ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

自家源泉かけ流しの宿 野沢温泉 村のホテル 住吉屋

〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷8713
自家源泉かけ流しの宿 野沢温泉 村のホテル 住吉屋
〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷8713
TEL: 0269-85-2005
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.2 に投稿 獲得票数:12 投稿者: ゴン太認証済
2017年7月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
自家源泉のお湯と郷土料理「取り回し鉢」が楽しめる温泉宿

住吉屋は、野沢温泉の台所として親しまれている「麻釜」のすぐ近くにある宿です。特筆すべきは、チェックインは12時から、チェックアウトは11時までと、最大23時間の滞在が出来ることです。部屋に荷物を置いて一休み後、温泉街にある13の外湯巡りをゆっくりと楽しみたいと思い予約しました。7月の日曜日に1人で宿泊し、2食付き税込み22,290円でした。

飯山駅からバスを利用し、バス停から歩いて5分ほどで宿へ到着しました。13時頃と早めの到着でしたが、フロントで声を掛けると気持ち良く出迎えてくださいました。すぐにロビーへと案内していただき、冷たい麦茶とおしぼりを出してくださいました。暑い日でしたので、涼しいロビーで一息つくことが出来嬉しかったです。ロビーで記帳を行った後、温泉街の地図を見ながら、外湯巡りの効率の良いまわり方などを教えていただきとても参考になりました。

客室は本館に8室と別館に6室あり、全14室となっています。それぞれ眺望や趣が違いますので、お部屋選びも楽しめそうです。一人旅プランでは2室から選択出来ましたので、本館3階「戸隠」8畳+広縁付きを選びました。客室「戸隠」は宿泊した7月に改装が行われていたようで、トイレ、洗面台、壁紙、窓サッシが新しくなっていて快適でした。また、清掃も隅々まで行き届いていて、気持ち良く過ごせました。大正時代の格天井の造りや、広縁には長火鉢があるなど、和の風情が感じられるお部屋で居心地も良かったです。ただ、畳の上を歩くたびにギシギシと音がなるのが少々気になりました。窓からは客室名となっている戸隠山をはじめ、山並みが望めました。

浴衣は、身長を確認して、もう1枚別サイズを持ってきてくださり2枚の用意でした。基礎化粧品、ドライヤーはお部屋にはなく、浴場の方にのみあります。ドライヤー、加湿器はお願いすると借りることが出来ます。珍しいものでは、自家源泉の温泉が入った徳利が用意されていました。硫黄の香りがし、まろやかな味で飲みやすかったです。こちらの自家源泉のお湯は購入することも出来ます。

館内には「のらくろ」作者の田河水泡の漫画、畦地梅太郎の版画など、たくさんの作品が展示してあり、美術館のような雰囲気を楽しめます。また、2階へ向かう階段を上がると正面に大きな窓がありますが、日中はガラスが取り付けられていないため、まるで一枚の風景画のようで素敵でした。館内に虫が入ってしまうのではと心配しましたが、虫や虫の死骸を全く見かけることがなかったので、虫対策や清掃が徹底していると感じられました。

温泉は露天風呂付きの大浴場と内湯のみの小浴場があり、夕食時の19時頃に男女の入れ替えが行われます。毎日午前10時から午後2時までの間、お湯の完全入替えによる清掃が行われているため利用出来ませんが、それ以外は夜通し入浴可能です。脱衣所には浴用タオルが用意されていますので、バスタオル1枚持参で利用出来便利でした。

洗い場は3ヶ所のみで、その内1ヶ所にしか鏡が付いていないため、混雑時は少々不便かもしれません。また、小浴場の洗い場は浴槽と距離が近いため、シャワーのお湯が浴槽に入らないようにと気を使いました。ですが、タイル張りの浴槽と、ステンドグラスがきらめく浴室内は、大正ロマン漂うレトロな雰囲気で風情がありました。特に、無色透明のお湯にキラキラとステンドグラスが映り込む様子は、とてもきれいで素敵した。露天風呂は塀に囲まれていますが、木々の緑と風を感じられ、また雨の影響でぬるめでしたのでゆっくりと入浴出来ました。

自家源泉のお湯は約90℃と高温ですが、加水は行わず、自然の風で冷まして利用しているため、100%掛け流しで楽しめます。少し熱めですが、ツルツルするまろやかなお湯でとても心地良く入浴出来ます。また、ふんわり香る硫黄の香りにも癒されました。

夕朝食は個室の食事処でいただきます。夕食は18時と18時30分から選択出来ました。一品一品丁寧に作られた会席料理と、江戸時代から伝わる郷土の祝膳料理「取り回し鉢」が用意されます。夕食時の「取り回し鉢」はいもなますと塩煮芋でした。いもなますは、じゃがいもとは思えないようなシャキシャキした食感が楽しめ、塩煮芋は甘じょっぱい味付けとホクホクした食感が楽しめました。また本場の野沢菜漬けは歯応えが良く、たくさんの郷土料理を堪能出来嬉しく思いました。和牛香焼は、柔らかくジューシーで満足出来る一品でした。鰹のたたきは大きな切り身が3つありボリューム満点なのは嬉しかったですが、大きすぎて少々食べづらかったです。もろこし御飯に入っていたトウモロコシが驚くほど甘く、美味しかったので、ついついおかわりしてしまいました。

朝食は、7時30分、8時、8時30分から選択出来ます。朝食時の「取り回し鉢」は、ごぼう丸煮と夕顔が用意されました。特に気に入ったのが、郷土料理「やたら」です。夏野菜を細かく刻んだものに、こしょうと呼ばれる青唐辛子などで味付けされた一品で、野菜のさっぱり感とピリ辛がクセになる美味しさでした。麻釜で茹でた温かい温泉卵や、料理長手作りのがんもどきなども出され品数豊富で、健康的な朝食に満足出来ました。

接客対応では、お出迎えお見送りをしてくださったスタッフさんは、にこやかな笑顔で親しみやすさを感じる気持ちの良い対応でした。夕食の配膳を担当してくださった若い女性スタッフさんは、少し声が小さく緊張しているように感じられました。ですが食事を運んで来るたびに、何か一言話しかけてくださったり、お茶がなくなっていないか気にかけてくださったりと、一生懸命な様子に好感を持ちました。また、外湯巡りから戻ると、浴衣の替えを心配してくださったりと、嬉しい心遣いを感じる場面もありました。

新鮮な自家源泉のお湯を堪能出来、個室の食事処で気兼ねなく郷土料理がいただけ満足度の高い滞在となりました。チェックイン時間が12時からと早く、最大23時間の滞在が出来ますので、お宿でゆっくりと過ごしたい方にお勧め出来る宿だと思います。

接客対応

みなさん笑顔で温かみのある対応をしてくださいました。

清潔感

客室、共用施設共に清掃が行き届いていて快適でした。お風呂は毎日お湯の完全入替えによる清掃が行われていて、気持ち良く利用出来ました。

客室

利用した「戸隠」はリニューアル直後で設備が新しくきれいで快適でした。和の風情が漂う客室で居心地も良く、また窓からは遠くに山並みが望めました。

食事

一品一品丁寧に作られた会席料理と、郷土料理「取り回し鉢」がいただけて満足出来ました。

コスパ

最大23時間滞在出来ることや、自家源泉掛け流しの温泉、個室の食事処で郷土料理が味わえると考えるとお得感がありました。

立地

温泉街の外湯巡りを楽しめたり、冬はスキー場が近く便利な立地です。

温泉・スパ

自家源泉100%掛け流しの温泉を堪能出来ます。ステンドグラスがきらめく大正ロマン漂う浴室は風情も感じられます。

備考・アドバイス

バス停から宿までは歩いて5分ほどですが、坂道を上ることになります。事前予約が必要ですが、お迎えに来てくださるそうです。

客室へ行くには必ず階段を利用しますので、足腰に不安のある方はご注意ください。

客室でWi-Fiが利用出来ました。

別館には温泉風呂付きの客室もあります。

チェックアウト後も当日に限り、温泉に無料で入浴出来るそうなので、スキー後には嬉しいサービスだと思います。

自家源泉かけ流しの宿 野沢温泉 村のホテル 住吉屋周辺のホテル・旅館