ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

強羅花扇 早雲閣の口コミ情報・宿泊予約

15位

強羅花扇 早雲閣

〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-492
15位/209件中 - 箱根の旅館
強羅花扇 早雲閣
〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-492
TEL: 0460-82-3311
みんなの満足度
3.6 詳細評価
接客対応
3.7
清潔感
3.8
客室
3.6
食事
3.6
コスパ
3.7
立地
4.1
スパ・温泉
4.0
みんなの平均予算
20,000円未満
日付を選択して主要な旅行サイトの最安値を比較
から 1泊 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊 6泊 7泊 8泊 9泊 10泊 11泊 12泊 13泊 14泊 大人2名
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児(寝具のみ)
幼児(寝具・食事なし)
設定
子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。その他の予約サイトにつきましては直接ご確認ください。
解除
空室・最安値を検索
じゃらん一休.comJTB楽天トラベル近畿日本ツーリストるるぶトラベル日本旅行
価格は税込みの総額表示です。予約サイトによっては税抜き価格や一人単価が表示されますので、下記金額とは表記上の違いがあります。子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この施設には宿らん調査員によって投稿された口コミがあります。宿らん調査員の口コミだけを表示する
ユーザー評価
素晴らしい
2
良い
6
普通
0
悪い
0
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
0
カップル・恋人
2
家族旅行
6
友人・知人
0
一人
0
全文表示簡易表示
1 - 8件目 / 合計 8件
この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.6 2017年4月30日に投稿 獲得票数:8 投稿者: 美湯
2017年4月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
早雲閣さんは、箱根で源泉掛け流しのにごり湯の名湯を楽しめる宿として温泉ファンの間では名の知れたお宿です。その名湯を楽しみに、4月中旬の平日に母と宿泊しました。大人二名二食付き、森林側客室指定「おいしいアイスプラン」で40300円でした。(消費税・入湯税込) 箱根登山鉄道ケーブルカーの終点、早雲山駅の目の前という好立地ですので、車でも電車でもアクセスしやすいです。チェックイン時間にはお宿の前に男衆の方が待機され、丁寧に...

早雲閣さんは、箱根で源泉掛け流しのにごり湯の名湯を楽しめる宿として温泉ファンの間では名の知れたお宿です。その名湯を楽しみに、4月中旬の平日に母と宿泊しました。大人二名二食付き、森林側客室指定「おいしいアイスプラン」で40300円でした。(消費税・入湯税込)

箱根登山鉄道ケーブルカーの終点、早雲山駅の目の前という好立地ですので、車でも電車でもアクセスしやすいです。チェックイン時間にはお宿の前に男衆の方が待機され、丁寧に迎えてくれました。大きな荷物はすぐに預かってくださりそのまま客室へ届けられました。天然木を使ったテーブルセットや囲炉裏がある、自然と溶け込むような上質な空間のロビーでウエルカムドリンクをいただきました。(お抹茶・煎茶・コーヒー・黒豆茶から選べます)ロビーには大きな兜が飾られ季節感も感じられました。それほど混雑はしてなかったのですが、お部屋へ案内されるまで20分ほどかかりました。

館内の廊下は全て畳敷きになっており、素足で歩けるので気持ちがいいです。1階の中央に自動販売機と箱根のレジャー施設の割引券などが置いてあるスペースがありました。観光目的の方は、是非ご確認ください。エレベーターが三人がやっとくらいの狭いものだったのが気になりました。

母が膝が悪いことを伝えて和洋室を希望したところ、通されたのは2階角部屋の215号室「こむらさき」でした。14畳の部屋にセミダブルのベッドが二台とテーブルセットがあり、縦長ですが、2方面に窓があるので、明るく開放感のある部屋でした。ただし、眺望は正面の窓からは森林が少しと中庭が見えますが、ベッド側の窓の外は早雲山駅と駐車場なので、良いとは言えません。眺望重視の方は箱根連山側のお部屋を指定されると良いでしょう。当館は標高が800m弱あるので、4月でも暖房が必要でした。エアコンの他にテーブルセットの下には床暖房が設置してあり、暖かく過ごせました。

アメニティは最低限ですが、基礎化粧品はボトルタイプのものが設置されていますし、大浴場にも一通り備えがありましたので、気になさらない方は手ぶらでも大丈夫です。タオル類も一枚の備えですが大浴場に用意がありますので問題ありません。浴衣も1枚でしたが、追加をお願いできました。ベットはシーリー社製でマットレスは程よい硬さで、羽根布団も軽く、寝心地が良かったです。部屋はリフォーム後のように綺麗であまり経年劣化は感じませんでした。清掃も行き届いており、使い勝手もよく、快適でした。

大浴場は二階にあり、男女が14時から24時、5時から9時で入れ替わります。温泉通の間で評判になるだけあり、成分の濃いうっすらとささ濁りの源泉が、滔々と湯船に注がれています。特に片方の内湯からは成分の濃さを証明する析出物が堆積した芸術的な湯口から、定期的に源泉が音を立てて吹き出し、迫力がありました。内湯はあつ湯とぬる湯のふたつの浴槽があり、好みの温度に入れました。露天は、37度くらいの冷泉と温泉があり、交互に入るとどれだけでも長湯ができてしまうくらい心地よいものでした。周りを塀で囲まれているのであまり開放感はありませんが、優しい風を感じながらの湯浴みは至福の時を感じられます。成分は濃いのですが、不思議と湯疲れのしない、まさに名湯でした。

早雲閣の宿泊者は、道を挟んで、少し下った場所にある姉妹館「強羅 花扇」の大浴場も無料で利用できます。「花扇」の大浴場は早雲閣の源泉の引湯で循環、消毒ありですが、早雲閣より広く、モダンな雰囲気を楽しめます。ただし、泉質にこだわる方には、おススメいたしません。

大浴場の入り口に、マッサージチェアーと冷水が設置されている湯上り処があります。中庭を見渡せる広々とした空間ですが、マッサージチェアーが2台しかないので常に使用中でなかなか使えなかったのが残念でした。

夕食は二階の宴会場「早雲」でいただきました。時間は18時、18時半から選べます。個室ではありませんが、各テーブルはかなり離れておりロールスクリーンで仕切られていたので、隣の方の声はほとんど聞こえませんでした。サーブを担当してくれたのは、部屋に案内をしてくれたのと同じ若い男性でした。配膳のペースが遅いなど、不慣れな点が目立ったので話してみると、入社してまだ10日とのことでした。一生懸命な対応が微笑ましく応援したくなる方でしたが、人によっては研修生を担当にされたと不満に感じられるかもしれません。お料理は、13品の会席料理が一品ずつ運ばれてきました。全体的に出汁の効いた、素材の味を生かす上品な味付けのものが多かったです。若筍のお吸い物や筍真丈、たらの芽の揚げ物など旬の食材が使われており美味しくいただけました。飛騨牛のステーキも一口大で食べやすく、とても柔らかで甘みがあり、満足できました。量は私には適量で全て完食できましたが、健啖な方には、少し物足りないかもしれません。

朝食は、7時半、8時、8時半から選べ、夕食と同じ宴会場でいただきました。ごく普通の和定食ですが、焼き鮭の塩加減が絶妙で美味しかったです。

スタッフの方はお若い方が多いのですが、皆さん笑顔で雑談にも気軽に応じてくださり、感じがいい方ばかりでした。チェックアウトの際は、担当してくれた若い男性スタッフが宿前で写真を撮ってくれ、私達が見えなくなるまで手を振って見送ってくれたのが印象的でした。泉質目当てで訪問しましたが、温泉だけでなく、建物、接客、食事とも満足感が高かったです。温泉の泉質にこだわる方はもちろんのこと、大涌谷や強羅公園、箱根美術館など観光を楽しみたい方にもとても便利な立地ですのでおススメできます。標高が高いので避暑にも最適です。大文字焼きや紅葉など四季折々楽しめる立地ですので、季節を変えて再訪したいと思えるお宿でした。

接客対応

若いスタッフが多いのですが、教育が行き届いているようで皆さん感じがよく気持ち良く過ごせました。

清潔感

館内廊下は畳敷きで素足で過ごせます。清掃は行き届いていました。

客室

角部屋の和洋室だったので開放感もあり、快適で使いやすい部屋でした。床暖房の範囲が狭いので窓際は冷えました。

食事

季節食材を使った薄味で出汁の効いた会席料理で私好みでした。濃い味やボリューム感を求める方には物足りないかもしれません。

コスパ

箱根で駅近でこの泉質の温泉と上質な館内を鑑みるとかなりいいと思います。

立地

早雲山駅の目の前でアクセス抜群です。標高が高いので山々を見渡せ非日常感を味わえます。

温泉・スパ

成分の濃い良質な温泉に掛け流しで入れます。温泉好きの方に是非オススメしたいです。

備考・アドバイス

・おいしいアイスプランのアイス(抹茶・バニラ・ストロベリー)もなかはかなりボリュームがあります。好きな時間にフロントに言えば届けていただけます。

・館内でWI-FIが使えます。

・眺望にこだわらない方は森林側のお部屋が広くオススメです。景色をたのしみたい方は、早雲山駅の目の前に箱根連山を見渡せる展望台があります。

・有料ですが、貸切風呂もあります。

・近くにコンビニなどはありません。売店も品揃えが少ないので健啖な方はお夜食用に何か持参なさってもよろしいかと思います。

4.5 2017年4月8日に投稿 投稿者: コニー
2017年3月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
もう何度も訪れていますが、一度もがっかりしたことはありません。 車を持たない我々夫婦にとって、ケーブルカーの早雲山駅目の前という立地がまず素晴らしい事、それから暖かいおもてなし、サービス。 食事は初回こそ宿おススメの最高ランクにしましたが、その後普通のランクでも十分満足できることが分かり、以後はそれで楽しんでいます。 我々40代夫婦にとっては、ちょうどよいボリュームですが、若い人には少し物足りないかもしれません。 でも、ご...

もう何度も訪れていますが、一度もがっかりしたことはありません。

車を持たない我々夫婦にとって、ケーブルカーの早雲山駅目の前という立地がまず素晴らしい事、それから暖かいおもてなし、サービス。

食事は初回こそ宿おススメの最高ランクにしましたが、その後普通のランクでも十分満足できることが分かり、以後はそれで楽しんでいます。
我々40代夫婦にとっては、ちょうどよいボリュームですが、若い人には少し物足りないかもしれません。
でも、ご飯はおそらくお願いすればいくらでもおかわりさせてもらえると思います。
(それほどサービスがよいです)

しかしなんといってもこの宿の一番の魅力は、源泉かけながしの泉質です。
わずかに濁り湯で、とても肌にやさしい感触です。

露天風呂には、冷泉もあり、ぬるま湯に設定してあるためいくらでも浸かっていられます。

さらに、バスタオルが上がり場にたくさん準備してあり、何度入浴してもパリッとしたタオルを使うことができます。

我が家の常宿です。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.5 2016年7月6日に投稿 獲得票数:3 投稿者: なつ0613
2016年7月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
『強羅花扇 早雲閣』に行ってきました。料金は7月上旬の平日利用、3人で2食付き、合計額60000円(税込み)のプランです。 立地は、早雲山駅から徒歩1分、箱根湯本駅から車で15分という、アクセス抜群の場所に位置しております。車、公共の乗り物どちらで行かれても、交通の便は宜しいかと思われます。ただし、最寄り駅の早雲山駅周辺には、観光地や飲食店など、チェックインまで時間を潰せる場所がないのが難点だと感じました。 外観は純和風の建物で...

『強羅花扇 早雲閣』に行ってきました。料金は7月上旬の平日利用、3人で2食付き、合計額60000円(税込み)のプランです。

 立地は、早雲山駅から徒歩1分、箱根湯本駅から車で15分という、アクセス抜群の場所に位置しております。車、公共の乗り物どちらで行かれても、交通の便は宜しいかと思われます。ただし、最寄り駅の早雲山駅周辺には、観光地や飲食店など、チェックインまで時間を潰せる場所がないのが難点だと感じました。

 外観は純和風の建物で、森の中に佇む一軒宿という印象です。宿に到着すると直ぐに係の人が出迎え、荷物を持ってくれました。玄関に入ると、数人の仲居さんが正座して待ち構えており、深々と御辞儀をしながら歓迎してくださいました。ウエルカムドリンクは、抹茶、煎茶、緑茶と言ったラインナップで、ホット又はアイスが選べます。アイスの抹茶は程良い苦味と滑らかさがある上質なものでした。お茶請けは黒豆でしたが、もっと季節感のあるものが欲しかったと思いました。

 館内は全館畳敷きとなっており、素足で移動することが出来ます。また、ふんだんに木を使用して建てられた館内は、木々の香り漂う落ち着ける空間で、正に和風旅館の風格を感じられます。

 共用施設は少なめですが、ロビーラウンジは広く開放感があり、また、ゆったりと座れるソファーが備えられているので居心地が良かったです。囲炉裏の席もあるので、懐かしさも感じられました。大きな一枚窓から見える中庭は、迫り来るような森林とセンスの良い池が調和しており、眺めていて飽きませんでした。夜には中庭で松明が灯されるので、雰囲気がとても良く、カップルやご夫婦の語らいに持って来いの空間でした。カウンター席には、有名な大文字焼きの風景や箱根の雄大な自然がフォトフレームに映されており、箱根の良さを知ることが出来ました。宿泊客を飽きさせない工夫が随所に施されているロビーラウンジだと感じられました。

 その他の共用施設として、大浴場前のお休み処があります。ウォーターサーバーとマッサージチェアが完備されており、日頃の疲れを取ることができました。また、大きな窓からは箱根の山々が眺められ、眺望も良かったです。エステルームもあり、女性には喜ばれる設備だと思われます。

 部屋は森林側の10畳+6畳の和室に泊まりました。3人で利用しても充分な広さです。2010年に新設された部屋なので老朽化は感じられず、掃除も行き届いており清潔感がありました。床暖房も完備されているので、冬でも快適に過ごせると思います。インテリアに関しても、箱根寄木細工で作られたティッシュ箱やゴミ箱が使用されており、生活感を排除した特別な空間を作り出す工夫が施されていると感じました。電話機もアンティーク調で、センスがとても良かったです。アメニティ類も基礎化粧品が揃っており、高級感は有りませんが、滞在中不自由に感じられることは有りませんでした。寝具に関しては、肌触りの良さがなく、厚みも足りず、質の良さを感じられませんでした。眺望は、窓から臨める迫り来るような森林は迫力があり、窓の真下は中庭なので夜間には松明が灯されている様子も見ることが出来ます。部屋から大文字焼きを眺めたい方は、箱根連山側のお部屋をお選びになると良いと思います。

 温泉は、強羅温泉では珍しい自家源泉の濁り湯で、源泉掛け流しの抜群の泉質を誇っています。表面には湯の花が浮かび上がり、泉質の濃さを感じられます。源泉が56℃と高めですが、加水をせずに、湯量を調節して泉質を保っているようです。あつ湯、ぬる湯、二種類の温度が異なる浴槽があり、ゆっくりと過ごせました。眺望は、木々に囲まれており、深い森の中にある秘湯に浸かっているという印象を受けます。『早雲隠れの湯』と名付けられているのにも頷ける佇まいでした。ですが、露天風呂に虫が多く浮いていたことが残念でした。脱衣場にはバスタオルが完備されているので、手ぶらで大浴場に行くことが出来ます。また基礎化粧品を始め、アメニティ類が充実しており、ウォーターサーバーも完備されているので、居心地が良かったです。頻繁に掃除の方が訪れており、清潔感も保たれていました。

 早雲閣の宿泊客は、姉妹館の『花扇』の大浴場も利用出来ます。花扇の大浴場の方が、浴槽の広さや眺望、設備が早雲閣のものよりも良かったです。ですが、花扇の大浴場は循環湯で、泉質の良さでは早雲閣の大浴場の方が各段に上質なものなので、泉質に拘られる方は早雲閣の大浴場を利用した方が満足出来ると思います。

 早雲閣には貸し切り露天風呂が一カ所設置されております。40分3780円と値段設定が高めですが、景色が良く、座り心地の良いソファーが露天風呂の横に設置されているので、居心地は良かったです。プライベートな空間で温泉に浸かりたい方にはお勧めします。ですが、泉質の良さは大浴場の物よりも劣ります。

 食事は朝夕共に個室で取ります。3人で利用しても広さは充分であり、周りの宿泊客の会話が全く聞こえず、落ち着いて食事を取ることが出来ました。給仕してくれた係の人は若い方で、料理の説明の時に噛んでしまったり、ぎこちなさを感じましたが、頑張っている様子が伝わってくるもので不快には感じませんでした。アルコール類の値段設定は高めでしたが、日本酒の種類は豊富にありました。料理は一品一品運ばれてくる懐石料理です。配膳のタイミングも各席のペースに合わせたものなので、お酒とのマリアージュを楽しめるかと思います。苦手食材やアレルギーの対応もきちんと応えて下さいました。

 料理の味は全体的に薄めで、京風懐石の印象を受けました。出汁がしっかり取られているので、薄味でも美味しく頂けます。出汁が用いられている料理は一流の料理人の技を感じられました。一方、盛り付けや食器類に関してはありふれた物で、見た目に感動を与えてくれるものがなかったのが残念でした。また、旅館の売りでもある飛騨牛のステーキは、肉質が固く、味も特別に美味しいとは思えませんでした。デザートのメロンは甘さのある瑞々しい物でしたが、デザートとしては物足りないという感想を抱きました。全体的にこれと言った記憶に残る料理はなく、コストパフォーマンスに優れているとは感じられませんでした。

 朝食は一つ一つ丁寧に作られており美味しかったです。特に飛龍頭は、滑らかな舌触りで、掛かっている餡も絶妙なとろみと出汁の旨さを感じられ、美味しかったです。焼き鮭も柔らかく厚みがあるもので、満足のいく物でした。また骨抜きも施されており、手間暇掛けられているのが分かりました。出汁巻き卵も、焼き立てで出汁の美味しさを味わえる逸品でした。デザートのフルーツは見た目にも彩り鮮やかで、フレッシュでした。ですが、食べる頃にはフルーツがぬるくなってしまっており、後出しのほうが良かったと思われます。夕食よりも朝食の方が満足感が高かったです。

 チェックアウトは11時と遅めで、朝食後もゆっくりと宿で過ごせます。帰りの手続きもスムーズで、煩わしさを感じずに帰路に着くことが出来ました。クレジットカードも全プランで使用出来る様です。宿を出発する際には霧雨が降っておりましたが、車まで傘を差し掛けて送って頂けました。また車が見えなくなるまで手を振って見送ってくださり、再訪したいと思わせてくれる接客だと感じました。

 総合的な感想として、心のこもったおもてなしを受けられる、落ち着ける和風旅館であると感じられました。ふんだんに使われた木々の香りと畳敷きの感触は、和の趣を感じられるデザインだと思います。周りの環境や館内も静かな空間ですので、日々の喧騒を忘れ、ストレスを癒やすことが出来ました。

接客対応

宿泊客に対して常に姿勢を低くして、物腰柔らかで丁寧な接客でした。若い方が多いのですが、教育が行き届いております。

清潔感

掃除がとても行き届いており、清潔感が保たれておりました。特に脱衣場では係の人が頻繁に掃除をして綺麗にしておりました。

客室

開放感と清潔感がありました。また老朽化も全く感じられず、インテリアも趣向が凝らされておりました。

食事

京風懐石料理でしたが、オリジナリティは感じられず、記憶に残る料理はありませんでした。調理の丁寧さは、感じられます。

コスパ

ありふれた料理の数々と、共用施設の少なさを考慮に入れると、コストパフォーマンスに優れているとは感じられませんでした。

立地

アクセスは抜群です。自家用車でも、公共の乗り物でも交通の便が良いので、安心して訪れられます。周りが森に囲まれているので、静かに過ごせます。

温泉・スパ

自家源泉の濁り湯は泉質抜群です。また、別館の大浴場も使えるので、湯巡りも出来ます。脱衣場のアメニティ類も揃っております。

備考・アドバイス

最寄り駅の早雲山駅周辺に観光地や、飲食店など時間を潰せる場所はありません。チェックインまでの時間調整には手前の駅である、強羅駅などで過ごされると良いと思います。

 アメニティ類は宿に備わっているので、手ぶらで訪れても不自由はないと思われます。

 料理は特にボリュームを感じられる内容ではなく、少食の方でも完食出来ると思います。逆に、お夜食等のサービスもないので、沢山召し上がられる方には物足りないと感じられます。お宿への持ち込みは自由なので、予め食品等を購入しておかれると安心だと思われます。

 別館『花扇』の大浴場も早雲閣の宿泊客でしたら利用出来ますが、特にそのような案内はされません。また、別館は早雲閣から少し離れており、狭い道を通らなくては行けないので、明るいうちに利用することをお勧めします。

 森に面する宿ですので、露天風呂は夏場だと虫が多いです。苦手な方は夏場よりも涼しい時期に行かれる事をお勧めします。

 眺望は森林側と箱根連山側では印象ががらりと変わります。好みに合わせて客室を選択した方が満足感が得られると思います。森林側の客室を選択なさっても、宿から徒歩1分の場所に見晴らし台があり、そこから箱根連山や大文字焼きが眺められます。散歩や散策も楽しめる立地です。

4.0 2016年6月30日に投稿 投稿者: 虎ひび
2016年5月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
こちらには以前宿泊して大変気に入り、今回は母と伺いました。 約1年ぶりに来たせいか宿が見えてくると、ほっとしたような気分になりました。 強羅の高台に上ったところにあるので景色の良さは抜群で、部屋からの眺望も素晴らしいです。 宿に着くと、ロビーで抹茶と豆のお菓子のおもてなしを受けました。その間続々と他のお客様が到着しましたが、応接セットが複数あるので皆さん待たずに手続きをされていました。ロビーには囲炉裏もあるので、冬にも...

こちらには以前宿泊して大変気に入り、今回は母と伺いました。
約1年ぶりに来たせいか宿が見えてくると、ほっとしたような気分になりました。
強羅の高台に上ったところにあるので景色の良さは抜群で、部屋からの眺望も素晴らしいです。
 
 宿に着くと、ロビーで抹茶と豆のお菓子のおもてなしを受けました。その間続々と他のお客様が到着しましたが、応接セットが複数あるので皆さん待たずに手続きをされていました。ロビーには囲炉裏もあるので、冬にも伺いたいと思いました。

 今回宿泊した部屋はこの宿の中で1番狭く、2人用のベッドタイプの部屋です。そのために、宿泊費は平日1人13,800円のこの宿の一番お得なプランですが、コンパクトながら居心地の良い、落ち着いた部屋です。
窓際にテーブルセットがあり、ここに座ってぼーっと景色を眺めていると肩の力が自然に抜けていきます。
部屋の入口に冷蔵庫、お茶セット、冷水が置いてあり、それら専用の流しが洗面台とは別に設置してあり使いやすいです。

 部屋についてすぐに、浴衣に着替えて近隣の花扇の大浴場を利用しました。花扇は早雲閣の姉妹館であり、大浴場の相互利用ができます。しかし宿の方はなぜか、積極的に説明しません。不思議です。
 大浴場は、脱衣所にウオーターサーバーや必要なアメニティは揃っており、タオルが備え付けてあるのが嬉しいです。泉質がとても良く、熱めのお湯のほかにぬるいお湯もあり、じっくりとお湯に浸かって心からリラックスできました。露天風呂には屋根もあるので雨が降っても大丈夫そうです。ただ手すりのないお風呂に入る時、少し怖い思いをしました。

 食事は仕切りタイプと個室タイプがあり、案内されたのは個室でしたので静かにいただくことができました。
ここの料理は、料理そのものを楽しむスタイルで好感が持てます。
このプランは通常より品数が少なく飛騨牛の調理法はしゃぶしゃぶとなります。母にとってこの量でちょうど良かったようですが、私はおいしいお料理で食欲が増したせいもあり、物足りなく感じました。飛騨産こしひかりと、この宿自慢のちりめん山椒が相まって、ごはんが進み結局お腹いっぱいになりました。
 朝食も特筆すべき点はないですが、安定した味で美味しかったです。

 今回担当していただいた仲居さんは研修の札をつけており、一生懸命でしたが説明の足りなさや対応の未熟さが至る所で感じられ、接客に余裕がなくいっぱいいっぱいの様子でした。これに関して、事前にちょっとした一言やその後のフォローがあれば良かったのですが、どちらもありませんでした。研修の方を1人で客につかせている宿側が、もっと配慮が必要だと思いました。さらに、チェックアウト後に部屋に忘れ物を取りに行った際、清掃係の方と遭遇してしまいましたが、こちらが声をかけて部屋に入ったのにもかかわらず挨拶もなく気まずい感じになってしまいました。
 質の良い温泉、おいしい食事は健在だっただけに、これらのことが残念に思いました。
しかし感じの良い男性スタッフが、こちらの質問に笑顔で丁寧に答えて下さったことも印象に残りました。

接客対応

清潔感

客室

コンパクトで使い勝手も良く、居心地が良かった

食事

素材を生かして、丁寧に作られていました

コスパ

通常プランでもこれだけの条件がそろっていれば利用する価値はあると思います

立地

駅からすぐ近くです。

温泉・スパ

源泉かけ流しで、薄い褐色のほんのり硫黄の臭いのする濃い温泉でした

4.0 2016年6月8日に投稿 投稿者: キタノフジ
2016年5月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
5月中旬平日に1人1泊13,800円というとてもお得なプランを利用しました。こちらのプランは1日限定1組で、とあるサイトのWEBからの申し込みとなります。 このプランは、他のお部屋と比べると若干手狭であること・料理の品数が通常プランより少なめであること・2人のみの利用であり、こどもは利用不可であることなどで、このお値段で販売しているそうです。 当日は車で伺いました。箱根湯本駅を通過すると30分弱で到着します。山道を通って行くのでこの...

5月中旬平日に1人1泊13,800円というとてもお得なプランを利用しました。こちらのプランは1日限定1組で、とあるサイトのWEBからの申し込みとなります。
このプランは、他のお部屋と比べると若干手狭であること・料理の品数が通常プランより少なめであること・2人のみの利用であり、こどもは利用不可であることなどで、このお値段で販売しているそうです。

 当日は車で伺いました。箱根湯本駅を通過すると30分弱で到着します。山道を通って行くのでこの季節は緑がきれいで気持ち良かったです。旅をしているという実感が湧いてきます。
こちらのお宿は高台に位置し、山々に囲まれているので静かな宿です。
チェックインは14時から可能で、15時頃到着しました。入口に係りの方が待機しておられましたが、車の誘導をするわけでもなくそばに立っているだけでしたので、駐車をせかされているような気分になりました。宿泊の確認の電話の方はとても感じの良い方だっただけに、少しがっかりな対応でした。
 玄関に入ると女性スタッフの方がにこやかに出迎えてくれたのでほっとしました。館内は畳敷きなので素足で過ごすことができます。
ロビーに案内されると、丹波の豆菓子と抹茶をいただいきながらチェックインの手続きをします。ロビーには印象的な囲炉裏があり、柱や梁には古民家の材料が使われているそうで落ち着いた雰囲気を醸し出しています。
建物の外観はごくごく普通の和風旅館で古さも感じますが、館内は2010年にニューアルされており、掃除も行き届いていて綺麗で気持ちが良いです。

 チェックインを済ませると、すぐにお部屋に案内されました。途中、食事処や館内の案内をしてくれました。
部屋は12畳程でツインベッドが並べられ、窓のそばには天然木を使ったテーブルセットが置かれてあります。窓からは箱根外輪山が広がり、天気が良かったので明星岳の大文字が目の前に、遠くには相模湾まで見渡せました。
 部屋の入口付近に水屋があり、冷蔵庫が備え付けられてあります、中に有料のビールやジュースが入っています。階段下にソフトドリンクのみの自動販売機が設置されており良心的な値段で販売れていました。
アメニティは標準的で、浴衣は1組の用意で足袋もついています。この足袋はフトモモ科の植物から作られたやわらかい履き心地で気持ちが良く持って帰ってしまうほどでした。

 この宿に宿泊すると隣の姉妹館・花扇の大浴場を利用できます。今回で4回目の訪問ですが、1度もその案内はありません。こういうことはぜひ説明してほしいところです。ついでに言えば、前回朝食後にコーヒーが飲みたいので注文できますかと尋ねたところロビーで頂けるとのことでしたが、今回もその説明はありませんでした。そういう情報は宿側から発信していただけると気分が良いです。

 大浴場は男湯女湯があり、翌日に入れ替えとなります。脱衣所にバスタオル・ボディタオルが完備してあり思い立った時にふらっと立ち寄れます。ウォーターサーバーも常温と冷水があり心遣いが感じられます。このお風呂は、炭酸水素塩泉という泉質で強羅でも珍しいそうです。さらにPH7、9ということで美肌にも効果があるので、肌がツルツルしっとりした感じになりました。温泉の湯口からは湯の花がこびりついており、さすが源泉かけ流しという感じです。時折勢いよく噴出してくるのも天然温泉ならではの醍醐味です。冷泉・温泉と温度の違う2種類のお湯があり、長湯をするのに最適です。部屋数が全24室で貸切状態にはなりませんでしたが、常に少人数でゆったりお風呂に浸かることができました。洗い場に仕切りが設けてあったりと使いやすく、清掃も随時行っているようでタオルは常に補充されシャワーや椅子も整頓がされていました。
外国からこられるお客様も多く、お風呂でのマナーが問題となっているようです。この日も3割ほどおられましが、脱衣所に数か国語で書かれた注意書きもありマナーのよい方ばかりで安心しました。その中に写真撮影禁止の記載がありましたので大浴場の写真はありません。
上段の湯(露天風呂)は夜にライトアップされ湯けむりとのコラボレーションが楽しめます。もう一方の露天風呂(中段の湯)は場所によって駐車場が見えてしまうので注意が必要です。さらに、このお風呂に続く階段は狭くて急なのでお年寄りの方には厳しいかもしれません。こちらの冷泉のフィルターにごみがつまっていたのがとても気になりました。大浴場の中段の湯に、手すりがついておらず、お湯の泉質上浴場の底が見えずらいのでこちらも注意が必要です。とはいえここのお風呂はとても良く、何度も来てしまうほど気に入っています。

 食事は個室で頂きます。天然木を使用した趣のあるテーブルと椅子が食事の場を和やかにしてくれます。床にホットカーペットが敷いてあり足元がほんわかと温かく気持ちが良いです。京懐石がベースの、出汁がおいしく丁寧に作られたお料理でした。ところどころに四季を感じられるようになっていました。このプランのメインはしゃぶしゃぶですが、今回はステーキに変更していただくことができました。(前もって電話で直接相談する必要があります。)ステーキもしゃぶしゃぶもどちらもおいしくいただきました。その他、お造りのしまあじは鮮度もよく絶品でした。料理を出すタイミングも良かったのですが、仲居さんが研修中なので一生懸命さゆえ料理の説明がとても早口で、説明の足りないところや認識不足のところが見受けられました。
翌朝も同じ場所で頂きました。飽きない味でついつい箸が進んでしまいました。

駅の近くでありながら、宿の敷地の奥は行き止まりになっており宿泊者以外はあまり人が来ないため、静かな環境です。部屋にいると他の部屋のカギをかける音が聞こえてきましたが、それ以外は静かで夜もほとんど音が聞こえてくることはありませんでした。
ベッドですが、シーリー社製でこだわりが感じられましたが、枕が1つしかなかったので高さ調節ができないことが難点でした。

チェックアウトは10時で、ぎりぎりまでのんびり過ごすことができました。
帰りの際仲居さんが車まで見送りにきて下さいましたが、車に鳥の糞がべったりついているのを見つけても,あらーと言っただけでした。そのまま出発しようとしましたが、近くに蛇口があったのでお借りしようと別の係りの方に話したところ、タオルを用意しきれいに洗い流して下さいました。おかげで気分よく帰りの途につくことができました。

 大自然に囲まれたこの宿に来ると、日常の喧騒を忘れてのんびりと過ごすことができます。この宿の周りには、建物がなく清々としているから余計にそう感じるのかもしれません。
そして老舗旅館でありながら、かしこまらず自然体でいられる空気が流れています。
自然に癒され、静かな時間と温泉を楽しみたい方にお勧めです。

接客対応

スタッフによって対応に差がありました。客に有益な情報は事前に伝えて欲しい。

清潔感

清掃が行き届いており、気持ちよく過ごせました。

客室

和モダンのベッドタイプの居心地の良いお部屋でした。窓から箱根外輪山が見渡せます。

食事

京懐石風のお料理で季節感も感じられるお料理でした。

コスパ

この値段でこのサービスはお得だと思います。通常プランでの利用でもコストパフォーマンスは良いと思いますが若干料理が少ないかもしれません。

立地

ロープウエイの駅から徒歩1分でありながら自然に囲まれた好立地です。観光地へのアクセスも良いです。

温泉・スパ

源泉かけ流しのの箱根では珍しい硫酸塩炭酸水素塩泉です。サウナはありません。

備考・アドバイス

こちらのプランで、この宿にお試し感覚で宿泊されるのも良いかと思いますがなかなか予約がとれません。(特に土日は前々から予約をしておいた方がよろしいかと思います)
この部屋はベッドでしたが、その他は布団のお部屋で1部屋だけ和洋室のベッドタイプの部屋があるとのことです。

隣の姉妹館の花扇のお風呂も利用できますので、浴衣で湯めぐり気分で利用してみるのも楽しいと思います。

通常のプランも利用したことがありますが、お料理がやや少な目なのでたくさん召し上がる方には物足りないかもしれません。
 
車・電車のほかに、小田原・箱根湯本から出ているバスも利用でます。バス停は宿から歩いて2,3分のところにあるので便利です。乗り換えが億劫な方にはお勧めです。

4.5 2015年10月3日に投稿 投稿者: okazuppe
2015年9月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
親子3人(年老いた親2人含む)で利用しました。館内はどこもバリアフリーが行き届いており年寄りが危険な段差等がなく、安心して利用できました。3階までの低層タイプの宿で館内をあまり上がり下がりしなくてよいのも年寄りには優しいです。また、建物が新しく増築等で迷路になっている旅館ではなく、館内がわかりやすく利用しやすい点も良かった。 食事も品数が豊富で量は多くはありませんがとてもおいしく頂けました。次から次へと食べ終わるまで...

親子3人(年老いた親2人含む)で利用しました。館内はどこもバリアフリーが行き届いており年寄りが危険な段差等がなく、安心して利用できました。3階までの低層タイプの宿で館内をあまり上がり下がりしなくてよいのも年寄りには優しいです。また、建物が新しく増築等で迷路になっている旅館ではなく、館内がわかりやすく利用しやすい点も良かった。
食事も品数が豊富で量は多くはありませんがとてもおいしく頂けました。次から次へと食べ終わるまでタイミングよく料理が運ばれ、年寄りもゆっくり味わって食べられました。特に評判の飛騨牛は量はありませんが陶板焼きでしたがとても美味でした。ステーキ風を期待するとやや物足りない量だとは思います。なお、個室でしたので静かに食事できたのも良かったです。
部屋は山側でしたので大文字焼などの山並みは見られませんでしたが二間続きの20畳程度の広さがありとてもリラックスできました。全体でも30部屋程度の宿ですので風呂やロビーも混みあうことなくゆったりくつろげました。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

備考・アドバイス

おすすめの部屋タイプは大文字焼側の部屋です。高台なので階数は関係ないと思います。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 2015年8月25日に投稿 投稿者: korousa
2015年8月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
強羅花扇 早雲閣は、箱根で定評のある強羅花扇グループの3つの宿の中で、もっともリーズナブルに利用できるお宿です。泉質の良さで温泉ファンに知られた、頓狂楼早雲閣という宿を2008年に強羅花扇が買い取り、リノベーションしたものとのことです。箱根の山々の眺望、自家源泉の掛け流しのお湯を目的に、8月の平日2名44,300円(税・サ・入湯税込み)2食付きのプランで予約しました。 宿は近隣の寺院の門を入ったすぐの場所に立地しているのですが、その...

強羅花扇 早雲閣は、箱根で定評のある強羅花扇グループの3つの宿の中で、もっともリーズナブルに利用できるお宿です。泉質の良さで温泉ファンに知られた、頓狂楼早雲閣という宿を2008年に強羅花扇が買い取り、リノベーションしたものとのことです。箱根の山々の眺望、自家源泉の掛け流しのお湯を目的に、8月の平日2名44,300円(税・サ・入湯税込み)2食付きのプランで予約しました。

宿は近隣の寺院の門を入ったすぐの場所に立地しているのですが、その門の所にスタッフの方が待機しておられ、すぐに荷物を持っていただけました。門の脇には宿のアイドル三毛猫のみーちゃんがくつろいでいました。高齢でおとなしい猫ちゃんです。

ロビーは、天然木を活かしたセンスの良い家具が置かれ、落ち着いた雰囲気です。早速ソファーでウエルカムドリンクをいただきました。冷たいお抹茶を選びましたが、大変美味しかったです。大変暑い日、鈴虫の籠から良い声が聞こえ、涼感のある心遣いが嬉しく感じました。囲炉裏もあり冬場も季節感が楽しめそうです。重い荷物は先にスタッフの方が客室へと運んでくださいました。チェックインシートに記入しながらゆっくりできました。

館内の床は畳が敷き詰められており、裸足で歩けます。清潔かつ気持ちのよいものでした。客室係の方は笑顔が素敵で、客室や館内の説明を詳しくしていただけました(若干モレもありましたが、すぐ気がついて補足していただけました)また、他のスタッフの方も宿泊客の姿を見つけると即座に気持ちのよい挨拶を返していただけます。質問やお願いごと、雑談などにも快く応じていただけました。

客室は箱根連山側10畳和室タイプの2階のお部屋で、箱根連山を遠望する景観はなかなか良かったです。すこし空が霞んでいたのはいま一つでしたが、紅葉の季節や、雲海の出ている天候の時であれば、もっと楽しめると思います。ただ窓に近づくと道路や駐車場が見えるので、若干の日常感もありました。客室内はアメニティも含めごく一般的な和室です。すこし年期のたった旅館をリノベーションしたとのことで、若干経年劣化をかんじさせますが、おおむね清潔で、持ち歩き籠があったり、トイレの照明はセンサー式だったりと、使い勝手は良かったです。ティーセット等も配膳台と手洗いの付いた家具の中に収納されており、使った食器がすぐ洗えるのも嬉しかったです。ただ、配膳台にいくつか取れないシミが付いていたのは気になりました。また眺望がよいだけにあと一歩、窓ガラスが綺麗であれば嬉しかったです。

大浴場にはバスタオルやアメニティが揃っており、手ぶらで向かうことができます。こちらは2つの大浴場があり、14:00~24:00、5:00~9:00の区切りで男女入れ替わります。どちらもさほど広くはないのですが、内風呂と露天に2槽づつあり、それぞれ温泉と人肌の温度の冷泉を双方を楽しむことができます。こちらのお湯は箱根でもっとも高い場所から吹き出す、箱根の中でも珍しい炭酸水素塩泉とのことですが、自家源泉の掛け流しというふれこみ通り、しっかりと硫黄臭のする茶色のお湯でした。浴場には温泉成分がこびりついた源泉の吹き出し口があり、定期的にそこからお湯が吹き出す時間帯があって、迫力満点です。夏ということもあるのでしょうか、今回は温泉よりも冷泉の方が心地ちよく、ずっとこちらに入っていました。いま一つな点は、塀に囲われ眺望が無い事、そしてこれは宿の非ではないのですが、外国人旅行者の方がバスタオルを脱衣所に散乱させたたままにされておられたりすることがありました。外国語の注意書きなども提示されている上でのことなので仕方なくはありますが、マナーの周知は今後の課題ですね。大浴場横には無料のマッサージチェアが置かれた明るいリラックススペースがありました。

お風呂上がりには、予約したプランにサービスとして付いていたアイスモナカをいただきました。バニラ・抹茶・イチゴから選べました。とても美味しいアイスなのですが、ボリュームのあるものなので夕食時間を考慮して食べた方がよいかと思います。

夕食は一階のお食事処の個室で京懐石を頂きました。器や食材は季節感たっぷりで、味も大変よく、ボリュームもあり、満喫しました。飛騨高山発祥の宿とあって、A5ランクの飛騨牛の陶板焼の美味しさが特に印象にのこりました。配膳のタイミングも良かったです。

朝食も同じ個室でいただきました。ごく一般的な朝食ですが、こちらも飛騨の名物、朴葉みそに厚揚げが載ったものが出ました。朴葉はかなり小さいものだったのですが、初めてだったので楽しく食べました。

この宿は、きちんとした温泉と食事の両方を箱根で求められる方におすすめです。大浴場前に階段があり、内湯に手すりが無い場所があったりと、完璧なバリアフリー仕様ではありませんが、接客も良く、落ち着いた雰囲気なので、年配の方にも好感を持たれるお宿ではないかとおもいます。欲をいえば、箱根でもかなりの高所に立っている立地を活かして、開放感と眺望を感じられるスペースがもう少しあれば、宿の個性をさらに感じられたかと思いますが、泉質、接客、食事、価格の全てのバランスが取れた良いお宿という印象が残りました。

接客対応

落ち着いたおもてなしを感じさせる、安定感のある接客でした。

清潔感

館内・客室とも、とても清潔です。客室の配膳台のシミが気になりました。

客室

ごく一般的な客室でしたが、使い勝手のよいものでした。

食事

飛騨ゆかりの宿らしく、美味しい飛騨牛がいただけます。

コスパ

強羅花扇ブランドの安定した品質のサービスをコスパ良く楽しめます。

立地

早雲山駅からすぐの立地で、箱根でもかなり高い場所に位置します。

温泉・スパ

箱根で珍しい炭酸水素塩泉を自家源泉の掛け流しで楽しめます。

備考・アドバイス

2015年8月現在、箱根町 大涌谷園地付近に噴火警戒レベル3が発令されているため、箱根ロープウェイは全線休止しており、伊豆箱根バス 小田原駅発~湖尻・箱根園線も早雲山駅入口に停車しないルートに変更されているようなのでご注意ください。ただし大湧谷の活動が今しばらく沈静化しつつあるというニュースも先日ありましたので、今後・上記の状況が変わって行く可能性もあります。都度・各交通機関に問い合わせてみるとよいでしょう。

4.0 2012年9月30日に投稿 投稿者: しまりす8
2012年2月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
強羅駅からケーブルカーにのって「早雲山」駅前にあります。小さな和風旅館で、落ち着いた感じでした。ロビーにはひな人形がきれいに飾ってありました。部屋には小さな檜の露天風呂がついていて、くつろげました。2階にはもちろん大浴場もありました。飛騨にも同系列の旅館があるらしくて、夕食は飛騨牛がでました、なかなか美味しかったです。

強羅駅からケーブルカーにのって「早雲山」駅前にあります。小さな和風旅館で、落ち着いた感じでした。ロビーにはひな人形がきれいに飾ってありました。部屋には小さな檜の露天風呂がついていて、くつろげました。2階にはもちろん大浴場もありました。飛騨にも同系列の旅館があるらしくて、夕食は飛騨牛がでました、なかなか美味しかったです。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

備考・アドバイス

露天風呂付客室がいいですね

1 - 8件目 / 合計 8件

施設情報

施設名
強羅花扇 早雲閣
かな
ごうらはなおうぎ そううんかく
所在地
〒250-0408
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-492
電話番号
0460-82-3311
チェックイン
14:00
チェックアウト
10:00
アクセス
【お車】
東京方面→東名高速道路→厚木IC→小田原IC→箱根口IC→宮ノ下→国道1号線→ファミリーマートを越えて2差路を右方向に進みますと県道734号線に入ります。そこから約5分、大涌谷・早雲山方面へ向かい早雲山駅正面に(東京から約1時間40分)
名古屋、大阪方面→御殿場IC→国道138号線→宮ノ下→国道1号線→ファミリーマートを越えて2差路を右方向に進みますと県道734号線に入ります。そこから約5分、大涌谷・早雲山方面へ向かって早雲山駅正面
【電車】
新宿駅から小田急小田原線あるいは東海道新幹線にて小田原駅→箱根湯本→強羅登山鉄道→強羅箱根登山鉄道のケーブル早雲山駅正面
送迎
なし
駐車場
あり(宿泊者無料)
駐車場台数: 20台
部屋数
24
設備・サービス
○ インターネット ○ 大浴場 ○ 温泉 ○ 露天風呂 ○ 貸切風呂 ○ 客室露天風呂 ○ 源泉掛け流し ○ 駅から徒歩5分以内 × コンビニまで徒歩5分以内 × ビーチ近く × ゲレンデ近く ○ 駐車場 × 送迎サービス × ランドリー × クリーニング ○ マッサージ ○ エステ × サウナ × 屋外プール × 屋内プール × フィットネス × ペット対応 ○ ルームサービス
アメニティ
シャンプー・リンス ボディソープ・石鹸 フェイスタオル バスタオル 歯磨きセット くし・ブラシ シャワーキャップ ドライヤー 髭剃り 浴衣 スリッパ 洗顔料 綿棒 冷蔵庫 湯沸かしポット お茶セット テレビ 金庫 衛星放送 洗浄機付トイレ
カード情報
VISA MASTER JCB AMEX DINERS 銀聯

強羅花扇 早雲閣周辺の旅館