ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

軽井沢万平ホテルの口コミ情報・宿泊予約

1位

軽井沢万平ホテル

〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢925
1位/56件中 - 軽井沢のホテル
軽井沢万平ホテル
〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢925
TEL: 0267-42-1234
みんなの満足度
4.0 詳細評価
接客対応
4.0
清潔感
4.0
客室
3.8
食事
3.9
コスパ
3.9
立地
4.2
スパ・温泉
: -
みんなの平均予算
30,000円未満
日付を選択して主要な旅行サイトの最安値を比較
から 1泊 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊 6泊 7泊 8泊 9泊 10泊 11泊 12泊 13泊 14泊 大人2名
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児(寝具のみ)
幼児(寝具・食事なし)
設定
子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。その他の予約サイトにつきましては直接ご確認ください。
解除
空室・最安値を検索
じゃらん一休.comJTB楽天トラベルるるぶトラベル近畿日本ツーリスト日本旅行
価格は税込みの総額表示です。予約サイトによっては税抜き価格や一人単価が表示されますので、下記金額とは表記上の違いがあります。子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この施設には宿らん調査員によって投稿された口コミがあります。宿らん調査員の口コミだけを表示する
ユーザー評価
素晴らしい
4
良い
7
普通
0
悪い
0
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
0
カップル・恋人
7
家族旅行
3
友人・知人
1
一人
0
全文表示簡易表示
1 - 10件目 / 合計 11件 1 2
4.5 2017年6月19日に投稿 投稿者: ささ
2017年6月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
軽井沢駅から旧軽井沢方面へ徒歩約20分程度でアクセスが出来ます。昨年の宿泊についで約1年2ヶ月ぶりの宿泊です。万平ホテルは、ジョンレノンも宿泊をした部屋がある「アルプス館」、洋室がメインでリーズナブルな「アタゴ館」、そして正面入り口から中庭を挟んで向かい側に位置する「別館」があります。今回は別館の2Fの部屋へ宿泊しました。 部屋はツインベッド、ソファ、テーブルも備わっており、とても広いです。2人でも宿泊だったのですが、1部屋5...

軽井沢駅から旧軽井沢方面へ徒歩約20分程度でアクセスが出来ます。昨年の宿泊についで約1年2ヶ月ぶりの宿泊です。万平ホテルは、ジョンレノンも宿泊をした部屋がある「アルプス館」、洋室がメインでリーズナブルな「アタゴ館」、そして正面入り口から中庭を挟んで向かい側に位置する「別館」があります。今回は別館の2Fの部屋へ宿泊しました。

部屋はツインベッド、ソファ、テーブルも備わっており、とても広いです。2人でも宿泊だったのですが、1部屋50平米へ超えていると思います。
宿泊施設内には万平ホテルの歴史を学べる展示室や、ジョンレノンの嗜好をもとにつくられたといわれる「ロイヤルミルクティー」が楽しめるカフェ、バーなどとても充実しています。

朝食のみついてくるプランにしたので、夕食はルームサービスをお願いしました。サンドウィッチと、カレーを注文したのですが、このカレーが僕としては大当たりです。おそらくメインダイニングの調理場でつくられる(=メインダイニングで提供されるもの)と同一のカレーで、今まで食したカレーの中で1番記憶に残っています。ルームサービス提供のスタッフも2名で来てくださり、とても丁寧にセッテイングしてくれました。

朝食は卵料理を選べるスタイルで、僕はオムレツにベーコンをお願いしました。100%ジュースも鮮度が良く、バケット種類も豊富でとても充実した朝食をとることが出来ます。

館内でゆっくりするのが大人な滞在の仕方だと改めて考えさせられる旅、宿泊になりました。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

備考・アドバイス

メインダイニングの重厚感がすごく素敵です。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.6 2017年5月18日に投稿 獲得票数:11 投稿者: 温泉猫
2017年4月頃に友人と滞在 この口コミに投票する
1894年創業のクラシックホテルで、ジョン・レノンが滞在したホテルとしても知られています。送迎は行っていない為、軽井沢駅からタクシーで向かいました。(所要時間約10分)スタッフが出迎えて下さり、フロントでチェックイン手続きを行いました。ウェルカムドリンクのサービスは無く、チェックイン後すぐにお部屋に案内していただきました。 お部屋は全109室で、1936年築のクラシカルな雰囲気の本館アルプス館、クラシックタイプと書斎タイプのお部屋...

1894年創業のクラシックホテルで、ジョン・レノンが滞在したホテルとしても知られています。送迎は行っていない為、軽井沢駅からタクシーで向かいました。(所要時間約10分)スタッフが出迎えて下さり、フロントでチェックイン手続きを行いました。ウェルカムドリンクのサービスは無く、チェックイン後すぐにお部屋に案内していただきました。

お部屋は全109室で、1936年築のクラシカルな雰囲気の本館アルプス館、クラシックタイプと書斎タイプのお部屋があるウスイ館、スタンダードツインルームのアタゴ館、最大4名まで宿泊可能なゆったりツインルームの別館と、4つの館があります。他にもコテージスイート3棟があります。今回は別館ツインに宿泊して、3名泊で1人あたり14,000円(平日料金、夕朝食付)でした。閑散期の3月、4月限定のプランで通常よりもお得な料金でした。館毎にお部屋の雰囲気が違うのでどのお部屋にするか迷いましたが、3名でしたので広さ優先で別館ツインにしました。

お部屋は52平米の広さで、ベッド2台とエキストラベッドになるソファが2つあります。3人でしたがゆとりを感じる広さで、エキストラベッドを1台使用しても3人が座れるソファや椅子があり寛げました。窓からは中庭と正面に本館が見えます。古いお部屋ではありますが、清掃状態が良く清潔感がありましたので古さはあまり気になりませんでした。お部屋は禁煙で、煙草を吸う場合は本館1階の喫煙所を利用します。お部屋の空調は集中管理なのか、エアコン(暖房)のスイッチをオフにしても室温は25度以上あり、夜は寝苦しくてなかなか寝つけませんでした。

パジャマは上下別のものが用意されていました。タオル類は1人1枚ずつでした。アメニティは必要最小限で、基礎化粧品や整髪料などはありませんので、持参する必要があります。

バスルームは改修しているのか比較的新しめに感じました。バスアメニティは備え付けのボトルのもので香りが良かったです。バスタブは足を伸ばせる大きさでした。

館内は全体的に重厚感のあるクラシカルな雰囲気が漂っていました。特にフロントやロビー周辺は昭和にタイムスリップしたかのようなノスタルジックな雰囲気で素敵でした。資料室があり、ホテルの歴史にまつわる品々やホテルに滞在した著名人の写真や資料が展示されていて興味深かったです。カフェテラスではジョン・レノン直伝のロイヤルミルクティーをいただくことができます。大変美味しいロイヤルミルクティーでしたので、紅茶好きの方におすすめです。

夕食は洋食、中華、和食から選ぶことができ、私たちは中華をいただきました。館内に中華料理レストラン「萬山楼」がありますが、閑散期だった為か洋食と同じメインダイニングに案内されました。メインダイニングは大きなステンドグラスが2枚あり、絵画のように美しく目を引きました。

中華料理なので味は濃いめですが、脂っこい品は無く、デザートまで美味しくいただけました。担々麺はスープが白胡麻と黒胡麻から選べ、黒胡麻担々麺にしましだが、黒胡麻の香ばしさが前面に出たスープで、普段いただく白胡麻ベースの担々麺とは違った味わいで印象に残りました。

朝食は和食と洋食からの選択で洋食をいただきました。オーソドックスな洋朝食で、パンは食パンのみでサラダもシンプルでやや平凡な印象でした。パンの種類を増やしたり、料理にもう一工夫欲しいと思いました。

接客はチェックインからチェックアウトまで接したどのスタッフも優しく丁寧な対応をして下さいました。観光について相談した際も、地図やパンフレットをいくつも用意して下さったり、いろいろアドバイス下さってとても親切でした。

森に佇むクラシカルな雰囲気漂うホテルで、静かでゆったりとした時間を過ごすことができました。静かな別荘地にありますので、静養するのにぴったりのホテルですし、観光スポットの旧軽井沢銀座にも近いので、観光の拠点としてもおすすめです。

接客対応

皆さん礼儀正しく丁寧なおもてなしをして下さいました。

清潔感

掃除が行き届いていて、古い建物ですが素敵な佇まいに感じました。

客室

3人でもゆったりと過ごせる開放感のあるお部屋でした。

食事

中華料理の夕食は脂っこくなく最後まで美味しくいただけました。

コスパ

お得な割引プランで宿泊できコスパはいいと思いました。

立地

森に囲まれた静かな環境でありながら、観光スポットの旧軽井沢にも近く観光にも便利な立地です。

備考・アドバイス

Wi-Fiは電波が弱く接続が不安定でした。

館内にお土産を扱うショップと自動販売機はありますが、徒歩圏内にコンビニやスーパーはありません。買い物は事前に済ませおくことをおすすめします。

5.0 2017年3月31日に投稿 投稿者: lavender
2017年3月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
軽井沢万平ホテルのアタゴ館に大人二名(母・娘)で宿泊しました。 玄関を入ると直ぐに目に飛び込んできたのは、綺麗なステンドグラス。その綺麗さに早速感動しました。伝統工芸である、軽井沢彫の調度品も至る所にあり、その一つ一つが素晴らしいです。 アタゴ館はスタンダードタイプなので、比較的安価で泊まれます。シーズンオフなので、かなりリーズナブルでした。窓からは立派な中庭やアルプス館、別館が見渡せます。小さな社があり、ご神木も見応...

軽井沢万平ホテルのアタゴ館に大人二名(母・娘)で宿泊しました。

玄関を入ると直ぐに目に飛び込んできたのは、綺麗なステンドグラス。その綺麗さに早速感動しました。伝統工芸である、軽井沢彫の調度品も至る所にあり、その一つ一つが素晴らしいです。

アタゴ館はスタンダードタイプなので、比較的安価で泊まれます。シーズンオフなので、かなりリーズナブルでした。窓からは立派な中庭やアルプス館、別館が見渡せます。小さな社があり、ご神木も見応えがあります。

注目すべき所が幾つかあるのですが、まずは史料館。ジョン・レノンが弾いたというピアノや昔のステンドグラス、ホテルの歴史など、見応えがあります。ジョン・レノンの世界に浸れる空間です。

そしてもう一つは、ロイヤルミルクティー。ジョン・レノンのレシピを元に作られているそうです。今回はロイヤルミルクティーのみですが、アップルパイも有名との事(売店でも購入可能)。一緒に頂くのも良いですね。

軽井沢のご当地グルメといえば、軽井沢トースト。軽井沢で提供されるフレンチトーストの事をさしますが、ここ数年大ブームとなっています。アラカルトメニューになりますが、食べてみる価値はあるかなと思います。

いつかは行ってみたい憧れのホテルでしたが、四季を通じて色んな景色を楽しめるので、シーズンオフに行くというのもまた良いかと思います。

接客対応

お食事の際の一品一品の出てくるタイミング、お茶のお代わりのタイミングが絶妙で良かった。

清潔感

歴史あるホテルなので古さを感じる所もありますが、お掃除が行き届いていて、清潔感がありました。新と旧が良いバランスとなっています。

客室

アメニティが充実していて、売店にもありましたが、良い物を使っていると感じました。使用感も良いので快適です。

食事

お食事はどれも美味しくて良かった。朝食の珈琲が先に来てしまった事だけが残念。飲む頃には冷めてしまいます。

コスパ

シーズンオフの為か、通常よりもかなりリーズナブルでした。憧れの高級ホテルなので、気軽に泊まれる期間があるというのは嬉しいです。

立地

旧軽井沢銀座へのアクセスがとても良いので、好立地です。心地良い風を感じながら歩くにも程よい距離かと思います。

温泉・スパ 未評価

スパ・温泉は無いです。

備考・アドバイス

おすすめの部屋タイプ:ジョン・レノンの世界に浸りたい!という方は「アルプス館」。憧れの宿に気軽に行ってみたい!という方は「アタゴ館」がオススメかなと思います。
持参した方がよいもの:アメニティはかなり豊富に揃っていますが、基礎化粧品は無かったので、予め用意が必要です。

5.0 2017年2月24日に投稿 投稿者: ささ
2016年9月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
旧軽井沢にある万平ホテル。軽井沢駅からバス利用が主だが、天気も良かったので旧軽井沢方面へ森林の中を歩いて向かう。歩くことおよそ20分で到着。まず歴史のあるホテルが構えなのだが、キレイに清掃はいきとどいており、心地よい。日帰り客がラウンジ横に併設されているカフェの名物スウィーツ「アップルパイ」を求めてやってくる。ただ夕方になると日帰り客はいなくなるので、よりゆっくりとした時間が流れる。今回は別館に宿泊した。アルプス館がメ...

旧軽井沢にある万平ホテル。軽井沢駅からバス利用が主だが、天気も良かったので旧軽井沢方面へ森林の中を歩いて向かう。歩くことおよそ20分で到着。まず歴史のあるホテルが構えなのだが、キレイに清掃はいきとどいており、心地よい。日帰り客がラウンジ横に併設されているカフェの名物スウィーツ「アップルパイ」を求めてやってくる。ただ夕方になると日帰り客はいなくなるので、よりゆっくりとした時間が流れる。今回は別館に宿泊した。アルプス館がメインの客室ではあるが、この別館も古き良き旅館のしつらえをしており、割安で宿泊が出来るのがGOOD。有料ではあるがレンタサイクル(電動)の設備もあるので、軽井沢をゆっくり散策することが出来る。メインのお食事処でのカレーは絶品。おいしすぎて、部屋からのルームサービスでも同食事処のカレーを注文してしまった。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

東京からのアクセスも抜群

温泉・スパ 未評価

利用無

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.2 2016年6月30日に投稿 獲得票数:4 投稿者: みぃ
2016年6月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
6月の土曜日に車で訪問しました。 緑の美しい軽井沢周辺は、交通量も増え、渋滞がありました。予定よりも少し遅い到着でしたが、緑の美しい小路を通り、正面にクラシカルな建物が見えてくると、そこはさっきまでの喧騒を忘れられる落ち着きある雰囲気に変わりました。本館のエントランスをくぐり、チェックインを済ませると利用する客室に案内されました。 今回利用したのは、2001年にリニューアルされたウスイ館スーペリアツインの書斎タイプの客室で...

6月の土曜日に車で訪問しました。

緑の美しい軽井沢周辺は、交通量も増え、渋滞がありました。予定よりも少し遅い到着でしたが、緑の美しい小路を通り、正面にクラシカルな建物が見えてくると、そこはさっきまでの喧騒を忘れられる落ち着きある雰囲気に変わりました。本館のエントランスをくぐり、チェックインを済ませると利用する客室に案内されました。

今回利用したのは、2001年にリニューアルされたウスイ館スーペリアツインの書斎タイプの客室でした。2名1泊2食付で1人あたりおよそ33,000円のプランでした。客室に入ると目の前には緑の木々が美しい庭を見ることができます。私たちが部屋に案内されたタイミングで、庭にキツツキが二羽遊びに来たため喜んでいると、多くの野鳥が遊びに来る自然豊かな環境であることをスタッフの方が教えてくださいました。

46平米ほどの客室には、120cm幅のベッドが2台あり、テーブルとイス、そして少し狭いライティングディスクがありました。これらの備品があっても、客室には十分な広さがあり、重厚感のある雰囲気の良い部屋でした。木枠の窓は額縁のように見え、外の緑が美しい景色をよりひきたてていたのも印象的でした。

バスルームは、シャワーブース、浴槽、トイレが備わっていました。使い勝手良いと感じたのは、シャワーブースにガラスの扉があり、またトイレにもガラスの扉があったころです。バスアメニティーの他に女性用の使い切りタイプの基礎化粧品がついているため、手ぶらでの訪問も可能でした。また浴槽は少し広めで入浴剤もついていますので、バスタイムを楽しむこともできます。客室もバスルームも2人がゆっくり過ごすにはちょうど良い広さだと思いました。

夕食は時間と食事の内容を予約時に指定していました。今回のプランでは夕食をフレンチ、和食、中華料理から選ぶことができ、私たちは中華料理を選びました。レストランの座席は、食事の種類によって決まっているようでした。案内された席には大正時代から使われているというメニューがセットされ、大正ロマンを連想させるかわいらしいデザインでした。中華料理はどれも大変おいしく、特に印象的だったのは「茶碗蒸しのふかひれ餡かけ」です。ふかひれの中に、ツバメの巣も含まれている餡かけにも驚きましたが、きめの細かい茶碗蒸しも大変おいしく、とても気に入りました。食事の量も多すぎず、ちょうどよいボリュームでした。

朝食も同じレストランでいただきました。アメリカンブレックファーストと和定食から選ぶことができます。予約制ではなく、好きな方のレストランに入ればよいというので、その日の気分で決めたい私たちにはうれしいサービスでした。今回は2人ともアメリカンブレックファーストをいただきました。ジュース、卵料理と付け合せを選択できます。パンにつけるジャムは万平ホテルブランドのもので「グーズベリージャム」「アプリコットジャム」「ブルーベリージャム」をいただくことができました。私は桃のジュースにフライドエッグとソーセージを選びましたが、特にソーセージが美味しいと思いました。

客室の前の道路は、ホテル関係者のみが通行できる道路で、夜は大変静かな環境でした。シモンズのマットレスの寝心地もよく、夜は大変ゆっくりと休養をとることができました。朝早くから野鳥がさえずりはじめ、朝日とともに起きるのも、朝食前に旧軽井沢へ散歩に出かけられるのも、この万平ホテルならではの楽しみ方だと思います。クラッシックホテルらしい落ち着きと重厚感がありますので、特に静かな環境でゆっくりと滞在したい方にお勧めしたいホテルです。

接客対応

大変丁寧な対応でした。スタッフの皆さんはとても優しく終始笑顔でした。

清潔感

掃除が行き届いていました。新しい施設ではありませんが、メンテナンスが行き届き快適な空間でした。

客室

46平米ほどの客室は2名で過ごすのにはちょうど良い広さでした。木製の家具で統一された室内は上品で居心地もよかったです。

食事

夕食は中華料理をいただきました。大変おいしいお食事で、スタッフの皆さんがきめ細やかな目配りをされていたため、快適に食事ができました。

コスパ

軽井沢のお食事の価格帯を考えると、2食付でこの価格でしたら満足度は高いと思います。

立地

旧軽井沢は徒歩圏にあり、ホテルは山を背景にした自然豊かな環境です。新緑の美しさや野鳥の訪れを楽しみたい方には満足できる素晴らしい立地です。

温泉・スパ 未評価

こちらの施設には大浴場や温泉はございません。

備考・アドバイス

・ランチ利用や挙式の参列者が多い日は、駐車場が大変混雑します。車を停める場所がわからない場合は、スタッフの方に確認されるとよろしいかと思います。

・記念日で利用することをお伝えしたところ、食事の際にメッセージカードを用意してくださいました。記念日で利用される際は、予約時にお伝えしておくことをお勧めいたします。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.3 2015年11月2日に投稿 獲得票数:1 投稿者: piace
2015年10月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
10月下旬に、1泊2食付夕食は少し少なめメニューの1人25,000円相当のプランで、別館524号室に2人で1泊しました。庭園側の52平米のゆったりとしたツインルームで、お部屋からはちょうど色づいて見ごろになっている秋の景色を楽しむことができました。 万平ホテルは明治27年に誕生した、日光金谷ホテル・富士屋ホテルに続き日本で現存する3番目に歴史の長いクラシックホテルで、近代化産業遺産にも指定されているそうです。館内には大きなステンドグラスや...

10月下旬に、1泊2食付夕食は少し少なめメニューの1人25,000円相当のプランで、別館524号室に2人で1泊しました。庭園側の52平米のゆったりとしたツインルームで、お部屋からはちょうど色づいて見ごろになっている秋の景色を楽しむことができました。

万平ホテルは明治27年に誕生した、日光金谷ホテル・富士屋ホテルに続き日本で現存する3番目に歴史の長いクラシックホテルで、近代化産業遺産にも指定されているそうです。館内には大きなステンドグラスやクラシカルな調度品が現役で使われていて、歴史を肌で感じることができます。また、アルプス館から別館への通路には資料室があり、偉人が使った家具や調度品などが展示されていました。

ホテルに到着すると、スタッフの方が荷物を預かってくれ、待たされることなくスムーズにチェックインをすることができました。スタッフの方に案内され、フロントから傾斜のある廊下を上り別館へ向かいます。部屋は広々としていて、少し変わったデザインになっていました。室内には大き目のソファーベッドが2台あり、ゆっくりとくつろぐことができます。

入ってすぐ左手は大きなクローゼットになっています。棚には冷蔵庫とカップ類が収納され、冷蔵庫内にはビールやワイン、地元産のジュースなどが入っていて、少し高めのホテル価格でした。湯沸かしポットには事前に水が入れられていたのですが、なぜかマックス量を超えてなみなみと入っていたために、電源を入れてしばらくすると吹き零れてしまったのには驚きました。

浴室内に用意されたシャンプー類は「ルモンドール」です。なぜかボトルの表記が「シャンプー、コンディショナー、シャンプー」になっていたので困りましたが、使ってみたところ、うち一つはボディシャンプーのようです。アメニティはほとんどのものがそろっていて、ボディタオルはよくあるスポンジではなく、伸縮性のあるポリエステル製のタオルタイプでした。スキンケアやメイク落とし、入浴剤は用意されておらず、フロントでの扱いもないため持参する必要があります。

部屋の空調は、ダイヤルで3段階の調節となっています。寒い場合には、クローゼットの中の毛布を使って調節してくださいとのことでした。また、部屋に設置されている温度計は、壊れていて作動しないとのことです。タイミングが悪かったのかもしれませんが、歴史あるホテルだけにメンテナンスにはもう少し気遣いがほしいと思いました。机に置かれたインフォメーションブックの中にはポストカードなどが用意されていて、旅先でのちょっとした記念によいと思いました。また、ソーイングキットもありました。

部屋着にはナイトガウンではなく上下別になっているパジャマが用意されているので、はだける心配がなく、落ちついて眠ることができます。ただ、首回りが少し細い作りになっていました。

夕食はフレンチ、和食、中華から選ぶことができ、私たちはメインダイニングルームでフレンチをいただきました。和食は冬季は休業になり利用できないとのことです。通常のコースよりも量が少なめのメニューで、信州サーモン、紅玉りんごなど地元産の食材を使っていたり、ゴボウなど季節の食材を使った全7品でした。パンは胚芽パンとバケットの2種類で、お代わりをすることができます。どれもとてもおいしかったのですが、特に太刀魚のムニエルは身がとても柔らかく、上に添えられた薄切りデニッシュトーストとの食感のバランスがとてもよくおいしかったです。デザートのアップルパイは万平ホテルの伝統の味とのことで、りんごがたっぷりと詰められていてとてもおいしく、量もちょうどよかったです。

朝食も同じくメインダイニングルームでアメリカンブレックファストスタイルでいただきました。ほかに和定食を選ぶこともできます。朝食時、メインダイニングルームは中庭側の席でいただけるので、朝のさわやかな庭園を眺めながら、気持ちよく食事をすることができました。メニューは「ジュース、卵料理、サラダ、トースト、コーヒーまたは紅茶」の5品で、ジュース、卵料理および付け合せはお好みのものを選ぶことができます。トーストは2枚サーブされたのち、お代わりが可能です。バターに加えてホテルメイドジャムが3種類用意されていて、この日は「グーズベリー、信州りんご、ぶどう」でした。このうち、グーズベリー以外は季節ごとに変わるそうです。

クラシックホテルらしく、歴史を感じる建物と、きちんと作られたお料理を楽しみ、丁寧な接客を受けることができ、古き良き日本のホテルを五感で感じることができました。レトロな雰囲気がお好きな方におすすめのホテルです。また、軽井沢観光の拠点としてもおすすめです。

接客対応

柔軟で丁寧な対応でした。

清潔感

歴史ある建物ですが、手入れが行き届いて清潔感がありました。

客室

レトロモダンなデザインが印象的でした。

食事

丁寧で手の込んでいる料理でした。

コスパ

軽井沢という立地と、雰囲気、料理・・・コスパはよいと思います。

立地

軽井沢銀座まで歩いていける距離です。観光の拠点にもおすすめです。

備考・アドバイス

広めのお部屋でくつろぎたい方には別館がおすすめですが、万平ホテルならではの滞在をされたい方にはアルプス館やウスイ館を選ばれることをおすすめします。

バスルームについて、お湯は角がなく肌当たりはやさしめだったものの温泉ではないので、お肌が敏感な方は入浴剤を持っていかれることをお勧めします。また、女性の方はメイク落とし、洗顔やスキンケア類を持参してください。アメニティ付きのプランでも、スキンケア類の用意はないです。

ホテルから軽井沢銀座までは歩いて10分ほどです。ホテルに荷物や車を預ければ、身軽に散策することができます。

4.0 2014年1月30日に投稿 投稿者: かずのこ
2013年2月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
憧れの万平ホテルに。 どうせなら一番古いアルプス館に泊まりたい! ちょっとコツのいるルームキーも素敵。 お部屋の雰囲気は抜群です。 館内の資料館には著名人の直筆宿帳や写真なども展示されていて興味深いです。 朝ご飯のオムレツの美しさが印象的でした。 次回はバーに足を運んでみたいです。

憧れの万平ホテルに。
どうせなら一番古いアルプス館に泊まりたい!
ちょっとコツのいるルームキーも素敵。
お部屋の雰囲気は抜群です。
館内の資料館には著名人の直筆宿帳や写真なども展示されていて興味深いです。
朝ご飯のオムレツの美しさが印象的でした。
次回はバーに足を運んでみたいです。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

備考・アドバイス

家具も本当に雰囲気があって素敵なのですが、なにせ古いので立て付けが悪いというか、戸棚などは閉めても閉めてもギギィ…と開いてしまい、夜中ちょっと怖いので(笑)そういうのが苦手な方はクラシックさを再現してある「ウスイ館」のほうがいいかも。
本気のレトロ好きな方は是非アルプス館がおすすめです。

4.0 2013年10月4日に投稿 投稿者: Rion
2013年8月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
軽井沢の緑の中にたたずむ、伝統・格式のあるクラシックホテルです。 レトロでモダンな雰囲気の家具・調度品や、古く趣の有るステンドグラスなど、とても魅力的な雰囲気でした。 また、ホテルの中に資料室が有り、ホテルの歴史を実感しました。 スタッフも上質な対応で、サービスが行き届いていました。 朝食はメインダイニングルームで、窓際だったので景色が良かったです。 料理は和食と洋食の内、アメリカンスタイルの洋食を選択しました。 ホテルメ...

軽井沢の緑の中にたたずむ、伝統・格式のあるクラシックホテルです。
レトロでモダンな雰囲気の家具・調度品や、古く趣の有るステンドグラスなど、とても魅力的な雰囲気でした。
また、ホテルの中に資料室が有り、ホテルの歴史を実感しました。
スタッフも上質な対応で、サービスが行き届いていました。
朝食はメインダイニングルームで、窓際だったので景色が良かったです。
料理は和食と洋食の内、アメリカンスタイルの洋食を選択しました。
ホテルメイドのジャムも美味しかったです。
リゾート地の緑の中、とてもゆったりとした時間を過ごす事が出来ました。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

4.0 2013年4月9日に投稿 投稿者: saori
2012年5月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
新婚旅行の途中に一泊しました。それから35年経って再訪しました。このホテルの経営権はその間に変わったようですが、ただずまいや格式はかわってはいませんでした。ただ、時代にあわせるように建物を造り替えている部分もあります。歳を重ねた夫婦がゆったりと時間を過ごすにはお勧めのホテルです。

新婚旅行の途中に一泊しました。それから35年経って再訪しました。このホテルの経営権はその間に変わったようですが、ただずまいや格式はかわってはいませんでした。ただ、時代にあわせるように建物を造り替えている部分もあります。歳を重ねた夫婦がゆったりと時間を過ごすにはお勧めのホテルです。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

5.0 2013年4月6日に投稿 投稿者: さるたび
2012年8月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
とても静かで、歴史を感じれる素晴らしいホテルだと思います。スタッフの対応も素晴らしく、とても快適に過ごすことができました。時間の流れをゆっくり感じることができ、とても癒されました。落ち着いた雰囲気が好きな方には、特にオススメしたいと思います。

とても静かで、歴史を感じれる素晴らしいホテルだと思います。スタッフの対応も素晴らしく、とても快適に過ごすことができました。時間の流れをゆっくり感じることができ、とても癒されました。落ち着いた雰囲気が好きな方には、特にオススメしたいと思います。

1 - 10件目 / 合計 11件 1 2

施設情報

施設名
軽井沢万平ホテル
かな
かるいざわまんぺいほてる
所在地
〒389-0102
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢925
電話番号
0267-42-1234
チェックイン
15:00
チェックアウト
11:00
アクセス
■電車にて
<北陸新幹線>
・東京 - 軽井沢駅 約1時間10分
・長野 - 軽井沢駅 約30分
・軽井沢駅よりタクシー5分(2km)
■お車にて
<東京方面より>
・上信越自動車道 碓氷・軽井沢ICより約20分
※夏季シーズン等渋滞が予想される時期は上信越自動車道 妙義・松井田ICで降り、旧碓氷峠経由がおすすめです。(碓氷バイパスではなく旧道)
<名古屋方面より>
・中央自動車道 岡谷JCT → 長野自動車道 更埴JCT → 上信越自動車道 小諸ICより約30分
送迎
なし
駐車場
あり(宿泊者無料)
駐車場台数: 100台
部屋数
109
設備・サービス
○ インターネット × 大浴場 × 温泉 × 露天風呂 × 貸切風呂 × 客室露天風呂 × 源泉掛け流し × 駅から徒歩5分以内 × コンビニまで徒歩5分以内 × ビーチ近く × ゲレンデ近く ○ 駐車場 × 送迎サービス ○ ランドリー ○ クリーニング ○ マッサージ × エステ × サウナ × 屋外プール × 屋内プール × フィットネス × ペット対応 ○ ルームサービス
アメニティ
シャンプー・リンス ボディソープ・石鹸 フェイスタオル バスタオル ボディタオル・スポンジ 歯磨きセット くし・ブラシ シャワーキャップ ドライヤー 髭剃り 浴衣 ナイトウェア バスローブ スリッパ 綿棒 コットン 冷蔵庫 ミニバー 湯沸かしポット お茶セット テレビ 金庫 体重計 ズボンプレッサー 朝刊 衛星放送 洗浄機付トイレ
カード情報
VISA MASTER JCB AMEX DINERS

軽井沢万平ホテル周辺のホテル