ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

料亭旅館 いちい亭

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原高原1246-431
料亭旅館 いちい亭
〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原高原1246-431
TEL: 0460-84-4111
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.6 に投稿 獲得票数:13 投稿者: 虎ひび認証済
2018年5月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
ゴルフコースに隣接する静かな大人のお籠り料亭旅館

大箱根カントリークラブに隣接する、仙石原の奥まった場所に佇む全6室・2階建の数奇屋作りのお宿です。チェックイン時間は14時ですが、20分程早く到着してしまいました。激しく雨が降りしきる中、車内で待機していたところへ男性スタッフが傘を持って迎えに来てくださり、そのまま2階の客室へと案内してくださいました。チェックインの時間までは仲居さんがいらっしゃらないとのことでしたが、すぐに客室に通してくださりありがたく思いました。

14時を過ぎた頃、仲居さんが抹茶とお菓子でもてなしてくださいました。チェックインの手続きはここではせずに、チェックアウトまでに宿帳に記入しておくというものでした。滞在の説明を受けていると、貸切制の共用浴場は、夕食までの時間帯は到着順に案内をしているとのことで、すぐにお風呂に入る様に促されました。支度の時間を考慮して少し時間を遅らせていただきましたが、そのことが不満であるような対応でした。別のスタッフからは到着順に空いている時間を選べると伺いましたので、通常どのような案内であるかは分かりかねます。ただ、初めての宿泊でしたので、今一つ丁寧な説明をしていただきたいと思いました。

今回は、さざえの壺焼きとスパークリングワイン(ハーフ)の2つの特典付のプランを利用しました。宿泊費は、2名2食付き・日曜日宿泊で、1人30,800円でした。客室は2階の「扇」を選択しました。広縁付きの本間と次の間、それぞれ8帖の広さがあり、2人で過ごすには十分な広さでした。窓外には箱根外輪山とゴルフ場を一望できます。朝夕の食事は部屋食で、本間で頂きます。そのために、入室した際には食事のにおいが充満していました。空気清浄機も換気扇も稼働していましたが、フィルターに問題でもあるのか、あまり改善されず、滞在中はこのにおいに悩まされました。

本間の広縁にはソファが対面型に配置され、壁側のソファの後ろにテレビとDVDプレーヤーが置かれています。それゆえ、同行者はテレビのリモコンがソファに遮られ反応しづらいことにストレスを感じたようです。

寝室である次の間にはベッドが設置されています。ベッドといっても畳ベッドの上に布団が敷いてあるスタイルですので、マットレスの寝心地は期待できません。本間とは完全に独立した造りになっているので、自宅の寝室のような落ち着き感がありますし、食事のにおいが気になることもありませんでした。2階の客室は2室のみで、向かい合う形で配置されているので、音が漏れてくることもなく大変静かでした。

2ボウルある洗面台には、基本的なアメニティ、男女それぞれのスキンケア用品とマウスオッシュが用意されていました。脱衣所・お手洗い・広縁は床暖房が効いており、足もとがほんわかと温かく気持ちが良かったです。タオルは大小各1枚ずつですが、使用済みタオルは食事の際に使用した茶器等とともに交換してくださいます。浴衣が2枚に、作務衣が1着と着替えも十分で、快適に過ごすことができました。

貸切風呂は大風呂と小風呂の2種類あり、1階の通用口から続く外通路の先にあります。宿泊日はかなり雨が降っていましたが、屋根があるので傘をさす必要はありませんでした。夕食後から翌朝10時までは、空いていれば鍵をかけて自由に利用できます。大風呂の神木と呼ばれる古代檜を使用した浴槽は、大人4人でも余裕で入れる大きさがあり、檜の精油に身も心も癒されました。小風呂は石造りのこぢんまりとした浴槽ですが、壁伝いに手摺が設置されていましたので、お身体が不自由な方はこちらの方が利用しやすいかもしれません。両者とも内風呂ですが、大きなガラス窓からは緑豊かな庭園を望むことができ、窓を開ければ半露天風呂としての爽快感も味わえます。

貸切風呂は常にどちらか空いていたので待つことなく利用できましたが、宿内で使用状況を把握できないのが少し不便に感じました。タオルやスキンケア用品などが用意されていたのは便利でした。

1階には庭園に面したラウンジがあります。窓際に沿ってカウンターが設置され、リクライニングチェアも用意されています。新聞や数冊の雑誌もあり、湯上処として寛ぐのに最適な空間でしたので、気軽に水分補給ができるようなサービスがあればと思いました。翌朝立ち寄った際には、部屋の隅に朝食用のコンロが置いてあったり、スタッフ同士の会話が大きく響いたりと、落ち着かない様子でした。

夕食は18時か18時30分を選択できます。食事の30分前に、担当の仲居さんが挨拶と準備に来られました。お料理は5月らしく菖蒲や柏の葉を用いて大胆に大皿に盛りつけられたり、演出に工夫が感じられたりと、目でも大いに楽しめました。料理旅館ということで過剰な期待をしてしまったせいか、味の印象よりも見た目のインパクトが勝ってしまったというのが正直な感想です。しかし、最後まで美味しく頂ける料理構成で、後味が良いので次の料理を純粋に楽しめる点はさすがでした。

翌朝には天気はすっかり回復して青空が広がり、早朝からゴルファーの姿も見られました。前日は霧で覆われていた箱根連山もくっきりと見え、眺望の良さを改めて感じました。朝食の前に供されたお茶と梅干しを広縁で頂きながら、雨上がりの鮮やかな新緑を眺めている時間は格別でした。食事内容も手抜かりなく、充実した内容でした。

宿の名前に由来する「いちい」の木が迎えてくれる趣深い佇まいの門構えや、品のよいシンプルな館内は、しっとりと落ち着いて過ごすのにふさわしい大人の宿だと感じました。チェックイン・アウトの手続きも客室で行い、他の宿泊客を見かけるどころか、気配を感じることもほぼなく、お籠りステイを楽しめます。それだけに客室の居心地は滞在の満足度を大きく左右しますので、今回感じたにおいに関しては改善を願うばかりです。

接客対応

主にお世話をしてくださった仲居さんは、おっとりとして親しみやすい方でした。帰りの際は、敷地の外に出て丁重に見送って下さいました。

清潔感

全体的に清潔感はありますが、清掃の甘い箇所がいくつかありました。客室は目の届きにくい所も清掃はされていましたが、水周りや広縁の絨毯の清掃状態はイマイチでした。

客室

本間・次の間からの眺望が大変良く、とても静かです。食事の臭いが終始鼻につきました。広縁のソファは一番の特等席ですが、そろそろメンテナンスが必要かと思われます。

食事

最後まで美味しく頂ける料理構成は後味も良く、目でも楽しめました。プランの品が追加されて丁度良い量でしたので、通常の内容では健啖な方には物足りないかもしれません。

コスパ

ハード面での素晴らしさや朝夕の食事内容や部屋食であることを考えれば、少々残念な点もありましたが、宿泊費相応と感じます。

立地

仙石原の奥地にあり、豊かな自然に囲まれています。最寄りのバス停までは徒歩10分弱の距離があります。

温泉・スパ

庭園を望む貸切風呂は、半露天風呂としても楽しめます。自由に利用できる時間帯でも頻繁に使用済みタオルが回収されていましたが、床の清掃の形跡はありませんでした。

備考・アドバイス

利用した「扇」は一番安価な客室タイプで、向かいの「舞」と同じランクです。違いは、「扇」の主室が8帖なのに対し、「舞」は10帖、就寝スタイルは布団という点です。どちらも2階に位置していますので、箱根外輪山とゴルフ場が見渡せます。プレー中のゴルファーの姿がよく見えますので、気になる方には、眺望が庭園メインという1階の客室をお勧めします。1階には、露天風呂客室が2室、ジャグジー付きの洋室1室、2階の客室と同等クラスの「琴」(寝室はベッド)があります。

最寄りのバス停「仙石高原」から送迎もしてくださるそうです。(徒歩10分弱)

2017年4月から料理長が代わられたそうです。

朝食は8時、8時30分、9時から選択できます。

夕食後から自由に利用できる貸切風呂は、混雑の為、利用時間は40分以内の利用を求める表示がありました。

客室内のみ喫煙が可能です。

WiFiは客室では使えませんでしたが、客室を出ると繋がりました。

料亭旅館 いちい亭周辺のホテル・旅館

関連ページ