ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

下諏訪温泉 御宿まるやの口コミ・宿泊記

2位

下諏訪温泉 御宿まるや

〒393-0015 長野県諏訪郡下諏訪町立町3304
2位/14件中 - 下諏訪の旅館
下諏訪温泉 御宿まるや
〒393-0015 長野県諏訪郡下諏訪町立町3304
TEL: 0266-27-5151
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.3 に投稿 獲得票数:5 投稿者: postre
2017年2月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
地元の食材をふんだんに使った、味わい深い料理と広い客室が魅力の宿

テレビ番組で「旅館の朝食第一位」に選ばれたことがあると知り、かねてから大変気になっていた宿です。2月の平日に、子連れで訪問しました。料金は、大人3名(1名あたり20,520円)、食事・寝具なしの添い寝1歳9ヵ月児(無料)で計61,560円(税・サ込み)でした。

自家用車で伺いましたが、到着するとすぐに従業員の方が出てこられ、スムーズに客室へと案内されました。お部屋はすべて2階にあり、エレベーターはないため、足腰に不安のある方は注意が必要です。地元でも有名な老舗和菓子店「新鶴本店」の上品な味わいの塩羊羹をいただきながら、お部屋にて記帳を行いました。

江戸末期、下諏訪宿の旅籠の建築様式をとりいれた建物は、非常に趣があります。客室は主室(8畳)+二之間(6畳)+入側(7畳)+玄関(3畳)と計24畳もあるので、子供を含め4人で過ごしていても快適な広さでした。ただし、街中にあるので眺望は望めません。経年劣化は感じるものの、お部屋はお掃除が隅々まで行き届いており気持ちよく過ごせました。しかし、ところどころ障子に穴が開いていたのは気になりました。

設備面は、冬にうれしいこたつはあるものの、冷蔵庫や加湿器、空気清浄機等はありません。加えて、宿の支払いはカード使用不可の現金決済のみにもかかわらず、セキュリティボックスはなく、食事などで部屋を離れることもあるため、少々不安に思いました。

アメニティに関しては、歯ブラシとヘアブラシ、男性はシェーバーが各一つずつしかなく非常に簡素です。洗面台も小さな石鹸が一つあるだけで、その他コットンや綿棒、基礎化粧品類などもなく、とても困りました。大浴場にはボトルタイプのシャンプーとリンス、ボディソープと石鹸がありましたが、価格帯を考えると必要最低限のアメニティは揃えていただきたいと思いました。バスタオルは各2枚ずつ用意があるものの、ごわごわとしており肌触りがあまりよくないのが残念でした。また、子供用のアメニティに関しても特にありませんので、必要なものは持参をする必要があります。

客室に浴室はなく、大浴場が1階の離れに2つあります。宿泊した日は私たちのみの滞在だったので、一方の大浴場を終始専用風呂として利用することができました。源泉かけ流しの弱アルカリ性単純温泉は、さっぱりとしていながらやわらかい肌触りで、とても気持ちのいいものでした。窓が比較的広くとられていますが、露天風呂でないのが残念です。脱衣所は暖房が入っていて暖かかったものの、真冬ということもあり、部屋から大浴場までの廊下がかなり寒いのが気になりました。

夕食は、部屋食または個室のいずれかとのことでしたが、私たちは個室でいただきました。個室と言っても、同じ広さの隣の客室だったため、非常にゆったりとしたつくりです。鯉のあらいや諏訪の凍み豆腐など、地元の食材がふんだんに使われており、どのお料理も美味しくいただきました。蕎麦の実にチーズ、生の大根とレーズンの上に味噌ソースがかかった和え物は、食感も楽しく特に印象に残りました。全体的に味付けはあっさりとしており、量も控えめのため、物足りない方もいらっしゃるかもしれません。ちなみに、椀物に使われていた食器は300年前のものと伺い、非常に驚きました。

朝食は、1階にある「炉心亭」でいただきました。見た目も美しい、やわらかく煮えたふろふき大根や自家製の蜂の子、大根が添えられたステーキなど、栄養たっぷりの献立です。どのおかずも非常に美味しくいただきましたが、「旅館の朝食第一位」に選ばれたという内容だとはあまり思いませんでした。

接客については、ていねいですが高級感はなく、アットホームな印象です。設備面をみると物足りない印象は否めませんが、源泉かけ流しの温泉やお食事内容、観光にも便利な立地にあり、客室も24畳と広いため、友人同士やファミリーに特におすすめしたい宿だと感じました。

接客対応

高級感はあまりないものの、アットホームな接客は好感が持てました。

清潔感

経年劣化は感じるものの、掃除は行き届いており快適に過ごせました。

客室

木材と漆喰壁で構成され、江戸末期の建築様式をとりいれているため、非常に雰囲気のあるつくりです。

食事

珍しい地元の食材もふんだんに使われており、味わい深いお料理がいただけます。

コスパ

設備面があまり充実していないため、総合的にみると少し割高に思えました。

立地

駅からも徒歩圏内で、観光にも便利な立地です。

温泉・スパ

大浴場の規模は大きくありませんが、貸切もできるため、源泉かけ流しの温泉にゆっくりと入ることができます。

備考・アドバイス

・夕食の鯉のあらいと馬刺しは、信州サーモン刺身か季節野菜に変更が可能です。

・お部屋は全部で4室ありますが、繁忙期でも最大で3組しか予約を受け付けていないとのことなので、早めの予約をおすすめします。

・客室に冷蔵庫はなく、館内にも自動販売機はありません。

・1階に工芸店と茶房が併設されていますが、宿泊者は営業時間外(営業は通常10時~17時)でも希望があれば開けてくださるそうです。

・大浴場は15時のチェックイン~翌朝9時30分まで、いつでも利用できます。

入口看板宿入り口1階横にある工芸店とカフェ1階にある工芸店1階にある茶房宿玄関玄関に置いてある履物ロビーフロント・ロビーフロント・ロビーロビーロビーのお雛様1階から2階への階段階段の電灯廊下客室「松風」ドアウェルカムドリンクの抹茶と羊羹客室「松風」客室「松風」玄関客室「松風」客室「松風」客室「松風」客室「松風」客室「松風」客室「松風」客室「松風」客室「松風」客室「松風」客室「松風」客室「松風」客室「松風」客室「松風」布団を敷いた状態客室「松風」客室「松風」客室「松風」浴衣は一枚ずつの用意です羽織飲み物価格表大浴場のある離れへと続く廊下大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場大浴場夕食の個室夕食の献立夕食、はじめのセッティング自家製かりん酒鯛せんべいなどの前菜向附 長芋蒸しお造りの鯉のあらい馬刺し(3人前)椀物、300年前の器だそうです椀物の吸物焼き物諏訪の凍み豆腐と野菜揚げ物 季節の野菜 わかさぎ 手長えびうるいとわかめの酢の物蕎麦の実 変わり味噌和え古代米ご飯と汁物自家製たくわんりんごといちご朝食会場「炉心亭」食事 最初のセッティング焼き魚ほうれん草となずなのお浸し自家製の蜂の子佃煮ふろふき大根温泉卵ステーキ白米とみそ汁香の物

下諏訪温泉 御宿まるや周辺の旅館