ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

オーベルジュ オー・ミラドー

〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根湖尻159-15
オーベルジュ オー・ミラドー
〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根湖尻159-15
TEL: 0460-84-7229
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.7 に投稿 獲得票数:11 投稿者: あねもね認証済
2018年2月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
めくるめく珠玉のフレンチをいただける芦ノ湖畔の老舗オーベルジュ

2月の平日に2名で訪問しました。日本のオーベルジュの草分け的存在である、勝又登シェフのフレンチを楽しみに伺いました。急遽休みがとれましたので、前日に予約をしました。期間限定の「新春特別優待プラン」を利用して、2名1泊2食付きで32000円の宿泊料金でした。

当日は車で伺いました。小雪がちらつく中を夕方16時過ぎに到着しましたが、正面玄関らしき門から車寄せに停車しても人の気配がなく、少し不安になりました。荷物をおろしていると、隣の棟からスタッフさんが歩いてこられ、笑顔で出迎えてくだりホッとしました。宿は「本館」「パヴィヨン・ミラドー」「コロニアル・ミラドー」に分かれており、それぞれに客室を備えています。チェックインと清算は「本館」で行われます。3つの棟の中で、「コロニアル・ミラドー」が最も新しい施設のようでした。

今回はお部屋お任せのプランでしたが、予約時に希望を書き添えておいたところ、希望通り「コロニアル・ミラドー」へ案内してくださいました。「コロニアル・ミラドー」には温泉の大浴場を備えており、気軽に何度も利用できて大変便利でした。最も離れた「本館」から「コロニアル・ミラドー」までは屋外を5分程歩く必要があります。大浴場をたくさん利用されたい方は「コロニアル・ミラドー」を選ばれると宜しいかと思います。

「コロニアル・ミラドー」はバリ風の内装が施された空間で、ツインベッドを備えています。襖や鴨居を残しているのでリノベーション前の名残が感じられますが、間接照明を工夫してアジアンテイストな雰囲気が演出されていました。窓が広くとられ、熊笹の生茂る木立を見渡せます。開放感はありましたが、主照明がないので夜は少々暗く感じました。読書をするには向きませんが、客室にはテレビもないため、大変静かに過ごせます。床の間に用意されていた甘い香りのお香を焚いて、リラックスした時間を楽しみました。

浴衣や足袋の用意はなく、バスローブと室内スリッパのみ備えています。バスローブは館内(ダイニング以外)や、各棟を結ぶ散策路での着用も可能だそうですので、プールや大浴場を利用するのに便利かと思います。金庫や冷蔵庫はありません。貴重品が心配な方はフロントへ預けておくと良いです。天然水のペットボトルが2本用意されています(追加は有料)。お茶セットやポットはありません。コーヒーやソフトドリンク、カクテルなどをルームサービスで注文する事ができます。客室のアメニティはクシ・歯ブラシ・レザーと最低限です。大浴場にコットン・綿棒とボトルタイプのクレンジングと化粧水はありましたが、何故か夕食後から化粧水がなくなっていました。基礎コスメは持参された方が宜しいかと思います。

男女別の大浴場は13:00~24:00・翌朝6:00~10:00に利用できます。大小タオルを備えているので、手ぶらで行けるのが便利でした。5~6人サイズの内湯があるのみですが、ガラス窓が大きくとられており中庭をのぞめます。無色透明で匂いもありませんが、お湯の表面に白い湯の花が浮かんでいました。温泉にそれほど期待はしていませんでしたが、マイルドで肌当たりの良いお湯は手足の先まであたたまり、気に入りました。午前0:15に大浴場は消灯され、すべての棟の出入口が施錠されます。消灯時間近くに大浴場を利用される際はご注意ください。

夕食は「本館」のダイニングでいただきます。17:30~最終スタート21:00までと幅広い時間の選択ができました。当日のゲストは私達を入れて3組と少なかったので問題ありませんでしたが、テーブルの間隔が狭いため混雑時は会話が気になるかもしれません。薪ストーブが赤々と燃える様子が好ましい雰囲気でしたが、BGMがなく無音なのが気になりました。

夕食にメニューはなく、シェフがその日のインスピレーションでお料理を作るそうです。直前にアレルギーや苦手食材を聞かれましたので、フレキシブルな対応が可能のようでした。前菜の2皿は鮮やかで美しい盛付です。ミルフィーユ状のガレットは複雑な味わいで、スモークされた魚によく合いました。メイン料理は「伊豆鹿」と「猪」から選ぶ事ができ、それぞれ1つずついただきました。ジビエはあまり得意ではありませんが、全くクセのない「伊豆鹿」の低温ローストを美味しくいただけました。どのお料理にも、細部まで計算された高い技術を感じます。品数は多くありませんが、一皿一皿の満足度が高いせいか、デザートをいただく頃には満腹になりました。

朝食は「コロニアル・ミラドー」のダイニングでいただきます。夕食時にスタッフさんから、自家製の6種類のパンをいただけると伺っていたので、楽しみにしていました。カスタードデニッシュやクロワッサンといった焼き立てのパンが美味しく、感激しました。朝食は三島産の野菜を使ったジュースや、温泉玉子やスープといった軽めの内容です。温められたコーヒーと、ミルクを入れたポットを用意してくださり、好みの配分でカフェオレを作れます。ミルクたっぷりのカフェオレが嬉しく、良いサービスだと感じました。

客室の備品や、説明に不足を感じる部分もありましたが、補って余りあるお料理の質の高さを感じました。勝又シェフは出張中でお会いする事はできませんでしたが、繊細さと大胆さを合わせ持つお料理に感嘆しました。1月~3月は閑散期のようで、お得な料金で利用できました。プールやジャグジーなどの施設を利用するのであれば暖かい季節が良いですが、オフシーズンにのんびりと温泉と美食を楽しまれるのも宜しいかと思います。

接客対応

お若いスタッフさんばかりですが、身だしなみに清潔感があり好印象です。少し説明不足な点もありましたが、丁寧で程良い距離感の接客対応でした。

清潔感

外観はキレイですが、館内は経年による変化が感じられます。3棟の施設は管理が大変そうですが、清掃はきちんとされており快適に過ごせました。

客室

コロニアル・ミラドーはバリ風の内装で、2名で寛げる広さでした。夜は照明が暗すぎるように思いましたが、窓が大きくとられており開放感があります。

食事

アートのような美しい盛り付けのフレンチが素晴らしいです。メニューのないお料理は繊細な中に驚きもあり、勝又シェフの世界を堪能できます。

コスパ

今回利用した優待プランは大変お得に感じました。客室の備品など不足に感じる部分を補って余りある美食を堪能できました。

立地

周囲は木立に囲まれ、大変静かな環境です。バス停が目の前にありますので、伊豆箱根バスの利用が便利かと思います。

温泉・スパ

コロニアル・ミラドーに温泉の大浴場(内湯)を備えています。その他、季節によってプールやジャグジー、露天風呂の利用が可能です。

備考・アドバイス

・季節によって利用できるジャグジーやプールは男女兼用・水着着用です。利用される方は水着を持参されると良いです。(1枚500円でレンタル水着の用意もありました)

・夕食時はテーブルに電子機器を置くことや、大型一眼レフカメラ等の持ち込みはNGです。フラッシュ撮影など、周囲の迷惑にならない範囲であれば料理撮影は可能です。

・12歳以下のお子様の利用は不可です。

・夕食時とルームサービスの飲物には10%のサービス料と税金が加算されます。

オーベルジュ オー・ミラドー周辺のホテル・旅館