ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

あぶらや燈千の口コミ・宿泊記

-位

あぶらや燈千

〒381-0402 長野県下高井郡山ノ内町大字佐野2586-5
あぶらや燈千
〒381-0402 長野県下高井郡山ノ内町大字佐野2586-5
TEL: 0269-33-3333
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.3 に投稿 獲得票数:2 投稿者: kitty
2016年2月頃に友人と滞在 この口コミに投票する
露天風呂付客室とプレミアム会席コースがお勧めの宿

2月下旬、土曜日に友人と4名で宿泊しました。千遊館・露天風呂付和室(プレミアム会席プラン)1名につき32400円でした。

露天風呂付客室の場合は、専用のテラスラウンジ「季」へと案内され、そちらにてチェックインの手続きを行います。抹茶とお茶菓子を頂きながら記帳手続きを行い、軽く館内の案内を聞きました。ラウンジ内には珈琲やリンゴジュースなどのドリンクサービス、本や雑誌、CDライブラリーがあります。早々と到着し、温泉入浴後に利用される方も多く、夕方頃にチェックインの手続きに来られた方が座れない状況になることもありました。ラウンジは朝7時30分から23時まで利用出来ますが、扉を開けるのに毎回暗証番号が必要な為、5桁の番号を暗記し入力しなければならないのは不便さを感じました。

今回宿泊した客室は、412号室です。露天風呂付客室は2013年にリニューアルされているため、どこも綺麗でした。和室10畳と6畳がそれぞれ独立しているので、グループでの利用にも最適です。2名の場合は、ベッドの設置されている客室を選択されても良いかと思います。10畳の主室からの景色は、ガラス1面に角間川を望むことが出来ます。今年は珍しく雪が少なかった為、枯れた木々のみの少し寂しい景色にはなっていましたが、程よい解放感でくつろぐことが出来ました。夕食の時間まではこちらで談話し、夜は4名分の布団を敷いて頂きました。

隣にある6畳の和室には、ちゃぶ台とロッキングチェアが置かれていました。露天風呂への出入りがこちらの客室からのみとなっています。布団を敷くことも可能でしたが、今回は荷物置きと夕食後から就寝までの時間のみ利用しました。

客室露天風呂は、6畳の和室から見えないようにカーテンを閉めることが出来ます。ですが、脱衣所がないために数名で宿泊する際には利用時間を気にしなければならないのが面倒でした。屋根が付いているので、雨や雪の日でも利用出来るのは良かったです。広さも十分ありましたし、湯加減も丁度でした。シャワーは、露天風呂横だけでなく、室内浴室にもありました。景色は2方向にひらけており、風の通りも良いので、長湯を楽しめる環境でした。

浴衣は、ロビーに並べられているので、男女共に1枚好きな柄を選ぶ事が出来ました。バスタオルは2枚ずつ用意されており、大浴場を利用する際には持って行かなければなりません。バスローブもありました。タオル掛けも用意されてはいましたが、4名ですとボディータオルを乾かすだけで精一杯でした。使用済みのタオルを置いておく場所がなかった為、大人数の場合には少々不便だと感じることがあります。

食事は、朝夕共に個室の食事処にて頂きました。夕食の開始時間は18時から30分刻みで19時30分までです。私達は18時30分開始にしました。今回予約したプレミアム会席プランは、チェックイン手続きの際に夕食メニューを事前に選択します。お肉とお魚料理が書かれたメニューの中から選択し、お肉を2品という選び方も可能でした。仕入れの状況など日によってメニューは変わるようですが、今回はお魚料理のメニューには魚がなく、鮑や伊勢海老を使ったものだけでした。お肉はフィレ・サーロイン・タン・ミスジから選択出来、調理法は鉄板焼きです。お魚は伊勢海老の鬼焼き・伊勢海老の具足煮・鮑のソテーがありました。どれも1人では食べきれないほどのボリュームがありますので、それぞれが違う料理を注文し、シェアされると良いと思います。宿オリジナル料理の「あぶらやフォンデュ」は自分で揚げる為、熱々の状態で頂けるので美味しかったです。食事の途中で板前さんが来られ、目の前でお鮨を握って頂けるというパフォーマンスもありました。デザートは、5種類の中から好きなだけ選ぶ事が出来ました。フルーツやケーキに甘酒シャーベットなど、こちらもボリュームたっぷりです。仲居さんの手が回っていないこともあり、お酒が運ばれてくるのが遅かったり、少しバタバタされたりと落ち着かないこともありましたが、見た目・味・量のどれを取っても非常に満足出来る内容でした。

朝食は、和食と洋食から選択出来ます。開始時間は7時30分から30分刻みで9時30分までです。どちらも野菜をたくさん取り入れた内容となっており、特にサラダは目でも舌でも楽しめる内容となっていました。和食を選択した場合は、板前さんが目の前で卵焼きを焼いて下さいます。

最上階の7階に大浴場がありました。男女入替えは、19時30分から20時の間に行われます。「夢路の湯・夢見の湯」と分かれており、個人的には「夢見の湯」が好みでした。「夢見の湯」には7色に変化する露天風呂が造られています。どちらも大きさは変わらないと思いますが、湯船から窓の距離感や露天風呂の造りが少し異なっていました。景色は解放感がありすぎ、目の前のホテルや旅館からこちらが見えているのではないかと心配になるほど距離が近く感じました。20時から翌朝チェックアウトまでの間、「夢見の湯」を女性が利用出来るので、男性の方は早めにチェックインをして入浴されることをお勧めします。全35室の宿ですが、露天風呂付客室数は少ないので、大浴場は混雑していることが多かったです。

2世帯家族や、グループでの利用も多く見られました。客室も広く露天風呂も解放感があり、食事もボリュームたっぷりと、宿泊代金以上の満足感がありました。

接客対応

明るく元気な方が多かったです。繁忙期なのか手が回っていない様子で、待たされることもありました。

清潔感

館内はどこも綺麗に清掃されていました。露天風呂付客室は2013年にリニューアルされたばかりです。

客室

千遊館の客室は、広々とした2室の和室と解放感のある露天風呂付でした。

食事

プレミアム会席は、豪華でボリュームもあり、非常に満足の出来る内容でした。

コスパ

露天風呂付の客室に最上級の会席料理は、料金以上の満足感がありました。

立地

温泉・スパ

大浴場、客室露天風呂共に広々としており、解放感もあって良かったです。

備考・アドバイス

大浴場の横にエステとマッサージルームがありますが、空いていても予約はフロントを通さないと出来ないので注意が必要です。一度に行える人数に限りがあるため、早めの予約をお勧めします。

部屋が乾燥気味でしたので、気になる方は加湿器を事前にお願いされると良いと思います。

フロント・ロビーフロント・ロビー土産処フロント・ロビーフロント・ロビーラウンジラウンジラウンジラウンジラウンジラウンジウェルカムドリンクとスイーツトイレトイレトイレ千遊館・露天風呂付客室412号室千遊館・露天風呂付客室412号室千遊館・露天風呂付客室412号室千遊館・露天風呂付客室412号室千遊館・露天風呂付客室412号室千遊館・露天風呂付客室412号室千遊館・露天風呂付客室412号室千遊館・露天風呂付客室412号室千遊館・露天風呂付客室412号室千遊館・露天風呂付客室412号室千遊館・露天風呂付客室412号室千遊館・露天風呂付客室412号室千遊館・露天風呂付客室412号室千遊館・露天風呂付客室412号室千遊館・露天風呂付客室412号室千遊館・露天風呂付客室412号室千遊館・露天風呂付客室412号室食事処食事処選択制、伊勢海老の具足煮選択制、あわび選択制、伊勢海老の鬼焼き選べるデザート5種盛り大浴場「夢見の湯」大浴場「夢見の湯」大浴場「夢見の湯」大浴場「夢見の湯」大浴場「夢見の湯」大浴場「夢見の湯」大浴場「夢見の湯」大浴場「夢見の湯」大浴場「夢路の湯」大浴場「夢路の湯」大浴場「夢路の湯」大浴場「夢路の湯」大浴場「夢路の湯」

あぶらや燈千周辺の旅館