ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

きたの風茶寮の口コミ情報・宿泊予約

8位

きたの風茶寮

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原934-29
8位/207件中 - 箱根の旅館
きたの風茶寮
〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原934-29
TEL: 0460-83-8526
みんなの満足度
3.8 詳細評価
接客対応
4.0
清潔感
3.2
客室
3.7
食事
4.0
コスパ
3.2
立地
3.5
スパ・温泉
3.9
みんなの平均予算
40,000円未満
日付を選択して主要な旅行サイトの最安値を比較
から 1泊 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊 6泊 7泊 8泊 9泊 10泊 11泊 12泊 13泊 14泊 大人2名
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児(寝具のみ)
幼児(寝具・食事なし)
設定
子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。その他の予約サイトにつきましては直接ご確認ください。
解除
空室・最安値を検索
じゃらん一休.comJTBるるぶトラベル楽天トラベルHotels.com
価格は税込みの総額表示です。予約サイトによっては税抜き価格や一人単価が表示されますので、下記金額とは表記上の違いがあります。子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この施設には宿らん調査員によって投稿された口コミがあります。宿らん調査員の口コミだけを表示する
ユーザー評価
素晴らしい
1
良い
6
普通
0
悪い
0
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
0
カップル・恋人
5
家族旅行
1
友人・知人
0
一人
1
全文表示簡易表示
1 - 7件目 / 合計 7件
この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.9 2017年5月27日に投稿 獲得票数:4 投稿者: ぽぽぽぽぽ
2017年5月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
箱根の仙石原にある全10室の「きたの風茶寮」は、12歳以下のお子様は宿泊不可の大人のためのお宿です。ここには、メゾネットタイプやサウナ付きなどいろいろなタイプの部屋があり、すべての客室に露天風呂または展望風呂が設置されています。今回宿泊したのは「すすき」というお部屋です。5月の平日に1泊2食付きで一人で宿泊し、予約サイトで会員なら誰でも使える期間限定の割引チケット10000円分を利用して41000円でした。 玄関を入ると、フロント...

箱根の仙石原にある全10室の「きたの風茶寮」は、12歳以下のお子様は宿泊不可の大人のためのお宿です。ここには、メゾネットタイプやサウナ付きなどいろいろなタイプの部屋があり、すべての客室に露天風呂または展望風呂が設置されています。今回宿泊したのは「すすき」というお部屋です。5月の平日に1泊2食付きで一人で宿泊し、予約サイトで会員なら誰でも使える期間限定の割引チケット10000円分を利用して41000円でした。

玄関を入ると、フロントの方が出てこられ、チェックインのためラウンジへと案内されました。ラウンジにはかなり広いスペースがさかれ、和モダンなインテリアの落ち着いたトーンの空間でした。大きな窓からは鮮やかな新緑の日本庭園が眺められ、まるで絵画のようでした。壁には、日本画家の黒光茂明氏の、秋の仙石原の黄金色に輝くすすきが原を描いた大作が飾られており、見応え充分でした。また、昔懐かしいアンプやスピーカーなど大きくて立派なオーディオシステムが置かれていて、流れてくる音楽はどこか丸みのあるやさしい音に聞こえました。ここには、ライブラリーや、お宿でも使用している雑貨やお土産物を扱っているショップが併設されているほか、コーヒー、紅茶、ハスカップジュースや梅ワインがフリーで楽しめるようになっています。

ラウンジのソファに腰を掛けると、ウェルカムスイーツとして、箱根の老舗和菓子店「花詩」の金時鹿子が緑茶とともに出されました。おしぼりには北海道のハッカの成分がしみこませてあり、広げると心地よい刺激と清涼感が鼻の奥に広がりました。こちらのお宿を経営している野口観光グループは北海道の会社だそうで、夕食や朝食に北海道の食材がふんだんに使われていたり、ショップでは北海道の名産品が売られていたりと、館内で北海道を感じられる場面が多々ありました。

客室「すすき」は、露天風呂付の、44平米ほどのツインルームで、扉をあけると少し長めの廊下があり、その奥に部屋が広がっています。部屋は横長で、その長い一辺が一面窓になっているため、光がよく入り、明るい空間でした。ベランダには露天風呂があり、その横には白いガラスで区切られたシャワーブースも完備されていました。ベランダの奥行きがないため、ガラスの引き戸を開けるとすぐ前に浴槽があります。そのため、シャワーブースに行くのに窮屈さを感じました。こちらのお宿の温泉はすべて源泉かけ流しで、源泉は大涌谷温泉だそうです。ベランダの正面には竹や楓の緑が広がり、すぐ横にある壁からは滝のように水が流れ落ちていて、高原らしいさわやかさと涼しさを感じられました。室内は白い壁に木目を活かした茶系のインテリアで統一され、落ち着いた雰囲気です。小物類も洗練られたデザインのものが多く、電話はデンマークの有名プロダクトデザイナーJACOB JENSENのものでした。ベッドの上にフットピローが2つ置かれていたのですが、両方ともかなり糸がほつれ、くたびれた感じがしたのは残念でした。また、客室露天風呂へつながる引き戸の前のフローリングには、水滴によるシミがあり、年季を感じました。

テーブルの上には緑茶、スリランカの有名ブランド「Dilmah」の紅茶、お宿オリジナルのコーヒーとお菓子が用意されていました。コーヒーは豆とミルが用意されていて、自分で挽いて入れるようになっていました。冷蔵庫にはビールとソフトドリンクが用意されていて、すべて無料で楽しめます。クローゼットの中には、作務衣、浴衣、バスローブが用意されていて、浴衣はSSからLLまで5つものサイズから選べるようになっていました。

アメニティは充実していたと思います。洗面台には、「GILCHRIST&SOAMES」のソープ、女性用としてフランスの「Detaille」の化粧水などが、男性用として「MARGARET JOSEFIN」 のアフターシェーブローションや資生堂のシェーブクレンジングが用意されていました。シャンプー類のブランドも屋内の浴室には「LAUREL」、露天風呂には「MIKIMOTO」と違うものが揃えられています。ほかにも、フロントにお願いすれば、「ロクシタン」や「イングリッシュスパ」など、国内外の7ブランドのアメニティを使用することもできます。

館内には貸切露天風呂もあり、1組1時間使用することがきます。予約はチェックインの時にしました。コンクリートの壁に囲まれた一角に、箱庭のような緑と湯船が配置されて、視界が開けているとまではいかなかったですが、空が抜けている分、開放感がありました。シャワーは、お湯が滝のように落ちてくるタイプで、打たせ湯のように利用でき面白かったです。脱衣所には、バスタオルなど一通りのものが揃えられていて、手ぶらで利用できました。冷えたペットボトルのミネラルウォーターが用意されていたのもありがたかったです。ただ残念なことに、ここは脱衣所も屋外にあるため、雨が降ると利用できないとのことでした。また脱衣所には雨風による劣化を感じさせる部分が目につきました。

夕食は客室棟の1階にある食事処「北乃風茶寮」でいただきました。時間はチェックイン時に先方から6時を提案されました。この時に、メイン料理を2種類から選びます。この日は鮑かビーフのチョイスでした。席はすべて個室になっていて、通されたのは日本庭園が望める部屋でした。お料理は食前酒から水菓子まで、お品書きに書かれた12品に、シェフのサプライズの一品がプラスされ全13品でした。地元の駿河湾でとれたサクラエビや鰆などの海の幸に、自社農園のじゃがいもや鮑など、北海道からの食材がプラスされた料理はどれもおいしく、質、量、ともに充実していました。ベースは和食なのですが、メイン料理にブールブランソースを使ったり、ガラスの器に飴細工を使い立体的に盛り付けたりと、洋のエッセンスも随所に取り入れられ、洗練されたコースでした。中でもデザートが充実していました。抹茶のアイスクリームは、9種類あるトッピングから3種類、6種類あるソースから一つを選ぶスタイルで、それがきれいに一皿に盛り付けられ出てきました。これだけでも充分な量なのですが、さらにデザートアミューズは5種類のケーキの中から2つを選び、盛り合わせで提供されました。どちらもお品書きから想像するより豪華でボリュームがあり、甘党の人なら大満足する内容だと思います

朝食は夕食と同じ食事処でしたが、案内されたのは昨晩とは違う部屋でした。この席からは景色は楽しめませんでしたが、花が飾られ、季節感が演出されていました。食事時間は8時、9時、10時から選べ、前日の夕食終了時に希望の時間を訊かれました。料理は品数も豊富で、量も多く、味もおいしかったのですが、鍋のスープの塩気が強く感じたほか、たらこ、海苔の佃煮、柴漬けに梅干しとごはんのお供的なものが多く、全体的に味が濃い印象が残りました。また、ご飯を炊いた土鍋に欠けた箇所がたくさんあったのも気になりました。

スタッフのサービスはよかったと思います。チェックイン時に私がアルコールをあまり飲まないとわかると、部屋のビールをソフトドリンクに変えてくれたり、夕食の食前酒をノンアルコールにしてくれるなど、心配りが感じられました。食事の時には、食事処の入り口でスタッフが待っていてくれ、名前で対応してくれたり、料理や食材の説明がとても詳しくて丁寧なのにも好感が持てました。また、チェックアウト時に、バスで強羅駅に向かうことがわかると、バスの時刻表が必要かどうか尋ねてくれましたし、お見送りも玄関ではなく、門まで出てきて丁寧にお辞儀をしてくれたのも好印象でした。

今回の滞在は、多少気になる点はあったものの、全体的に満足のいく内容でした。部屋のタイプ、アメニティ、浴衣のサイズ、料理やデザートのチョイスなど、ほかのお宿よりも選択肢が多くて充実していたと思います。また、静かでプライベート感があったのもよかったです。ほぼ客室は埋まっていたようですが、滞在中、ほかの宿泊客を直接見かけることがなく、お宿ごと貸し切っているかのような感覚になるときがありました。静かに自分の時間を過ごしたいというひとにはピッタリのお宿だと思います。

接客対応

スタッフによるサービスのばらつきがなく、みなこなれた対応をしていました。

清潔感

全体的には満足ですが、経年による劣化を感じる場所がありました。また、浴槽のアメニティの入れ物に温泉成分がこびりついているのも気になりました。

客室

明るく、落ち着いた雰囲気の部屋でした。インテリアや置かれていた小物にデザインへのこだわりが感じられました。

食事

お宿自らオーベルジュと謳っているだけあって、箱根周辺の山の幸と海の幸に北海道からの食材をプラスした料理は、夕食、朝食ともに充実しています。

コスパ

部屋の快適さ、スタッフのサービス、料理の内容、温泉の質を考えるとコスパは良いと思います。

立地

周りは静かで、高原らしい雰囲気を充分に楽しめる立地でした。公共交通機関を利用すると、強羅駅から路線バスに乗り換えなければならず、そこは少し不便に感じました。

温泉・スパ

大浴場はありませんが、貸切露天風呂と部屋にある露天風呂で充分温泉を楽しめました。大涌谷からくる源泉かけ流しのお湯というのもポイントが高いと思います。

備考・アドバイス

有料ですがエステルームと岩盤風呂があり、フランスの「THALGO」のエステを受けられます。マッサージは客室で受けることができます。

ライブラリーの本は客室へ持ち込みもできます。

部屋では高速無線LANが使えます。

貸し出し品が充実しています。車いすなどのユニバーサルアイテムも揃っていました。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 2016年10月31日に投稿 獲得票数:6 投稿者: 温泉猫
2016年10月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
北海道を中心に複数の宿を運営する野口観光グループが、2011年に箱根にオープンさせたお宿です。まるで北海道の宿に宿泊しているかのようなサービスがいくつもあります。車で到着すると、スタッフがすぐに出迎えて下さり、荷物を持って館内に案内して下さいました。ラウンジでお茶と生菓子をいただきながらチェックイン手続きをしました。出されたおしぼりには北海道特産のハッカ油が含ませあり、ハッカの爽やかな香りと清涼感で早速北海道らしいおもて...

北海道を中心に複数の宿を運営する野口観光グループが、2011年に箱根にオープンさせたお宿です。まるで北海道の宿に宿泊しているかのようなサービスがいくつもあります。車で到着すると、スタッフがすぐに出迎えて下さり、荷物を持って館内に案内して下さいました。ラウンジでお茶と生菓子をいただきながらチェックイン手続きをしました。出されたおしぼりには北海道特産のハッカ油が含ませあり、ハッカの爽やかな香りと清涼感で早速北海道らしいおもてなしを受けました。チェックインでは事前にお願いしていた苦手食材の確認と、他にもアレルギーや苦手食材がないかを確認して下さいました。宿泊当日にアレルギーや苦手食材に対応する宿は珍しく、サービスの行き届いた宿に感じられ、期待が高まりました。

お部屋は全10室で、全室温泉の露天風呂または展望風呂を備えています。一番リーズナブルな「すすき」に宿泊しました。2名泊で1人あたり34,000円(夕朝食付)でした。連休や曜日に関係なく同一料金で良心的だと思います。建物は2階建てで、すすきは2階にあります。エレベーターは無く、階段移動となりますので、足腰の弱い方は1階のお部屋をおすすめします。また、お部屋によって喫煙室と禁煙室があり、喫煙室以外は全館禁煙です。すすきは喫煙室で消臭対応をお願いしましたが、2階の廊下とお部屋の玄関付近は煙草のにおいがしました。煙草のにおいが苦手な方は禁煙室を指定された方が宜しいと思います。

お部屋は44平米の洋室です。洋室部分は約15帖で、ツインベッドとテーブルセット、リビングボード兼デスクがあります。ベッドが場所をとっていてややコンパクトな印象でしたが、2人で過ごすには問題のない広さでした。お部屋の正面には竹林や木々が見え、バルコニーの左手にはウォーターウォールもあり、絶景という程ではありませんが、眺望もなかなか良かったです。

冷蔵庫の飲み物は無料で、缶ビールやジュース、お茶など複数用意されていました。お部屋案内の際に、スタッフから缶ビールをソフトドリンクに変更も出来ますと案内がありました。飲み物を無料で用意するだけでなく、アルコールが苦手な方への配慮まであって感心しました。他にもコーヒーミルを使って挽き立てを味わえるコーヒー豆や紅茶、緑茶と温かい飲み物もたっぷり用意されていて嬉しかったです。

アメニティや備品は豊富でした。館内着は浴衣と作務衣が用意されており、パジャマやバスローブまでありました。バスタオルは1人2枚でしたが、どのタオルも糸のほつれが目立っていて、使用感がありました。基礎化粧品は備え付けのものが用意されていて、男性用もありました。バスアメニティは、浴室には北海道生まれのスキンケアブランド・ローレルのラベンダーシリーズが置いてあり、バルコニーのシャワーブースにはMIKIMOTOと2種類用意されていました。他にも5種類程バスアメニティの貸出もあって好みのものを選べます。

浴室は広く、内風呂は4人くらい入浴できそうな立派なお風呂でしたが、温泉ではないので利用しませんでした。お部屋によっては内風呂も温泉給湯のお部屋があるそうです。換気があまり良くないみたいで、湿気のこもったような独特のにおいが気になりました。

お部屋の露天風呂はバルコニーに設置されています。お部屋の窓を開けるといきなり露天風呂があり、足の置き場がほとんど無い為、出入りの際は注意が必要です。2人入浴可能な石造りの浴槽でした。大涌谷温泉の掛け流しで、湯の花が沈んでいて、かき混ぜるとにごり湯になりました。目の前の緑を眺めながらの入浴が気持ち良く、チェックアウトギリギリまで何度も入浴しました。

お部屋はデザイナーズ旅館的なデザインで、備品なども豊富で一見すると綺麗に見えますが、至る所で劣化が見受けられ、メンテナンス不足を感じました。床はフローリングで、広範囲にシミが広がっていて、ツヤも無くざらざらしていました。クッションやフットピローも糸がほつれていてかなり草臥れていました。特に酷いと感じたのはバルコニーの床で、腐食していて清潔感がありませんでした。夜に床の裏側からナメクジが4、5匹這い出てきて気持ち悪かったです。オープン当時から全くメンテナンスをしていないのではないかと感じる程の劣化が何か所もあったのは残念に思いました。

ラウンジの隣に野口文庫というライブラリースペースがあります。ドリンクが用意されていて、自由にいただくことができます。コーヒー、紅茶の他に梅ワインもありました。お土産コーナーでは北海道の人気のお土産品や館内で使用している雑貨など厳選した品々が陳列してありました。他にもエステルームや岩盤浴(有料)もあります。

大浴場はありませんが、貸切露天風呂が1ヶ所あります。無料ですが、予約制で先着順です。利用時間は15時~24時までで、1回60分です。予約枠は6組分しかない為、利用したい方は早めの予約をおすすめします。タオルやアメニティは用意されているので手ぶらで利用できます。冷えたミネラルウォーターも用意されていて嬉しかったです。露天風呂の周囲は塀で囲まれていて眺望はありませんが、お部屋の露天風呂よりも広いお風呂で伸び伸びと入浴できました。脱衣場も露天風呂も屋根が無い為、雨の日は利用できないそうです。

夕食は半個室の食事処でいただきます。お肉、お魚、野菜いずれも北海道産のものをふんだんに使っています。旬菜(前菜)は北海道産の鮭や秋刀魚、帆立、伊達鶏などを工夫した味付けで少しずついろいろ味わえ、すすきや飴細工を使った凝った盛り付けが目を引く見た目にも楽しい一品でした。ご飯は土鍋炊きでおこげも楽しめたり、デザートは5種類から好みのものを2品選べたりと最後まで楽しく美味しく食事ができました。食事の途中でスタッフからお腹が苦しくないか聞かれ、食事の量を調整することも出来ますと説明がありました。宿の料理は多すぎて食べきれないという方もいるでしょうから、食事の量を調整できるのは客目線の嬉しい配慮だと思いました。朝食も品数豊富で、ジュースや焼魚は3種類から選ぶことができました。朝も土鍋炊きのご飯ですが、夕食とは別銘柄のお米で味の違いを楽しみました。ご飯のお供が沢山あったのでついついお代わりしてしまいました。デザートは手作りスイーツの盛り合わせで朝食とは思えない豪華な内容でした。北海道の食材が主役ですので、地場の料理を楽しみたい方には不向きかと思います。

チェックアウトは12時と遅めなので、朝食後もお風呂に入ったり、一休みしてゆったりした時間を過ごすことが出来ました。

接客は非常に丁寧で、どのスタッフもお客さんのことを第一に考えて行動しているように感じられました。他の宿では経験したことがないような細やかな配慮がいくつもあり、おもてなしの心が伝わる接客でした。また、箱根という場所で北海道を前面に出したサービスは新鮮味があって面白いと思いました。

お部屋のメンテナンス不足が少し気になりましたが、掛け流しの温泉と箱根では珍しい北海道の旬を堪能できる見た目にも楽しい食事、客想いのきめ細かなおもてなしは高級旅館と呼ぶに相応しいサービスで、非日常的な癒しを感じました。大浴場は無く、基本おこもりの宿ですので、グループよりはカップルや友人同士での2人旅におすすめです。北海道の魅力に触れることのできる素敵な箱根のお宿でした。

接客対応

細やかな配慮を随所で感じる丁寧なおもてなしでした。

清潔感

劣化を感じる部分が多々あり、メンテナンス不足を感じました。

客室

温泉に入ってのんびり寛ぐおこもりのお部屋としては設備も整っていて快適でした。

食事

北海道の食材を使った料理は箱根では珍しく、新鮮に感じました。盛り付けも華やかで見た目にも楽しめる料理でした。

コスパ

立地

箱根仙石原の交通量の多い道路沿いにありますが、宿の中は静かで外の喧騒は気になりませんでした。

温泉・スパ

大涌谷温泉の源泉掛け流しで湯の花が多く、にごり湯を楽しめます。

備考・アドバイス

お部屋でWi-Fiが利用できます。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.8 2016年3月14日に投稿 獲得票数:5 投稿者: あねもね
2016年3月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
箱根に居ながら、北海道の幸を味わう事のできる旅館です。3月の上旬に数年ぶりに訪問しました。客室のアップグレードプランを利用して、平日に2名一泊二食付で68000円の宿泊料金でした。 玄関に車を停めると、直ぐにスタッフさんが出迎えてくださいました。こちらから伝える前に名前を呼ばれた事に驚きましたが、この時期は閑散期のようで、宿泊客は私達だけだったためでした。ラウンジでお茶と和菓子をいただきながら、館内の説明を受けます。...

箱根に居ながら、北海道の幸を味わう事のできる旅館です。3月の上旬に数年ぶりに訪問しました。客室のアップグレードプランを利用して、平日に2名一泊二食付で68000円の宿泊料金でした。

玄関に車を停めると、直ぐにスタッフさんが出迎えてくださいました。こちらから伝える前に名前を呼ばれた事に驚きましたが、この時期は閑散期のようで、宿泊客は私達だけだったためでした。ラウンジでお茶と和菓子をいただきながら、館内の説明を受けます。この時に、夕食のメイン料理の写真を見ながら、肉料理か魚料理かを選びます。当日に選べるのは嬉しいのですが、画質の悪い写真で、どちらも美味しそうには見えませんでした。個人的には、予約時や事前確認の電話で選ぶ方が夕食への期待が高まったように思います。また、バレーサービスがあるのは良いのですが、私達の車がエンジンをかけたまま、玄関前に15分以上放置されていたのが気になりました。

ラウンジ兼ライブラリーでドリンクのサービスがございます。コーヒーや紅茶、冷やしたオーガニックティーや小田原みかんワインを自由にいただく事が出来ます。期せずして貸切状態での利用となったため、お風呂上りなどに気兼ねなく、のんびりとラウンジでの時間を過ごしました。ベテランらしい男性スタッフさんが、みかんワインを注いで下さり、宿の経営元である野口観光について興味深いお話を聞かせていただき、楽しいひとときでした。また、ショーケースには北海道の様々なお土産がディスプレイされており、「白い恋人」などの銘菓や「ゆめぴりか」のお米などが購入出来ます。

案内された客室は二階の「しおん」でした。アップグレードプランを利用したので、料金よりワンランク上の客室になります。ですが、入室した途端に煙草の臭いがして、ガッカリしてしまいました。喫煙可能な客室なのは分かっていましたが、出入りする度にカラオケルームの様な臭いがするのは興醒めでした。スタッフさんに、非常に臭いが気になると伝えましたが、消臭対策の説明や部屋替えの提案はなく、曖昧に濁す様な対応をされたのは非常に残念です。前回宿泊したお部屋も喫煙可能でしたが、気になる臭いは感じられませんでした。煙草臭が苦手な方は、予約時にお宿に確認されると宜しいかと思います。

「しおん」はワンルームタイプでコンパクトな造りですが、仕切りがない部屋が好みな私達には、使い勝手の良いお部屋でした。お部屋と同じくらいの面積のテラスを備えています。テラス側は足元まで全面ガラス窓になっており、大変開放感がありました。南国のリゾートにあるような大きなデイベッドは防水加工されており、お風呂上りにバスローブで寛ぐ時間は最高に贅沢でした。お部屋の露天風呂はゆとりのあるサイズで、源泉がかけ流されています。明るい時間は竹林から吹く風を感じ、夜には満天の星空を眺めながらの湯浴みが楽しめました。「しおん」には広い内風呂も備えており、こちらも源泉が張られていました。洗髪等は内風呂を使用したので、寒さを感じる事もなく、大変快適でした。

バスタオルは1人2枚用意されています。ですが、タオル掛けが小さく、バスタオルを干すには不向きでした。この価格帯の宿でしたら、タオルウォーマーが欲しい所です。基礎コスメやバスアメニティは一通り揃っています。バスアメニティはお部屋の物の他に、数種類のブランドのミニサイズの用意があり、お願いするとお部屋へ届けて下さいます。また、ロフテー社の枕やフットピローなど、貸出品が充実していました。レディース用のロフテー枕をお借りしましたが、首の形にフィットして、朝までぐっすりと休む事が出来ました。ベッドサイドに付いた角度が自在に曲がる読書灯も、個人的には高ポイントでした。

貸切の露天風呂を無料で利用する事ができます。一組1時間の予約制になっており、チェックイン時に時間を決めます。私達は夕方に利用しました。壁に囲まれているため、それほど開放感は無く、一度の利用で充分でした。この日は晴天だったため問題ありませんでしたが、脱衣スペースに屋根が無いため、雨天時の利用には向かないように思います。

エステサロンに力を入れているようで、チェックイン時や客室案内時に、10分延長チケットを渡されながらのオススメがありました。結構ですとお伝えしましたが、夕食時のダイニング前でも、エステスタッフさんがメニューを広げて立っており、辟易しました。この日の滞在客が私達だけだったせいもありますが、些かアピールが強すぎるように感じました。

食事は朝・夕共にダイニング「北乃風茶寮」でいただきます。夕食は、箱根や小田原の食材や、北海道から空輸される新鮮な北の幸をふんだんに使用した、季節感溢れる懐石料理でした。器や盛り付けも見事ですが、マンボウの西京漬け焼きなどの珍味も供され、お酒がすすみます。献立は四季毎に替わるそうで、丁度春の献立が始まった所でした。桜葉寿司や、桜のチップでスモークした欣喜など、春の訪れを感じられるお料理が素晴らしかったです。最後に10種類近いスイーツがお盆に乗せられて供されます。その中から1人2品ずつ選ぶのですが、どれも美味しそうで目移りしてしまいました。スイーツ好きの方は楽しめると思います。

朝食は、自社農園「のぐちファーム」の野菜やドレッシングがいただけます。小さなフライパンでサラダを焼いていただくのが面白く、山盛りの野菜がいくらでもいただけそうでした。焼き魚を3種類から選ぶ事が出来ます。夫の選んだホッケの干物は少々焼き過ぎて固くなっていましたが、私の選んだ桜鱒の醤油漬けは薄味で、ふっくらと上品なお味で美味しくいただけました。

チェックアウトが12時と遅めなので、朝食後ものんびりと湯浴みを楽しむ事が出来ます。お部屋の臭いや接客に不満を感じる部分もありましたが、繊細に彩られたお料理と、掛け流しの温泉は日頃の疲れを癒してくれました。誰にも邪魔をされず、大切な方とプライベートな時間を過ごすのにオススメのおこもり宿だと思いました。

接客対応

腑に落ちない対応だと感じる部分もありましたが、言葉遣いや受け答えは丁寧でした。

清潔感

ラウンジや食事処、館内廊下などは清掃が行き届いていました。貸切風呂の脱衣所にやや傷みが見受けられます。

客室

広いテラスと全面ガラス窓で開放感があります。「しおん」のお部屋は煙草の臭いが気になりました。

食事

新鮮な北海道の幸が供されます。盛り付けも美しく、繊細なお料理がいただけました。

コスパ

立地

仙石原の「すすき草原」のすぐ近くに位置しています。

温泉・スパ

全室に源泉掛け流しの露天風呂・または展望風呂を備えています。また、無料の貸切風呂がございます。

備考・アドバイス

・天候が心配な場合は、屋根のある露天風呂のお部屋が宜しいかと思います。

・客室でWi-Fiの使用が可能です。

・エレベーターは設置されておりません。階段を避けたい方は1階の客室をオススメします。

5.0 2016年1月24日に投稿 投稿者: hiroo
2015年11月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
都会のアッパー層のカップルを対象にした高級旅館だけあり、お忍びでも対応してもらえます。フロントの隣がライブラリーになっており、早く到着してもここでフリードリンクを飲みながらソファーでゆっくり待つことができます。部屋に案内されてもすぐに開放してもらいベッドなので夕食後、朝食前に仲居さんが部屋に来ることなくいつでも横になれるのがとても快適でした。私はアルコールを飲まないので夕食時は先に白米を焚いておいてくれましたし、料理...

都会のアッパー層のカップルを対象にした高級旅館だけあり、お忍びでも対応してもらえます。フロントの隣がライブラリーになっており、早く到着してもここでフリードリンクを飲みながらソファーでゆっくり待つことができます。部屋に案内されてもすぐに開放してもらいベッドなので夕食後、朝食前に仲居さんが部屋に来ることなくいつでも横になれるのがとても快適でした。私はアルコールを飲まないので夕食時は先に白米を焚いておいてくれましたし、料理も北海道の食材を生かした若い料理長の創作和食はとても美しく、味もとても口に合いました。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

備考・アドバイス

あらかじめ伝えておけば大体のことは対応してくれます。

4.0 2015年10月24日に投稿 投稿者: z_ide
2015年9月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
母の希望で一階のとても大きな部屋に泊まる。内部は畳部屋、くつろぎソファルーム、ダブルベッド二つ並んだ寝室と、部屋が3室ある。 照明も間接を中心にしてくつろぎやすい配慮がなされている。音も外からの騒音類は全く伝わらない。普段の煩わしさから離れて身も心も休むには良いようになっている。まさに隠れ家的な宿のよう。私が泊まった日は、他に宿泊客はいたかいないかもわからなかった。それだけ廊下で他の人との接触がなかった。 圧倒されたの...

母の希望で一階のとても大きな部屋に泊まる。内部は畳部屋、くつろぎソファルーム、ダブルベッド二つ並んだ寝室と、部屋が3室ある。

照明も間接を中心にしてくつろぎやすい配慮がなされている。音も外からの騒音類は全く伝わらない。普段の煩わしさから離れて身も心も休むには良いようになっている。まさに隠れ家的な宿のよう。私が泊まった日は、他に宿泊客はいたかいないかもわからなかった。それだけ廊下で他の人との接触がなかった。

圧倒されたのは、窓を開くと目の前全体に広がる池。その中ほどに地下へ降りていく階段につながった露天風呂。付近に滝があるのか、常に水が流れる音がする。露天風呂はパウダールームと小さな休憩室が備わっている。風呂につかりながら、庭を眺めるもよし、出た後は休憩室で備え付けられた冷蔵庫からドリンクを味わいくつろぐもよし。露天風呂の天井には水が流れているのが見える。が、これは清掃管理が今ひとつで、汚れがたまっていたのが見えたのは残念。

また、今回最大の汚点。客室に入ったときからカビ臭いにおいが鼻についた。気がついたのは夜。畳の部屋の天井に青カビを発見。宿のロビーでそのことを告げると、軽く謝罪的な言葉を告げられただけ。宿泊代が高い部屋なのに、カビはとんでもないことだと思うが。そのところの認識ができていないのが残念だった。

接客対応

平均的に接してきた人は丁寧な応対をしていたが、玄関で迎えた人の敬語がしっかりできていないところが残念

清潔感

非が見つからないくらいとてもよいが、施設が古いのでそのあたりのメンテナンスに少し残念

客室

宿泊した室内の天井に青カビがあった。そのため室内がとてもカビ臭かった。かろうじて寝室にあった空気清浄機が効果していて夜はどうにか寝られた

食事

食材はとても良いものが使われていた。味付けも素材を尊重した味付けだった。盛り付けた器もデザイン的で目でもとても楽しめた。ただし内容が多い。食べきれなかった

コスパ

母親を連れてきたので、とても良い部屋に宿泊したため、金額はそれなりに高い。しかし、それ相応の対応をしてもらえたので不満感はない

立地

各部屋に趣向を凝らした植樹で囲まれ、外の騒音が全く聞こえず、隠れ家のようなひっそり感がとても良い

温泉・スパ

温泉の見た目は白泥で鉄臭いが、入るとお湯はサラサラ、後で肌がツルツル。肌がとても綺麗になった。地下へ降りていく露天風呂がとてもムードあって良かった

備考・アドバイス

この宿は部屋数がとても少ない。そして上の階の部屋と下の階の部屋では宿泊代がかなり違うくらいのしつらえや大きさに違いがある。贅沢な旅を味わいたいのであれば、下の階の部屋を選んだ方が良い。

今回はインターネットなどでの宿泊予約はしなかったので、この宿オリジナルのもてなしを受けたと思える。それが良いか悪いかは他の経験していないのでなんとも言えないが、他の宿泊人と出会うことなく、静かにくつろげたことはこの宿の良いところだろう。

4.0 2015年8月31日に投稿 獲得票数:1 投稿者: ともぐり
2015年7月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
平日に夫婦でカニを選べるプラン2名一室税込78,000円ひとり39,000円にて宿泊しました。チェックインは15時からチェックアウトは12時です。宿泊日は生憎の雨でしたが駐車場に入るとすぐにスタッフが出て来て傘を差し出してくれました。重たい荷物も持って頂き、バレーパーキングなので車も移動してくれます。 チェックインはラウンジで行います。館内の案内やエステ、岩盤浴、貸切風呂の予約、事前にお願いしていた苦手食材の確認、メイン料理の選択など...

平日に夫婦でカニを選べるプラン2名一室税込78,000円ひとり39,000円にて宿泊しました。チェックインは15時からチェックアウトは12時です。宿泊日は生憎の雨でしたが駐車場に入るとすぐにスタッフが出て来て傘を差し出してくれました。重たい荷物も持って頂き、バレーパーキングなので車も移動してくれます。

チェックインはラウンジで行います。館内の案内やエステ、岩盤浴、貸切風呂の予約、事前にお願いしていた苦手食材の確認、メイン料理の選択などをしました。アレルギーではなく苦手食材にも事細かに対応して頂けるのは嬉しいです。お着き菓子と共に出てきたおしぼりに清涼感あるハッカの香りが付けられてました。

今回宿泊したお部屋は2階の207号室しおん、喫煙室です。この日は消臭対応も良く全く気になりませんでしたが前泊の方にもよると思うので嫌煙家の方は禁煙室を予約した方が良いと思います。愛煙家の方は館内に喫煙スペースがないので喫煙室を選んだ方が良いです。
お部屋は約15帖のワンルームタイプの洋室。割とコンパクトですが外に37.6平方メートルものスカイテラスがあるので開放感バツグンです。こちらは下のカテゴリーから2番目のお部屋なので比較的コストパフォーマンスも良くオススメです。そしてビックリしたのが内風呂の広さでした。浴槽の大きさは家庭の一坪バスを横に3つ並べた位あります。通常お部屋の内風呂は温泉ではないですが雨天時は源泉をひいてくれます。大浴場はなく無料の貸切風呂がひとつありますが残念ながら雨天時は利用できません。

共用スペースでは常に目の届く範囲にスタッフが常勤していました。接客は付かず離れずですが要望には誠実に対応してもらえ、フリーのドリンクコーナーでは用意してないアイスコーヒーをわざわざ出してくれました。

お楽しみの夕食ですが流石の一言。箱根、伊豆の旬の地物も頂けますが箱根にいながら北海道の旬の食材も堪能でき、白米が北海道のブランド米で夕食はふっくりんこ、朝食はゆめぴりかと違う品種を味わえたり更には目にも美しい…綺麗な飴細工や氷細工、金魚の形のツマなどアーティスティックな盛り付けは食べるのが勿体無いくらいです。食材も宿泊費に見合った高級食材が使用されていて鮑やウニは文句なく美味しいです。ただ全体的に関東系の味付けだったので薄味が好みの方には濃いと感じるかもしれません。きたの風茶寮さんの食事は品数も多く、夕朝食共にお品書きにない料理長からの一品サービスがあったりとお客様に沢山食べてもらうのが好きだとおっしゃってました。なので一般の人でしたら十分満足できる量だと思います。少食の方は最後までたどり着けず満腹になってしまうこともあると思いますが食事中盤量が多くないか確認してくれます。一品一品少しずつ量を減らしてくれると少食の方でも最後まで全ての料理を完食でき更に満足感を得られると思います。

デザートにもお品書きがあり、数種類から好きな3品を選べます。甘味が苦手な方にもチーズの盛り合わせや大人味のコーヒーゼリーなども選択でき、全体的に女性ウケすること間違いなしだと思いました。
もちろん凝り過ぎだと感じる方もいると思いますがありきたりな創作料理よりもこの価格帯のお宿ならこれだけ手が込んでて良いと思います。

何より素晴らしかったのが朝食です。朝食にもお品書きがあり一品ずつ配膳してくれるので朝から上質な懐石料理を頂いているかの様に優雅に頂けました。焼魚も3品から選べます。

滞在中は終始笑顔で過ごせました。温泉旅館ではまれに不愉快になることやちょっとしたことでも不満点があったりしますが、きたの風茶寮さんでは一切ありませんでした。これって凄いことだと思います。チェックアウトの際は私たちしかゲストはいませんでしたがなんと最高9名のスタッフがお見送りに出てきてました。その中には料理長もいて直接美味しかった食事に感謝の一言が言えました。観光して帰りたい場所の地図をプリントアウトしてくれたり最後まで臨機応変に対応して頂きました。施設、温泉、接客、食事全て満足のいく滞在となりました。安心して宿泊できる良宿だと思います。

接客対応

心地良い距離感を保ちかつ要望には誠実に対応してくれました。これぞ接客のプロフェッショナルとゆう印象でした。

清潔感

施設、お部屋共にオープン仕立ての様にキレイで清潔感溢れてます。喫煙室の消臭対応も万全でした。

客室

僅か10室のお宿ですがワンルームから二間、三間など様々なタイプのお部屋があるのでニーズに合わせて選べると思います。

食事

ありきたりではない手の込んだ創作料理が目も舌も満足されてくれます。箱根にいながら北海道の旬の食材を食せるのは中々魅力的です。

コスパ

決して安くない宿泊料金ですが施設、温泉、食事、接客全てにおいて料金に見合った内容でした。

立地

車では御殿場ICから約20分、湯本駅からバスを利用すると約30分、宿近くの停留所、仙郷楼前下車で1分とアクセスも良いです。

温泉・スパ

大浴場はありませんが全室源泉掛け流しの客室露天があります。また内風呂は大人4人は入れる位大きいです。雨でも十分温泉を堪能出来ます。

備考・アドバイス

必要なものは全て揃ってるので特に持参した方が良いものはありませんでした。あったら嬉しいヘアアイロンなどのレンタル品も豊富です。

浴衣、作務衣は食事処、共用部で利用OKです。

ラウンジのフリードリンク、ルームサービスは15時から21時まで利用可能です。

岩盤浴や貸切風呂利用時はペットボトルのお水をサービスしてくれます。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 2015年8月30日に投稿 獲得票数:2 投稿者: みぃ
2015年8月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
北海道の野口観光グループで唯一箱根にあるホテルです。平成23年にオープンしたこちらの宿は、2階建の建物に10室の客室があり、すべて大涌谷の源泉かけ流し風呂が備わっています。警戒レベルが3に引き上げられた大涌谷から引き湯しているため、宿泊の数日前に、突然温泉供給できなくなる可能性があるとご連絡を頂きました。丁寧な対応に大変好感が持てました。 今回は一番リーズナブルな、およそ44平米の客室「SUSUKI」を利用しました。2名1泊2食付きで...

北海道の野口観光グループで唯一箱根にあるホテルです。平成23年にオープンしたこちらの宿は、2階建の建物に10室の客室があり、すべて大涌谷の源泉かけ流し風呂が備わっています。警戒レベルが3に引き上げられた大涌谷から引き湯しているため、宿泊の数日前に、突然温泉供給できなくなる可能性があるとご連絡を頂きました。丁寧な対応に大変好感が持てました。

今回は一番リーズナブルな、およそ44平米の客室「SUSUKI」を利用しました。2名1泊2食付きで1人あたりおよそ35,000円でした。他に63平米と99平米の客室があり、そちらには禁煙室がありますが、44平米の客室は喫煙可能な客室のみで、宿泊時に禁煙を希望すると消臭対応をしていただけます。

普段全く喫煙しない私には、煙草の匂いが気になる客室でした。他にも冷蔵庫内に冷やしてあるグラスとベッドのマットレスに煙草の匂いが残っておりました。煙草の匂いが苦手な方は禁煙ルームを選ばれることをオススメいたします。あと2点残念だったことがありました。1点目は、プランにスパークリングワインのフルボトルがついていたため、客室に用意していただきましたが、そのときお借りしたグラスに生臭さが残っていてお酒の味がかわってしまったことです。2点目は、客室に用意されていたミキモトのリンスが泡立ったことです。

客室の雰囲気はモダンで、テラスにある露天風呂は源泉かけ流しで利用することができました。窓をあけるとすぐに露天風呂がありますのでお気をつけください。横に広い客室のため、窓からの景観もよく開放感もありました。客室の内湯は他の宿の貸切風呂(家族風呂)くらいの広さがあり、贅沢な空間でしたが、温泉ではないためほとんど利用しませんでした。アメニティも充実していて男性用の基礎化粧品も客室にそろっていました。

お食事は、個室で頂きました。魚介類は北海道産が使われ、美味しいウニを頂くことができました。お食事はどれも美味しくいただけましたが、印象的だったのは、お造りを金魚鉢にみたてた氷の器に盛り付けられていたことです。メインディッシュ(強肴)は、肉料理とアワビを選ぶことができました。どちらも美味しいのですが、アワビを選ぶ方がこのお宿の良さを味わえると思います。以前利用した湯河原にある山翠楼は同じグループですが、お料理は懐石料理で、デザートも含めて一般的なメニューです。きたの風 茶寮は、洋食の要素も含まれるためだいぶ異なります。特にデザートは2種類選べるようになっていて、お酒を頂く方のためにチーズの盛り合わせや、砂糖の甘味をほとんど使わないゼリーが用意されていた点も印象的でした。

朝食はお野菜をたくさん頂けます。お野菜は西麓野菜(箱根山西側)を使用した新鮮なものです。焼き魚は小田原のアジの開きと北海道産の八角またはカナガラシから選ぶことができ、北海道産のお魚は肉厚で大変美味しいものでした。

こちらのお宿には大浴場の設備はありませんが、予約制で利用できる貸切露天風呂(無料)と岩盤浴(有料)があります。貸切露天風呂を利用しましたが、客室からの景観の方が個人的には好みでした。屋根がついていないため、雨が降っている場合は濡れてしまいますので、ご注意ください。

ロビーラウンジは、書籍もあり落ち着いた雰囲気でした。チェックインから21時まではフリードリンクが用意され、「レモンワイン」を頂くこともできました。客室冷蔵庫にはビールを含むフリードリンクがあり飲み物は充実していました。新宿と箱根をつなぐ高速バスのバス停に近くにあり、アクセスも良い宿です。お食事を楽しみながら2人でゆっくり過ごしたい方にオススメしたい宿です。

接客対応

丁寧な対応でした。お食事係の方は食事の説明が大変丁寧で、わかりやすかったです。

清潔感

清潔感があり、美しいデザインの宿でした。美術館のような雰囲気もあり、照明を工夫されていました。

客室

アメニティに不備がありました。テラス露天風呂への動線が気になりました。開業から4年ほど経ちますが、経年劣化がみられる個所もあります。

食事

大変美味しくいただけました。

コスパ

お料理にこだわる方は満足度が高いと思います。

立地

新宿からの高速バスや箱根湯本からの路線バスのバス停から徒歩2分以内です。

温泉・スパ

大浴場はありませんが、予約制の貸切風呂は無料で利用できます。貸切風呂利用時はペットボトルを人数分用意してくださいます。

備考・アドバイス

・喫煙可能な客室は、消臭処理をしても多少匂いが気になります。タバコの匂いが苦手な方は禁煙ルームの利用をオススメいたします。

・アメニティとフリードリンクが充実していますので、手ぶらの宿泊も可能です。

・お食事で地物を頂きたい方は、この宿をオススメできません。箱根に居ながら北海道の食材も楽しめる宿です。

1 - 7件目 / 合計 7件

施設情報

施設名
きたの風茶寮
かな
きたのかぜさりょう
所在地
〒250-0631
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原934-29
電話番号
0460-83-8526
チェックイン
15:00
チェックアウト
12:00
アクセス
■小田急箱根高速バスご利用の場合
:羽田空港発⇒仙郷楼前下車 所要時間時間約2時間30分(新宿発の場合は所要時間約2時間)
■新幹線ご利用の場合
:東海道新幹線「こだま」東京駅発⇒小田原駅下車(約40分)小田原駅東口から箱根登山バスにて約40分 仙郷楼前下車
■お車をご利用の場合
:東名高速御殿場ICから国道138号→県道75号で約20分
※当館の電話番号でカーナビの設定をしますと、機種によりましては、芦ノ湖方面が表示される場合がございます。
恐れ入りますが、住所でご入力・設定頂きますようお願い致します。
送迎
なし
駐車場
あり(宿泊者無料)
駐車時間: 15:00~翌12:00まで
駐車場台数: 13台
大型バス等の特殊な大きさの車両は駐車できません。高さの制限はございません。
部屋数
10
設備・サービス
○ インターネット × 大浴場 ○ 温泉 ○ 露天風呂 ○ 貸切風呂 ○ 客室露天風呂 ○ 源泉掛け流し × 駅から徒歩5分以内 ○ コンビニまで徒歩5分以内 × ビーチ近く × ゲレンデ近く ○ 駐車場 × 送迎サービス × ランドリー × クリーニング ○ マッサージ ○ エステ × サウナ × 屋外プール × 屋内プール × フィットネス × ペット対応 × ルームサービス
アメニティ
シャンプー・リンス ボディソープ・石鹸 フェイスタオル バスタオル ボディタオル・スポンジ 歯磨きセット くし・ブラシ シャワーキャップ ドライヤー 髭剃り 浴衣 ナイトウェア バスローブ スリッパ 洗顔料 綿棒 コットン 冷蔵庫 ミニバー 湯沸かしポット お茶セット テレビ 金庫 体重計 ズボンプレッサー 朝刊 DVDプレイヤー 無線LAN接続
カード情報
VISA MASTER JCB AMEX DINERS 銀聯

きたの風茶寮周辺の旅館