ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

奥志賀高原ホテルの口コミ・宿泊記

1位

奥志賀高原ホテル

〒381-0405 長野県下高井郡山ノ内町奥志賀高原
奥志賀高原ホテル
〒381-0405 長野県下高井郡山ノ内町奥志賀高原
TEL: 0269-34-2034
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.1 に投稿 獲得票数:3 投稿者: kitty
2017年3月頃に友人と滞在 この口コミに投票する
オーナー自らが行う、夜のエンターテイメントが楽しいホテル

奥志賀高原スキー場の近くにあるホテルです。駐車場はホテル前にありますが、満車の場合は隣のスキー場の駐車場へと自分たちで移動させなければならないのが、少し不便でした。

車がホテル前へと到着すると、係の方がすぐに荷物を取りに来て下さいました。こちらのホテルのオーナーが外国人ということもあってか、フロントやレストランなども外国人のスタッフがとても多かったです。流暢に日本語を話せるスタッフもいましたが、まったく駄目なスタッフもいました。ですが、どの方も親しみやすい接客で、客室への移動中でも盛り上げてくれました。

3月の3連休、土曜日に宿泊しました。4名1室、本館トリプル(スーペリアトリプル)、朝食付きで1人10500円でした。客室は新館と本館があり、本館の方がフロントやレストラン、玄関に近くて便利な場所にありました。

今回宿泊した本館トリプルの客室は、35平米に備え付けのベッドが3台とソファーベッドが1台、窓側には1人がけのソファーが2つ設置されていましたので、少し窮屈な印象を受けました。ソファーベッドが小さいのは仕方がないですが、備え付けの3台のベッドの大きさが異なっていることに少し驚きました。2台はシングルサイズよりも少し大きかったですが、残りの1台はソファーベッドよりも横幅が小さく感じました。

洗面所、トイレ、バスルームは一体型となっていました。新館の方に大浴場がありましたので、今回は客室内のバスタブは使用しませんでした。特に良くも悪くもなく、ビジネスホテルにあるようなタイプでした。トイレはウォシュレット機能が付いていました。

客室内のアメニティは、歯ブラシやカミソリなど必要最低限の物しかありません。シャンプー類に関しては、4名に対して1セットしか用意されていませんでした。また、メーカーも中国製の今までに見たことがないタイプの物でした。フェイスタオルやバスタオル、パジャマなどは人数分用意されていました。恐らく、宿泊者のほとんどの方が大浴場を利用すると考えられているため、アメニティやタオルの予備などがなかったのだと思います。

新館の地下に展望大浴場がありました。時間は12時から23時、翌朝6時から10時まで利用出来ます。チェックイン前や後も無料で利用可能とのことでした。大浴場にはタオル類も用意されており、シャンプーや基礎化粧品などは日本製で使い心地は良かったです。展望大浴場という名前が付いていますが、場所は地下でガラス張りの窓から見えるはずの景色は、全て雪に埋もれていました。ですが、雪のシーズンに来たので、雪を見ながらの入浴も良かったです。こちらのホテルは温泉ではありませんでしたが、温度は高めに設定されているようで、冬場でも寒く感じませんでした。古さを感じ、特別素晴らしいと感じられるような造りではありませんでしたが、スキーで冷えた体を温めるには十分だと思います。客室は満室になるほどの宿泊客がおられましたが、大浴場は貸し切り状態で使えました。

大浴場の奥に、ストレッチや筋トレを行えるスペースがありました。廊下を利用しているので小さいですが、腹筋用の器械やバランスボール、ダンベルなど、それなりに環境は整っていたと思います。

スキーシーズン中、夕食をホテルでと考えておられる方は早めの予約をお勧めします。冬季は4つのレストランが営業していますが、ホテル内にはレストランが2つしかありません。その他2か所は外へ出ないといけませんでした。ホテル内のレストランはどちらもあまり大きくない為、良い時間帯は全て予約で埋まっていました。ホテル内のレストランは、フレンチか和食でした。

朝食は、ホテルのレストランで和洋ビュッフェでした。夜はフレンチレストランとして営業されている場所で、フロント横に位置しています。こちらの建物は2階建てとなっていました。8時30分に利用しましたが、スキーに行かれる方も比較的ゆっくりと朝食をとられるようで、1階の席は非常に込み合っていました。2階席も利用可能ですが、料理を1階で取ってから移動しなければならないので、少し不便です。食事の種類は多いとは言えませんが、和洋のバランスは良かったと思います。パンはチョコクロワッサンやアップルパイなどがあり、卵料理は目玉焼きのみオーダー制でテーブルまで持ってきてもらえました。和食は、煮物や納豆、おでんなども用意されていました。

こちらのホテルの売りは、毎日違った内容で行われる、夜のエンターテイメントです。宿泊した当日は、オーナー自ら行うマジックショーでした。誰にでも簡単に出来るマジックだろうと、期待をしていなかったのですが、とても本格的で大人の方でも楽しめる内容となっていました。海外からのお客さんが非常に多く、英語と日本語を混ぜたトークもとても面白かったです。最後にはシャンパンタワーも行われ、無料で振舞われました。

オーナーが外国人ということもあってか、宿泊客は海外の方が非常に多かったです。海外の小さなロッジに泊まりに来たかのような雰囲気を味わえますし、毎晩行われるエンターテイメントを楽しみに毎年宿泊されている方も多いようでした。実際に体験した私も、オーナーのファンの1人となってしまいました。

接客対応

従業員のほとんどの方が外国人でした。日本語が話せない方もいましたが、明るく楽しい接客なので、問題はありませんでした。

清潔感

宿泊客も外国人が多いので、大浴場など共用部分での使い方が気になることはありましたが、清掃は綺麗にされていました。

客室

本館トリプルは最大4名まで宿泊出来ました。備え付けのベッドもサイズが異なっており、1つはとても小さかったです。

食事

朝食ビュッフェは、和洋がバランスよく並んでいました。チョコクロワッサンやアップルパイなど、パンが美味しかったです。

コスパ

立地

スキー場に徒歩で行けるので、便利な立地でした。

温泉・スパ

大浴場は温泉ではありません。特にこだわりが見られない普通のお風呂でした。

備考・アドバイス

冬季期間の土曜日や連休などはレストランが込み合います、ホテル以外では食事をとりにくい環境でしたので、早めの予約をお勧めします。当日では、良い時間帯は全て埋まっていました。

客室内はとても乾燥していました。必要な方はマスクを持参するなど、対策が必要かと思います。

フロント・ロビーフロント・ロビーロビーロビーロビーロビー土産処土産処本館トリプル(スーペリアトリプル)本館トリプル(スーペリアトリプル)本館トリプル(スーペリアトリプル)本館トリプル(スーペリアトリプル)本館トリプル(スーペリアトリプル)本館トリプル(スーペリアトリプル)本館トリプル(スーペリアトリプル)本館トリプル(スーペリアトリプル)本館トリプル(スーペリアトリプル)本館トリプル(スーペリアトリプル)本館トリプル(スーペリアトリプル)大浴場横、待合場所大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場バーラウンジバーラウンジイベントのシャンパンタワーイベントのシャンパンタワー