ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

笛吹川温泉 別邸 坐忘

〒404-0047 山梨県甲州市塩山三日市場2512
笛吹川温泉 別邸 坐忘
〒404-0047 山梨県甲州市塩山三日市場2512
TEL: 0553-32-0015
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.9 に投稿 獲得票数:10 投稿者: カラフルねずみ認証済
2019年7月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
源泉かけ流しの温泉や茶懐石、魅力的なライブラリーラウンジが自慢!ワイナリーが経営する一軒宿

笛吹川温泉 坐忘は、山梨県内のワイナリーが経営している旅館です。以前に訪問した際の印象が良く、今回の再訪を待ちわびていました。予約サイトの早割プランで、7月の平日に大人2名1泊2食付きで合計52268円(税サ込)の宿泊料金でした。

当日は塩山駅からの無料送迎を利用しました。旅館入口に到着すると、待機されていた複数のスタッフに歓迎され、ロビーラウンジへと案内いただきました。多くの宿泊客が同時刻にチェックインされていましたが慌ただしさはなく、お茶と和菓子をいただきながら記帳を行いました。

今回宿泊したのは本館離れ客室「朝日」です。12.5畳の和室1間で、窓際には広縁の代わりとなるテーブルと椅子が置かれています。純和風のシンプルな内装ですが、大人2人で寛ぐには丁度良い広さで、また離れのため静寂に包まれており落ち着いて寛げました。

アメニティ類は満遍なく揃えられていました。浴衣や羽織、足袋の他に室内着も用意されていました。基礎化粧品類やバスアメニティ類はマーガレット・ジョセフィンで統一されており、大浴場にも同じ物が用意されています。バスタオルは1人2枚ずつ、小タオルは3枚ずつ用意されていましたので、何度も入浴する我々にはありがたかったです。

「朝日」には源泉かけ流しの温泉内風呂が備わります。浴槽の大きさは大人1人サイズです。バスルームは経年劣化が否めず、黒カビの付着が少し気になりました。温泉は硫黄の仄かな香りと滑らかな湯触りが印象的で、泉質の良さが感じられました。また、源泉温度は約43℃と低めで、更に自分で湯量を調整可能なので適温で入浴できました。

大浴場は、14時から24時までと5時半から11時まで利用可能で、朝で男女の浴場が入れ替わります。内風呂はどちらの浴場もほぼ同じ造りですが、露天風呂に関しては、片方は洞窟風呂を備えた造りで、片方は巨石を配した庭園を思わせる造りと、それぞれで趣が異なっています。全ての浴槽は源泉かけ流しで、ややぬるめの温度調整のため長湯が楽しめました。タオル類や基礎化粧品類、ドリンクサーバーなどは脱衣所に用意されており、手ぶらで利用できるのも嬉しい限りです。

ライブラリーラウンジは、広々としたスペースのなかにソファーや椅子、テーブルが多く設置されているので、それなりに混みあう時間帯でも快適に利用できました。コーヒー、和紅茶やお水に加えて、24時までは無料で試飲可能なワインが置かれているので、ワイン好きな方には大変嬉しいサービスだと思います。置いてある書籍は書店が監修しており、定期的に入れ換えるとのことです。

その他、鯉の餌やりもできる中庭、風情ある庭園の散策、無料オプションのワイナリーツアーや夜景ツアーなど、敷地内外で滞在を楽しめる工夫が随所にみられます。今回はチェックアウト後にワイナリーツアーへ参加したところ、担当スタッフの解説が上手で、更に多種類のワインを試飲でき非常に楽しめました。2019年7月に移設したばかりの売店では、自社ワインやオリジナルのケーキ、ドレッシングなどの魅力的なお土産品が並んでいました。

夕食に関しては、以前は本館客室の宿泊客は懐石料理、本館和洋室と別邸離れの宿泊客は茶懐石と分けられていましたが、2019年5月の食事処増設に伴い、全ての宿泊客が茶懐石をいただけるようになりました(増設の代わりに、以前にあった個室食事処「榛」はなくなりました)。今回は新築された個室食事処に通され、夕朝食ともこちらでいただきました。

一汁三菜から始まる茶懐石は、ふっくらとした焼き上がりの「天子の塩焼き」、肉の旨味が素晴らしい「甲州牛みそ幽庵焼き」など良質な素材を活かした一品や、椀物替わりと思われる煮物「白胡麻豆富」など上品な出汁が冴えわたる一品、季節感を感じる盛り付けの八寸など、最後まで飽きさせない構成でした。使われている器も料理と調和がとれており、目も舌も楽しませてくれました。

朝食は、食事処の増設に伴い内容を一新したそうです。まず一の膳として、御飯と味噌汁の他に小さなおかず類などが提供されます。一の膳を食べ終わると二の膳として料理長手打ちのお蕎麦が、その後にデザートが供され、最後は食事処の外に移動して野点をいただくという、お茶を意識した珍しい趣向です。構成の斬新さもさることながら、炊きたてのお米やお蕎麦、出汁が良く効いた茶碗蒸しなど、どれも上質で美味しくいただけました。

スタッフはどなたも礼節が保たれており、立ち振る舞いも洗練されています。鯉の餌やりを勧めてくださった初老の男性スタッフは、ライブラリーラウンジでも気軽に声をかけてくださり好印象でした。配膳を担当してくださった仲居さんは、料理の説明が非常に丁寧でよくお勉強されている様子でした。また、ライブラリーラウンジの使用済コップや大浴場の使用済タオルなどは頻繁に回収・補充されており、スタッフの目が十分行き届いていると感じました。

源泉かけ流しの温泉、ワイン片手に読書を楽しめるライブラリーラウンジ、茶懐石やリニューアルした朝食、ワイナリーツアーなど数多くの魅力がある旅館で、リピーターが多いのも頷けます。日頃の喧騒から離れ、上質な温泉旅館にゆっくり滞在したいと考えている方にはお勧めできます。

接客対応

スタッフはどなたも親切かつ物腰が柔らかで好印象でした。備品の交換も頻繁にされており、目が行き届いていると感じました。

清潔感

客室・パブリックスペースともに綺麗で清掃が行き届いていましたが、客室の内風呂に関しては経年劣化や黒カビの付着が気になりました。

客室

「朝日」の間取りは一般的な和室1間ですが、離れのため静寂に包まれており落ち着いて過ごせました。客室内のアメニティも充実していました。

食事

夕食の茶懐石は味付け、構成ともに素晴らしかったです。内容を一新した朝食も面白い構成で楽しめました。

コスパ

大浴場やラウンジに代表される魅力的なパブリックスペースや良質な茶懐石、無料オプションのワイナリーツアーを堪能できたので、コスパが高く感じられました。

立地

住宅街の外れに位置しているので静かです。敷地内では整備された庭園など、自然を満喫できます。最寄り駅からは離れていますが、送迎していただけます。

温泉・スパ

客室の内風呂と大浴場はいずれも源泉かけ流しで、滑らかな湯触りの良質な温泉でした。

備考・アドバイス

・本館離れ客室は喫煙可能ですが、煙草の臭いは気になりませんでした。

・客室では、本館離れのみWi-Fiが利用できません。「朝日」は本館に最も近いのでWi-Fiの電波が若干入ってきましたが、基本利用不可と思っておいた方が賢明です。

・夕食の開始時間は、当日は18時、18時45分、19時のいずれかを提案されました。朝食の開始時間は8時、8時半、9時から選択できました。

・ワイナリーツアーは11時からと15時半からの2部制ですが、チェックイン前でも11時からのツアーに参加可能です。

・食事場所に関しては、本館と本館離れの宿泊客は新しい個室食事処に、別邸離れと本館和洋室の宿泊客は以前からある古民家風の食事処に、それぞれ通されることが多いようです。ただ、事前に希望がある場合は状況次第で相談に乗っていただけるとのことです。

・以前にあった本館1階の個室食事処は、4室の客室(温泉なし)として2019年8月頃にリニューアルオープンするとのことです。また、本館の離れにあった個室食事処も、1室の離れ客室(温泉付き)に改装する予定とのことです。