ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

真木温泉旅館

〒401-0016 山梨県大月市大月町真木5353
真木温泉旅館
〒401-0016 山梨県大月市大月町真木5353
TEL: 0554-22-0146
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.3 に投稿 獲得票数:10 投稿者: tanuko222認証済
2018年6月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
静かな山里に佇む、全室露天風呂付きの一軒宿

一万坪もの広大な敷地に佇む、純和風の数寄屋造りの宿です。六月の平日に母と二人で宿泊し、一泊二食付きで一名当たり21,000円(税込)でした。

当日は大月駅から送迎をお願いしました。武家屋敷風の門をくぐると、風情ある建物が見えてきます。宿の玄関は畳敷きになっており、正座をされた仲居さんや従業員の方々が、丁寧に迎えてくださいました。すぐにロビーに通していただき、記帳をしながら、淹れ立ての抹茶と、よく冷えた葡萄のゼリーをいただきます。落ち着いた頃に仲居さんが声をかけてくださり、館内をご案内いただきながらお部屋に向かいました。

こちらの宿には、離れ「河鹿亭」が6室、本館「清流の館」「瀬音の館」が合わせて9室、本館特別室1室の、計16室があり、全てのお部屋に露天風呂がついています。今回は、一番リーズナブルな「瀬音の館」の「楢(なら)」というお部屋に宿泊しました。

客室は、10畳の和室に、マッサージチェアのある5畳の板の間、洗面、お手洗い、内風呂と露天風呂という造りになっています。入口付近にキッチンがありますが、現在は使用できないようでした。落ち着いた純和風のお部屋は、壁の経年劣化や金庫の上の埃など、多少気になる点もありましたが、全体的に清潔に保たれていました。

冷蔵庫のドリンクは少し割高に感じましたが、お茶セットの他、真木温泉の源泉を使用した飲む温泉水「弥生の舞」のペットボトル(1リットル)が1本用意されていました。また、館内には「弥生の舞」の飲泉所があり、紙コップでお部屋に持ち帰ることもできるのは便利でした。

客室露天風呂は、檜の香りが心地よく、二人で入るのに丁度よい位の広さです。源泉かけ流しではありませんが、肌に良いという日本有数のアルカリ性泉で、柔らかなお湯がとても気持ち良かったです。窓のついた「半露天風呂」で、外に柵があるため眺望はよくありませんが、川のせせらぎが聞こえる中、24時間いつでも入浴できるのは嬉しく思いました。ただ、床が一部変色しているのが目に付いたので、メンテナンスが必要ではと感じました。

露天風呂には洗い場がないため、洗髪等は内風呂で行う必要があります。バスアメニティや基礎化粧品はPOLA製のものが揃っていたので、特にこだわりがなければ持参は不要かと思います。その他、一人につき、バスタオル2枚と、宿名の刺繍が入った浴用タオルが1枚、浴衣と作務衣が1着ずつ用意されていました。

大浴場は男女別に一箇所ずつあり、男女の交換はありません。大事な温泉を貯蔵するため、浴室棟は趣ある蔵造りになっています。女性用の露天風呂は檜造りで、木々の緑が明るく、開放感がありました。男性用の露天風呂は、野趣溢れる岩風呂とのことです。また、庭園内には「月代」「星影」と名の付いた貸切風呂があり、空いていれば中から鍵をかけ、自由に利用することができます。洗い場やアメニティはありませんが、無料の貸切風呂としては贅沢な広さで、屋根があるため、天候を気にせず利用できました。

その他、宿の脇の山道を上った所にある「弥生神社」や、真木川にかかる「亀橋」など、敷地内には様々な見所があり、散策するのも楽しみでした。特に庭園は見事で、訪問した時期は、陽光に透ける鮮やかな緑が美しく、歩いているだけで清々しい気持ちになりました。

食事は「斐路炉(ひじろ)亭」という、独立した離れの食事処でいただきます。ご案内いただいた個室からは、美しい川の景色を望むことができました。夕食は「山河会席料理」という、山里ならではの料理が並びます。特に、焼き立ての鮎の塩焼きは、塩加減が絶妙で香ばしく、大変美味しくいただきました。また、その場で炊き上げる梅と紫蘇の釜飯は、初夏らしい爽やかな一品で、どんどん食が進みました。ただ、デザートは、白桃を揚げたフライにジャムをかけたもので、大変甘く、少量ながら胃にもたれてしまいました。個人的には、コースの最後には、さっぱりとしたデザートをいただきたかったです。

朝食は、サラダや茶碗蒸し等、オーソドックスなメニューが並びます。目の前の網で炙ってからいただく鮭は、厚切りで脂乗りがよく、大変美味しくいただきました。全体的にバランスがよく、朝から元気になるような内容でしたが、味噌汁のお椀が何箇所か欠けていたのは、残念に感じました。

二日間を通じ、多少気になる点はあったものの、仲居さんはじめ、従業員の皆さんの温かいお気遣いが心に残り、全体的には満足のいく滞在となりました。例えば、近くの観光地のポスターを見ていると、すぐに周辺の地図を持ってきてくださったり、写真撮影をお願いすると、角度や場所を変えて何枚も撮ってくださったりと、忙しい中でも、こちらの期待以上のサービスをしてくださるのが印象的でした。高級旅館の接客というよりは、親戚と接しているような気さくな印象でしたが、個人的にはとても心地よく感じました。

都内から特急で約1時間とアクセスが良く、露天風呂付き客室としてはリーズナブルなので、ふと思い立った時に、癒しを求めに行くのにぴったりの宿だと思います。

接客対応

仲居さんは気さくで明るい雰囲気の方が多く、温かいお気遣いが心に残りました。

清潔感

老朽化が進んでいる部分や、金庫の上の埃など、気になる所はありましたが、全体的に清潔に保たれていました。

客室

純和風の客室は趣があり、ゆっくりと過ごすのに最適でした。

食事

鮎の塩焼きや鯉の洗い等、山里らしいメニューは美味しくいただきましたが、デザートは甘さの強い揚物で、コースの〆としては重い気がしました。

コスパ

梅雨の時期ということを考慮しても、露天風呂付き客室に宿泊して2万円前後という宿泊費は、良心的だと感じました。

立地

大月駅からは距離がありますが、お迎えのバスが三便あるので、予定に合わせて利用でき、便利でした。翌朝の大月駅行きのバスは10時発のみです。

温泉・スパ

広い大浴場や貸切風呂、客室露天風呂と、趣の違うお風呂を楽しむことができます。

備考・アドバイス

・大浴場の利用時間は15時~翌朝9時半まで、貸切風呂は、15時~24時と、翌朝6時~9時半まででした。

・現地では、クレジットカードは利用できません。

・館内には小さな売店があり、手作りの工芸品や地元の銘菓等が販売されていました。

・チェックイン時に「弥生の舞」の工場二階に設けられたスペース(富士見櫓)で利用できる、コーヒーチケットをいただきました。朝9時~11時45分までのサービスですので、朝食後に利用するのがおすすめです。晴れていれば、富士山が綺麗に見える絶景スポットです。

・館内は階段が多く、エレベーターもないので、足腰の弱い方の宿泊は難しいかもしれません。