ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

昇仙峡渓谷ホテルの口コミ・宿泊記

3位

昇仙峡渓谷ホテル

〒400-1214 山梨県甲府市高成町1007
昇仙峡渓谷ホテル
〒400-1214 山梨県甲府市高成町1007
TEL: 055-251-8102
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.2 に投稿 獲得票数:9 投稿者: あねもね
2017年5月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
昇仙峡の渓流を間近にのぞむ、食事の美味しいプチホテル

5月の大型連休の祝日に利用しました。ほぼ満室の連休中に1室だけ空きのあった、レギュラーツインを予約しました。こちらのお宿は、昇仙峡の中にある全5室の小さなホテルです。自然豊かな場所での、初夏の散策を楽しみに訪問しました。宿泊料金は2名一泊二食付で31500円でした。宿の指定するハイシーズン(GW・夏休み・年末年始など)のみ、1人あたり5000円の予約金が必要になりますのでご注意ください。

観光客で賑わう昇仙峡の中ほどの、細い道の奥にお宿を見つけました。駐車場に車を停めると、目の前を流れる渓流の音に迫力を感じます。建物は山のロッジのような外観で、ウッドデッキのテラスが付いています。木立の騒めきや、川からの清涼な風が吹く自然豊かなロケーションは想像通りで、嬉しくなりました。散策も良いですが、屋外で過ごしやすい季節でしたら、テラスでのんびりと読書などをするのも心地良いかと思います。

玄関を入っても人の気配がなかったので、何度か声をかけると、宿のご主人が出迎えてくださいました。フロントで記帳をして、すぐに部屋へ案内されます。その際、荷物のキャスターを床に引かないよう注意を受けました。ご主人の口調に最初は素っ気なさを感じましたが、後に人柄を知るにつれて、このホテルをとても大切に管理されているのが分かり、好印象に変わりました。

宿泊したレギュラーツインは最も小さく、リーズナブルなお部屋です。約18平米にツインベッドとライティングデスクを備えていました。決して広いとは言えませんが、高い天井には木の梁が張られており、窮屈な感じはしませんでした。ただ、居室の窓が一ヵ所だけなので、風の通りが良くありません。この日は気温が30℃近い夏日でしたので、お部屋にこもる熱気が夜まで抜けず、困りました。お部屋に暖房設備はありますが、冷房は備えていません(小型のサーキュレーターはあります)。人目が気にならない時間に、部屋のドアを半分ほど開けて風を通しましたら、幾分過ごしやすくなりました。

お部屋のバスルームは3点ユニットタイプです。狭い空間で歯を磨くのは少々不便でしたが、キレイに清掃されていましたので、気持ち良く利用できました。ベッドはスプリングが硬めで、私には合いませんでしたが、夫は熟睡できたようでした。

お部屋の冷蔵庫にはミネラルウォーターと缶ビールのみ入っており、有料です。お宿から徒歩で行ける範囲に自販機がありますが、売切れの物が多いようでした。浴衣の生地が少々くたびれていましたが、羽織は厚手のしっかりした物でした。使い切りのリンスインシャンプーと固形石鹸、歯ブラシ、クシ、レザーの用意があります。基礎コスメやコットン、綿棒はありませんので、持参されると宜しいかと思います。

自然の中にある宿なので、注意していましたが、小さな虫が数匹室内に入ってしまいました。虫除けのグッズは見当たりませんでしたので、苦手な方は対策をしておくと良いかもしれません。

大浴場は内湯のみで、温泉ではなく山の湧水を使用しています。男女の入替はありませんが、ほぼ同じ造りのようでした。十和田石で造られた浴槽は3~4人サイズです。大きなガラス窓から庭が見えるので、内湯でも開放感がありました。滞在中は夜通し入れます。客室数が少ないためか、いつも独占でゆったり利用できました。

食事は朝夕共にダイニングルームでいただきます。丸太の柱や、木枠のガラス窓に囲まれた山小屋風の空間は、木の温かみが感じられて、素敵な雰囲気でした。夕食は18時半より、朝食は8時より一斉に開始されます。

夕食にお品書きはありませんが、和食を基本とするお料理はどれも素材が良く、大変美味しくいただきました。ご主人が一人ですべてのテーブルにサーブしてくださいます。その際の流れるような所作は無駄がなく、客への目配りが行き届いていて感心しました。夕食で特に印象に残った「蕎麦の揚げだし」は、揚げた蕎麦がきにお出汁の餡がかかっており、初めていただく物でした。外側はカリッと、中はとろりとした食感が面白く、気に入りました。新鮮なイワナの刺身や、富士桜ポークのしゃぶしゃぶなど、厳選した地の食材を堪能できて満足な内容です。また、料理に合わせた器も洗練されたシンプルな物で、センスの良さが感じられました。

ドリンクの品揃えは少なく、ワイン(赤・白)、日本酒、ビールがそれぞれ1銘柄あるのみでした。勝沼産の赤ワインは飲みやすい物でしたが、もう少し種類があると嬉しいです。

朝食は、白米にたっぷりのお出汁をかけた物が出されます。大皿に盛られた薬味を入れながら、いただきました。和風なような、中華風なような、独特のお出汁が癖になり、いくらでもいただけそうでした。玉子焼きや、ほうれん草のお浸しや黒豆など、すべて甘く味付けてあったのは、好みが分かれるかもしれません。

ハイシーズンは昇仙峡の観光客で、宿の周囲は大変賑わっています。静かに過ごしたい方は、オフシーズンや平日などに利用されると宜しいかと思います。施設や設備は簡素ですが、食事の美味しさは特筆すべきものがありました。昇仙峡の豊かな自然と、滋味深い食事を楽しみたい方におすすめのお宿です。

接客対応

接客対応はご主人お一人でされているようでした。キビキビとした所作から几帳面な人柄が伝わり、信頼の持てる対応でした。

清潔感

建物に古さを感じましたが、清掃はしっかりされているようでした。場所柄仕方のない事ですが、虫の侵入を完全に防ぐのは難しいかと思います。

客室

レギュラーツインは決して広くはありませんが、天井に高さがあり、窮屈さは感じません。通風が良くなく、熱気がこもるのが難点でした。

食事

新鮮な岩魚や、富士桜ポークなど素材の良い物を美味しくいただけます。器や盛り付けのセンスも素晴らしく、感激しました。

コスパ

立地

昇仙峡の観光を目的にされる方には、大変便利な立地です。

温泉・スパ

温泉ではありませんが、湧水を使用した大浴場(内湯のみ)があり、夜通し入れます。

備考・アドバイス

・Wi−Fiの利用が可能です。使用の旨を伝えると、パスワードを知らせてくださいます。

・お子様の利用料金は、食事やベッド利用の有無によって変動するようです。

テラステラスからの眺め玄関フロントお土産コーナーお土産コーナーからダイニングを見たところ客室フロアレギュラーツインレギュラーツインレギュラーツインレギュラーツインレギュラーツインレギュラーツインレギュラーツインレギュラーツインレギュラーツインレギュラーツイン加湿器・サーキュレーターレギュラーツインお茶セット冷蔵庫の飲物の料金表レギュラーツイン客室からの眺望大浴場前大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場ダイニングダイニングのスピーカーダイニングのサーキュレーター冷たい麦茶ドリンクメニュー別注のワイン(常温か冷やした物を選べます)前菜刺身蒟蒻じゃこと山菜筍の和え物大根の甘酢和え野菜の炊き合わせ岩魚の刺身蕎麦の揚げだし富士桜ポークのしゃぶしゃぶ手羽先の小鍋鮎の塩焼きキャベツの漬物おろし蕎麦林檎のコンポートコーヒーゼリー夜のテラス朝食黒豆出汁ご飯薬味マーマレード・ヨーグルト