ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

風のテラスKUKUNA(くくな)

風のテラスKUKUNA(くくな)
〒401-0303 山梨県南都留郡富士河口湖町浅川70
TEL: 0555-83-3333
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.6 に投稿 獲得票数:9 投稿者: 虎ひび認証済
2019年1月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
河口湖のほとりに建ち、眼前に富士山がそびえる抜群のロケーションにある南国テイストのリゾートホテル

「風のテラスKUKUNA」は、リニューアルオープンしてから13年目を迎えるリゾートホテルです。現地へは車で向かいました。すぐ目の前に河口湖、その奥に富士山の大パノラマが広がる素晴らしいロケーションです。待機していたスタッフが車を誘導し、荷物を持ってラウンジへと案内してくださいました。

南国リゾート風のインテリアの館内には、いたるところにお正月飾りが施されており、華やいだ気分にさせてくれました。ラウンジで色鮮やかなハーブティーを頂きながら、チェックインの手続きを行いました。カウンターにもセルフで頂けるドリンクやお菓子が用意してありますが、これらはチェックインの時間帯の限られた時間のみ振舞われているようです。

客室は、グレードの異なる中央館・プラザ館・展望館にそれぞれ配されており、エントランスやレストランは中央館にあります。今回は標準的な客室を備えた中央館の最上階(5階)に位置する「デラックス座洋室」を選択しました。プラン料金は、平日2名利用、2食付で51,840円です。館内の説明を受けながら客室へ向かいました。

「座洋室」は、リゾートテイストの客室で和室のように座りながら過ごせるスタイルを意味しているそうですが、造りはベッドスペースと畳スペースが一体となった一般的な和洋室です。入室時、ブラインドは閉まっています。電動のスイッチを押すとブラインドが開き、徐々に富士山が出現する演出なので、その全貌を目にしたときの感動は一入でした。特に広い客室ではありませんが、ベランダから続く河口湖とその先にそびえたつ富士山が窓いっぱいに広がり、十分な開放感が得られます。座卓に座っても、ベッドに横になっても富士山が眺められ、刻々と変化する景色を飽きることなく眺めていました。

室内は靴を脱いで過ごすスタイルで、寛いで過ごすことができましたが、お手洗いが玄関スペース(土足部分)にあるので、その度に履物を履かなければならず煩わしく思いました。浴室にバスタブはなくシャワーのみが設置されています。

クローゼットには、館内着の作務衣、寝間着用のロングシャツ、袖なしの羽織、足袋ソックスが用意されています。作務衣は大分草臥れていましたが、胸元にボタンがあるので、襟元の乱れを気にすることなく過ごせました。洗面台には、一通りのアメニティと1回分の基礎化粧品セットが用意されているほかに、フットパットやフェイスマスクといったものもありました。フェイス・バスタオルは1人2枚ずつ、ハンドタオルは1枚の用意です。タオルは大浴場を利用する際持参します。厚手で肌ざわりもよいのですが、洗面台のタオル掛けではスペースが足りず、広げて干せないのが不便でした。

客室に用意されたお菓子には名前入りのカードが添えられていて、ちょっとした心遣いを感じました。飲料はミネラルウォーターやドリップ式のコーヒー、お茶のティーバッグ等が用意されています。水道水は富士山の湧水で飲料も可能です。

大浴場は、中央館の5階から繋がる展望館の最上階(9階)にあるので、移動が億劫に感じる方もいられるかとは思いますが、館内の一番高いフロアにある浴場は開放感抜群です。湯上り処「風のテラス」を中心に左右に「星の湯」と「月の湯」があり、男女別になっています。それぞれに内風呂と露天風呂、サウナを備え、お湯は温泉です。どちらの露天風呂もインフィニティ仕様になっており、湖と一体化したような浴槽に浸かりながら、壮大な富士を見晴すという何とも贅沢な時間を過ごせます。そのため、景色を長時間楽しめるように湯温が低く設定されていますが、1月の寒い時期にはもう少し熱くして欲しいと思いました。湖沿いの道路を歩く方の視線や塩素の臭いが気になるところですが、それが気にならなくなってしまうほど魅力的なお風呂でした。

「星の湯」には深さ90センチの立ち湯や星空を表現したスチームサウナがあり、「月の湯」は半身浴ができる内風呂やドライサウナ、水風呂があるのが特徴です。男女の入替えがあるので両方楽しめ、どちらも明るくて清潔感がありました。

パウダースペースには、アメニティと基礎化粧品が用意されており、翌朝には日焼止め乳液もありました。こまめに手入れがされているようで、毎回気持ちよく利用できました。当日の宿泊客は海外からいらした方がほとんどで、大浴場では一部の方の目に余る行為に不快な思いをしました。常に海外からのゲストが多いようですので、マナーの伝達にもっと注力していただきたいと思いました。

館内には「風のテラス」を含めて、3つのテラスがあります。ラウンジにつながる「水のテラス」はロッキングチェアもあり、夜は、松明やイルミネーションの明かりでさらにリゾートらしさが増します。かなり冷え込んでいましたので、利用者はいませんでしたがフリースジャケットの貸出もあります。残る一つはパソコンや雑誌が利用できる「光のテラス」です。こちらには貸切風呂とエステサロンも併設されています。どのテラスも素晴らしい眺望でした。

夕食はレストランで頂きます。プランによって「鉄板焼き」と「創作料理+ハーフビュッフェ」に分かれ、今回は後者のプランを選びました。最初に洋食のコースが提供されるのですが、テンポが早すぎると感じました。メインのグリル料理は牛肉か豚肉を選択でき、牛肉を選びました。付合わせのクセのある味付けは苦手でしたが、肝心のお肉は希望通りの焼き加減でジューシーに仕上がっていました。ビュッフェは和洋混合で、郷土料理のほうとうや、富士山の湧水で育てた山女魚の塩焼きなど地元の食材に拘った料理もあり、程よい品数で、口に合うものも多く満足感がありました。

朝食も夕食と同じ会場で、ビュッフェを頂きます。好きな時間に伺えるので気が楽です。品数はそれほど多くありませんが、ご当地料理のかっぱめしやライブキッチンで焼き上げるフレンチトーストもあり、楽しめる内容でした。食事の途中に、スタッフが逆さ富士が見えることを教えてくださり、貴重な瞬間を逃さず目に焼き付けることができました。

スタッフの中には、愛想のない方もいらっしゃいましたが、顔を合わせる度に温かい声を掛けてくだる方や名前で呼んでくださる気さくな方もおられるなど感じの良い方の方が多かったです。建物は新しくはありませんが、こまめにメンテナンスをされているようで快適に過ごせました。富士山と河口湖の絶景を存分に堪能できるお宿ですので、天候によって満足度が左右されてしまいますが、富士山のお好きな方にはぜひともおすすめしたいお宿です。

接客対応

笑顔がなくややそっけない対応の方もいらっしゃいましたが、積極的に声を掛けてくださる方々の印象が強く残りました。

清潔感

客室では引き出しの隅など細かい部分の清掃不足が感じられたくらいで、それ以外はキレイでした。共用部分でも清掃・メンテナンス不足を感じることはほぼありませんでした。

客室

広くはありませんが、景色が素晴らしいので解放感がありました。室内は気になる老朽箇所もなく、落ち着いたリゾートの雰囲気が漂っています。

食事

コース料理とビュッフェ料理をバランスよく楽しめます。ビュッフェ料理は、味付けがよく美味しく頂き、郷土料理も味わえました。

コスパ

河口湖と富士山のコラボレーションは見応え十分で、それだけで来た甲斐があったと思わせてくれました。宿泊費を考慮すると滞在時間が若干短いように思いました。

立地

湖と富士山の裾野まで一望できる素晴らしい景色です。最寄の駅からの距離はおよそ2キロで、送迎もしてくださいます。

温泉・スパ

浴場は開放感と清潔感があります。湖との一体感を味わいながら、富士山が一望できる露天風呂はとても素敵です。温泉ですが加水・加温・循環しているので消毒臭が強いです。

備考・アドバイス

・天候にもよりますが、すべての客室から富士山が見えます。
・客室内は禁煙ですが、べランダでは喫煙が可能です。
・夕食の鉄板焼きは1日限定5組です。創作料理+ハーフビュッフェの食事開始時間は、チェックイン時に、17時30分~20時の間で15分刻みで選べました。
・朝食は7時から10時で最終入店は9時です。
・大浴場は撮影禁止なので写真はありません。
・中央館の5階にはアメニティールームがあり、毛布や新聞、追加の羽織、コーヒー用のミルクや砂糖が用意してあり自由に調達できます。
・「風のテラス」と「光のテラス」では、ご自身のスマホやタブレットでdマガジンを無料で利用できます。
・「光のテラス」にある貸切露天風呂は、お体の不自由な方や大浴場を利用できない方のための優先風呂です。一般の方は空きがあれば利用できます。(1回50分/3,000円)
・チェックイン時間は15時、チェックアウトは10時です。

風のテラスKUKUNA(くくな)周辺のホテル・旅館