ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

ホテルハーヴェスト箱根明神平の口コミ情報・宿泊予約

ホテルハーヴェスト箱根明神平

〒250-0401 神奈川県足柄下郡箱根町宮城野1488
ホテルハーヴェスト箱根明神平
〒250-0401 神奈川県足柄下郡箱根町宮城野1488
TEL: 0460-87-2034
みんなの満足度
3.1 詳細評価
接客対応
3.2
清潔感
3.2
客室
3.2
食事
3.0
コスパ
2.6
立地
3.0
スパ・温泉
3.0
一番お得な料金で宿泊予約
から 1泊 大人2名 解除
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児(寝具のみ)
幼児(寝具・食事なし)
設定
子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。その他の予約サイトにつきましては直接ご確認ください。
空室・最安値を検索
じゃらん楽天トラベル一休.com
価格は税込みの総額表示です。予約サイトによっては税抜き価格や一人単価が表示されますので、下記金額とは表記上の違いがあります。子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この施設には宿らん調査員によって投稿された口コミがあります。宿らん調査員の口コミだけを表示する
ユーザー評価
素晴らしい
0
良い
1
普通
1
悪い
1
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
0
カップル・恋人
0
家族旅行
0
友人・知人
0
一人
3
全文表示簡易表示
1 - 3件目 / 合計 3件
この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.2 2018年1月18日に投稿 獲得票数:11 投稿者: 温泉猫
2017年12月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
東急不動産の会員制リゾートホテルですが、一部の客室は一般客の宿泊も受け付けています。今回一般利用で宿泊しました。最寄りの強羅駅よりホテルの送迎バスで向かいました。(事前予約制、約10分)ホテルに到着後、フロントでチェックイン手続きを行いました。送迎バスの乗り降りの際はスタッフが荷物を運んで下さいましたが、フロントで手続き後はお部屋案内は無く、自分で荷物を持ってお部屋に向かいました。 お部屋タイプはいくつかありますが、一...

東急不動産の会員制リゾートホテルですが、一部の客室は一般客の宿泊も受け付けています。今回一般利用で宿泊しました。最寄りの強羅駅よりホテルの送迎バスで向かいました。(事前予約制、約10分)ホテルに到着後、フロントでチェックイン手続きを行いました。送迎バスの乗り降りの際はスタッフが荷物を運んで下さいましたが、フロントで手続き後はお部屋案内は無く、自分で荷物を持ってお部屋に向かいました。

お部屋タイプはいくつかありますが、一般客が予約できるのはツインルームとデラックスツイン、和洋室の3タイプです。お部屋おまかせプランを予約して1名1室約23,000円(平日料金、夕朝食付)でした。アサインされたのは南館2階のデラックスツインでした。ホテルは本館、東館、南館と3つの館があり、本館と東館はエレベーターがありますが、南館はエレベーターが無く2階は階段移動となります。階段移動に不安のある方は事前にホテルに相談すると配慮して下さるそうです。

デラックスツインはセミダブルのツインベッドとコーナーソファを配した洋室で40平米の広さがあります。ベッド以外のスペースにゆとりがあり広々とした印象でした。特にソファは4人位座れそうなサイズで寛げました。ドレッサーも兼ねたデスクがあり、Wi-Fi設備もあって通信速度も快適でデスクワークに便利な環境が整っていました。テレビは小さめでベッドとソファのどちら側からも見辛くお部屋の広さに合っていないと思いました。お部屋全体はアースカラーでまとめられていて、過ごしやすい落ち着いた雰囲気に感じました。山側に面していて窓からは箱根の山々が見えます。

バスルームはトイレと洗面台も一緒のタイプでやや圧迫感がありましたが、バスルームの手前に独立した洗面台がもう1か所あったのでトイレと洗面台は別々で使い分けできて便利でした。バスルームに若干カビ汚れがあり気になりました。アメニティは必要最小限で基礎化粧品や整髪料はお部屋にはありませんでした。バスタオルは2枚用意されています。部屋着は浴衣で大浴場の往復のみ浴衣着用可ですが、ロビーやレストランなど他の館内では浴衣NGでした。

ロビーやラウンジは吹き抜けになっていて座り心地の良い椅子があって寛げます。12月でしたので大きなクリスマスツリーやリースなど季節感のある可愛らしいインテリアが飾られていました。有料ですが、屋内温水プールとテニスコートがあります。プールとテニスコートはチェックイン前の利用も可能です。

大浴場は本館地下1階にあります。タオルはお部屋から持参する必要がありますが、アメニティ類は脱衣所に一通り揃っています。客室は全部で39室ありますが、脱衣所やお風呂も十数人程度の利用が限度に感じる規模でした。内風呂、サウナ、露天風呂があり、露天風呂は岩風呂で周囲に木が植えられていて空を見上げながらの入浴が気持ち良かったです。温泉は循環ろ過と塩素消毒を行っていてやや物足りない印象でしたが、掃除が行き届いていて清潔感がありました。

食事は夕朝食共に本館の食事処「夢路」でいただきます。夕食は会席のコースがいくつかあり、「香会席」をいただきました。鰆の幽庵焼きにオイルソースがかかっていたり、酢の物にピンクペッパーを加えたりと創作色がやや強い構成でしたが、お味は普通で印象に残るような料理ではありませんでした。海老芋や大根、蓮根餅に餡をかけた王道の和食メニューが一番ほっとする味でした。肉料理は無く、男性にはやや物足りない内容かもしれません。肉料理は別注で何品か用意されていました。

朝食は和朝食、粥朝食、洋朝食から選べました。粥朝食をいただきましたが、お粥用にべっ甲餡が添えられていてたっぷりのお粥も最後まで飽きずに食べられました。おかずは和朝食と同じ内容で、焼魚や玉子焼き、お浸しなど定番の品々が並びました。

フロントスタッフもレストランスタッフも皆さん礼儀正しく丁寧に説明して下さいました。概ね良い印象を持ちましたが、スタッフとの接点は必要最小限でややあっさりとした接客に感じました。

賑やかな温泉街からは離れた森の中にあり、静かな環境でゆったりと過ごせるホテルでした。宿泊した日は年配のお客さんが多かったですが、温水プールもありますのでお子様連れのファミリーにもおすすめです。

接客対応

フロントスタッフもレストランスタッフも話し方や所作は丁寧ですが、ややあっさりとした接客に感じました。

清潔感

概ね綺麗に清掃してありましたが、お部屋のバスルームに若干カビ汚れがあり気になりました。

客室

ゆとりのある間取りで内装もシックで落ち着いた雰囲気のお部屋で寛げました。

食事

夕食はやや創作性の強い凝った味付けの料理が多かったのですが、味は普通で印象に残る料理はありませんでした。朝食も可もなく不可もなく無難な内容に感じました。

コスパ

会員制宿泊施設ということもあり、一般利用での宿泊料金は高めの設定に感じられて割高感がありました。

立地

森に佇む静かな環境のホテルです。強羅駅から送迎があります。

温泉・スパ

客室規模の割にコンパクトな大浴場でしたが、清潔感がありました。温泉は循環ろ過と塩素消毒ありでやや物足りなく感じました。

備考・アドバイス

Wi-Fiが利用できます。

徒歩圏にコンビニなど買い物できるお店がありません。買い物は事前に済ませておくことをおすすめします。

送迎バスの乗り場は強羅駅の目の前では無く、地下道を抜けた先の交番前で少しわかりにくい場所にありました。事前にホームページの案内図で場所をよく確認しておいた方が宜しいと思います。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.5 2016年7月5日に投稿 獲得票数:5 投稿者: korousa
2016年6月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
こちらは箱根宮城野地区にある、会員制リゾート倶楽部です。梅雨の時期に静かな雰囲気の宿で過ごそうと、ネットの宿泊予約サイトからデラックスツイン平日1名1室22,000円で予約しました。強羅から送迎車を利用しました。 宿の外観やエントランスホールはフランク ロイド ライト風のデザインでまとめられ、落ち着きと風格がありました。客室までのアテンドやポーターサービスはありません。チェックイン後は自分で荷物を運んで客室に向かいます。こちら...

こちらは箱根宮城野地区にある、会員制リゾート倶楽部です。梅雨の時期に静かな雰囲気の宿で過ごそうと、ネットの宿泊予約サイトからデラックスツイン平日1名1室22,000円で予約しました。強羅から送迎車を利用しました。

宿の外観やエントランスホールはフランク ロイド ライト風のデザインでまとめられ、落ち着きと風格がありました。客室までのアテンドやポーターサービスはありません。チェックイン後は自分で荷物を運んで客室に向かいます。こちらの宿にはエントランスホールを中心に、翼のように南館と東館があり、それぞれ渡り廊下でつながっています。客室までは少し距離を歩くのですが、エントランスに自由に使う事ができるカートがあるので重い荷物を運ぶのに便利でした。

用意していただいたデラックスツインの客室は廊下突き当たりにありました。2ベッドとエキストラベッドになるソファー2台がある、40平米以上はありそうな広々としたお部屋です。雰囲気もシックでとても落ち着きました。鏡台を兼ねたロングデスクやテーブルもあり、仕事をすることもできそうです。御付き菓子は炭酸せんべいのような軽い口当たりのお菓子と、カリカリ梅、そして冷蔵庫に美味しいゼリーのお菓子がありました。ティーセットは日本茶のみが用意されていました。浴衣や食器等は4名分が用意されており、自由に利用できました。

水回りは、バスルームにも洗面台がありますが、バスルームの外にも洗面台がありました。バスルームには予めエリクシールの基礎化粧品セットが置かれていて女性には嬉しいサービスでした。少し残念だったのはタオルの質があまり高くなかったことです。また客室バスの湯温がなかなか安定せず、お湯を張ったものの結局大浴場を利用しました。

リニューアルしてからさほど年数が経っていないので、客室・共用部とも清潔感があり、清掃なども問題ありませんでしたが、客室キャビネットにすこし経年劣化が見られていたことが若干気になりました。また、バスルームのシャワーカーテンにすこしのカビが見られたのはマイナスポイントでした。

大浴場は地下一階にあります。温泉で、内湯、露天、それにサウナがありました。タオルは自室から持参します。比較的早めにチェックインされる方が多く、大浴場がオープンする15時前後にはすこし混雑していましたが、夜は混む事なく利用できました。大浴場の向かいには有料のプールがあるのですが、改修工事中で利用できない期間となっていました。このホテルでは大浴場は浴衣で利用できます。

夕食は館内のダイニング「夢路」で5時半または19時半から入れ替え制でいただくことができます。こちらは庭園が見える小綺麗で落ち着いたレストランです。窓際の2人がけのテーブルに通していただくことができましたが、すこしテーブルは狭めでした。プランの御料理は「四季の彩り会席 香(かおり)」というものです。夏らしく涼感のあるさっぱりとした料理が中心で、盛りつけにも工夫があり、野菜やお魚が楽しめるヘルシーなものでした。50代以上の方のご利用が多い施設といった印象を受けましたので、この世代の希望を反映させてのことかと思います。通常のホテルや旅館の料理の8割くらいのボリュームで、私は軽めの夕食が好きなので好感を持ちましたが、男性には物足りないかもしれません。

朝食はセットメニューで、和朝食、朝粥朝食、洋朝食のいずれかを夕食時に選びます。私は洋朝食を選びました。パンにポトフやスクランブルエッグが付いたもので、夕食同様バランスのよい食事でしたが、焼きたてパンは美味しかったものの、特に印象に残る御料理がありませんでした。和食または朝粥のセットをチョイスした方が正解だったかもしれません。

お客様のプライバシーを尊重している宿ですので、スタッフと接する機会はフロントと食事の際のサービスのみです。接客は多少マニュアル感があるものの、安定していました。特にフロントスタッフは明るく親切な雰囲気で、ソツなく対応していただき助かりました。頻繁に利用される会員の方にとても親しみを持って対応されているシーンも見かけました。

環境はとても静かで、この場所にマッチしたシックな雰囲気のホテルです。別荘代わりに利用する会員制リゾートということもあり、早めに宿に入って早めに夕食を済ませ、その後は部屋にこもって、自宅のようにリラックスして過ごす、そういった使い方をされている方が多い印象を持ちました。利用者同士の気持ちが近いのか、廊下や大浴場でよく他の宿泊客の方に挨拶をしていただけました。客層も穏やかな方が多く、静かに過ごされたい方におすすめの大人のホテルです。

接客対応

部屋への案内やポーターサービスはありませんでしたが、皆さんソツのないプロの対応でした。特にフロントの方々は明るく感じがよかったです。

清潔感

館内全体清潔感がありますが、客室のシャワーカーテンにカビがあったのはマイナスポイントでした。

客室

シックで上質な雰囲気の客室でとても落ち着きました。

食事

涼しげな盛りつけのさっぱりした料理は夏らしい季節感が楽しめました。ボリュームは少し少なめです。私は丁度よいと感じましたが、男性には足りないかもしれません。

コスパ

食事のボリューム重視の方には少し不満が残るかもしれませんが、概ね価格通りかと思いました。

立地

静かな別荘地帯の中にあります。山の中腹にあり、アクセスは自家用車か送迎車の利用をお勧めします。

温泉・スパ

こぢんまりした清潔な温泉でした。

備考・アドバイス

館内での食事関係の設備はレストランと自動販売機しかありません。お酒やおつまみなどが必要な方は、あらかじめ持ち込まれた方が良いと思います。

エントランスホールやダイニングは浴衣・スリッパを着用して利用することはできません。着替えが少し面倒なので、お風呂あがりにも着やすい服装を持参してお風呂やロビーを利用されると少し楽かとおもいます。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
2.0 2015年3月11日に投稿 獲得票数:3 投稿者: すしねこ
2015年3月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
ホテルハーヴェスト箱根明神平は、強羅にあるリゾートホテルですが、会員制の東急ハーヴェストクラブ系列のホテルになります。通常は会員権を持つ方か、会員の知人利用となっていました。ただ、公式サイト又は、一般のインターネット予約サイトでも数部屋のみ予約を受付けています。私は、会員ではありませんので、一般のインターネット予約サイトより予約しました。デラックスツインに、平日1名利用32950円(2食付、入湯税込)で宿泊しました。...

ホテルハーヴェスト箱根明神平は、強羅にあるリゾートホテルですが、会員制の東急ハーヴェストクラブ系列のホテルになります。通常は会員権を持つ方か、会員の知人利用となっていました。ただ、公式サイト又は、一般のインターネット予約サイトでも数部屋のみ予約を受付けています。私は、会員ではありませんので、一般のインターネット予約サイトより予約しました。デラックスツインに、平日1名利用32950円(2食付、入湯税込)で宿泊しました。

箱根登山鉄道の強羅駅より、無料の送迎バスが運行されています。送迎バスかタクシーで10分程度の距離にあり、やや山を下った場所に建っています。外観は、フランク・ロイド・ライトが設計した、旧帝国ホテルを意識した様な佇まいです。ロビーに足を踏み入れると、2階まで吹き抜けになっており、照明類もデザイン性の高いものが並んでいました。全39部屋のホテルですが、フロントは2ブースだけになります。その為、バスが到着すると宿泊客が溢れてしまい、手続きに時間を要しました。

客室は本館にはなく、東館か南館のどちらかとなります。東館客室へ向かうには、本館のエレベーターで2階へ上がり、東館への通路を少し歩きます。東館にもエレベーターがあり、3~4階が客室となっており、端の部屋だと割と歩く必要があります。逆に南館は、本館からそのまま向かえ、1~2階が客室となっているようでした。エントランスにスロープがあったり、客室や浴場へはエレベーターがあるのですが、年配の方には少し歩く距離があるように思えました。また、浴場通路への上り口は段差があり、バリアフリーではありませんでした。

客室の広さは38平米あり、バストイレ、ベッドとソファーの部屋になっています。バスルームには、洗面台と足を伸ばせる位のバスタブ、シャワー付トイレが備わっていました。また、この他にも洗面台が客室との間にもありました。ベッドは120cm幅のセミダブル仕様が2台、ソファーは大型のものがL字に配置されています。通常の定員は2名ですが、最大4名まで宿泊することが可能で、その際はソファーがベッドになるようです。和洋室だと最大5名まで宿泊可能との事でした。室内装備品として、デスク、セーフティボックス、冷蔵庫、お茶セット、電気ポット、32インチテレビ、浴衣類が用意されていました。ホテル内では、フロントロビーやレストラン利用時に、浴衣とスリッパは禁止でした。その為に、部屋から浴場までの往復のみとなり、再度着替える手間が面倒でした。

清掃に関しては、通常利用する範囲は綺麗に清掃されており、気になる箇所はありませんでした。湯飲みを洗った後に布巾で拭いているのか、その糸くずが沢山付いていて、そのままは使えなかったのが一点気になりました。客室は2012年夏にリニューアルし、全体的に綺麗な雰囲気でしたが、防音性が非常に悪いです。廊下の音は筒抜けですし、隣の部屋での話し声や物音もかなり響き、落ち着いた雰囲気ではありませんでした。

食事は、フロントロビー階にある、日本料理“夢路”にて用意されます。時間は事前予約の2部制となっており、17時半か19時半の完全入換制です。プランに含まれている料理長特別会席“彩”を用意していただきましたが、通常ですと9000円する会席料理のようです。先付けの旬野菜浸しや煮物椀の春色白味噌仕立ては、盛付けも凝っており期待が膨らみましたが、その後の料理は普通でした。味は感動するような物はなく、全体的な質や量からみて、9000円の料金には見合っていませんでした。

朝食も同じ“夢路”になり、7時半から9時半までに自由入場となります。セット形式のメニューとなっており、前日夕食時に内容を決める必要があります。和食、薬膳粥、洋食又は追加料金で春物クラムチャウダーを選択する事が出来ます。今回は洋食を選択しましたので、朝に会場へ行くと、ジュース及びコーヒーか紅茶の選択を訪ねられました。林檎ジュースを頼んだのですが、何故かオレンジジュースが配膳されました。朝食の内容は、そのままワントレーで配膳されるもので、とても2000円の価値があるとは思えない内容でした。食後の紅茶も非常に味が薄く、水っぽい口当たりでがっかりです。

浴場は地下1階の山桜の湯が利用出来、15時~24時と6時~10時となっていました。内湯、露天風呂共に然程広くはありません。洗い場も5人までのスペースでした。他にサウナが併設されています。泉質は源泉かけ流しではなく、無色透明で無臭のものでした。他に室内温水プールがあり、別料金310円にて9時~21時まで利用可能なようです。

通常の高級ホテルと異なり、会員制だからなのかサービスは最低限でした。チェックイン後、部屋への案内や荷物運びは無く、和洋室の布団やソファーベッドメイキングもセルフサービスになります。その辺りは、事前承諾だから構わないのですが、スタッフのサービスも最低限な感じでした。食事時も全スタッフが客側を向いて凝視してるので、何だか落ち着いて食事が出来ない雰囲気でした。だからといって、空いた皿を直ぐ下げに来てくれたり、新しい料理を持って来てくれる雰囲気は全くありませんでした。他のテーブルと同じタイミングで料理が配膳されるので、ペースが違う為に待ち時間が割と多くありました。

朝の客室清掃も、早い時間から始まるのは構いませんが、ドタバタガツガツと上の階や隣から激しい音がします。とても落ち着いて部屋で過ごせる雰囲気ではなく、全体的に心遣いとかそういったものは感じられず、どのスタッフも事務的に作業されてる雰囲気でした。

一般への予約販売は割と高額なリゾートホテルで、満足度はどれを取っても低いものでした。元々、会員への販売が「別邸を買うような感覚」となっていることから、サービスをするホテルという雰囲気ではないのだと思います。森の中の静かな別邸と謳ってありましたが、非常に騒がしく、ゆっくりと休めなかったのが正直な感想です。

接客対応

あまり気遣いや心遣いを感じる対応はありませんでした。とても事務的な対応です。

清潔感

客室は綺麗に清掃されていましたが、湯飲みがどれもそのまま使えない位に、布巾クズが付いてました。

客室

客室の話し声や音は廊下にも響きますし、逆も同じです。アースカラーの落ち着いた部屋です。

食事

会席の始まりは、期待がありましたが、中盤以降は普通の料理でした。価格相応では有りません。

コスパ

宿泊、サービス、料理、全てに関し、とても割高に感じました。

立地

森に囲まれた静かな立地です。

温泉・スパ

箱根にはいろいろな泉質がありますが、ここは無色透明でした。

備考・アドバイス

無料シャトルバスは、事前予約が必要になります。また、乗り場に注意が必要です。強羅駅では駅前でなく、改札を背にして右手から出て、地下道を通り上がった所がバスの発着所になります。

1 - 3件目 / 合計 3件

施設情報

施設名
ホテルハーヴェスト箱根明神平
かな
ほてるはーべすとはこねみょうじんだい
所在地
〒250-0401
神奈川県足柄下郡箱根町宮城野1488
電話番号
0460-87-2034
チェックイン
15:00
チェックアウト
11:00
アクセス
■電車をご利用の場合
東京駅(新幹線こだま)約35分→小田原駅(箱根登山鉄道約50分)→強羅駅(タクシー シャトルバス約10分)
■お車をご利用の場合
東京I.C(東名高速約35km)→厚木I.C(東名高速約49km)→御殿場I.C(R138 約16km)
送迎
あり/強羅駅送迎バス 要予約
 強羅駅発 10:20/14:10/15:10/16:10  
【乗場】強羅駅脇、郵便局横の地下通路を抜けた左手、派出所前
    バスには白地に緑の箱根バラ、ハーヴェストクラブと書かれております。

駐車場
あり(宿泊者無料)
駐車場台数: 27台
部屋数
39
設備・サービス
○ インターネット ○ 大浴場 ○ 温泉 ○ 露天風呂 × 貸切風呂 × 客室露天風呂 × 源泉掛け流し × 駅から徒歩5分以内 × コンビニまで徒歩5分以内 × ビーチ近く × ゲレンデ近く ○ 駐車場 ○ 送迎サービス × ランドリー × クリーニング ○ マッサージ × エステ ○ サウナ ○ 屋外プール ○ 屋内プール × フィットネス × ペット対応 × ルームサービス
アメニティ
シャンプー・リンス ボディソープ・石鹸 フェイスタオル バスタオル 歯磨きセット シャワーキャップ ドライヤー 髭剃り 浴衣 スリッパ 冷蔵庫 湯沸かしポット お茶セット テレビ 金庫 衛星放送
カード情報
VISA MASTER JCB AMEX DINERS

ホテルハーヴェスト箱根明神平周辺のホテル・旅館