ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

山野草の宿 二人静

〒399-4117 長野県駒ヶ根市赤穂4-161
山野草の宿 二人静
〒399-4117 長野県駒ヶ根市赤穂4-161
TEL: 0265-81-8181
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.2 に投稿 獲得票数:12 投稿者: あねもね認証済
2018年4月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
気持ちの良い接客を受けられ、工夫を凝らした創作懐石料理を味わえる宿

4月の土曜日に2名で利用しました。リニューアル客室を対象とした現金払い専用プランを予約して、「本邸洋室ツイン」に2名1泊2食付きで33000円の宿泊料金(税・サ込、休前日)でした。直前の予約だったためか、通常よりも割安でした。こちらの宿はシーズンや曜日、予約時期によって料金変動が大きい印象です。休前日でも時折お得なプランが販売される事もあるようですので、チェックされると宜しいかと思います。

当日は車で伺いました。車寄せには停車せず、少し離れた駐車場に車を停めましたが、スタッフさんが小走りにやってきて荷物を運んでくださいました。チェックイン開始時刻でしたので、フロントはやや混雑していましたが、スタッフさん同士の連携がとれており、スムーズに案内していただきました。エントランスや館内には生花が活けられ、華やかな雰囲気でした。

客室は【本邸】【別邸】【離れ】にわかれています。【離れ】がリーズナブルなようでしたが、大浴場や食事処は【本邸】にあるため、50mほど屋外を移動する必要があります。【別邸】は【本邸】と屋内通路で繋がっており、露天風呂付き特別室など、意匠を凝らした客室が用意されています。

私達は【本邸】4階の「洋室ツイン」を利用しました。「洋室ツイン」は2012年に空間デザイナー松葉啓氏プロデュースによってリニューアルしたそうです。アジアンモダンのような内装はどこかノスタルジックで、落ち着いた色合いの空間です。「洋室ツイン」とありますが、ベッドではなく、小上がりに布団が敷かれていました。敷布団は少々硬めに感じましたが、2WAY仕様の枕などあり、夜はゆっくり休めました。それほど広くはないお部屋ですが、南アルプスや天竜川をのぞむ眺望が開放的で、窮屈さは感じませんでした。窓際にある椅子はクッションに厚みがあり、座り心地が良かったです。

当日は季節外れの真夏日でしたが、空調は冷房ではなく送風でしたので、夫は終始暑さを感じたようでした。空調システムは全館一括らしく、客室からの温度調節が出来ないのが不便でした。

お部屋へ案内してくださったスタッフさんが、各自の身長を聞いて、サイズの合う浴衣を用意してくださいます。タオルは大小1人1枚ずつあり、大浴場へ持参します。部屋の鍵は1つのみでした。時間を気にせず大浴場を利用したかったので、鍵が2つあると尚良かったです。お部屋にクシ・シャワーキャップ・レザー・歯ブラシの用意があります。基礎コスメも一通り揃っていましたので、拘りがなければ手ぶらで利用できるかと思います。

男女別の大浴場があり、内湯と露天風呂を備えています。深夜0時~翌朝5時を除いて入浴できます。内湯はシンプルなタイル張りの浴槽で、平凡な印象です。湯温が高く、あまり利用されていませんでした。露天風呂は岩風呂で、山の斜面を借景とした、自然を感じられるロケーションにあります。こちらは適温が保たれており、全面に屋根がかかっているので雨天でも濡れずに入浴できます。ただ、内湯から露天風呂へ続く通路に敷かれた人工芝のシートが劣化していたため、歩くと足の裏にチクチクした痛みを感じました。細かい事ですが、入浴する度にストレスに感じましたので、できれば他の物に取りかえて欲しいです。温泉は無色透明でとろみがあり、手触りが良かったです。混雑している時間は出直す事もありましたが、泉質が気に入り、何度も利用しました。

夕食は食事処のテーブル席でいただきます。個室ではありませんが、他の席の会話はそれほど聞こえず、落ち着いて食事を楽しめました。夕食を担当してくださったスタッフさんのうち、1人は研修中のようで不慣れでしたが、もう1人の方は所作に品があり、会話も弾みました。

季節の懐石料理は器や盛付がキレイで、見た目も楽しめました。品数が多く、健啖な方でも満足されるボリュームかと思います。前菜に供された「栗茶巾」は中にクリームが入っており、スイーツのようで気に入りました。甘海老や厚切りの帆立貝といったお造りの鮮度も良く、大変美味しくいただけました。終盤に供された3種類の揚物はカラリと揚がっており、満腹でも重たく感じません。メインの「信州アルプス牛の朴葉焼き」が供される前にご飯のタイミングを聞いてくださるなど、配膳にも配慮が感じられました。和洋にとらわれない献立は、一品一品に工夫が感じられて、満足な内容です。

朝食は宴会場でバイキングをいただきます。20人程座れる長テーブルがいくつかあり、先着順に着席します。他のゲストと隣り合うのが気になる方や、ゆっくり食事をいただきたい方は、早めに利用されると良いかもしれません。

和洋中のバイキングは50種類ほどあります。焼きそばやチャーハン、おでんなどがあり、夕食とのギャップを感じました。また、いくつかの料理は無くなると補充されなくなり、後半にいらした方はいただけない事もあるようでした。地元ベーカリーのクロワッサンは美味しく、気に入っておかわりしました。幅広い年代が楽しめる内容だとは思いますが、個人的にはもう少し郷土色のある料理が欲しいように思いました。

夕食時や見送りの時に、女将が丁寧に挨拶してくださいました。立ち居振る舞いが上品で、ちょっとした会話にも気遣いが感じられます。湯処は大浴場のみでシンプルですが、夕食の懐石料理は見た目もお味も大変良く、お料理を目当てにまた伺いたくなります。千畳敷カールや駒ケ根高原美術館など、観光の拠点にも便利なお宿かと思います。

接客対応

女将をはじめ、どのスタッフさんも丁寧で気配りのある対応でした。話しかけやすい雰囲気があり、どんな質問にも笑顔で応えてくださいます。

清潔感

館内も客室も目が届く範囲はきちんと清掃されていました。大浴場の露天風呂付近に敷かれた人工芝シートが劣化しており、足の裏にチクチクと当たるのが気になりました。

客室

本邸の洋室ツインはベッドではなく、小上がりに布団が敷かれています。改装されておりモダンな雰囲気で、広縁に座り心地の良い椅子を備えています。

食事

信州の食材を使った懐石料理は見た目もお味も良く、一品一品丁寧に作られていました。品数が多く、健啖な方でも満足されるボリュームかと思います。

コスパ

今回の料金は休前日にしては割安に感じます。予約時期やシーズンによって料金の変動が大きいような印象を受けました。

立地

天竜川をのぞむ景観の良い場所にあります。千畳敷カールなどの観光にも便利な立地かと思います。

温泉・スパ

男女別の大浴場があり、内湯と露天風呂を備えています。とろりとしたお湯は手触りが良く、湯上りに肌がすべすべになりました。

備考・アドバイス

・ロビーでWi-Fiの利用が可能です。使用したい旨を伝えるとパスワードを教えてくれます。

・「別邸」の朝食はバイキングではなく、専用ラウンジで和朝食をいただくようでした。