ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

旧軽井沢ホテルの口コミ・宿泊記

2位

旧軽井沢ホテル

〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢491-5
2位/55件中 - 軽井沢のホテル
旧軽井沢ホテル
〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢491-5
TEL: 0267-42-8822
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 に投稿 獲得票数:6 投稿者: ranran
2017年1月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
ゆったりとしたリゾート時間が流れる別荘のような大人向けホテル

1月の日曜日に一人で宿泊しました。予約サイトのプランを利用し、1泊2食付・スタンダードツインルーム利用・チェックイン15時〜/チェックアウト〜11時の内容で43500円(税サ込)でした。

軽井沢駅から徒歩15分ほどのところにある全50室のホテルです。以前は会員制ホテルでしたが、現在国内に10軒の宿を運営するアゴーラ・ホスピタリティーズが2015年7月にリゾートホテルとしてリブランドオープンしたそうです。

到着後はロビーのソファに案内されウェルカムドリンク(シャンパンまたはリンゴジュース)をいただきます。シャンパンはソムリエが銘柄説明をした上でボトルから注ぎ、続いてアミューズ(オリーブソースのミニトマト、シャンパンに合う塩味の羊羹、花豆)が運ばれてきました。いただき終わる頃合いを見計らうように、バトラーがいらしてチェックインの手続きを済ませました。ゲストを日常からリゾートの時間感覚へ誘う気の利いたひとときだと思いました。

スタンダードツインルーム(38平米)を予約していましたが、通された客室はかなり広く、公式HPで調べてみたところジュニアスイートルーム(52平米)でした。無料で変えてくださったのですが、ご案内時にもそのことについて言及しないサービスにホテルの粋を感じました。

リビングとベッドルームが連なり格子窓から陽光が差し込む客室は、広々として開放感がありました。窓からは中庭の木立やチャペル、遠くには山々を望む眺望も素敵です。リビングにはソファやカウチチェア、テーブル、テレビなどがあります。ベッドルームにはセミダブルベッド2台とデスクが置かれています。どちらもライトグレーを基調にしたシンプルシックな調度でまとめられ、間の引き戸を閉めると個室にもなります。

扉4枚分の大きなクローゼットには厚手の使い捨てスリッパ、シューズ用の袋、ランドリーバッグなどが用意されています。バーカウンターにはティーバッグやスナック、カップ類などが置かれています。ネスプレッソマシンとカプセルがあるほか、別にコーヒーを豆からいれるためのミルやサーバーなど一式が備えられています。冷蔵庫の中にはエビアン2本、ジャムで有名な沢屋のストレートジュース6本があり、すべて無料でいただけます。

ベッドの上にはフード付きバスローブとパジャマが用意され、ベッドサイドにはそれぞれ2口ずつのコンセントがあります。ベッド周辺に限らず、室内は各所にコンセントが設置されていて便利でした。しっかりとしたデスクと座り心地のよい椅子、木立を望むデスクコーナーは仕事を持ち込んでもはかどりそうでした。

室内ではあちらこちらの椅子を移動しながら、読書をしたり、タブレットを見たり、PCを開いたりして過ごしました。備え付けの『コーヒーの絵本』を参考にしながらミルで豆をひき、ペーパーフィルターでじっくりドリップしたコーヒーをいただいたのもよい思い出です。居心地よくリラックスして思いのままに過ごすことのできる客室でした。

ベッドルーム横のドアを開けると正面に洗面台、左右にトイレと浴室が別にあります。洗面台は2メートル強もある幅の広いもので、ボウルは1つですが2人並んでも余裕がありそうです。アメニティはブラシ類などの基本的なものの他、ガラス製の爪やすりや爪切りが用意されていたのは珍しいと思いました。シャンプー類はグループオリジナルのAGORAのミニボトルが2セットありました。

浴室は洗い場付きで椅子と洗面器も置かれた一般家庭にあるようなタイプで、客室の他の場所に比べて魅力を感じませんでした。実際に使ってみるとバスタブのお湯は数分で溜まり、湯温は安定していて水圧も強く、温度調節やシャワーヘッドの角度の設定もしやすいものでした。小さなお子さん連れのファミリーやご高齢の方にも使いやすい浴室と思われました。

夕食は18時半から1階のフレンチレストラン「le signe(ル・シーニュ)」でいただきました。この晩の予約は私一人ということで、チェックイン時に店内へご案内いただきあらかじめ好きな席を選ばせてくださいました。ガラスで仕切られた半個室もありましたが、フロアの中央で中庭もよく見える席を選択しました。通常はリクエストに応えることはあってもホテル側から聞くことはないそうです。ローシーズンのひとり客に対する気の利いたサービスに嬉しくなりました。

メニューのお品書きはなく、係の方から口頭でご説明がありました。品数や流れなど一度には頭に入らず、飲み物を選ぶのにも不便でした。食事が始まってみると、ポーションの小さなものが数品続き、量的に満足できるか不安になりましたが、デザートまでいただいた頃には満腹になっていました。

炭の上に置かれた小さな球状のイカスミ・パンケーキ「まっくろくろすけ」や、アンコウ・黒アワビ・イカにクレソンの帆立出汁を張った色鮮やかなスープなど、見た目にも楽しい品が続きました。鯉の切り身に信州味噌ヴィネグレットと内臓系のソースを添えた揚げ物は初めていただくお味でした。手間をかけた料理の数々はどれも美味しくディナーを楽しめました。

朝食も同じ会場で9時半からいただきました。前夜に係の方から量が多いのでお腹を空かせて来てくださいと言われていました。やはりお品書きがなく、朝は口頭での説明もありませんでしたので、何をどのくらい食べると調度いいのかわからず困りました。アイスティーやジュース、グラノーラ、豆と野菜のスープなどが次々と運ばれてきました。苦みばしった葉っぱ類にクリーミーなソースと生ハムが乗ったシーザーサラダが美味しく印象に残っています。卵とほうれん草とトマトのココット&ソーセージのプレートに添えてあったのはトリュフのソースでした。自家製パンチェッタはワゴンで運ばれその場でサーブしてくださる演出が素敵でした。どちらかというと大食漢ですが、サラダとスープ以外はすべて半量ずつ残してお腹がいっぱいになるほどのボリューミーな朝食でした。

スタッフの方々はどなたもかしこまり過ぎずカジュアル過ぎず、着かず離れずで居心地のいい接客でした。マニュアル感はなく、皆さんご自分の言葉で話し行動されているのも好印象でした。夕食と朝食で給仕してくださった方は物腰が柔らくお話ぶりも丁寧で、お料理の説明のほか合間合間に短く会話をはさまれるのですが、うるさくないちょうどいい感じの距離感でお世話をいただきました。

宿泊数日前には利用交通機関や到着時間、夕食希望時間、アレルギーや苦手食材などの確認メールをいただきました。新幹線の到着時間をお知らせすると、送迎車の乗車場所や天気予報、防寒対策のヒント、当日のメイン食材などを記載した丁寧な返信が送られてきたのに好感を持ちました。滞在中のスタッフのみなさんの心くばりをみて、メールの印象に間違いはなかったと思いました。

一泊でしたが非常にリラックスとリフレッシュができました。客室もロビーも居心地がよく、のんびりと過ごせました。次回は季節を変えて連泊で滞在をしてみたいと思います。周囲のお店などは11月下旬〜3月下旬まで長期休業しているところが多く、館内にはスパとレストラン以外の施設はありません。館内でのエンターテインメントや宿周辺での夜遊びを求める方、小さなお子さんのいるファミリーには物足りないかもしれません。

接客対応

スタッフの方々はどなたもかしこまり過ぎずカジュアル過ぎず、着かず離れずで居心地のいい接客でした。

清潔感

パブリックスペースも室内もよく掃除されていましたが、強い日が差し込んでいたためか客室の床にほこりが目立ったのが残念でした。

客室

リビングとベッドルームが連なり格子窓から陽光が差し込む客室は、広々として開放感がありました。

食事

手間をかけ見た目も美しい品々が続き、どれも美味しく楽しいディナーでした。

コスパ

客室や食事の内容、サービスの質からみてコスパは悪くないと思われます。

立地

軽井沢駅から続くメインストリートの脇にありますが静かな場所です。

備考・アドバイス

公式HPなどのアクセス情報では駅〜ホテル間の送迎は定時運行の数便のみのようです。ハイシーズンにも個別送迎可能どうかは確認が必要です。

室内にDVDプレーヤーやオーディオ機器などはありませんので視聴されたい方はハード、ソフトとも持参なさるのをおすすめします。

レストランでは350ミリリットルの地ビールが1800円、グラスワインは2300円から、ミネラルウォーターやソフトドリンクも1000円以上します。館内には自販機やショップはなく、冷蔵庫にもアルコール類はありませんので、飲みたい方は心づもりをして行かれる方がよいかもしれません。

送迎車ウェルカムドリンクウェルカムドリンクとアミューズロビーロビーロビーロビーロビーロビーロビーロビーロビーロビーロビー内のバトラーのデスクロビーエレベーターホール階段宿泊した客室ドアクローゼットシューズバッグとスリッパセイフティーボックス、ランドリーバッグなどバーコーナーバーコーナーコーヒーセットコーヒーセット使用時コーヒーの絵本ネスプレッソのカプセルターンダウン後に置かれていたチョコレートジュニアスイートルーム(52平米)窓下のヒーター中庭とチャペル夜景ナイトウェアとフード付きバスローブレターセットヘルスメーターグループオリジナルのAGORAのソープガラス製の爪やすりと爪切りグループオリジナルのAGORAのミニボトル正面はトイレのドア夕食:イカスミ・パンケーキ「まっくろくろすけ」夕食:パン3種とつけ合わせ夕食:洋風茶碗蒸し「ズワイかにのロワイヤル」夕食:魚介とクレソンのスープ夕食:鯉の切り身の揚げ物夕食:信州プレミアム牛の炭火ステーキ夕食:柑橘系のケーキとソルベ夕食:ダブルエスプレッソとフィナンシェフレンチレストラン「le signe(ル・シーニュ)」フレンチレストラン「le signe(ル・シーニュ)」フレンチレストラン「le signe(ル・シーニュ)」フレンチレストラン「le signe」から中庭を望む朝食:ドリンク類とグラノーラ朝食:シーザーサラダ、豆と野菜のスープ朝食:卵のココット、ソーセージ、トリュフソース、チーズ朝食:選んだクロワッサンと浅野屋のブルーベリーパン朝食:ワゴンで運ばれ目の前でサーブされるパンチェッタ朝食:パンチェッタ朝食:フルーツの盛り合わせ朝食:パンナコッタ朝食:コーヒー

旧軽井沢ホテル周辺のホテル