望が開けています。コーヒーメーカー等近代的な備品がありません。

食事

和を基本として、多国籍の食材をやさしい感じに仕上げた料理です。全体的に薄味で、量も男性には少なめです。ワインが充実しており、日本酒も多様なタイプが揃っています。

コスパ

良い点は、白濁の露天風呂と気持ちの良い接遇の癒やしです。しかし、客室・館内にはグレードに見合う現代的な設備・備品等の工夫・用意が無く、やや高額と感じました。

立地

箱根の中心、強羅に程近く、周辺の観光施設へのアクセスが便利です。公共交通機関も至近にあります。宿周囲は静かで、眺望を遮る人工物もありません。

温泉・スパ

客室露天風呂が個室から離れた所にあり特異ですが、眺望やプライバシーに優れます。泉質も良く、箱根で白濁したお湯を楽しめます。

備考・アドバイス

泉質が素晴らしいです。特にお肌に対しての効能は高く、レモンに匹敵する酸性で石膏泉・高濃度メタケイ酸とたいへん優れています。そして何よりも真っ白なお湯が魅力的です。

最初の到着時にもてなされる、茶菓子の箱根強羅もちが美味しいです。おみやげとして菓子舗まで行かずにお宿で手に入れるには、出立前日に注文しておく必要があります。

化粧品類のアメニティは貧弱ですので、いつもご自分が使用されているものを持参するのが良いでしょう。

小さいながらも、内庭を散歩すると良い気分転換になります。木々や草花から季節を感じ、空気は新鮮です。

館内の移動には、階段の登り降りが不可避です。お脚に支障のある方には、不都合かと思います。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.5 2015年8月16日に投稿 獲得票数:5 投稿者: chokotto
2015年8月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
こちらは全8室の宿です。箱根の外輪山を望む森林に囲まれた静かな場所にあります。食事処や部屋からは箱根の山々と大文字が見えました。 8月の平日に大人2名で宿泊しました。1泊2食付で57600円(税・サ・入湯税込み)でした。 客室はデザイナーズ家具を配した和モダンな雰囲気で、それぞれデザインが異なっているのが特徴です。客室タイプは和室と和洋室があり、洋室のベットはツインまたはダブルです。和洋室を予約したところ、2階の「吟月」に案内さ...

こちらは全8室の宿です。箱根の外輪山を望む森林に囲まれた静かな場所にあります。食事処や部屋からは箱根の山々と大文字が見えました。

8月の平日に大人2名で宿泊しました。1泊2食付で57600円(税・サ・入湯税込み)でした。

客室はデザイナーズ家具を配した和モダンな雰囲気で、それぞれデザインが異なっているのが特徴です。客室タイプは和室と和洋室があり、洋室のベットはツインまたはダブルです。和洋室を予約したところ、2階の「吟月」に案内されました。ダブルベットの客室でしたが、和室に一人分の布団を敷いて頂いたのでゆっくり休むことができました。和室は襖を閉めると独立した部屋になります。部屋ごとにエアコンが設置されていたので適温で眠ることができ快適でした。内風呂はありませんがシャワー室がついています。アメニティは男女別に色分けされたビニールの巾着袋にセットされていました。必要な物は一通り揃っていましたが、基礎化粧品は使い切りタイプが1セットだったので、持参された方がよいと思います。

すべての客室に露天風呂がついていますが、露天風呂は客室から2~3分離れた場所にあります。1室ごとに1箇所を貸してくださる変わったスタイルで、チェックイン時に部屋の鍵とは別に露天風呂の鍵を貸してくださいます。滞在中は1組だけの専用になる為、チェックアウトまで何度も利用できます。もちろん夜間の利用も可能です。通常は1箇所ですが、2箇所貸して頂けるプランをみつけたので、今回はこのプランを予約しました。しかし、当日までどの露天風呂を貸して頂けるかはわかりませんでした。

案内された露天風呂は、岩盤浴と二つの樽風呂がついている「夜半の月」と楕円形の浴槽の「袖の香」でした。どちらもバスタオル、バスローブ、ドライヤー、シャンプーなどが備えてあり、湯涼み用のテーブルとイスがありました。「夜半の月」には岩盤浴用の浴衣が数枚と冷水が用意されていました。2箇所とも屋根と壁があったので「半露天風呂」という表現の方がふさわしいかもしれませんが、大きなガラス窓を全開にしても人目がないのでリラックスできました。岩盤浴を独占できたのも良かったです。自然の中にあるので仕方のないことですが、浴室の隅に落ち葉が溜まっているなど、掃除しきれていない部分があり少し気になりました。

大浴場はこじんまりしています。男女の入れ替えはありません。蛇口の数も少なく、脱衣場の洗面は1つしかありませんでした。タオルは常備されていないので持参する必要があります。大浴場は湯の花の付着が目立ちました。

源泉は大涌谷温泉です。噴火の影響で湯量が心配でしたが、客室数が少ないため充分に足りているそうです。にごり湯なので浴槽に足を入れると沈殿した湯の花がふわっと広がりました。湯上がりはサラリとしていますが、その後じんわりと身体が温まるのを感じました。

食事は夕、朝食ともに2階の食事処で頂きました。プランによっては部屋食もあるようです。夕食は6:00か6:30、朝食は8:00か9:00から選択します。食事処の壁がカーブを描いているので、テーブルから見える景色の方角が異なり、夕食時は大文字が見える席に、朝食時はロープウェイの鉄塔が見える席に案内されました。本来は動くロープウェイが見えるそうです。こちらの宿は早雲山の駅から徒歩3分と近い為、運転していれば観光の拠点としてもふさわしい立地です。

夕食は創作懐石で、フォアグラを挟んだ太刀魚の幽庵焼き、パッションフルーツを使った酢の物など、創作懐石と呼ぶにふさわしいメニューが並びました。器にも気遣いがあり美しく美味しい料理でした。私達はお腹がいっぱいになりましたが、、全体的にさっぱりしたメニューだったので、人によっては物足りないかもしれません。朝食も夕食同様に美しくて上品なメニューでした。お粥の他に白米も用意してくださいましたが、お腹がいっぱいで食べきれませんでした。食後はカフェコーナー(夜はバー)でコーヒーとデザートを頂きました。デザートはワインゼリーと宿泊プランの特典でスイートポテトがつきました。朝食もデザートも美味しく、朝から大満足でした。

部屋の案内から給仕、見送りまで専属の仲居さんが担当してくださいました。所作も言葉使いも丁寧で、終始笑顔がありました。雑談に応じる際も、気さくでしたが馴れ馴れしい態度ではなく、きちんと接していただき気持ちが良かったです。食事の際はこちらが気付かない間に、お茶やおしぼりを交換してくださるなどスマートな対応をしていただきました。

玄関やロビー、ラウンジなどはデザイン性の高い家具や調度品で華やかでしたが、建物の外観や廊下、階段部分などは至ってシンプルで普通です。その為、ラクジュアリー感を求める方の好みとは違うかもしれません。しかし部屋数が少ないこと、12歳以下は宿泊できないことから館内はとても落ち着いた雰囲気です。スタッフはどの方も接客に馴れている様でしたが、マニュアル的ではなく歓迎されている事を感じられる接客だったのでリラックスできました。静かにゆっくり過ごしたい方にお薦めしたい隠れ家的なお宿です。

接客対応

どの方も接客に馴れた様子でしたが、マニュアル的ではなく心のこもった接客だと感じました。雑談にも気さくに応じて頂き、リラックスして過ごすことができました。

清潔感

客室

和室の襖を閉めると独立した部屋になる為、着替えや就寝時は相手を気遣う必要がなく便利でした。洗面所の他に、冷蔵庫のそばに洗面ボウルがあり、お茶の支度に便利でした。

食事

見た目が美しく、さっぱりしたメニューで女性好みだと思います。しかし、揚げ物やボリューム感のある肉料理がなかったので、若い人や男性には物足りないかもしれません。

コスパ

立地

ケーブルカーとロープウェイの中継地点の「早雲山駅」から徒歩3分の為、観光の拠点としても便利だと思います。電車の場合は箱根登山鉄道「強羅駅」から送迎して頂けます。

温泉・スパ

客室露天風呂からは緑が一望できます。人目がないので開放感がありました。

備考・アドバイス

傾斜地に建っている為、館内の移動は階段になります。エレベーターはありませんので、バリアフリーの宿をお探しの方にはお薦めできません。

1 - 3件目 / 合計 3件

施設情報

施設名
和の宿 華ごころ
かな
なごみのやど はなごころ
所在地
〒250-0408
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-883
電話番号
0460-82-5556
チェックイン
15:00
チェックアウト
11:00
アクセス
■電車ご利用の場合
1.JR小田原駅下車
2.小田原駅か箱根湯本駅より登山電車で強羅駅まで
強羅駅より送迎いたします。または小田原駅か箱根湯本駅より湖尻行路線バスにお乗りいただき、早雲山駅で下車、徒歩3分。
■お車でお越しの場合
1.国道1号線で箱根・強羅を目指します。 
2.小涌園ユネッサン付近で国道1号線より湖尻・大涌谷方面の標識の出ている道に入ります。早雲山駅を目標にお越し下さい。
送迎
あり/※無料送迎サービスは14:30~18:00の間になります。
駐車場
あり(宿泊者無料)
駐車場台数: 10台
部屋数
8
設備・サービス
○ インターネット ○ 大浴場 ○ 温泉 ○ 露天風呂 ○ 貸切風呂 ○ 客室露天風呂 ○ 源泉掛け流し ○ 駅から徒歩5分以内 × コンビニまで徒歩5分以内 × ビーチ近く × ゲレンデ近く ○ 駐車場 ○ 送迎サービス × ランドリー × クリーニング ○ マッサージ ○ エステ × サウナ × 屋外プール × 屋内プール × フィットネス × ペット対応 ○ ルームサービス
アメニティ
シャンプー・リンス ボディソープ・石鹸 フェイスタオル バスタオル 歯磨きセット くし・ブラシ シャワーキャップ ドライヤー 髭剃り 浴衣 バスローブ スリッパ 洗顔料 綿棒 コットン 冷蔵庫 湯沸かしポット お茶セット テレビ 金庫 衛星放送 洗浄機付トイレ 無線LAN接続
カード情報
VISA MASTER JCB AMEX DINERS

和の宿 華ごころ周辺の旅館