ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

箱根の名湯 松坂屋本店の口コミ・宿泊記

36位

箱根の名湯 松坂屋本店

〒250-0523 神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯57
36位/209件中 - 箱根の旅館
箱根の名湯 松坂屋本店
〒250-0523 神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯57
TEL: 0460-83-6511
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.8 に投稿 獲得票数:11 投稿者: postre
2017年7月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
濃厚な源泉かけ流しが自慢、居心地の良いラウンジを持つ和モダンな宿

2017年3月中旬にフロントやラウンジ、一部客室をリニューアルし、一年半ぶりに再オープンしたと知り気になっていた宿です。7月の連休に子連れで訪問、一番リーズナブルな内風呂付1間タイプ(夕・朝食付)を予約し、大人2名(1名あたり27,000円)、食事・寝具なしの添い寝2歳2ヵ月児(無料)で計54,000円(税・サ込み)でした。

当日は自家用車で伺いましたが、チェックイン時刻よりも40分ほど前にもかかわらず、すでに係の方が入り口に待機されており、スムーズに中へと案内していただきました。フロントを抜けると、煌びやかなシャンデリアがまず目に飛び込んできました。加えて豪華な雰囲気のラウンジが広がっており、外観からイメージした和の旅館とはまた違った内装に、良い意味で驚きました。香り高い桜茶と最中をいただきながら、ゆったりと記帳を行います。

ラウンジは24時間利用でき、ドリンクの他にちょっとしたお菓子の用意がありました。ソフトドリンクだけでなく、日本酒2種や白ワイン、焼酎やウイスキーの他、自動の生ビールサーバーも設置されています。旅館のラウンジでこれだけアルコール類が充実しているのは珍しいと思いました。席も十分に用意されており居心地は良いものでしたが、おつまみの補充や片付けが時間により追い付いていなかった点は残念に思います。

また、ラウンジの他に、オセロや将棋などのゲームが置かれている「いろり(IRORI)」というスタイリッシュな共用スペースもあり、お子様連れを中心に賑わっていました。

館内に展示されている歴史ある鏡や資料室などの説明を聞きながら、1階にある「曙」のお部屋へと案内されました。こちらのお部屋は、三菱財閥の岩崎家別邸を移築したもので、今回リニューアルはされていません。表記は1階となっていますが、客室に行くためには階段を使用する必要がありました。すべての客室を含め、大浴場や食事処へ行くには構造上、階段の昇り降りがありますので、足腰が不安な方は少々大変かと思います。

客室は2畳+8畳に広縁があり、コンパクトながら使い勝手の良いつくりでした。大きくとられた窓からはお庭を眺めることができ、開放的な雰囲気です。清掃は行き届いていましたが、経年劣化のためお部屋の隅には隙間が見られ、客室内で虫を何匹か見かけたのは気になりました。

入室した時点でお布団はすでに敷かれており、チェックアウトまで従業員の方の入室はありません。曙のお部屋はスペースが狭いため、移動時は布団をよけて動かなければならず、落ち着いて滞在することができなかったのが残念です。今回リニューアルされた4部屋の他、二間のお部屋やメゾネット、ベッドのある客室などさまざまなタイプがありますので、お好みや予算に応じて選択されると良いかと思います。

飲み物は、無料の2リットルのお水とネスカフェのドルチェグストに加え、お茶が楽しめるネスレスペシャル.Tまで用意されていました。カプセルは合わせて20個もあり、さまざまなお味をゆっくりと楽しむことができました。

アメニティに関しては、基礎化粧品、ボディ&ヘアケアともにDHCのオリーブゴールドシリーズの大きなボトルタイプで統一されています。カミソリやヘアブラシ、歯ブラシなどはホテルオリジナルの金字のパッケージのものが朱色の台におかれており、高級感がありました。シュシュや足指パッドなども用意されており、内容は充実しています。なお、子供用のアメニティに関しては、おむつポットとテーブル付きの椅子以外ありませんので、必要なものは持参をおすすめします。

浴衣と作務衣を組み合わせたようなオリジナルの服がクローゼットにありましたが、着方が分からず困惑しました。伺ったところ、上着は浴衣のように帯をしめ着用するのが正しいとのことでした。しかし、宿泊客で帯を締めている方はあまり見受けられず、そのままパンツスーツとして利用されている方がほとんどでした。同じような質問をされている方も見受けられましたので、説明がなかった点は不親切に思います。

お部屋にある浴室は温泉で、子供を入浴させる際には助かりましたが、スペースが狭く使い勝手はあまりよくありません。大浴場は2つあり、男女入替制となっています。源泉かけ流しで湯の花も見られる温泉は非常に濃厚で、身体の芯からぽかぽかと温まり大変気持ちが良いものでした。また、浴槽は温度別に2つに分かれており、体調や気分に合わせてゆっくりと湯浴みを楽しむことができるのも良いと思いました。大浴場にはバスタオルや基礎化粧品はありますが、フェイスタオルの用意はありません。この他、空いていれば自由に入れる貸切風呂が2つありましたが、とても狭くアメニティの用意もないため利用はしませんでした。

お食事は、夕食・朝食ともに2階にある「えん」でいただきます。私たちは奥に位置するテーブル席に案内されました。隣の席とはパーテーションで仕切られていますが、ゆったりと席が配置されているため、話し声はあまり気になりませんでした。カウンターや掘りごたつタイプの席などもありますので、希望がある方は事前にご相談されるとよいかと思います。

食事は、季節や地元の食材を取り入れた、バランスの良い内容でした。太刀魚の磯部揚げはさっくりと揚がっており、非常に美味しかったです。造里には煎り酒が添えられており、新鮮なお刺身の味を上手く引き立てていました。ただし、終盤に出てきた釜炊きご飯は、かなり硬く食べづらかったのが残念です。全体を通して、一品一品出来立てがちょうど良いタイミングで提供され、最後には程よい満腹感と満足感が得られました。

朝食は、粘り気が少なく食べやすい自家製納豆の他、旨味の詰まった相模湾産の金目鯛の一夜干しや小田原産の梅干しなど、朝食にぴったりのこだわりのメニューが並びます。自然薯のとろろ汁もあり、麦入りご飯がすすみました。内容は充実していましたが、さらにフレッシュフルーツがあれば、なお良いと感じました。

接客については、笑顔が少々かたい方もいらっしゃいましたが、全体的に親切で上品な印象です。海外ゲストが多いためか、外国の従業員の方も多かったのですが、どの方も非常に丁寧で美しい日本語を話されており、とても驚きました。濃厚な温泉と居心地の良いラウンジ、美味しいお料理が楽しめる、誰にでもおすすめできる老舗旅館だと思います。今後10年かけて、徐々にリニューアルをさらに進めていくそうなので、ぜひ季節や時期を変えて再訪したいと思いました。

接客対応

多くの従業員の方がいらっしゃいましたが、どの方も丁寧で上品な対応でした。

清潔感

建物自体はとても古いですが、メンテナンスはきちんとされていました。虫を何匹か見かけたので、苦手な方は注意が必要です。

客室

コンパクトに設備がまとめられています。窓が大きくとられており、開放感がありました。

食事

味も見た目も工夫された、程よいボリュームの美味しいお料理でした。一品一品、タイミングよく出来立てが提供されます。

コスパ

お値段は安くはありませんが、温泉の質やお料理、ラウンジが24時間利用できることを考えると比較的良いと思ました。

立地

アクセスはあまり良くありませんが、木々の多い静かな環境にあります。

温泉・スパ

毎分260リットル湧出する温泉は、その時々によって色が変化します。非常に濃厚で、身体の芯から温まりました。

備考・アドバイス

・大浴場は、1時~5時の間は使用できません。

・夕食は、18時または19時30分、朝食は8時、8時30分、9時の選択になります。

宿玄関前玄関とフロントラウンジラウンジラウンジのライブラリーラウンジラウンジの飲み物&おつまみラウンジのアルコール類ラウンジの生ビールサーバーなどラウンジのおつまみウェルカムドリンクの桜茶と最中資料室土産処館内展示物、箱根関所門柱館内展示物「帝の鏡」共有スペースの「いろり」、各種おもちゃ等が用意してあります館内図「曙」入口ドア曙のお部屋入口子供用のおむつポットと椅子1階「曙」1階「曙」1階「曙」1階「曙」1階「曙」1階「曙」1階「曙」1階「曙」エアコン脱衣所大浴場までの階段階段にある休憩スペース大浴場前の休憩スペース大浴場の入り口にある貴重品ロッカー貸切風呂「双子」貸切風呂「双子」貸切風呂「宝蔵」貸切風呂「宝蔵」大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場食事処「えん」食事処「えん」食事処「えん」のテーブル席夕食メニュー食前酒の梅酒旬菜御椀本鮪の塩麹漬け造里太刀魚の磯部揚げ賀茂なすの煮物相州牛サーロイン八丁味噌の朴葉焼き相州牛サーロイン八丁味噌の朴葉焼き香物釜炊きご飯白桃甲州煮など朝食メニュー朝食、最初のセッティング温泉卵、自家製納豆、とろろ汁など旬の野菜色々鶏大根魚醤煮金目鯛の干物強羅銀豆腐の桶豆腐豆腐の薬味、乳製寄せなどプランに付いていたお土産の温泉のもと

箱根の名湯 松坂屋本店周辺の旅館