ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

小さな宿 馬刺しと真心の料理自慢の宿 梅月の口コミ・宿泊記

3位

小さな宿 馬刺しと真心の料理自慢の宿 梅月

〒393-0015 長野県諏訪郡下諏訪町立町3313
3位/14件中 - 下諏訪の旅館
小さな宿 馬刺しと真心の料理自慢の宿 梅月
〒393-0015 長野県諏訪郡下諏訪町立町3313
TEL: 0266-27-0055
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.2 に投稿 獲得票数:8 投稿者: korousa
2017年1月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
接客が素晴らしい、馬刺しと掛け流し温泉が楽しめる宿

5室のみの小さな旅館です。一人旅歓迎の宿で、馬刺しが美味しいとの評判に興味を持ち、1月の平日に宿泊しました。ネット予約後すぐにお礼のお電話をいただき好感を持ちました。

こちらの宿は下諏訪駅からは徒歩10分程度の場所に位置します。下諏訪宿や諏訪大社の秋ノ宮のすぐ近くでもあり、観光を兼ね、歩いてアクセスしました。

玄関に近づくと、若女将さんと思われる方が、笑顔で駆け寄ってお出迎えくださいました。寒さを気遣ってくださったり、数種類の帯から色浴衣におすすめのものを選んでくださったりと甲斐甲斐しくお世話してくださいます。寒い日の観光の後でしたが、温かい歓待にほっとくつろげました。1階はロビーと温泉の浴室のみとなっており、客室はすべて2階にあります。お部屋に移動した後は、お抹茶とお菓子を出していただきました。荷物はバスタオルを広げた上に置いてくださるなど、細かい心遣いが嬉しかったです。

今回「一人旅/女性限定プラン」(2食付き)を18,900円予約しました。このプランはお部屋はおまかせとなっており、予約状況に合わせて6畳〜12畳の部屋のいずれかに通されるようです。今回は「桃」というお部屋に通していただきました。こちらのお部屋は9畳程度の和室に広縁がついたお部屋です。新しいお部屋ではありませんが、きちんと手が入れられ経年劣化はさほど気になりません。窓ガラスが少し曇っている以外は清掃状態も良好でした。気温の低い日でしたが、ファンヒーターの他にこたつも用意されており、寒さはまったく気になりませんでした。この部屋にバス・トイレは無く、共同のものを利用します。冷蔵庫もお部屋に無いので注意が必要です。洗面所は広縁にあります。蛇口にはお湯と水の水栓がありますが、基本的には水しか出ないようでした。

部屋に用意してあるアメニティはタオル大小が1枚ずつと、歯ブラシとヘアキャップのみで簡素でした。浴衣は色浴衣が選べます。基礎化粧品は部屋にはなく、共同浴室に日本酒ベースのローションが1本用意してありましたが、こだわりのある方は持参された方がよいかと思います。

共同浴室は1階にあり、チェックイン〜 23時と翌朝6時〜 9時半まで使え、朝に男女入れ替えとなります。チェックイン日の女性用浴室は内湯のみで、男性用は内湯と露天風呂がありました。浴室はこぢんまりとしており眺望も無いのですが、源泉100%の掛け流し温泉が楽しめる清潔な浴場です。お湯は温泉分析表によると下諏訪の名湯、「旦過の湯」と「綿の湯」の混合泉とのことでした。お湯は熱めですが、冬場ということもあり、さほど気にならず気持ちよく入浴できました。

共用部にラウンジ等のゆっくり過ごせる場所はほとんどありませんが、近所の造り酒屋さんの無料試飲券をいただけます。温泉でさっぱりした後、お酒をいただいて、ほろ酔いで近所の昭和を感じさせる街並みや歴史ある宿場町を回遊できるのは、お宿の中で過ごすのとはまた違った楽しさがありました。近年、街丸ごとを一つの旅館に見立てる活動が話題となっていますが、そんな取り組みを連想させます。

夕食は18時から始まり、このお宿ならでは創作料理がいただけます。最初は前菜数種、馬刺し、馬刺し山かけ等、冷たいお料理が並べられました。前菜の「蕎麦いなり」は、お蕎麦が甘辛く煮付けられた油揚げに包まれていて、油揚げのコクとお蕎麦のさっぱりした風味が良い取り合わせでした。馬刺しは肩と背中の部分が楽しめます。いままでいただいた馬刺しの中でも、特に厚みと大きさがあり、赤身肉ながら、口のなかで溶けるように柔らかでした。特製のタレをつけていただきますが、大根のツマ以外は特に薬味がなかったのが少々残念でした。「馬刺しの山かけ」は、細長く切られた馬刺しの上に山芋が乗ったもので、肉に山芋が絡み、こちらも格別でした。途中からは温かいメニューを一品ずつ持ってきてくださいます。「牛しぐれ煮入り餅の煮物」や、「ワカサギとふきのとうの天ぷら」等、地元の名産を生かした創作料理がいただけるのは嬉しく感じました。どれも美味しくいただいたのですが、唯一、「牛肉と大根のステーキ」の牛肉が固めなのが気になりました。コース最後のアップルパイは和食のコースの締めとしては珍しく感じました。しかし、パリっと焼けた皮はバターの香り高く、大きいリンゴの塊がごろんと入っており、とても美味しかったです。

夕飯が終わるとすぐ寝具を用意していただけました。布団の中には源泉が入った湯たんぽを入れてくださいましたが、朝まで暖かさを保っていました。布団自体もふわふわで気持ち良いものでした。

朝食は8時からとなります。卵焼きや塩鮭といった定番メニューの他に、「鯉の洗い」やワカサギの飴煮など地元ならではのお料理もいただけました。おかずは少し品数が少ないのですが、最後に味噌汁のかわりに暖かいお蕎麦が登場します。蕎麦の麺は好みより柔らか目でしたが、どんぶり一杯分あり、鮮度の良いネギが沢山乗っていて、ボリュームは十分、体も温まりました。

接客は主に若女将さんに対応いただきましたが、大変優しく明るい雰囲気の方でした。笑顔がとても素敵で、お会いすると常に気遣いをくださいました。てきぱきと作業されている中でも、声をかけると、すぐニコニコと飛んできてくださるので、とても歓待されている気持ちになりました。お料理や温泉について、さほどお詳しくはありませんでしたが、接客の感じの良さとフットワークの軽さにおいては、今までの宿泊体験の中でも特別印象が残るものでした。女将さんともチェックアウト時にお話しましたが、この方もとても素敵な方で、宿泊のお礼を非常に丁寧にいただき、大きなりんごジュースをお土産にくださいました。旅館の玄関を出た後も、見えなくなるまで手をふってくださいました。

肉厚な馬刺も美味しさと、接客の素晴らしさが印象に残りました。階段の上り下りが必要な宿ですが、気遣いの良さから年配の方におすすめしたくなります。また、さりげないサービスではありますが、酒造の無料試飲券にも好感を持ちました。こぢんまりした宿なので、小さく暖かい雰囲気の宿でお食事や温泉を楽しみたい方におすすめします。

接客対応

若女将さんも女将さんも大変素晴らしい接客をしてくださいました。

清潔感

窓ガラスの汚れのみ気になりましたが、その他はとても綺麗に清掃されていました。備品も綺麗でした。

客室

通していただいた「桃」の間は、広縁付の10畳程度の和室で、一人旅の客室としては十分なゆとりがありました。

食事

夕朝食どちらもお部屋食でいただきました。地元の名産物を生かした創作料理がいただけます。特に厚く切られた馬刺しはとても柔らかくて美味しかったです。

コスパ

値段相応かと思います。

立地

諏訪神社下社秋ノ宮の門前町の中にあります。甲州街道と中山道が交差する宿場町のすぐ近くで、観光にも便利です。

温泉・スパ

下諏訪の名湯を掛け流しで楽しめます。

備考・アドバイス

家族経営のため、10時〜15時半の間は完全閉館しており、荷物預かりなどは対応できないとのことです。チェックイン前/チェックイン後に周辺を散策される際、近所にある「儀象堂」の観光協会のカウンターで大きな荷物を預かってくださいます。(オープン時間9:00〜17:00)

宿から歩いて数分の「御湖鶴」さんという酒造の無料試飲券をいただけます。3種類の美味しいお酒が飲めるのでオススメです。お店の周辺も昭和のノスタルジックな雰囲気が残る商店街で楽しめました。

帰りに大きいりんごジュースの瓶をくださいます。少し大きく重さもありますので、サブバックがあると便利かもしれません。

ロビーロビーロビーロビーロビー自販機2Fへの階段2Fへの階段2F廊下共同トイレ共同トイレ共同トイレ2F客室ドア2F客室ドア客室「桃」客室「桃」客室「桃」客室「桃」客室「桃」客室「桃」客室「桃」客室「桃」客室「桃」客室「桃」眺望ウエルカムティー共同温泉入口共同温泉1共同温泉1共同温泉1共同温泉1共同温泉1共同温泉1共同温泉1共同温泉1共同温泉1共同温泉2共同温泉2共同温泉2共同温泉2共同温泉2共同温泉2共同温泉2客室「桃」眺望客室「桃」眺望夕食夕食夕食:蕎麦いなり夕食:野沢菜と、野沢菜のご飯巻き夕食:帆立貝の煮物夕食:馬刺しの山かけ夕食:馬刺し(背肉、肩肉)夕食:牛しぐれ煮の餅包み夕食:わかさぎ、フキノトウ、舞茸の天ぷら夕食:牛と大根のステーキ夕食:もち米と梅の混ぜご飯、味噌汁夕食:アップルパイ就寝時の設え就寝時に冷水ポットを用意していただけました。布団に入れてくれる源泉の入った湯たんぽ客室「桃」眺望朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食

小さな宿 馬刺しと真心の料理自慢の宿 梅月周辺の旅館