ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

穂高温泉郷 御宿 穂高城

〒399-8301 長野県安曇野市穂高有明2177-27
穂高温泉郷 御宿 穂高城
〒399-8301 長野県安曇野市穂高有明2177-27
TEL: 0263-84-5110
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.3 に投稿 獲得票数:9 投稿者: ぴょん認証済
2018年4月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
豪華絢爛な調度品を設えた贅沢な館内を満喫できるお宿

4月上旬、いつもより早い桜の満開を迎えた安曇野を訪れました。穂高城の別邸オープン記念で通常よりも50%お得なプランを利用して、2名1泊2食付きと幼児食事布団無しで40608円の宿泊料金でした。

お宿は安曇野インターより約30分の所にありました。ナビ通り進むとお食事処「穂高城」へ着いてしまい、お宿の入口が分からずスタッフに聞いて案内して頂きました。宿泊施設の一部を利用してランチの時間帯はお蕎麦屋さんを営業しているようです。

今回宿泊した「別邸穂高城」は、2月まで「割烹旅館みさと」として全く別々に営業されていたそうです。穂高城から徒歩1分の所にあり、道を挟んで反対側の建物で1度外に出る必要があります。傾斜地ですし悪天候の場合には少々大変だと思います。別邸のエントランスは猿の侵入を防ぐために施錠してありました。チャイムを鳴らすととても感じのいい女将さんが出迎えてくださり、一緒に荷物を運んでくださいました。受付前にはアンティークの家具が飾られており、非常に歴史が感じられる空間でした。ウェルカムドリンクなどはなくそのままお部屋へ案内されました。

お部屋への案内の途中で色浴衣を選びます。女将さんが案内してくれましたが、館内や部屋の説明はやや矢継ぎ早で聞き取りづらいことがありました。 館内には御主人の選りすぐり大正レトロの品々が展示されていて、それらを見てまわるのは楽しかったです。

客室は全7室で今回宿泊したのは源泉かけ流し露天風呂を備えた「すずらん」というお部屋です。8畳の和室と別に3畳程のミニバーを備えています。和室自体はやや年季を感じこれといって特徴はありません。エアコンの他にヒーターも備えていました。雪の降った日でしたので到着時に足元から温かくしてあったのが非常に嬉しかったです。

楽しみにしていた部屋露天ですが、期待以上の作りで感動しました。テラスにはテーブルセットや足湯もあり緑を眺めながら大変寛げました。露天の湯船は石の丸い浴槽で1人サイズでした。木立の向こうに貸別荘がありますが当日は使われていないので目線は気になさらずと親切に教えて頂きました。源泉70℃の温泉で熱過ぎるため到着時間に合わせて半分程お湯を張ってくださっていたことに配慮を感じました。

大小タオルが1人1枚ずつあり、大浴場へ持参します。アメニティは一通り揃っており、基礎コスメは大浴場に備えています。クレンジング・シャワーキャップ・髪留めがなかったので持参されると良いです。冷蔵庫の中に飲物はなく、部屋の隣に製氷器置き場があり部屋に自分達で冷水を用意します。

館内にエレベーターはなく階段を使用します。大浴場への移動も食事処へ行くのにも階段を昇りますし、足腰に不安のある方は厳しいと思いました。

別邸大浴場は男女別で入れ替えは無く、内湯と露天風呂を備えています。深夜23時~翌朝5時を除いて入浴できました。ガラス窓が大きくとられた内湯は石の飲泉が備わっているのが特徴的でした。季節によってはガラス越しに美しい花が見られそうでした。無色透明の柔らかなお湯は肌ざわりが滑らかで湯あたりしにくく、後からじんわりと体が温まりました。今回はたまたま他にお客様がいらっしゃらず、男性用大浴場を貸切りで使わせて頂きました。男性露天風呂は塀に囲われて眺望はのぞめませんが、ひんやりした外気を感じながら湯浴みを楽しめます。

別邸の宿泊客は穂高城のお風呂も利用可能です。穂高城には3つのお風呂があるようでしたが、こちらも当日他にお客様がいらっしゃらず、檜のお風呂のみの営業でした。蔵を利用した特徴的なお風呂を楽しみにしていましたので残念でした。

食事場所は穂高城です。穂高城は元々裕福な方の別荘だったということで、館内随所に数々の贅沢な調度品がならび非常に重厚感がありました。

夕食は信州の郷土料理をいただきます。お品書きはありませんが丁寧にお料理の説明をして下さいました。初めから置かれている丸い竹籠に信州の特産品が美しく盛られているのが印象的でした。「鯛のお頭煮」の味付けが上品で、美味しく頂きました。〆のお食事がお蕎麦だったのが、信州へ旅している気分を一層盛りあげてくれました。

朝食は同じ食事処で頂きます。品数はそれほど多くなくメインは鶏飯茶漬になります。たくさんのトッピングが用意してあり色々な味が楽しめます。鶏スープもいい出汁が出ていて美味しく頂きました。

接客に関しては数名しか接することがありませんでしたが、どの方も程よい距離感で概ね好印象でした。旅館の別邸というよりは家族経営の割烹旅館に来ている様な雰囲気でした。今後どのように変化していくのか楽しみです。

贅沢な日本建築で独特の趣を感じられる穂高城と、大正レトロな雰囲気が魅力の別邸は館内を歩くだけで旅館情緒に浸れました。建物を移動する大変さはありますが、どちらにもそれぞれの見所がありますので、旅館滞在自体がとても楽しめます。そして木立の中、冷たい空気を感じながら浸かる足湯と露天風呂がとても気に入りました。一風変わっている館内見学と温泉を楽しみたい方におすすめのお宿です。

接客対応

別邸女将さんの気さくな雰囲気に心和みました。

清潔感

施設は古いですが、どこもお掃除は行き届いているようでした。

客室

別室になっているミニバースペースが気に入りました。寝ている家族がいても気にせず音楽やお酒をゆっくり楽しめます。

食事

土地の物を生かしたお料理の数々で大変満足しました。素材も見た目も量も良かったです。

コスパ

半額プランでしたので納得ですが、もし今後倍の料金設定となるとサービスが少ないように思います。アメニティの充実やフリードリンクなどあったら嬉しいです。

立地

安曇野インターより30分の立地です。傾斜地に建てられており、本館との行き来や建物内も階段が非常に多いです。

温泉・スパ

穂高城、別邸と合わせるとたくさんのお風呂を楽しめます。今回の様に他にお客様がいないと使える所に限りがあるのが残念でした。

備考・アドバイス

別邸館内に自動販売機がありますがアルコールは販売していません。

別邸大浴場の露天風呂は階段を下りますので、足元に注意が必要です。

wi-fiはありません。

本館穂高城へは傾斜地を少し下ります。食事処はさらに建物内を移動しなくてはならず階段も多いです。

別邸はコーヒー300円でした。穂高城では囲炉裏端にコーヒーマシンがあり自分で入れて頂くことができます。

シャンプー類は特別な物ではありませんでしたので、こだわりのある方は持参をお勧めします。

ミニバーでは音楽も楽しめますので、お好みのCDなど持参されるのもいいかもしれません。

穂高城には飼い猫の可愛いねこちゃんがいます。

穂高温泉郷 御宿 穂高城周辺のホテル・旅館

関連ページ