ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

別所温泉 旅館 花屋の口コミ・宿泊記

6位

別所温泉 旅館 花屋

〒386-1431 長野県上田市別所温泉169
別所温泉 旅館 花屋
〒386-1431 長野県上田市別所温泉169
TEL: 0268-38-3131
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.4 に投稿 獲得票数:9 投稿者: korousa
2017年9月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
どこまでも続く渡り廊下と大正ロマンの雰囲気が素敵な文化財の宿

大正6年創業のほぼ全館が登録有形文化財指定の宿です。宿の中庭を通り抜ける美しい渡り廊下の写真に惹かれて宿泊を決めました。別所温泉の駅から徒歩で宿に到着すると、スタッフの方がすぐに豪華な雰囲気のラウンジに案内してくださいます。このラウンジからは、楽しみにしていた中庭と渡り廊下がよく見えました。文化財の宿が好きな方にはたまらない情緒があるかと思います。こちらでお茶をいただきながら記帳を行いました。

こちらの宿は大きく分けて「本館」と「離れ」の客室タイプがあります。今回は「本館」のお部屋を指定し、9月後半の平日で、2名1室2食付き36,720円で予約したところ、本館2Fの「6番」というお部屋に通していただきました。平面図で確認すると、全客室の中では一番狭いカテゴリに入るかと思います。2畳ほどの踏込と8畳程度の本間があるお部屋で、広縁にトイレと洗面台があり、お風呂はついていません。文化財の宿らしく古びた風情が味わい深い和室ですが、広縁には猫足のヨーロピアンな椅子があったり、洗面台の上には百合型のランプが設えられていたりと、大正ロマンのムードを感じさてくれるのがお部屋の魅力の一つだと感じました。この部屋は中庭に面しており、窓からは渡り廊下が見えて、なかなか風情がありました。

洗面所は綺麗に改修されており、老朽感はありません。洗面台は古い時代のままのようですが、大理石調なのがレトロな雰囲気を醸し出していました。冷蔵庫のドリンクはビールの大瓶が3種類とミネラルウォーターが2本入っており、全て有料です。浴衣は一枚ずつの用意で足袋はありませんでした。

大浴場は男性用の「大理石風呂」、女性用の「若草風呂」、男女別「露天風呂」の3箇所があり、「大理石風呂」と「若草風呂」は22時で男女入れ替えとなります。「若草風呂」は横長の湯船が1槽ある木造のお風呂で、窓から山の緑が見える清々しい雰囲気が魅力的でした。「大理石風呂」はその名の通り浴室全体が大理石で作られており、浴槽は3槽もある大きく豪華な浴場で、3つのお風呂の中で一番気に入りました。「若草風呂」、「大理石風呂」のどちらもステンドグラスがはめ込まれ、レトロなムードたっぷりですので、是非両方楽しまれることをおすすめします。「露天風呂」は近年新設されたお風呂のようで、雰囲気のある通路を通って向かいます。自然の中にある岩風呂で、湯質がぬめりやすいこともあり、足を滑らせないように注意が必要です。木の葉が舞い込んでいたり、さほど浴槽も広くないのであまり落ち着かず、こちらは一度利用すればよいかなと感じました。この3つのお風呂全て、かけ流し100%となっており、アルカリ性のとろとろとした良いお湯を満喫することができました。

こちらには夕食会場として「ダイニング」と「食堂」がありますが、私たちは「食堂」でお食事をいただきました。「食堂」は山小屋風の広々としたレストランです。食事時間は18時と18時半を選ぶことができました。夕食は季節折々の食材を使用した和食のコースでした。ふわっとした椀種の銀杏豆腐やもち豚のしゃぶしゃぶなどはとても美味しくいただけましたが、あまり鮮度の良くなさそうなマグロがお造里にあったりと、残念な面もありました。飲み物の種類はあまり多くありませんが、800円の梅酒を頼んだどころ、小瓶をそのまま持って来てくださりコスパ良く感じました。

お食事を通して気になったのは少し配膳が遅めなことです。私たちは食べるペースが早めなこともありますが、かなり間が空いてしまいました。少しスタッフの人数が少なめなのかもしれません。私たちは安いプランを利用したこともあるかと思いますが、全体を通して量も味もいたって普通との印象でしたので、特別感を感じたい方は特別コースか、もしくは別注料理を頼まれることをおすすめします。

朝食も同じ「食堂」でいただきました。サラダや焼き魚などは到着時に並んでいますが、卵料理、ご飯やお味噌汁は着席後に暖かいものを運んでいただけます。卵料理は温泉卵、だし巻き卵、オムレツから選ぶことができます。オムレツとだし巻き卵をいただきましたが、非常に美味しかったです。こちらの宿は上田の銘菓、「みすず飴」の会社が経営に関わっているとのことですが、食後には「みすず飴」製の果物ゼリーがいただけました。レトロな説明メモもつけられていて、由緒正しい旅館ならではの風情を感じることができました。朝食後もお部屋の布団はそのままにしてくださるので、チェックアウトまで一休みすることもできました。

接客は丁寧でしたが、少々受け身に感じられました。ハードがとても魅力的なので、もっと要望を先読みをした対応をしていただければかなり満足度がアップしたのではないかと思います。ですが、要所要所ではスタッフの方と楽しいコミュニケーションをとることができました。客室を案内してくださった仲居さんは明るい雰囲気の方で、案内もわかりやすく、楽しくお話することができました。 玄関でお迎えしてくださった男性も方も名前で声をかけてくださり嬉しかったです。

共用部にはチェックインを行なったラウンジや、豪華な喫煙室がありますが、なんといっても特徴的なのが、離れのお部屋をつなぐ渡り廊下です。中庭からはじまり、やがて離れの各お部屋に枝分かれしていく廊下は迷宮のようで、ワクワクさせてくれるものがありました。40室ある客室はどれも間取りが異なるそうです。様々な客室の前に立つたびに、こちらはどんな間取りなのだろうと興味を掻き立てられました。

庭園では、桜やツツジ、アジサイや紅葉など、四季ごとに移り変わる風景が楽しめるそうです。見事な大理石風呂で、かけ流しで楽しめる温泉も非常に気持ちの良いものでした。文化財の宿や、風情ある温泉を好まれる方におすすめしたい、大正ロマンの雰囲気が素敵な旅館です。

接客対応

接客は丁寧でソツの無い感じでしたが、少々受け身で、若干の物足りなさを感じました。部屋担当の仲居さんは明るく感じの良い方でした。

清潔感

文化財の宿のため経年劣化はありますが、トイレなどは綺麗に改修されていました。

客室

「6番」の客室は宿の中でもこじんまりした部類に入ります。レトロな風情とお庭の眺めが素敵でした。

食事

オーソドックスな旅館の料理でした。椀ものや鍋が美味しかったですが、特別感が欲しい方は特別コースや別注料理をお願いした方が良いかもしれません。

コスパ

文化財の宿が好きな方は満足度が高いと思います。料理を重視される方には物足りないかもしれません。

立地

別所温泉の中にあり、散策に便利でした。

温泉・スパ

「大理石風呂」、「若草風呂」はレトロな雰囲気のなかで、かけ流しの温泉を楽しむことができ、大変満足しました。

備考・アドバイス

基礎化粧品は用意されていませんので、持参をおすすめいたします。

宿泊した「6番」の客室はこの宿の中でも一番狭いお部屋のカテゴリのようです。宿の平面図を見ると「6番」の部屋より3倍以上の広さがあるお部屋がほとんどで、非常に広々としたお部屋が多い旅館だと思います。元遊郭の部屋を移築し、天井絵や組子細工の綺麗な21番、和室二間に大きな広縁がついた81番、大きい湯船のある83番などが人気の客室のようです。

離れに宿泊の方は、食事場所として、部屋食か個室を選ぶことができます。料理の内容もレポートした食事の内容よりも、グレードアップしたものが提供されるようです。

全室禁煙ですが、1Fに喫煙できる素敵なラウンジが設けられています。専用の喫煙室としてはかなり豪華なお部屋でした。

今年の8月に上田藩の上級武家屋敷の建具や建材を移築した最上級の客室、「武家屋敷 桜御殿」が完成したとのことです。

玄関帳場蘇民将来のお守りロビーラウンジロビーラウンジロビーラウンジからの渡り廊下の眺めウエルカムティー玄関周辺お土産ショップ(ほとんどみすず飴の商品でした)喫煙室中庭の渡り廊下中庭渡り廊下渡り廊下渡り廊下渡り廊下渡り廊下渡り廊下本館廊下「6番」客室 踏込「6番」客室 本間「6番」客室 本間「6番」客室 本間「6番」客室 本間「6番」客室 本間「6番」客室 本間「6番」客室 広縁「6番」客室 広縁「6番」客室 広縁「6番」客室からの眺望宿平面図「6番」客室備品「6番」客室備品「6番」客室備品「6番」客室備品「6番」客室備品「6番」客室備品「6番」客室 お茶菓子「6番」客室備品「6番」客室冷蔵庫内 全て有料でした「6番」客室「6番」客室「6番」客室大浴場「若草風呂」大浴場「若草風呂」大浴場「若草風呂」大浴場「若草風呂」大浴場「若草風呂」大浴場「若草風呂」渡り廊下大浴場「大理石風呂」大浴場「大理石風呂」大浴場「大理石風呂」大浴場「大理石風呂」大浴場「大理石風呂」大浴場「大理石風呂」大浴場「大理石風呂」大浴場「大理石風呂」大浴場「大理石風呂」露天風呂前のおやすみ処露天風呂への渡り廊下露天風呂への渡り廊下女性用露天風呂男性用露天風呂「ダイニング」「ダイニング」「食堂」夕食お品書き夕食:食前酒夕食:季節の前菜盛り合わせ夕食:胡麻豆腐夕食:梅酒は瓶ごとの提供となりました。夕食:萩しん薯と銀杏豆腐の椀夕食:造里夕食:鰤の巻織焼き夕食:鰻玉地蒸夕食:豚しゃぶ鍋夕食:豚しゃぶ鍋夕食:零余子ご飯夕食:デザート客室 就寝時朝食朝食 ジュース朝食朝食朝食朝食朝食(選べる卵料理 オムレツ)朝食(選べる卵料理 だし巻き卵)朝食朝食朝食朝食朝食

別所温泉 旅館 花屋周辺の旅館