ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

歴史の宿 金具屋の口コミ・宿泊記

5位

歴史の宿 金具屋

〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町渋温泉
歴史の宿 金具屋
〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町渋温泉
TEL: 0269-33-3131
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.0 に投稿 獲得票数:12 投稿者: korousa
2017年5月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
迷宮のような館内と素晴らしい建物、お風呂めぐりが大満喫できる、楽しい文化財の宿

5月の休前日に宿泊しました。アクセスは路線バスを利用しました。記帳は昔ながらの帳場で行いました。フロント前には年配の仲居さん方が並んでおられ、館内を説明していただいた後、客室へと移動しました。客室に入ると、丁寧にお茶を入れてくださいました。

今回の宿泊では、ネット予約サイトから「シンプルな昔の造りの客室」8畳+踏込み3畳を2名1室2食付38,880円で予約したところ、「居人荘」という棟の4階にある「竹風」というお部屋に通していただけました。備品や建具はかなり年季が入っていますが、登録文化財に指定されている、「斉月楼」の軒が窓から見え、風情のある眺めが楽しめます。通りからはこちらの窓が見えないのも居心地が良かったです。トイレは改修済みでウオシュレット付きのものになっています。洗面台は広縁の脇についていて、洗面台の横にはシャワーもありました。

お掃除は問題ありませんでしたが、古い建物だけあって、少々埃っぽさを感じました。トイレはリニューアルされて時間が経っているのか、タイルがかなり剥がれています。また、このトイレの窓は廊下側に向いているすりガラスとなっており、影や物音に少々気を使いました。これらの造りの条件はお部屋によっても変わってくるかとおもいます。

アメニティは、手ぬぐいタオルの入った袋に歯ブラシやカミソリが入っています。しっかりしたヘアバンドが入っているのは嬉しく感じました。基礎化粧品はありません。洗面台の備品棚が狭く、コップが1つしか置いてありませんので、必要に応じてフロントに依頼するなど、対応することになるかもしれません。

共用部は昭和初期の木造4階建の意匠の豪華な「斉月楼」を中心に、「神明の館」、「居人荘」、「潜龍荘」、さらには宴会用の棟も連なっていて、迷宮のようです。特に「斉月楼」内は一部屋毎の外観が家に見立てて作られており、廊下から眺めているだけでも非常に楽しめました。そのほかにも階段の踊り場の素晴らしい組子細工や、この地にもともとあった水車小屋の部品を飾りに仕上げた箇所、商店街に見立てた廊下など、見どころは数限りなくあり、全体を把握しきるにはかなり時間がかかるほど館内探検が楽しめました。

こちらのお風呂は、ステンドグラスの美しい「浪漫風呂」やひょうたん形の浴槽が見事な「鎌倉風呂」が有名です。チェックイン時は「浪漫風呂」が女性専用、「鎌倉風呂」は男性専用となっており、24時以降は男女が入れ替わる形となっていました。そのほかには、男女別の広々とした露天風呂や、造りがそれぞれ違う5箇所の貸切風呂があります。それぞれが館内に散在しており、館内の迷路感を満喫しながら、湯めぐりが楽しめます。ただし、どこへ行くにも階段を使う形になり、かなり疲れます。足の悪い方には厳しい造りかとおもいます。

私は「浪漫風呂」と「露天風呂」を利用しました。「浪漫風呂」は数年前に一部改修されており、ステンドグラスがとても綺麗です。ただし備品の湯桶などが水分を含んでねっちりとした触感なので利用するのをためらいました。にごり湯で浴槽が深めなので、入る際には足がどこで着くのか確かめながらゆっくり入ってください。かなりドキドキしましたが、一旦浸かってしまうと、お湯が大変素晴らしく、いつまでも入っていたいような爽快な気持ち良さでした。「露天風呂」は急階段を利用する形になるのでご注意ください。広々としており清潔感があるので、経年劣化の苦手な方にもこちらのお風呂なら利用しやすいかと思います。3箇所に湯枕が設けられていて寝転んで利用するととても気持ち良かったです。貸切風呂では「岩窟風呂」の造りが面白かったです。どのお風呂も、4箇所からの源泉を使用した掛け流しのお湯で、温泉の好きな方なら堪能できるかと思います。

夕方行われる宿泊者向けの文化財ツアーに参加しました。登録文化財の「斉月楼」と、宿の最上階にある大広間「 飛天の間」を中心に、9代目の当主の方が、大変わかりやすい説明で解説してくださいます。参加者も大変多く、皆さんで感心しながら35分ほどで巡るツアーはとても面白い体験でした。ぜひ参加をおすすめします。

夕食は大広間「飛天の間」でいただきました。揚げ出し豆腐やお蕎麦、治部鍋など、暖かいお料理は美味しくいただきましたが、先付けなど、最初から置かれているものは、全体に薄味で出汁の香りもあまりせず、いまひとつのように感じました。文化財ツアー時は「飛天の間」から始まるのですが、低い座卓に食事の用意をしているところに大勢が集まるのも、ホコリなどが立つのではないかと気になりました。しかし赤い提灯が下げられた歴史ある大広間の中でいただくのは、昭和にタイムスリップしたようで、昔どこかで体験したような懐かしい雰囲気を大いに満喫しました。

朝食も「飛天の間」でいただきました。麦飯にとろろをかけていただく「とろろご飯」がメインで、あとはお味噌汁とサラダ、お漬物類です。体にもたれない朝食で気に入りました。ただしかなり品数少なめなので、ボリュームや豪華さを求める方はがっかりするかもしれません。

チェックイン時に案内してくださった仲居さんや帳場の女性は、早口な説明で、笑顔も少なく、そっけない印象を受けましたが、チェックイン時間以降にお会いするととても気さくで親切な雰囲気でした。チェックイン時に大量のお客さんを捌くのに一生懸命でそっけなくなってしまうのかもしれません。チェックアウトも帳場で行いましたが、担当してくださった男性の方はとても丁寧でした。その他のスタッフも感じのよい方がほとんどでしたが、人によって差があるので、接触があった方によって印象は変わるかもしれません。全体的にはゆとりのある高級感のある接客というのではありませんが、おおむね満足しました。

今まで宿泊した文化財の宿の中でも、迷路なような複雑な館内の雰囲気は特筆すべきものがあったと思います。館内を行き交い、探検を楽しみ、細かい細工に見ほれたり、何箇所もある浴場の湯めぐりを満喫する人々の賑わいを感じるのも楽しいものでした。そしてこの迷宮感は金具屋を一歩出ても続きます。渋温泉の温泉街そのものも、多くの立ち寄り湯を備え、迷路のような造りになっているからです。

素晴らしい文化財の建屋の風情とお風呂巡りを、宿、街を含めて1日中大満喫することができました。接客にばらつきがあり、食事がいま一歩と感じましたので、老舗宿としての格式を楽しもうという方に満足感が低いかもしれません。また、階段が非常に多いので、足腰の弱いお年寄りにも厳しいでしょう。しかし古い文化財好きの方、懐かしい雰囲気が大好きな方、アクティブに温泉巡りをして過ごしたい方には一度は体験してみていただきたい楽しい宿だと感じました。

接客対応

人により印象が異なりました。若い方の方が安定していたかと思います。

清潔感

古い宿なので経年劣化は仕方ありません。清掃は問題がありませんでしたが、ほこりっぽさを感じました。

客室

「居人荘」という棟の4階にある「竹風」というお部屋は、シンプルな造りながら、眺めもよく、金具屋の特徴的な軒先も見えて風情が感じられました。

食事

暖かいお料理やお蕎麦は美味しくいただきましたが、前菜などはいま一つに感じました。

コスパ

文化財やお風呂巡りが好きな方にはおすすめできますが、有名な老舗宿に泊まるという目的ですと、コスパ悪く感じるかもしれません。

立地

渋温泉の中心にあります。宿を一歩でても迷路のような温泉街や外湯めぐりを満喫できます。

温泉・スパ

歴史ある風情が楽しめる大浴場「浪漫風呂」「鎌倉風呂」、男女別露天、貸切風呂など掛け流し温泉の湯巡りを楽しめます。但し経年劣化が進んでいるお風呂もあります。

備考・アドバイス

毎日夕方17:30から文化財巡り、朝の8:30から金具屋源泉ツアーがあります(両方ともチェックイン後に予約する形です)

帰りの送迎バスが、湯田中駅からの電車に合わせて数本あります。詳しくは宿にお問い合わせください。

冷水ポットがお部屋に常備されていませんが、お願いすると持ってきていただきます。お風呂場に冷水器などはないので、持ってきていただくのをおすすめします。

宿泊すると渋温泉の外湯巡り用の鍵を貸していただけます。

ロビー、帳場ロビー中庭1F廊下2Fへの階段全体図居人荘「竹風」居人荘「竹風」居人荘「竹風」居人荘「竹風」居人荘「竹風」居人荘「竹風」居人荘「竹風」居人荘「竹風」居人荘「竹風」居人荘「竹風」からの眺め居人荘「竹風」居人荘「竹風」居人荘「竹風」居人荘「竹風」居人荘「竹風」居人荘「竹風」踏み込み 備品居人荘「竹風」踏み込み 備品居人荘「竹風」踏み込み 備品居人荘「竹風」踏み込み 備品ウエルカムティー大浴場「鎌倉風呂」入口大浴場「鎌倉風呂」脱衣場大浴場「鎌倉風呂」大浴場「鎌倉風呂」大浴場「鎌倉風呂」大浴場「鎌倉風呂」大浴場「浪漫風呂」への階段大浴場「浪漫風呂」入口大浴場「浪漫風呂」大浴場「浪漫風呂」大浴場「浪漫風呂」大浴場「浪漫風呂」大浴場「浪漫風呂」露天風呂への階段露天風呂入り口女性用露天風呂女性用露天風呂女性用露天風呂男性用露天風呂男性用露天風呂貸切風呂「岩窟の湯」貸切風呂「岩窟の湯」和予の湯和予の湯子安の湯子安の湯恵和の湯恵和の湯「飛天の間」への通路食事会場「飛天の間」食事会場「飛天の間」夕食夕食夕食 八寸 鴨、鯉甘煮等夕食 胡麻豆腐 那須の煮物夕食 凍み豆腐の炊き合わせ夕食 信州サーモンの昆布締め 湯葉刺身夕食 わさび漬け、漬物夕食 土瓶蒸し夕食 治部煮夕食 とろろ蕎麦夕食 揚げ出し豆腐夕食 食事夕食 味噌汁夕食 ご飯夕食 デザート夜のライトアップ中庭ラウンジ送迎バスの案内朝食 「とろろ御膳」朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食

歴史の宿 金具屋周辺の旅館