ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

上高地ルミエスタホテル(旧 上高地清水屋ホテル)の口コミ・宿泊記

6位

上高地ルミエスタホテル(旧 上高地清水屋ホテル)

〒390-1516 長野県松本市安曇字上高地4469-1
上高地ルミエスタホテル(旧 上高地清水屋ホテル)
〒390-1516 長野県松本市安曇字上高地4469-1
TEL: 0263-95-2121
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.7 に投稿 獲得票数:8 投稿者: らく
2017年6月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
上高地フレンチと良質な温泉が魅力的な、梓川沿いのリゾートホテル

上高地の観光スポット、ウェストンレリーフのすぐ近くに建つ全38室のリゾートホテルです。歴史ある老舗ホテルを前身とし、2014年に改装を終え、リニューアルオープンしました。今回は「源泉かけ流し展望風呂付ツインルーム」に、平日2名1泊2食付き、66,960円(消費税込み)のプランで宿泊しました。

最寄りの「帝国ホテル前」バス停から舗装された道を10分程歩きますが、雨天時はホテルの前までタクシーで入れるそうです。上高地バスターミナルからの荷物の運搬サービスはありません。当日はチェックイン前に上高地を散策する予定でしたので、先に荷物を預かっていただき、14時を過ぎた頃に改めて伺いました。

エントランスを入ると広々としたロビーが目に入ります。フロントはこぢんまりとしていますが座って手続きができるので楽でした。ロビー周辺の設えは特に高級感があるわけではありませんが、落ち着いた中にもセンスの良さを感じさせます。ロビーの一角にはラウンジやショップもあり、多くのスタッフさんがいらっしゃいましたが、皆さん笑顔を絶やさず感じの良い方ばかりで感心しました。到着時のウェルカムドリンクはありませんが、ロビーではフリードリンクのサービスがあり、冷たい飲み物が16時から19時まで、温かい飲み物は16時から翌朝7時まで用意されていました。

フロントでチェックイン手続きを済ませると、館内の説明を受けながら客室へ案内されます。案内された客室は2Fの角部屋201号室でした。24平米のツインルームで広くはありませんが、角部屋なので窓が二つあり明るく開放感がありました。この客室の造りは少し変わっていて、一番奥の窓側に浴室と洗面スペースがあり、その手前にベッドが2台置かれています。窓側に浴室がある事で浴槽に浸かりながら上高地の景色を眺められるのですが、すぐ下が梓川沿いの散策路なので、浴室に出入りする際はブラインドをおろしておかないと外から見えてしまうと思います。浴槽は家庭用のものと殆ど変わりありません。もう少し高級感のあるものを期待していたので少々残念でしたが、蛇口をひねるとたっぷりの源泉が注がれ、浴槽に浸かった状態でブラインドを上げれば外から見える心配もなく、いつでも上高地の自然を眺めながらの贅沢な湯浴みが楽しめます。

同じく窓側にある洗面スペースはこぢんまりとしていますが、一人で使用するには問題ありません。アメニティ類は必要なものは全て揃っており、スキンケアとバスアメニティは安曇野の「華密恋」がラインで用意されていました。タオル類はバスタオルが2枚ずつ、フェイスタオルが1枚ずつ用意されています。フェイスタオルは大浴場に替えが沢山あるので、足りない場合はそちらからお借りすると良いと思います。また、パジャマ代わりの室内着が用意されていて、こちらはレストラン以外のパブリックスペースでも着用できます。

浴室の手前に置かれたベッドは寝心地が良く、ベッドサイドにコンセントや調光のコントローラーがあり便利でした。

客室の設えにリゾートホテルらしさや高級感はあまりなく、一般的なホテルの洋室と変わりません。もう少し山岳リゾートホテルらしい内装やこだわりが感じられる客室であれば良かったと思います。ただ眺望は素晴らしく、梓川の清流と上高地の山々はいつまで眺めていても飽きる事はありませんでした。

館内には男女別の大浴場があり、15時から翌朝10時30分まで露天風呂と内湯で源泉かけ流しの温泉を楽しむ事ができます。客室のお風呂で利用されている温泉と同じく、加水・加温もされていない、柔らかでしっとりとした湯ざわりの良質な温泉でした。上高地散策で疲れた身体に心地良く、滞在中は何度も利用しました。脱衣室にはアメニティやフェイスタオルが用意されているので手ぶらで利用できるのも便利です。また、大浴場の入口近くにマッサージチェアが4台とウォーターサーバーが置かれた湯上り処もあり、皆さん湯上りはこちらで寛がれたり、ロビーでフリードリンクサービスを利用されていました。

夕食はレストラン「ラ・リヴィエール」に18時から18時30分の間に伺います。レストランでは室内着の着用はできませんが、足元は客室に用意されていたスリッパでOKです。地元や近隣の食材を取り入れた上高地フレンチをいただけるという事で楽しみにしていましたが、期待以上の美味しさで、幅広い年齢層に好まれそうな食べやすいフレンチでした。中でもコンソメスープは野菜の甘みと牛肉の旨味が感じられ、ホテル自慢の一品というのも納得です。メインの魚料理や肉料理はもちろん、全てのお料理に満足しました。また、お酒は特にワインの種類が豊富なので好きな方には喜ばれると思います。

朝食は同じくレストランに7時から9時の間に伺います。ブッフェスタイルで、内容は一般的なホテルの朝食ですが、岩魚のひらきや野沢菜等長野らしいおかずもありました。焼き立てをいただけるオムレツがとても美味しかったです。

滞在中にお会いしたスタッフの方々は皆さん笑顔で丁寧な対応をして下さいました。特にフロントの女性スタッフの方は受け答えからも気遣いが感じられ、上高地散策や帰りのバスについて色々と教えて下さったり、備品の貸出のお願いも気軽にできて助かりました。

高級リゾートホテルと呼ぶには物足りない点はありますが、快適に過ごせる、魅力的なリゾートホテルだと思います。特に美味しいフレンチや源泉かけ流しの温泉を、上高地という特別な場所で楽しめる事がとても贅沢だと感じました。賑やかな河童橋からは少し離れていますので、静かに上高地を満喫されたい方におススメのホテルだと思います。

接客対応

お会いしたスタッフの方々は皆さん丁寧な対応をしてくださいました。

清潔感

館内は清掃が行き届いていました。

客室

それ程の高級感はありませんが、快適に過ごす事ができました。

食事

夕食は見た目にも美しい、美味しいフレンチでした。朝食は一般的なブッフェですが長野らしいお料理もありました。

コスパ

上高地という場所を考慮すれば妥当だと思います。

立地

梓川に面しています。河童橋からは少し離れており、静かに過ごせます。

温泉・スパ

上高地で温泉が利用できる施設は限られています。源泉かけ流しの大浴場はとても快適でした。客室のお風呂も温泉です。

備考・アドバイス

・宿泊客であれば、チェックイン前後に荷物を預かっていただけます

・出発前夜までにお願いしておけば、上高地バスターミナルからのバスチケットと整理券を用意していただけます

・館内はWiFi完備です

・傘や長靴等多くの備品の貸出サービスがあります

・ワイン会や星空観察会、ロビーコンサート等のイベントも開催されています

リバーテラス カフーネエントランスエントランスロビーフロントフロントロビーロビーのフリードリンクサービスラウンジラウンジショップショップエレベーターホール廊下廊下客室前展望風呂付客室展望風呂付客室展望風呂付客室 ベッドサイド展望風呂付客室展望風呂付客室テレビ台の中コーヒーやお茶、サービスのミネラルウォーター、アロマポットクローゼット内室内着室内着室内着展望風呂付客室展望風呂付客室 眺望展望風呂付客室 眺望洗面スペース「華密恋」のスキンケア展望風呂展望風呂展望風呂「華密恋」のバスアメニティ展望風呂展望風呂展望風呂展望風呂からの眺望大浴場(女湯) 脱衣室大浴場(女湯) 脱衣室大浴場(女湯) 脱衣室大浴場(女湯) 脱衣室大浴場(女湯) 脱衣室ロッカー大浴場(女湯) 脱衣室大浴場(女湯) 内湯大浴場(女湯) 内湯大浴場(女湯) 洗い場大浴場(女湯) 露天風呂大浴場(女湯) 露天風呂湯上り処湯上り処のウォーターサーバーレストラン「ラ・リヴィエール」(夜)夕食 メニュー夕食 プランに含まれたドリンク(シードル・ビール)夕食 アミューズ夕食夕食 前菜夕食 スープ夕食 グラスワイン(900円)夕食 魚料理夕食 肉料理夕食 デザート夕食 コーヒーレストラン「ラ・リヴィエール」(朝)朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食

上高地ルミエスタホテル(旧 上高地清水屋ホテル)周辺のホテル