ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

緑霞山宿 藤井荘

〒382-0816 長野県上高井郡高山村大字奥山田3563
緑霞山宿 藤井荘
〒382-0816 長野県上高井郡高山村大字奥山田3563
TEL: 026-242-2711
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 に投稿 獲得票数:3 投稿者: ぽぽぽぽぽ認証済
2018年4月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
おいしい料理と心地よいおもてなしが印象的な、松川渓谷を望む温泉旅館

「藤井荘」は長野県の山田温泉という小さな温泉街にあるお宿です。

お宿へは、須坂駅から送迎をお願いしました。送迎は前日までに予約が必要で、須坂駅発14:50分の一便のみです。帰りの送迎も予約が必要ですが、須坂駅のほかに小布施駅や小布施の観光名所へも送ってもらえます。このお宿に泊まったあと、ちょうど小布施観光を予定していた私にとっては大変ありがたかったです。それも単に小布施まで送迎してくれただけでなく、駅で荷物を預けるのを待っていてくれ、その後、観光施設である北斎館まで送ってもらえました。その大変親切な対応に感動しました。

こちらのお宿は渓谷の傾斜に沿って建てられており、玄関やラウンジのある階が、最上階の5階になっていました。お宿に到着すると、フロントを抜け、ラウンジ「山の茶屋」へと通されたのですが、その手前に4階と5階の2フロアが吹き抜きになった部分があり、高い天井から下がった大きくてモダンなデザインのライトや4階フロアに植えられた竹など、その豪華な雰囲気に驚かされました。松川渓谷や向かいの山々の景色を楽しめるように、一面ガラス張りになった窓に向かって設けられたラウンジのカウンター席に腰を掛けると、お抹茶と「そばおぼろ」というお菓子が出されました。口に入れると、ホロホロと砕けていくような食感と上品な甘さで、おいしく頂けました。このラウンジからは新緑や紅葉の季節にはポスターのような素晴らしい景色が見られるようですが、訪れたときは、向かいの山には裸の木が多く、寂しい感じだったのは残念でした。

ラウンジにはコーヒーメーカーやハーブティーなどが用意され、自由に楽しめるようになっていました。また同じフロアにある「たちべりカフェ」では時間帯によってデトックスウォーターや利き酒、朝ジュースなどが置かれフリーで楽しめました。夜の時間に置かれていたホットアップルジンジャーはショウガとシナモンが利いておいしかったです。また、朝置かれていたトマトジュースはトマトをすりおろしたかのようにとてもフレッシュで、いままで味わったものとは全く違ったものでした。

今回予約したのは、広縁付きの和室で、4月の日曜に泊まって、ひとり一泊2食付きで37,260円(税込み)+150円(入湯税)でした。ところが当日通されたのは、月見縁台付きの和室でした。宿側か気を利かせてアップグレードしてくれたのですが、事前にその案内がなかったので、最初は間違った部屋に通されたのかと思いました。お部屋の扉を開けるとすぐ、和モダンで洒落たインテリアの控えの間があったのですが、主室と離れ使いづらく、残念ながら使用することはありませんでした。主室は12畳半の和室で、一面が大きな窓になっており、自然光がたっぷり入るとともに、向かいの山々がよく眺められました。純和風のシンプルな内装で、明るめの色調が大変心地の良い空間でした。ほこりなどの汚れは見当たらず、掃除が行き届いているとともに、壁や畳、襖などにはほとんど傷みがなく、とてもきれいな状態でした。外に出ると大きめの月見縁台もついており、眼下に松川渓流を眺めることができました。お部屋のお風呂は壁と床がシックな色合いのタイル張りだったのですが、温泉宿の風情が感じられなかったのは残念でした。

飲み物は急須で入れる緑茶とそば茶のほかに、冷蔵庫には有料のビールと無料のミネラルウォーターが入っていました。部屋着はスタッフが浴衣を2枚持ってきてくれました。アメニティは「Paul Stuart」のトラベルセットが、バスアメニティは「MARKS&WEB」の「HARBAL AMINO SHAMPOO」と花王の「BIORE U」が置かれていました。

大浴場「五万石風呂」は男女1か所づつあり、入れ替えはありませんでした。タオル類など必要なものは用意されているので、手ぶらで利用でき便利でした。男性用の大浴場には内湯と露天がありました。洗い場だけでも9人分もある内湯は湯船もとても広々としていて、外の景色がよく見えるよう大きな窓がついていました。露天風呂では、松川渓谷を流れる水の音がよく聞こえ、心地よかったです。また、朝利用するとヤクルトのサービスもありました。こちらのお風呂には、大浴場のすぐ外にもうひとつかなり広めの洗面所があり、そこにはヘアトニック、ヘアリキッドも用意されていました。

お食事は4階お食事処の個室でいただきました。食前酒から始まって「でざーと」まで全9品のコースの中で一番印象に残ったのが、こちらの名物である「ぽんぽん鍋」です。串揚げ料理なのですが、油の入った鍋を使いその場で揚げてくれます。出来立てのアツアツをいただけ、外はカリッとしながら、中はジューシーでとてもおいしかったです。また、目の前で調理してくれるというのも、エンターテインメント性があって面白かったです。かわいらしいお内裏様とお雛様の容器にはいった前菜は、少し遅めのお雛様がテーマだそうで、菜の花や芹、筍、蕗など季節の食材を使った春らしい一品でした。信州名物のお蕎麦は、細麺ながらもしっかりとしたこしがあり、のど越しもつるっとしていました。土鍋で出されたご飯は、ふたを開けると、思わず声が漏れてしまうくらい鮮やかな赤に染まった桜エビの炊き込みご飯でした。鶏の出汁で焚かれたご飯は桜エビの風味と相まってとてもおいしかったです。

朝食は夕食と同じ場所でいただきました。まるい籠に小さな小皿で盛り合わせられた先出しは見た目にもきれいで、食欲をそそりました。蒸し物はテーブルの上で蒸しあげ、出来立て、アツアツをいただけました。

スタッフの接客はとても満足のいくものでした。特にフロントにいた男性は言葉使い、話し方、身のこなしなど、とてもこなれていて、サービスを受けていて気持ちよかったです。食事をサーブしてくれた女性もとても丁寧に料理の説明をしてくれたのが印象的でした。ほかのスタッフもすれ違う度にきちんと挨拶があり、全体的にレベルが高かったと思います。

おいしくて印象的な料理、上質なサービス、ゆったりとした温泉、居心地の良い部屋と、どれをとっても満足できました。景色が寂しかったのが少し残念ですが、今度は新緑か紅葉の季節に再来したいと思いました。

接客対応

スタッフによるサービスの当たり外れがなく、みなきちんと対応してくれていました。

清潔感

掃除がちゃんと行き届いて、気持ちよかったです。建物にも傷みが見られずきれいな状態でした。

客室

主室は広く、眺めのいい純和風の過ごしやすい空間でした。控えの間は和モダンな雰囲気でした。

食事

見た目にも印象に残る料理が多く、とてもおいしかったです。

コスパ

料理の質、お部屋の広さ、眺望の良さ、サービスの質を考えるとお値段以上の価値があると思います。

立地

渓谷に沿った素晴らしい立地だったのですが、木々に緑がなかったのは残念でした。

温泉・スパ

眺めも良く、広々として気持ちのいいお風呂でした。渓谷を流れる水の音が印象的でした。

備考・アドバイス

散策路がありましたが、冬季は閉鎖されていました。

wifiが使えます。

館内は全面禁煙です。屋外の所定の場所でのみ喫煙できます。

すぐ近くに高山村の公共浴場が2か所あり、このお宿の宿泊者は無料で利用できます。