ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

ホテル富貴の森

〒399-5302 長野県木曽郡南木曽町吾妻4644-7
ホテル富貴の森
〒399-5302 長野県木曽郡南木曽町吾妻4644-7
TEL: 0264-58-2288
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.1 に投稿 獲得票数:10 投稿者: 海うさぎ認証済
2018年9月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
素朴な山里料理と星空を楽しめる山奥に佇むモダンなホテル

9月上旬の土日に大人2名・幼児1名で1泊しました。予約サイトから予約を入れ、1泊2食付のプランで計¥45,000(税サ込)でした。添い寝食事無しの幼児は無料の設定でした。

当日は車で向かいました。本当にこんなところにホテルがあるんだろうかと不安になるような山道の道中でした。それでもナビ通りに進んでいくと、突如開けた高台にホテルのエントランスが現れたのでほっとしました。周囲は飲食店はおろか民家もないような本当の山中です。最寄りのコンビニまでも車で20分かかりますので、必要なものはあらかじめ買い込んで向かうことをおすすめします。

チェックイン時刻過ぎにエントランス前に車をつけると、しばらくしてからスタッフの方が出てきてくださり荷物を中に運んでくださいました。吹き抜けの窓から光が差し込むロビーには、木曽の木を使用した素敵な木工家具が置かれていました。せっかくなので、座ってゆっくりチェックイン手続きをしたかったのですが、受付のカウンター前で立ったまま記帳と館内の案内となりました。ウエルカムドリンク等のサービスはありません。同時に数組チェックイン客が重なってしまったのですが、全員立ったままで案内されていて、広いロビーの一角で人がごった返すという状況になってしまっていました。スタッフの方はたくさんいらっしゃったのに、気が利かないという印象を受けました。

今回宿泊した客室は『ロッジスタイル・ツイン』という山小屋風のデザインの部屋でした。昨年リノベーションしたばかりなので、大変綺麗で木材の良い香りがしていてとても気持ち良く過ごすことができました。オブジェとして暖炉や薪が飾られていたのも面白かったです。広さは21平米とそこまでゆとりはありませんが、天井が高いので実際の平米数以上の広さを感じられました。こちらの客室はエキストラベッドを使用し、3人まで宿泊できるようですが、ベッドを3台入れるとさすがに窮屈になると思います。客室には内風呂はなくシャワーのみでした。アメニティは歯ブラシと剃刀くらいしかありませんので、必要なものを持参することをおすすめします。眺望は、周囲を山と森に囲まれているだけあってさすがに素晴らしいものでしたが、ちょうど目線の高さに電線が通っているのが残念な点でした。また、こちらのホテルは3階建ての3階部分が客室となっていますが、エレベーターはありません。階段での移動となります。足腰に不安のある方は、予約前に十分に検討されることをおすすめします。

大浴場はホテル2階部分にあり、男女それぞれ内湯と露天風呂を備えています。深夜0時に入れ替えとなり、チェックインから朝食前まで入浴可能でした。内風呂は木の良い香りが漂う浴槽で、窓からは周囲の緑が見渡せる絶景でした。こちらの温泉は、源泉温度が18度と低めなことから加温がなされています。お湯の特徴として、化粧水のようなとろみがあり、なめらかで体の芯から温まる感じでした。内湯の洗い場から外に出て通路を少し歩くと、総檜造りの露天風呂があります。通常の浴槽の他に、ジャグジー付の寝湯仕様になっている浴槽が2つありました。こちらも内風呂同様に周囲の大自然に囲まれ静かで落ち着く環境でした。特に夜間、寝湯に浸かりながら満天の星を見上げることができたのは印象深かったです。願わくば、チェックアウト前まで入浴可能にして頂けると嬉しいと思いました。朝食最終時間の8時30分以降入浴できないことは、非常に残念でした。

食事は朝夕ともに個室食事処を案内頂きました。夕食は18時と18時半から、朝食は8時と8時半から選択できました。夕食は山里の料理が2~3品ずつ配膳されてくるスタイルで、海のものは一切ありませんでした。川魚や山菜料理がメインで、人によって好き嫌いが分かれる内容かもしれません。当日は鯉甘露煮や、鯉の洗いが出ました。鯉はそんなに得意ではなかったのですが、こちらで食べる鯉料理は癖がなく大変美味しかったです。朝食も同じ部屋で頂きました。全体的にボリュームが少なめな内容でした。健啖家の方には物足りないかもしれません。新鮮なフルーツがたくさんあったのは嬉しかったです。メインはアマゴの焼き物でしたが、冷めてしまっていたのが残念でした。朝夕共に食事で気になったことは、配膳担当の方の接客態度でした。料理の説明が一切なく、運んできた品をただテーブルに置くのみでした。お品書きを見てもわからないものはこちらから都度聞きましたが、配膳の際に一言説明があると有難いと思いました。また、広げて確認していたお品書きの上にいきなり料理の皿を置かれ、非常に不快な思いをしました。食事自体は美味しかったのですが、接客の面で不満に感じる点も多かったです。

その他館内施設としては、貸し切り露天風呂やラウンジ、星空テラスがあります。貸し切り露天風呂は温泉ではないとのことなので、利用はしませんでした。シャワーのみしかない客室もありますので、小さいお子様がいるご家族などにはおすすめかと思います。星空テラスは、このホテルの立地を生かした屋外のテラスです。天気の良い日はここから天の川も見えるそうです。滞在中何度も足を運んだのが、ラウンジ『はなもも』です。木材をふんだんに使用した空間で、ここでも木の良い香りが充満していました。大きな窓ガラスから周囲の緑がのぞめ、ロッキングチェアやセンスの良い木工家具が置いてあります。コーヒーやハーブティー等フリードリンクが準備されていて、色々な雑誌や書籍が手に取れるようになっています。まるで展望台のようなこのラウンジが大変気に入り、多くの時間を過ごしました。

宿泊客の8割が海外からのゲストのようで、山奥に位置しながら非常に国際色溢れるホテルです。全体的に旅館のおもてなしというよりは、ホテル的なサービスが特徴だと思います。とはいえ、今回はその接客面に不満が残ってしまったことが残念ですが、施設や立地などハード面は大変優れています。春夏秋冬それぞれの良さがあり、大自然を満喫したい方にはとてもおすすめのホテルです。

接客対応

つかず離れずの距離感の接客でしたが、残念に思う点も多々ありました。

清潔感

館内どこも綺麗に清掃されていました。

客室

昨年リノベーションしたばかりということで大変綺麗でした。ロッジ風のデザインもホテルのイメージにあっていて過ごしやすかったです。

食事

配膳の対応で気になる点があり残念な気持ちもありますが、素朴な山里の料理はおいしいものでした。

コスパ

接客面でいまひとつと思う点はありますが、山奥の立地でこれだけモダンなホテルに滞在できることを考えるとコスパは高いと思います。

立地

山奥の一軒宿でアクセスは悪いですが、晴れた日は夜空に天の川やたくさんの流れ星が見える自然豊かな環境です。

温泉・スパ

美容液のようなとろみのあるお湯です。満天の星空を眺めながら入る露天風呂が特におすすめです。

備考・アドバイス

●フリーWi-Fiの使用ができます。

●館内にエレベーターはありません。

●近隣にコンビニや飲食店はなく、館内にも自販機がある程度です。忘れ物のないように事前に必要なものは買っておくことをおすすめします。

ホテル富貴の森周辺のホテル・旅館

関連ページ