ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

地の食材と四季の味 七沢温泉 盛楽苑

〒243-0121 神奈川県厚木市七沢1811
地の食材と四季の味 七沢温泉 盛楽苑
〒243-0121 神奈川県厚木市七沢1811
TEL: 046-248-0101
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.1 に投稿 獲得票数:8 投稿者: あねもね認証済
2018年3月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
雰囲気の良い貸切露天風呂と、地産地消の料理が魅力の7室の小宿

3月の祝日に利用しました。7室の客室は大きく分けて「半露天風呂付き」と「スタンダード和室」があります。「半露天風呂付き」を希望していましたが、前日に予約をしたせいか空きがなく、「スタンダード和室」を予約して2名1泊2食付きで29900円の宿泊料金でした。「半露天風呂付き」は3室あり、「スタンダード和室」との料金差は1人当たり3000円程(2名1室利用時)と比較的手頃のため人気のようでしたので、プライベートな湯浴みを求める方はお早目に予約されると宜しいかと思います。

当日は車で伺いました。雨が降る中を玄関先に停車しましたが、出迎えの気配はなかったので自分達で荷物をおろしました。基本的に、部屋までの案内や出発時の見送りなどは行っていないようです。私達は気になりませんでしたが、素っ気なく感じる方もいらっしゃるかもしれません。フロントでの館内説明は丁寧でわかりやすく、どのスタッフさんも適度な距離感があり好印象でした。

客室はすべて2階にあり、階段を使用します。階段は一段の幅が狭く角度が急で、一部手すりのない箇所もありましたので、足元に不安のない方でも注意が必要です。館内は改装した部分と古さの残る部分にギャップを感じました。客室フロアは古さを感じましたが、食事をいただく「ダイニング小夜」や「ライブラリー&バー」はリニューアルしたばかりのようで、明るく新しさを感じる空間でした。特に「ライブラリー&バー」は木のカウンターや壁一面の本棚を設え、スタイリッシュで居心地が良かったです。夕方と朝にこちらでセルフサービスのコーヒーをいただけましたので、風呂上りにゆったり読書などされるのも宜しいかと思います。

宿泊した「柿」は和室10畳に広縁の付いたお部屋です。喫煙可能なお部屋ですが、気になるような匂いは感じられませんでした。照明が暗く感じましたが、後で点灯し直したところ、1段階暗めに設定されていたようです。節電意識が高く、館内の照明は全体的に控えめでした。お部屋は歩きまわると床のきしみが目立つ部分もありました。ですが「柿」は他の客室と隣りあっていないため、物音は気にならず静かに過ごせました。広縁の椅子があまり寛げる物ではなかったので、座り心地の良い椅子があると尚良かったです。

大小タオルは1人1枚ずつあり、湯処へ持参します。浴衣は湯処前に各サイズが置いてあり、そこから1人1枚選びます(2着目からは有料)。各サイズの見本が吊るしてありますので、各自サイズを確認してからお部屋へ持ち帰ると良いです。お部屋に基礎コスメはなく、内湯の脱衣所に純米酒を使った化粧水と乳液の用意がありました。手作りなのか、お酒そのもののような香りでべたつきがあり、個人的には苦手なテクスチャーでした。拘りのある方は愛用の物を持参された方が良いかもしれません。

男女別の露天風呂と内湯があり、露天風呂は夜のみ貸切(1組40分・予約制)で利用できます。予約は先着順に出来ますが、到着の遅かった私達はほとんど時間の選択肢がなく、夕食前の時間に慌ただしく利用しました。希望の時間がある場合は早めに到着されると良いです。

2つある露天風呂「山城の湯(男湯)」「鶴姫の湯(女湯)」のうち、「山城の湯」を貸切で利用しました。どちらも浴槽の上に屋根がかかっており、雨天でも問題なく湯浴みが出来ます。「山城の湯」の方が少し広めでライトアップされており、良い雰囲気でした。小宿ながら開放感のある露天風呂を備えているのは嬉しく、時間いっぱいまで湯浴みを楽しみました。泉質はそれほど特徴的ではありませんが、マイルドでさらりとしたお湯は肌に優しく、長湯するのに適していました。

内湯は6:30~24:00の間に利用できます。浴槽1つのシンプルな造りですが、どなたとも重ならず、1人でのんびり入浴できました。温泉成分のせいか、床やスノコ部分が大変すべりやすくなっていましたのでご注意ください。

食事はダイニングのテーブル席でいただきます。夕食は「猪鍋」を中心とした懐石料理ですが、苦手な方は猪を他の物に変更できるそうですので、事前に伝えておくと良いです。ジビエがあまり得意ではないので少し心配でしたが、強いくさみもなく、味噌仕立てによく合う「猪鍋」を美味しくいただけました。「岩魚」や「紅鱒」のお造りも歯ごたえが良く、新鮮さが伝わります。器や盛付も上品で、見た目にも楽しめるお料理は期待した以上の満足感がありました。お料理の説明はややあっさりしていましたが、適温で供され、こちらのペースに合わせた配膳は好ましかったです。

朝食は焼鮭や厚焼き玉子といった一般的な内容ですが、お米やお豆腐など、ほとんどの食材に地元産の物が使用されています。地元の工房で作られたお味噌を使った「なめこ汁」は1人ずつ鉄鍋で供され、たっぷりいただけます。焼鮭や厚焼き玉子は蒸し器に入っており、ふっくらした食感に工夫を感じました。夕朝食ともに美味しく、満足な内容でした。

派手さはありませんが、食事の美味しさや改装されて居心地の良いライブラリーなど、魅力の光るお宿です。賑やかな温泉街よりは、ひっそりと静かに過ごせる温泉地を好む方に向くように思います。「猪鍋」がいただけるのは11月~5月の間ですが、それ以外の季節のお料理もぜひいただいてみたいと思いました。

接客対応

どのスタッフさんも丁寧で、適度な距離感があり好ましい対応でした。

清潔感

建物は改装された部分と古さの残る部分とギャップがありましたが、清掃はきちんとされており快適に過ごせました。

客室

和室10畳に広縁の付いた「柿」は2名に丁度良い空間です。床のきしみや扉の建付けが気になりましたが、隣室と離れていたので物音は伝わらず静かに過ごせました。

食事

夕食は「猪鍋」や「鹿肉の陶板焼き」といったジビエや地元の野菜など地産地消の懐石料理です。器や盛付なども良く、どれも美味しくいただきました。

コスパ

広い露天風呂を貸切利用でき、ここでしか味わえない山のお料理をいただけます。料金に見合った内容かと思います。

立地

都内から1~2時間で来られる場所にありながら、豊かな自然を感じられます。最寄りのバス停からは徒歩7分ほど歩きます。

温泉・スパ

男女別の露天風呂と内湯を備えており、露天風呂は夜のみ貸切で利用できます。クセのないマイルドな泉質でした。

備考・アドバイス

・客室でWi-Fiの利用が可能です。快適に使用できました。

地の食材と四季の味 七沢温泉 盛楽苑周辺のホテル・旅館