ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

ラフォーレ倶楽部 箱根強羅 湯の棲

〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320
ラフォーレ倶楽部 箱根強羅 湯の棲
〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320
TEL: 0460-82-2121
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.2 に投稿 獲得票数:9 投稿者: まねきねこ認証済
2018年4月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
ホテルの快適さに和のテイストを取り入れた外国人に好まれそうな温泉宿

4月下旬の平日に夫婦で宿泊しました。旅行サイトのタイムセールで2名1室、平日1泊2食付き一人21,400円(税・サービス料込)でした。

こちらの宿は箱根登山鉄道の強羅駅から車で5分ほどの場所にあり、送迎バスも出ています。私達は車で行ったので、玄関前で荷物を下ろした後、急な坂を下った所にある駐車場に車を停めに行きました。

エントランスで靴を脱ぐとスタッフの方が下足札を渡してくれました。このランクの宿だと、下足札がなくても靴を間違いなく出してくださるところが多いので、少し違和感がありました。館内はホテルと旅館の中間のような感じで、階段も含め、全館フローリングまたは畳仕様になっていて、スリッパはなく裸足で過ごします。

チェックインは外国人の先客が2組ほどいたため、ラウンジで待ちました。後で気づいたのですが、ラウンジにフリードリンクのコーヒーとお菓子がありました。スタッフからひと言、案内が欲しかったです。ラウンジは囲炉裏がありながらも洋風な趣で、思いのままに本を読んだり、コーヒーを飲んだり、くつろいで過ごせるスペースになっています。

泊まったお部屋はフロントと同じ2階のプレミアルーム208号室で、40平方メートルほどの広さの半露天風呂付き和洋室です。茶色を基調にした中に、グリーン系の壁紙やクッションという落ち着いた色合いでまとめられています。畳のところに低いテーブルと薄い座布団1枚、クッション2個があるのですが、三角のクッションがつぶれていてどう使うのか困りました。座布団も薄いため座り心地が良くなく、お部屋の居心地はもう一つでした。

客室のお風呂は大涌谷から引いている温泉で、イオウの匂いがしました。道路に近い場所のため、目隠しは下ろしたままで入ります。風が強い日で、雨も降っていましたが、半露天なのでさほど気にならず湯あみを楽しむことができました。

大浴場は地下にあり、当日は24時まで、翌朝は6時から利用できます。男女の入れ替えはなく、撮影禁止のため写真はありません。タオルはお部屋から持って行く必要があります。脱衣所は明るく和モダンなデザインで統一されていました。パウダーコーナーの格子戸風の仕切りがあまり見かけないデザインで、日本好きの外国人に好まれそうな印象でした。泉質は客室風呂と同じですが、大浴場の方は客室風呂ほどイオウの匂いが感じられませんでした。露天風呂の周りはこぢんまりとした庭園になっていて、木々に囲まれ気持ち良く入ることができました。

夕食は1階の「ダイニング旬菜蔵」でいただきました。私達には17時半と20時の二択しかありませんでしたが、18時頃に来た方も何人かいたのでチェックイン順で決まるのかもしれません。今回のプランは「極」KIWAMIという3種類の中では一番リーズナブルなコースで、メイン料理をその場で選びます。オーストラリア産の牛肉だと、料金に含まれますが、国産牛のロースやフィレを頼むとそれぞれ追加料金がかかります。フレンチと和食を合わせたようなメニューで、季節感のある素材をきれいに盛り付けた前菜は、見た目も楽しめて好印象でした。オーストラリア産の牛肉は、それなりに美味しいと思いましたが、高級感はありません。コース料金が安い分、量も少ないと思われますので、たくさん召し上がる方にはグレードアップしたコースをおすすめします。

朝食は夕食と同じレストランのビュッフェスタイルで、7時半から9時半までとなっています。和食中心のからだにやさしいおかずというコンセプトで用意されていて、種類も多く、充実していました。私達はパン食が良かったのですが、スタッフから洋食についての説明がなかったため、和食だけしかないと思ってあきらめていました。料理を取ってきてから離れた場所にある洋食コーナーに気づき、後から取りに行きましたが、この点も案内が欲しかったところです。スタッフによってはきちんと説明している方もいたので徹底してもらいたいと感じました。

スタッフは英語が堪能な方が多く、欧米からの観光客にスムーズに対応していました。館内も、日本らしさをたっぷり取り入れながら、ホテルの快適さを追求している印象を受けました。純和風というのでなく、ほどほどに洋風な部分もあるので、ファミリーやカップルだけでなく、初めて日本を訪れた外国人のお客さんも利用しやすいお宿だと思います。また、愛犬と一緒に泊まれる露天風呂付の客室があり、様々なニーズに応えています。

接客対応

全体的にあっさりとした接客でした。説明不足が感じられることもあり、物足りなさがありました。

清潔感

全体的に清潔感があり、館内を裸足で過ごすのにも問題ありませんでした。

客室

和モダンで落ち着いた雰囲気ですが、座布団やクッションの使い心地が悪く居心地がもう一つでした。

食事

夕食はフレンチと和食を合わせたようなメニューで、一番安いコースだと量が少な目です。

コスパ

温泉の半露天風呂がついての料金なので、悪くはないと思いますが、夕食の内容を考えると少し割高な感じがしました。

立地

送迎バスは強羅駅と早雲山駅の2方面に出ています。坂の途中に建っているため駐車場は急坂を下ったところにあります。

温泉・スパ

大涌谷から引いている硫酸塩泉でイオウの匂いがします。露天風呂は庭園を眺めながら気持ちよく入れます。

備考・アドバイス

全館Wi-Fiが使えます。

ペット連れの場合は別の出入り口を案内されるそうです。

ラフォーレ倶楽部 箱根強羅 湯の棲周辺のホテル・旅館