ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

信州湯田中温泉 よろづや

〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町湯田中温泉
信州湯田中温泉 よろづや
〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町湯田中温泉
TEL: 0269-33-2111
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.5 に投稿 獲得票数:9 投稿者: かぴばら子認証済
2018年8月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
文化財に指定された桃山風呂が素晴らしい、湯田中温泉の歴史ある旅館

よろづやは信州湯田中温泉にある、創業200年を超える歴史ある旅館です。大浴場の桃山風呂は平成15年に国の登録有形文化財にも指定されました。そんな名物風呂に入ってみたいと思い、8月の休前日に予約を入れました。予約サイトのサマーセールを利用し、1泊2食付2名利用で43,200円(税・サ込)でした。

当日は長野駅からレンタカーを利用して向かいました。最寄りの駅である長野電鉄湯田中駅からも徒歩7分であり、数ある湯田中渋温泉郷の旅館の中でもアクセスしやすい立地にあると思います。玄関に車を付けるとスタッフがそのまま車を移動してくれました。それからロビーに案内して頂きましたが、夏休み期間中ということもありフロントは非常に混雑していました。待っている間ロビーを見学していましたが、コンクリートの打ちっ放しのデザインと、吹き抜けの高い天井に思わず見とれてしまいました。ラウンジも併設されており、本館宿泊者はここでウェルカムドリンクを頂いていました。ここでは20時から22時の間、コーヒーや紅茶、リンゴジュースが無料で振る舞われます。その時間帯は多くの人がラウンジで飲み物を飲みながらくつろいでいました。フロントで記帳した後、今日の宿泊場所である松籟荘へ案内して頂きました。

よろづやは本館(鉄筋8階建)、松籟荘(木造純和風数寄屋造・昭和14年建築)、姉妹館であるよろづやアネックス湯楽庵の3つの建物に分かれています。今回は歴史ある建物に泊まりたかったので松籟荘をチョイスしました。本館と連絡通路で繋がっていますが、昭和に建てられた建物の館内の雰囲気もとても趣があり、本館との違いを感じます。松籟荘は全10室であり、8畳和室から露天風呂付の和洋室まで、タイプの異なる部屋があります。館内にエレベーターはなく階段も急なため、気になる方は本館と繋がっている階の部屋を選ばれると良いと思います。今回は202号室「赤石」の部屋に案内して頂きました。

「赤石」は和室8畳の部屋で、数ある部屋の中でも最もスタンダードなタイプの部屋です。入るとお香の良い香りがしました。間取りは踏み込み3畳、客室8畳と広縁です。お部屋に案内された後、ウェルカムドリンクとスイーツを頂きました。併せて部屋の説明を受け、夕食の開始時間を決めます。

「赤石」はシンプルな部屋ですが、2人で過ごすには十分な広さがありました。昔の建物のため、部屋の照明が少し暗めなのが気になりました。また木造なので廊下の歩く音も聞こえます。エアコンなどの備品も古いタイプのもののため音が少し気になりました。また、机や椅子の一部がはげているなど劣化も見受けられます。私自身はそこまで気になりませんでしたが、快適性を求めるなら「撫子」などリニューアルしてまだ新しい部屋を利用されると良いと思います。

広縁に洗面台が備わっています。水回りは綺麗に清掃されていたと思います。基礎化粧品はフルボトルのものが女性、男性ともに用意されていました。特に拘りのない方は持参しなくても大丈夫かと思います。鍵も2つあり、別行動をする際に役立ちました。タオルは大小1組です。布団敷きが入った際には新しい浴衣が用意され、細やかな気配りを感じました。ただ、テレビの裏やティッシュケースの上に埃が見られたのでもう少し清掃を徹底して頂けると良いと感じました。

大浴場は本館の地下1階にあります。登録有形文化財にも指定された「桃山風呂」と、ジャグジーやサウナのある「東雲風呂」の2カ所です。他に貸し切り風呂(有料)が1つあります。「桃山風呂」は女性が15時から21時半まで、男性が22時から9時半まで、「東雲風呂」は男性が15時から21時半まで、女性が22時から9時半までで、21時半から22時までの清掃時間を除けば、夜通し入浴可能です。館内に3つの自家源泉を有し、掛け流しです。2箇所ともシャンプーやリンス、化粧品類などポーラのアメニティが一通り揃っています。フェイスタオルやバスタオルは部屋から持ち込む必要がありますが、松籟荘に宿泊すると松籟荘のエントランスにお風呂用のタオルが置いてあるため、とても便利でした。

「東雲風呂」はサウナやジャグジーがあり、のんびりと湯浴みを楽しむことができます。室内の大浴場も「ぬるめ」と「あつめ」に分かれており、交互に浸かることができます。浴槽からはお湯がなみなみと溢れ、たっぷりの湯量が贅沢な気持ちにさせてくれました。

「桃山風呂」はよろづやの一番の推しであるお風呂です。ここには純木造伽藍建築の「桃山風呂」と、「蒸し風呂」、野趣溢れる「庭園露天風呂」があります。脱衣所の床には寄木細工が施され、見所がたくさんあります。「桃山風呂」の天井はとても高く、格子状になっていました。「庭園風呂」はとても広く、一部分は洞窟風呂のようになっており探検する楽しみもありました。とても雰囲気の良いお風呂なので、よろづやに宿泊されたら是非とも入って頂きたいです。(※撮影禁止のため、写真はありません。)

夕食は部屋で頂きました。松籟荘宿泊者限定の特別懐石「幡」です。見た目にも美しく、ボリュームもありましたのでとても満足しました。特に前菜は見た目の華やかさだけでなく、一つ一つの料理の味つけにも手間暇をかけているのを感じられました。焼き物の千曲川産の鮎は桶に入れられ、スモークを炊いた演出も面白かったです。信州牛も夏らしく、ステーキではなくローストビーフでさっぱりと食べられて良かったです。全体的に美味しかったものの、デザートのレアチーズケーキは酸味が強く口には合いませんでしたが、好みの問題だと思います。宿泊料金を考慮すると、部屋食でこれだけ手の込んだ懐石料理を食べることができ、とても嬉しかったです。

朝食は本館の食事会場で食べました。冷たいおかずは既にテーブルにセットされており、温かい料理が後に運ばれてきます。味噌を付けて食べる野菜のせいろ蒸しや、そばの実を使用したポーク鍋など地元の素材が使用されていました。ただ、量が少なかったため、少し物足りない印象を受けました。食後にメロンが提供されたのは良かったです。

今回はセールで利用したこともあり、休前日にもかかわらず通常よりも安く宿泊できましたが、それを踏まえても歴史ある建物とお風呂、美味しい懐石料理を頂くことができ、とてもお得に感じられました。機能性の高い本館も良いと思いますが、数寄屋造りの醸し出す歴史ある雰囲気もとても素敵なので、せっかくなら松籟荘に泊まることをお薦めします。

接客対応

すれ違う時に挨拶をしてくださるなど、気持ちの良い接客でした。

清潔感

概ね掃除はされていましたが、テレビの裏やティッシュケースの埃が少し気になりました。

客室

古さは感じますが、落ち着いた客室です。廊下やエアコンの音が割りと聞こえますので、気になる方はリニューアルされた別の部屋や本館をお薦めします。

食事

夕食は手の込んだ懐石料理を頂くことができました。見た目も華やかで満足しました。朝食は控えめで物足りなさを感じます。

コスパ

見事な大浴場と、懐石料理で値段以上の満足感を得られました。

立地

駅から徒歩7分程度と公共交通機関でもアクセスしやすいです。駅からの送迎も無料であります。

温泉・スパ

登録有形文化財の桃山風呂は圧巻です。源泉掛け流しで贅沢な湯浴みを楽しめます。

備考・アドバイス

・松籟荘では無線LANが利用できます。本館ではロビーなどの共用部分で利用可能です。
・松籟荘では12歳以下のお子さんの宿泊ができません。
・松籟荘にはラウンジを兼ねたライブラリーがあります。セルフでコーヒーを頂くことができます。
・よろづや宿泊者は湯田中温泉発祥である「大湯」という共同浴場も利用できます。フロントに頼むと鍵を開けてくれます。湯田中温泉の共同浴場は基本的には地元の人しか利用できないため、よければ利用して頂きたいです。

信州湯田中温泉 よろづや周辺のホテル・旅館