ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

ホテルハーヴェスト箱根明神平

〒250-0401 神奈川県足柄下郡箱根町宮城野1488
ホテルハーヴェスト箱根明神平
〒250-0401 神奈川県足柄下郡箱根町宮城野1488
TEL: 0460-87-2034
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.2 に投稿 獲得票数:12 投稿者: 虎ひび認証済
2018年7月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
宮城野の別荘地の一角にある会員制の静かなリゾートホテル

東急不動産が運営する会員制のリゾートホテルですが、非会員の方も宿泊予約サイト等から予約・宿泊ができます。今回はアーリーチェックイン・レイトアウトの特典がついた「早割り(15日前までの予約)プラン」を1人の利用で申込み、宿泊料金(非会員)は平日・2食付で25,500円でした。

館内に足を踏み入れると、建築家のフランク・フロイド・ライト氏のデザインをモチーフにしたというスタンドライトと、吹き抜けの天井から吊り下げられたペンダントライトが目に留まりました。角度によっては繋がっているかのようにも見え、そのシルエットが印象的でした。フロントでチェックインの手続きを行い、滞在中の説明を受け、カードキーを受けとります。ゲストのプライバシー空間を大事にするという理由から、アテンド・ポーター・ルームサービスはありません。

フロントやレストラン等のある本館の両脇に、宿泊棟の東館と南館が設けられています。エレベーターがあるのは本館と東館のみですので、配慮が必要な方は宿にご相談ください。客室は主に和洋室と洋室(ツイン・デラックスツイン)の2タイプに分かれます。

今回は客室おまかせのプランで、南館2階の奥のほうに位置する208号室(デラックスツイン)が用意されました。セミダブルベッド2台とL字に配置された2台のソファーベッドが40平米程の室内に据えてあり、勾配天井のおかげで空間にもゆとりが感じられました。内装は色味を抑えてシックにまとめられ、落ち着いた印象です。2012年にリニューアルされており、室内は今でもキレイに保たれていましたが、ベランダの一部に苔のようなものが生じていたのが気になりました。そのベランダの下にはホテルのテニスコートがあり、遠方には山も見え、リゾートらしい眺望です。

バス・洗面・トイレは一体となっているタイプです。このバスルームの隣には独立した洗面所があり、高さのある水差しでも楽にすすげる使い勝手の良いものでした。アメニティは、歯ブラシ・レザー・シャワーキャップの他に、角質クリアジェルが用意されていますが、基礎化粧品はありません。浴衣は中・大サイズがあり、小・特大サイズはフロントでお借りできます。定員4名の客室に1人で宿泊しましたが、スリッパや浴衣、グラス等は4つずつ、アメニティやタオル、お茶請け等は2つずつ用意されていました。なお、3人以上で宿泊する場合は、ソファーべッドを使用し、自分でクローゼットにある寝具をセットします。

飲料はお茶のセットが用意され、ミニサイズの冷蔵庫は空で、館内にはソフトドリンクとアルコールの自動販売機が設置されています。客室の鍵はカード式で、キースロットに差し込むことで電源が入りますが、カードキーを抜いても冷蔵庫とエアコンは通電していたようで、不便は感じませんでした。

本館の地下には、大浴場と温水プールがあります。このフロアの床はなぐり加工が施されており、見た目の良さだけでなく、湯上りにもさらっとした気持ちの良い感触が得られます。大浴場は宮城野温泉を引いた内湯と露天風呂、サウナがあり、客室数39部屋の割には規模がやや小さいようにも感じました。しかし、この日は平日ということもあり、混みあうこともなく、ほとんどの時間はゆったりと湯浴みができました。泉質は単純温泉で、循環ろ過式をしており、湯口からは塩素臭がしました。タオルは客室から持参しますが、パウダーコーナーには基礎化粧品類やBBクリームなどが用意されています。

温水プールは310円(4歳以上)の料金が必要です。フロントで手続きをして、プールのカードキーとバスタオル等を受け取ります。スイミングキャップが必要なので、忘れずにお持ちください(売店で販売もされています)。私が利用した時間帯は誰もおらず、自由気ままにプールと温かいジャグジーを交互に利用し、存分に楽しみました。プールを出ると向かいが大浴場ですので、水泳の後にすぐに体を温められるのは便利でした。なお、プールと大浴場の利用の際には、浴衣とスリッパでの移動が可能ですが、フロントやレストラン等のパブリックスペースでの着用は不可です。

食事は本館のレストラン「夢路」で頂きます。夕食は、17時30分と19時30分の2部制です。今回は、3ランクある会席料理の中で一番安価な「香」を頂きました。玉蜀黍豆腐から始まり、玉蜀黍御飯(白米の用意もあります)でしめる全8品の料理は、特筆すべき食材が使われているわけでもなく、高級感もありませんが、全体的に上品でシンプルなお味で、会員のリピーターさんに飽きない味つけのように感じました。揚物料理がなく、ボリューム控えめですので、物足りない方は、単品の肉料理の追加を検討されてもよいかと思います。食事の進み具合に合わせて、料理を提供してくださるので、1人でも時間を持て余すことなくスムーズに食事ができました。

朝食は7時30分から9時30分の好きな時間に、レストランに伺います。夕食の際に、和朝食・雑穀粥(白粥も可)・洋食の中からメニューを見ながら選びます。2人以上の場合は、違うものも選択できるそうです。私は、内容を見直してボニュームがアップしたという洋食を頂きました。熱々のロールキャベツのスープは、具沢山で美味しかったです。パンのスプレッドにはあんこもあり、デニッシュとの相性がよく気に入りました。4種類のパンはお代わりもできますが、クロワッサンの質が今一つでした。庭園に面した大きなガラス窓からの緑が眩しく、会場が明るくさわやかな雰囲気でした。

今回のチェックアウト時間は12時でしたが、大浴場の利用時間が10時までということもあり、時間を持て余すのではないかと思いました。しかし、静かな環境で寛いでいる時間はあっという間に過ぎ、日々時間に追われる中で「無の時間」を持てたことは、とても有意義でした。ゲストの年齢層は比較的高く、お1人で過ごされている方も数名見受けられ、ゆっくりと自分の時間を楽しまれているようで、とても穏やかな雰囲気でした。静かな別荘地にありますので、日頃の疲れを癒しリフレッシュするのに適したホテルだと思いました。

接客対応

全般的に若いスタッフが多く、テキパキとした応対です。

清潔感

気になる老朽箇所や清掃不足は見受けられませんでした。

客室

客内はゆとりある空間で寛げましたが、3点ユニットバス内はやや窮屈に感じました。

食事

淡泊で上品な味付けでした。会席料理のランクにもよるのかもしれませんが、ボリュームは少なめに感じました。

コスパ

サービスや客室のアメニティの揃えに物足りなさを感じましたが、滞在時間や会員制ホテルのビジターということを考慮すれば納得できる価格かと思われます。

立地

静かで自然に囲まれた別荘地にあります。最寄のバス停から徒歩20分ほどですが、シャトルバスの無料送迎(要予約)もあります。

温泉・スパ

温泉は加温・循環ありですが、加水はしていないそうです。

備考・アドバイス

・通常は15時チェックイン、11時チェックアウトです。
・近くにコンビニ等ありませんので、必要なものはあらかじめご用意ください。
・東館と南館にある自動販売機室には、製氷機と電子レンジもあります。
・大浴場に男女の入れ替えはありません。利用時間は、午後15時~24時、午前6時~10時です。カメラ禁止の表示がありましたので、浴場内の写真はありません。洗い場にはオープンタイプの4つのシャワー水栓がある他に、入口付近に仕切りのあるシャワー水栓が1つあるので、人目が気になる方も利用しやすいかと思います。
・パスワード付のWiFiが完備されています。
・予約制のシャトルバスは強羅駅から出ています。(所要時間約10分)
・プールの使用料は、当日限りの料金です。(日にちが変われば、新たに料金がかかります。)利用時間は9時~21時です。プールは長さ15m、水深は120cm・お子様スペースは60cmです。
・プールと有料のテニスコート(オムニコート)はチェックイン前・アウト後の利用も可能とのことです。
・ホテルの入口に第一駐車場が設けられ、満車の場合は第2駐車場に案内されます。

ホテルハーヴェスト箱根明神平周辺のホテル・旅館