ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

料亭旅館 いちい亭の口コミ・宿泊記

4位

料亭旅館 いちい亭

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原高原1246-431
4位/209件中 - 箱根の旅館
料亭旅館 いちい亭
〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原高原1246-431
TEL: 0460-84-4111
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.1 に投稿 獲得票数:12 投稿者: らく
2017年9月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
静かな環境でゆったりとした時間を過ごせる、美食とおもてなしの宿

ススキで有名な仙石高原近くにある全6室の旅館です。露天風呂を備えた客室もありますが、今回は一番リーズナブルな通常客室の「舞」に、平日2名1泊2食付き58,600円(消費税込み)のプランを利用して宿泊しました。

最寄りのバス停「仙石高原」からは徒歩で10分かからない場所にありますが、宿までの道のりが一部急坂になっています。宿の敷地へ入ると中から女将さんが出てこられ、にこやかに出迎えて下さいました。玄関では仲居さんが待機されていて、荷物を持って下さるとそのまま客室へと案内され、チェックイン手続きは客室で行います。宿帳への記入は求められず、お抹茶とお菓子が出され、改めて丁寧な挨拶を受けました。滞在中はずっとこの仲居さんにお世話になりましたが、丁寧でいて堅苦しさを感じさせない、物腰がとても柔らかな方で到着時から良い印象を持ちました。

「舞」は10畳の本間と8畳の次の間からなる、広々とした客室です。いずれの部屋も和室で大きな窓からはお隣のゴルフ場のグリーン越しに箱根の山々を眺められ、明るく開放感がありました。本間と次の間は襖で仕切られているのではなく、入口が別々の独立した造りです。就寝時はそれぞれの部屋に布団を敷いていただく事も出来ますので、同行者と就寝時間や起床時間が異なる場合も快適に過ごせると思います。本間にはダイニングテーブルと椅子が置かれ、夕朝食はこちらでいただきます。座椅子に比べて足が楽なので特に同行の母には好評でした。また、窓際には座り心地の良い大きなソファが置かれており、滞在中の殆どの時間をこちらで外の景色を眺めながら過ごしました。次の間にはクローゼットがあり、浴衣が2枚ずつと作務衣が1着ずつ用意されていました。暑い日でしたので、着替えが複数用意されているのは助かりました。

パウダールームは2人で使用するには充分な広さがあります。アメニティ類も特別なものではありませんがひと通り揃っており、バスタオルとフェイスタオルが1枚ずつ用意されていました。足りない場合は貸切風呂に替えが置いてありますのでそちらからお借りすれば良いと思います。パウダールームの隣にはこぢんまりとした浴室がありますが、檜の浴槽は温泉供給ではないので利用しませんでした。

館内の殆どは畳敷きでとても綺麗に維持されています。すっきりと上品な設えに、ほんのりと漂うお香の香りも心地良かったです。パブリックスペースは殆どありませんが、広々としたラウンジには横長の大きな窓があり、手入れの行き届いた庭と山々の眺めがまるで一幅の絵のように美しく印象的でした。湯上りに庭を眺めながらゆったりと寛ぐのに良い場所なのですが、雑誌が数冊置かれているだけでしたので、有料でも良いのでソフトドリンクのサービスか、ティーサーバーがあれば尚良かったと思います。

館内には姥子温泉が引かれた「大」「小」2つの貸切風呂があります。大風呂の一回目の利用はチェックイン順でしたが、二回目以降は空いていればいつでも利用できました。この日はゲストが少なかったので混み合う事もなく、好きなタイミングで何度も利用できたのが良かったです。大風呂は古代檜の浴槽で一度に大人4~5人が入浴できそうな程広々とした造りです。開閉できる大きな窓からは光がよく入り、開放感のあるとても気持ちの良いお風呂でした。小風呂は石造りで大風呂に比べれば小さめですが、大人2~3人であれば狭く感じる事はないと思います。ただ、大風呂よりも消毒の臭いが強く感じられたので一度しか利用しませんでした。

夕食は6時もしくは6時30分から客室の本間で懐石料理をいただきます。「料亭旅館」という事で楽しみにしていましたが、繊細な味付けと旬の食材を堪能できる、期待以上に美味しいお料理でした。特に土瓶蒸しは松茸の風味と上品な出汁の香りが素晴らしく、具材の鱧のふんわりとした食感も楽しめるたいへん美味しいものでした。また、お造りのシマアジとアオリイカが新鮮なのはもちろん、ステーキの黒毛和牛もとても柔らかくジューシーで、良い食材が使われているのが分かります。松茸をはじめ多くのきのこ類、柿や栗など秋の味覚を満喫し、日本料理の良さを改めて実感した夕食でした。

朝食は8時もしくは8時30分から、こちらも本間でいただきます。まずは広縁にお茶が用意され準備が整うのを待ちます。充分な種類と量のおかずはどれも優しい味付けで、特に甘い玉子焼きと出汁の利いた青菜のお浸しが美味しかったです。食後にはほんのり甘いミルクプリンが出され、素朴な美味しさでとても気に入りました。

滞在中お世話になった仲居さんはもちろん、他のスタッフさんもにこやかで洗練された所作の方が多く、廊下でお会いすると必ず挨拶や声をかけて下さり、さり気ないおもてなしがとても心地よく感じられました。また、夕食時に女将さんが挨拶に来られた際には、普段そのような旅館に宿泊する機会がないので少々驚きましたが、とても柔和な雰囲気の方でこちらも緊張する事なく、美味しい夕食と行き届いたおもてなしに対するお礼を伝えられました。

全6室の小さな宿ですが、その分細やかなおもてなしを感じられる滞在となりました。周囲の環境も静かですし、ゆったりと落ち着いた時間を過ごされたい大人の方におススメの宿だと思います。

接客対応

担当して下さった仲居さんはもちろん、女将さんや他のスタッフさんからもこまやかなおもてなしを感じました。

清潔感

畳敷きの館内は傷みも見られず清掃も行き届いていました。

客室

一番リーズナブルな客室でしたが充分広々としており、眺望も良く開放感がありました。

食事

旬の食材が使われた、たいへん美味しい懐石料理でした。

コスパ

立地

最寄りのバス停から徒歩10分かかりませんが、途中急坂があります。

温泉・スパ

貸切のお風呂は広々としており、特に大風呂は明るく開放感がありました

玄関玄関脇に観光施設のパンフレットが置かれていますショップコーナー館内 廊下館内 階段館内2階から見たラウンジラウンジラウンジラウンジからの眺めラウンジに飾られた絵画ラウンジ客室前「舞」玄関「舞」左が本間、右が次の間「舞」本間「舞」本間「舞」本間「舞」床の間(本間)「舞」化粧コーナー(本間)三面鏡テレビの下にセキュリティボックス「舞」広縁(本間)広縁のソファウェルカムドリンクのお抹茶、お菓子、おしぼり鍵は1本「舞」次の間「舞」次の間クローゼット(次の間)浴衣は2枚ずつ作務衣茶羽織巾着「舞」パウダールームスキンケア類、マウスウォッシュ歯ブラシ、シャワーキャップ、ブラシ、コットンバスタオル、フェイスタオルは1枚ずつ「舞」浴室「舞」浴室バスアメニティ水屋グラス類貸切風呂への通路貸切風呂前貸切風呂「大風呂」脱衣室 ウォーターサーバー有貸切風呂「大風呂」脱衣室貸切風呂「大風呂」アメニティ貸切風呂「大風呂」アメニティ貸切風呂「大風呂」血圧計貸切風呂「大風呂」貸切風呂「大風呂」貸切風呂「大風呂」洗い場は4つあります貸切風呂「大風呂」バスアメニティ貸切風呂「小風呂」脱衣室貸切風呂「小風呂」貸切風呂「小風呂」アメニティ貸切風呂「小風呂」ウォーターサーバー貸切風呂「小風呂」貸切風呂「小風呂」貸切風呂「小風呂」洗い場貸切風呂「小風呂」バスアメニティ夕食夕食 お品書き夕食 前菜夕食 前菜夕食 碗夕食 造り夕食 焼物夕食 合肴夕食 冷菜 強肴夕食 強肴(黒毛和牛のステーキ)夕食 肉類が食べられない母の為のあわび料理夕食 留椀 御飯 香の物夕食 水物朝食前のお茶のサービス朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食

料亭旅館 いちい亭周辺の旅館