ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

赤倉観光ホテルの口コミ情報・宿泊予約

1位

赤倉観光ホテル

〒949-2102 新潟県妙高市田切216
1位/19件中 - 妙高のホテル
赤倉観光ホテル
〒949-2102 新潟県妙高市田切216
TEL: 0255-87-2501
みんなの満足度
3.9 詳細評価
接客対応
4.0
清潔感
4.0
客室
3.7
食事
3.9
コスパ
3.1
立地
4.4
スパ・温泉
4.2
みんなの平均予算
30,000円未満
日付を選択して主要な旅行サイトの最安値を比較
から 1泊 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊 6泊 7泊 8泊 9泊 10泊 11泊 12泊 13泊 14泊 大人2名
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児(寝具のみ)
幼児(寝具・食事なし)
設定
子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。その他の予約サイトにつきましては直接ご確認ください。
解除
空室・最安値を検索
じゃらん一休.comJTB楽天トラベルるるぶトラベル日本旅行
価格は税込みの総額表示です。予約サイトによっては税抜き価格や一人単価が表示されますので、下記金額とは表記上の違いがあります。子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この施設には宿らん調査員によって投稿された口コミがあります。宿らん調査員の口コミだけを表示する
ユーザー評価
素晴らしい
8
良い
3
普通
0
悪い
0
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
1
カップル・恋人
5
家族旅行
4
友人・知人
0
一人
1
全文表示簡易表示
1 - 10件目 / 合計 11件 1 2
5.0 2017年10月22日に投稿 投稿者: chichan
2017年3月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
3月のスキーシーズンに2泊で伺いました。憧れの大人気ホテルだったので、予約が取れると思っていなかったのですが、プレミアム棟の予約が開始した日にたまたまアクセスしたために家族5人でプレミアム棟2部屋を利用しました。プレミアム棟では、2名利用のお部屋と3名利用のお部屋の階がわかれていたため隣同士や近くの部屋というわけには行きませんでした。どちらのお部屋も申し分ない広さで(2名利用の部屋を5人で十分利用できる広さ!)、スキ...

3月のスキーシーズンに2泊で伺いました。憧れの大人気ホテルだったので、予約が取れると思っていなかったのですが、プレミアム棟の予約が開始した日にたまたまアクセスしたために家族5人でプレミアム棟2部屋を利用しました。プレミアム棟では、2名利用のお部屋と3名利用のお部屋の階がわかれていたため隣同士や近くの部屋というわけには行きませんでした。どちらのお部屋も申し分ない広さで(2名利用の部屋を5人で十分利用できる広さ!)、スキー場が見える場所に、お部屋付きの露天風呂があります。3名利用のお部屋の露天風呂は、とても広く、深い部分もあり、ゆっくりと開放感に浸りながら入浴できました。お部屋の清掃とベッドメーキングを断ると、ホテル内のカフェで使用できるチケットをいただけました。お部屋の掃除はなくてもよかったのですが、タオルのみ交換していただきたかったので、そのようにお願いしたところ、快く受けていただき、カフェのチケットもいただけました。スキー場への移動もなく、またスキー場のゲレンデも滑りごたえがあり、ホテル経営のスキー場のためリフト券も割安で購入でき、申し分のないスキーリゾートです。来シーズンもまた利用できるといいなあ。

接客対応

スキー用品は荷物はすべて運んでいただき、ロッカーに納めてくれました。

清潔感

客室

住みたいくらい素敵でした。

食事

鉄板焼きだったらよかったのに。

コスパ

これだけのサービスだと値段が高いのもしょうがない!

立地

スキー場の中に立っていて、スキーするには申し分ない立地

温泉・スパ

部屋付きの露天風呂がこんなに良い部屋ってないと思います。湯の花も嬉しいです。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.8 2017年5月9日に投稿 獲得票数:8 投稿者: 温泉猫
2017年4月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
妙高高原にある1937年創業のクラシックホテルで、スキー場やゴルフ場、スカイケーブルも隣接する高原のリゾートです。車で到着するとすぐにスタッフが出迎えて下さり、荷物を持って館内に案内して下さいました。バレーサービスは無く、車は自分で停めます。フロントでチェックイン手続きを行いました。フロントのスタッフの対応は丁寧で、館内図を使いながら詳しく説明して下さり、ベルスタッフとの連携も良くスムーズに手続きが行われました。 お部屋...

妙高高原にある1937年創業のクラシックホテルで、スキー場やゴルフ場、スカイケーブルも隣接する高原のリゾートです。車で到着するとすぐにスタッフが出迎えて下さり、荷物を持って館内に案内して下さいました。バレーサービスは無く、車は自分で停めます。フロントでチェックイン手続きを行いました。フロントのスタッフの対応は丁寧で、館内図を使いながら詳しく説明して下さり、ベルスタッフとの連携も良くスムーズに手続きが行われました。

お部屋は、クラシカルな雰囲気を残す本館と2009年にオープンした新館、2016年オープンの新館プレミアム棟にあり全79室です。洋室や和室、和洋室、露天風呂付などお部屋タイプは様々です。本館ツインルームに宿泊して、2名泊で1人あたり約27,000円(平日料金、夕朝食付)でした。

本館の建物自体は古いようですが、2008年に本館客室を全面改装していて内装は比較的新しかったです。宿泊したお部屋は29平米で、ツインベッドにソファ、デスクを配してありややコンパクトな印象でした。3名定員ですが、3名ですと狭く感じると思います。眺望は妙高山側ですが、窓の外はゲレンデで日中はスキーヤーが滑降するので落ち着きませんでした。グリーンシーズンでしたら自然の景色を楽しめると思いますが、スキーシーズンは野尻湖側のお部屋の方が眺望を楽しめると思います。

お部屋の水回りは洗面所、トイレ、バスが一緒のユニットタイプでした。バスタブは狭く、バスタブへの出入りを塞ぐように真横にトイレがあり、バスは使いにくいように感じました。タオル類は1人1枚ずつでしたが、大浴場にはタオルが用意されているので必要十分かと思います。アメニティは一通り揃っていて、基礎化粧品はクラランスのミニサイズの用意があります。

館内着は浴衣ですが、館内では浴衣の上に着物(男性は丹前、女性は二部式着物)の着用が必要です。「旬菜ダイニング白樺」を除き、飲食施設は浴衣での利用は不可でした。

共用部は寛ぎスペースがいくつもあり、ゆったりと過ごせました。本館のロビーラウンジはクラシカルで重厚な雰囲気があり、窓から野尻湖や志賀高原の山々を見渡せます。フリードリンクも用意されていて、1日目は紅茶と湧水、2日目の朝はコーヒーと湧水がありました。本館2階にはライブラリーがあり、こちらにはインターネットに接続したパソコンも置いてあります。カフェテラスもあり、ケーキやパン、軽食などをいただけます。ケーキをいただきましたが、中々美味しかったです。新館にはアクアテラスがあります。水盤を配したテラスで、標高1,000mに位置していて視界を遮るものも無くパノラマの景色を一望できます。水盤と遠くの山々、青空とのコントラストが美しく、息を呑むような絶景でした。夜は水盤のライトアップがあり、日中とは違った幻想的な景観を楽しめます。アクアテラスの隣にはアクアバーがあり、水盤のライトアップと街の夜景を眺めながらお酒がいただけます。他にもホテルの資料を展示しているギャラリーやジム、スパ、タイ古式マッサージなどがあり、館内施設は充実していました。

大浴場は新館にあり、男女の入替はありませんでした。タオルやアメニティは脱衣所に用意があるので手ぶらで利用できます。脱衣所や洗い場、浴槽等大浴場全体が客室数に対して少々狭く、混雑時は手狭に感じました。内風呂は10人程度入浴できる大きさで、窓の下半分は曇りガラスになっていて景色は楽しめません。露天風呂は4、5人入浴可能な大きさで目隠しは無く、眺めも良く開放感抜群でした。眺めが良い反面、すぐ近くをスキーヤーが通るので、露天風呂を出入りする際は注意が必要です。お湯は源泉掛け流しで湯の花が多く、お湯質の良さが気に入りました。(大浴場は撮影禁止の為写真はございません)

貸切風呂も1ヶ所あります。予約制で、浴室の入口にある予約表の希望の時間帯に名前を記入して予約します。予約枠には限りがありますので、貸切風呂を利用したい方は早めの予約をおすすめします。こちらもタオルやアメニティは用意されていて手ぶらで利用できます。洗い場2か所と4人程度入浴できる内風呂を備えています。眺望はありませんが、源泉掛け流しの良質な温泉をプライベートで楽しめます。

夕食は、新館プレミア棟にある「アクアグリルダイニング」のグリル料理、本館のメインダイニング「ソルビエ」のフレンチ、本館の「旬菜ダイニング白樺」の和食(懐石料理、すき焼き、しゃぶしゃぶから選択)から選ぶことができ、予約時に選択します。私たちはアクアグリルダイニングを予約しました。

アクアグリルダイニングはソルビエと比べてカジュアルな雰囲気でした。地元食材を使ったグリル料理で、食材の旨味を最大限に引き出すように火が通してあり美味しくいただけました。特に鱒のミキュイは火の通りが絶妙で、半生でねっとりとした食感の鱒と新玉葱のピュレのほのかな甘さがよく合っていて印象に残りました。

朝食は和食か洋食を選ぶことができ、予約時に選択します。洋食を予約しました。朝食場所はソルビエでした。玉子料理がメインのアメリカンブレックファーストとスチーム野菜がメインのヘルシーブレックファーストの2種類がありました。ヘルシーブレックファーストをいただきましたが、スチーム野菜は味が濃く、藻塩を少量かけると野菜本来の甘さが引き立ち美味しくいただけました。自家製のパンも美味しく、気に入ってお土産にパンを購入しました。(パンは館内のショップで購入できます)

館内でスタッフとすれ違うと皆さん必ず立ち止まって笑顔で挨拶して下さいました。チェックインやチェックアウト、レストランでの案内もスムーズでしたし、レストランのスタッフは料理の説明の合間にちょっと驚くような面白エピソードを話して下さったりもして好感の持てる接客でした。

老舗のクラシックホテルでありながら、新築の新館をオープンしたり、ダイニングを新たに作ったりと時代のニーズに合わせて進化していて快適さも兼ね備えていて居心地よく過ごせました。標高1,000mという地の利を生かした大自然の絶景を堪能できる眺望の素晴らしいリゾートホテルです。ホテルからの景色はずっと眺めていても飽きない程で、ぜひまた他の季節に訪れたいと思いました。

接客対応

皆さん礼儀正しく笑顔で挨拶して下さいました。スタッフ同士の連携も良くチェックインやチェックアウト、食事の案内等もスムーズでした。

清潔感

新館は新しく綺麗なのは勿論のこと、本館もクラシカルな雰囲気を残しつつ必要に応じて改装もしてあり綺麗で清潔感がありました。

客室

2008年に改装済みで内装は比較的新しく綺麗でした。妙高山側のお部屋で、スキーシーズンはゲレンデビューで日中はスキーヤーが気になって落ち着きませんでした。

食事

グリル料理は食材の旨味を引き出す火加減が絶妙な料理で美味しくいただけました。

コスパ

妥当だと思います。

立地

視界を遮るものが無く、大自然の景色を一望できる眺望に優れた立地です。妙高高原駅から無料のシャトルバスが運行しています。

温泉・スパ

源泉かけ流しでお湯質が良く、眺望も優れた大浴場で大変気に入りました。

備考・アドバイス

Wi-Fiが利用できます。

エレベーターはありますが、場所によっては段差や階段があり完全なバリアフリーではありませんでした。足腰に不安のある方は事前にホテルに相談されると宜しいかと思います。

赤倉観光リゾートスキー場では宿泊客専用でスキー、ボード、ウェアのレンタルを行っています。また、リフト券も宿泊客は割引価格で購入できます。

4.5 2016年9月10日に投稿 投稿者: りすざるマン
2015年11月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
雑誌などに掲載されている赤倉観光ホテルのアクアテラスから「雲海を見てみたい」という妻の希望で11月下旬の平日に訪問しました。 自家用車で訪問し、高速道路を降りた途端、目の前は雪景色でした。 積雪を想定していなかったため、慌ててホテルに連絡すると、すぐに最寄駅までの送迎を案内していただき、無事ホテルに到着しました。 この時の丁寧な対応は、さすが老舗ホテルと感心しました。 こちらのホテルは1937年に開業。2009年に新館が開業し、現...

雑誌などに掲載されている赤倉観光ホテルのアクアテラスから「雲海を見てみたい」という妻の希望で11月下旬の平日に訪問しました。

自家用車で訪問し、高速道路を降りた途端、目の前は雪景色でした。 積雪を想定していなかったため、慌ててホテルに連絡すると、すぐに最寄駅までの送迎を案内していただき、無事ホテルに到着しました。 この時の丁寧な対応は、さすが老舗ホテルと感心しました。

こちらのホテルは1937年に開業。2009年に新館が開業し、現在は60の客室があります。利用した客室は、新館源泉かけ流しテラスルームB。 2名1泊2食付で1人あたり42,500円でした。 フロントでチェックインの手続きを終えると、館内を案内いただきながら客室まで荷物を運んでくれました。 ダークブラウンを基調とし、色彩を統一された部屋にはソファやベッドがセンス良く置かれ、高級感がありました。 立派な家具が客室を占有しているため、59平米ある客室もそれほど広く感じませんでした。もちろん2人で利用するには十分な広さです。

客室に備わっている露天風呂はテラスにあり、見晴らしもよく、直接外気を感じながら過ごすことができます。 テラスの先には水盤があり、空の様子が鏡のように映り大変美しい景色を楽しむことができます。積雪の中、テラスに長時間いるのは少し肌寒いのですが、温泉が好きな妻は長湯にちょうど良いと湯浴みを楽しんでいました。また客室に用意されている化粧品をとても喜んでいました。 あとで確認したところ、スキーシーズンは客室前もスキー場になり、グリーンシーズンは散策路になるため、人目が気になることもあるそうです。 客室露天風呂を楽しみたい場合は、11月下旬から12月上旬のスキーシーズン前または雪が少なくなる4月下旬がベストとのことでした。

妻が温泉を楽しんでいる間、私はホテル内にあるアクアテラスにあるアクアバーを訪れました。 夕食前の17:00~19:30は、1杯500円(税サービス料込)からいただくことができる宿泊者限定のハッピーアワーでした。500円のドライマティーニをオーダーすると、ベースのジンを選ぶことができたり、細かいオーダーに応えていただいたりとお酒を楽しむサービスが行き届いています。 バーテンダーさんの腕前も良かったのでお酒も大変おいしかったです。 美味しいお酒を雰囲気の良いバーで飲めたので、思わず飲みすぎてしまいました。

夕食は「白樺」の日本料理と「ソルビエ」のフレンチから選べます。 今回はフレンチのコース料理を選びました。 スープは2種類から選ぶことができ、ビーフコンソメスープとごぼうのクリームスープを選びました。どちらも大変おいしいのですが、あえて順位をつけるのであれば、ごぼうのクリームスープが絶品です。泡スープは口の中に含むと溶けるように広がり、ごぼうのうまみをしっかりと感じることができました。 焼き加減が絶妙な魚料理と肉料理に続き、デザートまで大変おいしく、最後まで食事の時間を楽しむことができました。

大浴場は、男女入替えがなく、比較的どの時間も利用者がいました。 特に女湯は人気があり混雑しているとのことでした。 客室露天風呂からの景色もよいのですが、大浴場からの景色も素晴らしかったです。これだけ素晴らしい景観の大浴場が利用できるのであれば、本館の客室(客室には温泉露天風呂がないタイプ)を予約し、大浴場を利用するとよりリーズナブルに宿泊できると思います。

早朝、客室から野尻湖をみると雲海が見えました。 客室からアクアテラスに移動すると多くの宿泊客がカメラを片手に雲海を眺めていました。やがてまぶしいほどの朝日が山間から昇る景色に変わりました。 日の出の様子を客室、アクアテラス、大浴場と場所を変えて眺めましたが、客室からの景色が一番気に入りました。前日積もった雪に朝日が反射し、大変幻想的な景色を楽しむことができました。

朝食は「白樺」でいただきました。 着席すると手際よく料理が用意され、どれも体にやさしく美味しい食事でした。

最後に「ソルビエ」でランチをいただき、ホテルを後にしました。 名残惜しい気持ちでしたが、スタッフの皆さんがグリーンシーズンや紅葉シーズンの素晴らしさを丁寧に教えてくださり、また訪問したいと思わずにはいられませんでした。多くの方に愛される老舗ホテルの魅力を垣間見た満足度の高い滞在となりました。

接客対応

どのスタッフも優しく、ゲストに対する心配りが行き届いています。

清潔感

清掃が行き届き、清潔に保たれていました。

客室

2009年に開業した新館を利用しました。重厚感がある客室は落ち着きがあり、ゆっくりと寛ぐことができました。

食事

夕食、朝食、昼食をホテル内でいただきました。どれもおいしいお食事ですが、フレンチレストランのランチが最も価格以上の価値を感じました。

コスパ

新館客室からの眺望は最高でしたが、本館と比較して新館は宿泊費が高めです。

立地

最寄りのインターからは車で10分ほどかかります。宿泊棟は標高1000メートルに位置し、大変景観が良い場所にあります。コンビニエンスストアは近くにありません。

温泉・スパ

大浴場は天然温泉と景観を楽しめる大変素晴らしい施設でした。深夜早朝は大浴場を利用できないため、好きな時に利用できる客室露天風呂は便利でした。

備考・アドバイス

ソルビエで食事をとる場合は、窓側の席がお勧めです。予約時に窓側をリクエストすると空席がある場合は対応していただけます。

宿泊者以外も日帰りプランでランチまたはディナーと大浴場が利用できます。特にディナーは予約が取れないことも多いため、早めに予約をされた方がよいでしょう。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.9 2016年8月3日に投稿 獲得票数:7 投稿者: korousa
2016年7月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
7月の平日に宿泊しました。2名1室、2食付きバス無し和室宿泊で、47,530円でした。こちらにネット予約サイトの上級会員特典で、13時チェックアウト、ウエルカムスイーツ、バーかカフェでのドリンク1杯無料券が付いていました。一ヶ月以上前に予約したのにもかかわらず、ツインの洋室は埋まっており、人気の大きさを感じます。アクセスは妙高高原駅から送迎バスを利用しました。到着がかなり早い時間だったので、お部屋に入れるまでにかなり時間がありま...

7月の平日に宿泊しました。2名1室、2食付きバス無し和室宿泊で、47,530円でした。こちらにネット予約サイトの上級会員特典で、13時チェックアウト、ウエルカムスイーツ、バーかカフェでのドリンク1杯無料券が付いていました。一ヶ月以上前に予約したのにもかかわらず、ツインの洋室は埋まっており、人気の大きさを感じます。アクセスは妙高高原駅から送迎バスを利用しました。到着がかなり早い時間だったので、お部屋に入れるまでにかなり時間がありました。そのためパブリックで過ごしていたところ、早めにお部屋の準備をしてくださり、しかもそれを知らせるため私たちを広い館内の中から探してくださいました。

和室のバスなし部屋は25平米~33平米の広さになります。入口に冷蔵庫や水屋があり、その横に洗面とトイレがワンルームになったスペース、そしてフローリング広縁付きの和室があるコンパクトなお部屋です。清潔でリニューアル間もない綺麗な客室ですが、すこし狭い感じがしました。到着時に上級会員特典のウエルカムスイーツが用意されていましたが、美味しいソルトチョコクッキーとフィナンシェ2種でした。眺望は抜群です。遠くには山々や野尻湖が見え、近景は山の中腹に立つホテル前の、なだらかな草地の斜面がはるか彼方の麓の方まで続き、まるでスイスのようでした。

冷蔵庫には有料のドリンクがありますが、利用しやすいお値段です。また蛇口から美味しい妙高のお水がでて、それを冷水ポットに入れると冷水がいつでも飲めました。部屋にはDVDデッキやCDコンポもあり、アメニティはクラランスのトラベルセット、ゆかたやお着物の用意もあって備品は充実しているという印象でした。

パブリックは、主にフロント周辺のクラシカルな山荘風のラウンジやダイニングがある本館エリアと、モダンなインテリアのウオーターバルコニーや大浴場のある新館エリアに分かれます。どこも絶景を望むことができ、広々としたゆとりをもった空間で居心地よく過ごせました。また、フロントから階段を降りたエリアにはショップやカフェなどがあります。こちらのショップはとてもかわらいしいホテルオリジナルグッズや美味しいパンを購入することができます。カフェは利用しませんでしたが、置かれているケーキやメニューは山の上とは思えないほど美味しそうなものでした。

大浴場は朝6時から夜の12時まで使用することができます。広々とした脱衣場とパウダールーム、内湯、露天風呂に加え、ドライサウナとミストサウナがありました。お湯は妙高山の中腹より自然湧出している天然温泉で、赤い湯の花が浮かぶよく温まる温泉でした。露天風呂の眺望はお部屋同様とてもよいのですが、ホテルの庭の散策路からよく見える位置にあるので、出入りには注意が必要です。お風呂で温まってから浴場やウォーターバルコニーで高原の風に吹かれるのは大変心地よいものでした。

こちらの宿の夕朝食は和・洋から選ぶことができますが、今回は両方とも洋食を選択しました。夕食はホテルのメインダイニング「ソルビエ」でいただきました。オードブル、スープに魚料理と肉料理が付く構成です。スープと肉料理は2種類から選べました。一番印象に残ったのはパンとバターの美味しさです。バターは良く練ってあるのか、パンにつけて食べるとふわっと溶けて絶品でした。食事はデザートに小菓子とコーヒーをダイニングまたはラウンジでいただいて終了です。かなりこってりした大きい抹茶ムースで、すこしボリュームが多すぎると感じましたが、ディナー全体を通してはクラシックホテルらしいオーソドックスなフレンチでした。

夕食後はウォーターバルコニーの横にあるバーでお酒をいただきました。夜になるとムードある照明が灯されるバーでいただくお酒は格別でした。

朝食も「ソルビエ」でいただきました。朝食はアメリカンブレックファーストか、ヘルシーブレックファーストのどちらかを選ぶことができます。アメリカンブレックファーストは様々な卵料理から一品をチョイス、ヘルシーブレックファーストは卵料理の代わりに蒸し野菜が付いています。どちらのセットも主食をパンまたはパンケーキから選ぶことができます。パンはベーカリーで焼いたもので種類も豊富、対してパンケーキは口どけよくお代わりもできますが、かなり小さいものが都度2枚提供される形なので、パンを選んだ方が満足度が高いのではないかとおもいます。メインはどちらのセットも美味しくいただけ、満足しました。

接客はクラシカルホテルらしい落ち着いた丁寧なものですが、スタッフの方がちょっとミスをされた時に、ちょっとしたウィットのあるフォローで場を和ませたり、レジャーについてたずねると、いろいろ提案をしてくださったり、機転の利く対応が多くみられ感心しました。

ホテルの外にある冬はスキー場として利用されるスロープは、夏場は庭園として解放されていました。急斜面にありますが、ハーブガーデンや湧水の渓流、テラスなどがあり散歩が楽しい空間でした。その他ホテルの関連施設、ケーブルカーやゴルフ場、テニスコードなど滞在を楽しむためのアクティビティが豊富に用意されていました。

チェックインからチェックアウトまで長い滞在時間でしたが、飽きることなく過ごすことができました。クラシックホテルとして紹介されることもある赤倉観光ホテルですが、実際宿泊してみると、高級山荘風の歴史あるロビーやレストランのみならず、現代的な装いの充実したパブリックを楽しむホテルといった印象を受けました。新築部分が施設に占める割合が意外と大きいので、クラシックホテルとして完結した雰囲気の中で、歴史あるノスタルジーを感じたい方は少々面食らうかもしれません。しかし、現代人の嗜好に合わせて幅広い楽しみ方が可能で、雲海の絶景が見える「話題の宿」でもあるこのホテルは、幅広い方にオススメできると感じました。

接客対応

クラシックホテルらしい丁寧さもありながら、リゾートらしいリラックス感も感じさせる接客でした。客の要望を先読みしたもてなしや配慮も良かったです。

清潔感

共用部、客室とも綺麗でした。

客室

和室バスなしタイプの評価です。すこし狭いと感じましたが、コンパクトに必要な設備がまとまっており、眺望の良いお部屋でした。

食事

クラッシックな雰囲気のダイニングで伝統的なフレンチをいただくことができます。朝食も美味しく頂きました。パンやバターが美味しいのも嬉しいです。

コスパ

見合った価格かと思います。

立地

夏はスイスのような光景が楽しめ、冬はそのままゲレンデに出れる、大変良い立地です。

温泉・スパ

妙高高原の眺めを楽しめる露天風呂が気持よいお風呂です。

備考・アドバイス

送迎バスは妙高高原駅~ホテル間を往復それぞれ10本あり便利です。また事前に相談すると特別便を出していただけるケースもあります。妙高高原スカイケーブルの発駅にも送迎してくださいます。

雲海の出現する条件としては、前日濃厚な霧が妙高高原の麓の谷筋にあり、次の日晴れるとベストな雲海が発生するそうです。どの季節にも毎月数回発生するそうですが、特に晩秋は発生確率が高まるとのことでした。

7月後半はハイシーズンのためか、一ヶ月前に予約しても、かなりお部屋やディナーの予約がうまっていました。この時期は早めのご予約をおすすめします。

現在新館の横にプレミアム棟を建設中です。完成予定は来年とのことです。

4.5 2016年4月24日に投稿 投稿者: Hidenobu
2015年11月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
新潟で露天風呂付き客室を探していたところ、赤倉観光ホテルの客室が良さそうだったので、予約を入れ楽しみにしておりました。ところがその予約のことをを友人に伝えたところそのホテルは、運が良いと「雲海」が見える絶景の宿だということを教えてもらいました。実際に私たちは本当に運よくチェックアウト日の朝「雲海」を見ることが出来ました。本当にあの景色は言葉を失います。なぜなら空は快晴の青空なのにその下に雲が広がっているからです。施設...

新潟で露天風呂付き客室を探していたところ、赤倉観光ホテルの客室が良さそうだったので、予約を入れ楽しみにしておりました。ところがその予約のことをを友人に伝えたところそのホテルは、運が良いと「雲海」が見える絶景の宿だということを教えてもらいました。実際に私たちは本当に運よくチェックアウト日の朝「雲海」を見ることが出来ました。本当にあの景色は言葉を失います。なぜなら空は快晴の青空なのにその下に雲が広がっているからです。施設もきれいで、ごはんもおいしいので絶対におすすめのお宿です。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 2015年7月2日に投稿 獲得票数:3 投稿者: ranran
2015年6月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
新潟県の妙高山の中腹、標高1000mに建つ昭和12年創業の老舗リゾートホテルです。眼下に野尻湖、遠くに志賀の山々などが一望できる眺望の素晴らしい場所にあります。首都圏から北陸新幹線を利用する場合、JR長野駅から「しなの鉄道」の「北しなの線」に乗り換え、45分ほどの「妙高高原駅」が最寄り駅です。駅・ホテル間には事前予約制の無料送迎シャトルバスが運行しており、所要時間は約15分となっています。 6月下旬の平日に一人で宿泊しました。利用...

新潟県の妙高山の中腹、標高1000mに建つ昭和12年創業の老舗リゾートホテルです。眼下に野尻湖、遠くに志賀の山々などが一望できる眺望の素晴らしい場所にあります。首都圏から北陸新幹線を利用する場合、JR長野駅から「しなの鉄道」の「北しなの線」に乗り換え、45分ほどの「妙高高原駅」が最寄り駅です。駅・ホテル間には事前予約制の無料送迎シャトルバスが運行しており、所要時間は約15分となっています。

6月下旬の平日に一人で宿泊しました。利用したのは5〜7月限定の特割&特典プランです。和室+ダブルベッドルーム(バス無)野尻湖側36平米、1泊2食、カフェテラスまたはアクアバーでの1ドリンク券付で27930円(税サ込)でした。

2008年12月に全客室リニューアルした本館と、翌年に新築オープンした新館「SPA&SUITE」が並んでいます。4階建ての本館の2階角部屋に宿泊しました。クラシカルモダンをテーマにした室内は色調・調度ともシックで落ち着ける雰囲気でした。メインの客室は座卓セットが置かれた琉球畳12枚分のスペースにソファセットが置かれた3畳半ほどのフローリングが続く和洋室の設えでした。一段下がってシモンズ社のクイーンベッドが置かれた部屋があり、片引き戸を閉めれば独立したベッドルームになります。スキーと避暑シーズンの狭間であるためか、外壁の修復などを行っていましたが、この日は騒音や振動などはなく、足場の見た目などが気になる程度でした。夜間はとても静かでした。

室内には和室と寝室に32型テレビが各1台、Wi-Fi、DVDプレイヤー、i-Pod対応CDオーディオ、セーフティーボックス、加湿器、ヘアドライヤー、湯沸かしポット、冷水ポット、有料の中身の入った冷蔵庫、グラスセット、ティーセット等がありました。アメニティは歯ブラシなどの基本的なセットと、30gと大きめの箱入り練り歯磨き、女性限定でミニサイズのクラランスのメイク落とし・洗顔料・化粧水・保湿クリームのセットがありました。クローゼット内には浴衣と二部式着物が置かれていました。レストランを含め館内にはドレスコードはなくスリッパ履きもOKですが、浴衣の上には着物を着用しなければなりません。

スタッフの方々は廊下ですれ違う際などには立ち止まって明るく挨拶されていました。接客は丁寧ですが、必要以上に格式張ったところはなく、皆さんそれぞれ自分の言葉でお話し、臨機応変にゲストに応対していたように感じました。リゾートホテルらしい節度のあるカジュアルさだったように思います。夕食時に名物の雲海についてテーブル担当の方に尋ねたところ、その後、下のテラスから見えるかもしれないので食事を一旦ストップしてご覧になってはと案内してくださいました。本来、お食事係としてはディナーサービスを早く済ませて片付けたいところなのではと、心遣いを有り難く感じました。

夕食は和食かフレンチから選べ、メインダイニング「ソルビエ」でいただくフレンチにしました。18時〜21時の予約制になっています。コース内容は「甘海老のマリネ、赤ピーマンのムース」、「ビーフコンソメ」(他にクリームスープの選択肢あり)、「鱈の香草焼きブールブランソース」、「熟成牛肉のステーキ」(他にフィレ肉の選択肢あり)と続きました。手間がかかり技量も現れるコンソメに期待しましたが、極上スープというわけにはいかず普通のお味でした。他の品も飛び抜けて美味しいものや、逆に不味いと感じるものはありませんでした。創業以来の伝統フレンチを大切に守っているというためか、斬新な調理法や盛りつけもありません。しかし夜のダイニングの雰囲気や景色がよく、担当の方のサービスも気がきいていましたので、ディナータイムを楽しく過ごせました。デザートはダイニングのほかラウンジでもいただけるとのことで、そちらでパティシエが運んでくださったスイーツの盛り合わせをいただきました。

朝食も同じダイニングで洋食をいただきました。和食希望の場合のみ前夜21時までに予約が必要で、「旬菜ダイニング・白樺」で供されます。洋食コースにはアメリカン・ブレックファストの他、今回選んだ蒸し野菜がメインのヘルシー・ブレックファストがあります。コーヒーか紅茶、ジュース、サラダ、ホテルベーカリーのパンかパンケーキ、蒸し野菜、ヨーグルトとフルーツでした。

大浴場は男女各1カ所ずつあり、それぞれ内湯と露天と水風呂、男湯にはドライサウナ、女湯には加えてミストサウナがあります。泉質はカルシウム・ナトリウム・マグネシウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉です。赤倉温泉を源泉とするかけ流しで、茶褐色の湯の華が浮遊する柔らかいお湯でした。露天は眺望を大切にするためあえて囲いをつけておらず、晴れた日中ならホテル前を散策する人から見えそうな位置にあるため、かがんで出入りするなどの注意が必要です。しかしその不便さに代え難いほど、目の前には気持ちのよい景色が広がっています。

浴場には他に無料の家族貸切風呂があります。入口前の時間表に空きがあれば名前を記入して自分で予約するというシステムで、貸切時間は50分です。窓も眺望もない浴室に半径2メートルほどの扇形の湯船と洗い場が2カ所あります。趣向的には特に面白みのないお風呂ですが、ファミリーやカップルでゆっくり入浴するにはいいかもしれません。

山の上のリゾートホテルらしく、絶景パノラマが広がる本館のカフェテラスや新館の「アクアテラス」は滞在中にゆっくりと過ごしたいパブリックスペースです。カフェテラスではホテル創業以来のパン製法を受け継ぐ人気のホテルベーカリーのスイーツも楽しめます。「アクアテラス」は一見インフィニティプールのようですが、妙高山からの湧水をたたえた水盤が広がるテラスで、移り行く陽や時には雲海なども眺められるようです。ここはカフェでもバーでもないため、常駐するスタッフもおらず、何時でも自由に時を過ごすことができます。お隣の「アクアバー」は17時〜22時半の営業で、ライトアップされた水盤の幻想的な姿を見ながらアペリティフやバータイムを楽しめます。

共用部には他にチェックイン時のセルフサービス・ドリンクや夕食時にはデザートもいただけるロビー、土産物やホテルのオリジナルグッズが揃うショップ、クラランスのトリートメントが受けられるスパ、タイ古式マッサージのサロン、ライブラリー、創業以来の資料を展示したギャラリー、アスレチックジム、屋外にはテニスコートやガーデンがあります。

目の前に広がる雄大な景色にとけ込むように、のんびりゆったりと過ごすことができるリゾートです。日程と予算が許すことなら再度訪れ、数日間滞在してみたいと思いました。

接客対応

格式ばったところやマニュアル感はなく、リゾートホテルらしい節度あるカジュアルさで自然な接客でした。

清潔感

本館については経年化していますが、掃除自体は行き届いていました。

客室

宿泊したお部屋は抜きん出た高級感はありませんが、居心地は良いデザイン調度でした。

食事

お味については可もなく不可もなくといったところでしょうか。

コスパ

立地・施設・食事・温泉を考え合わせ、季節や時期によって大きな差はありそうですが、年間平均では順当なのではないかと思われます。

立地

素晴らしい景色が広がり、アウトドアレジャーも楽しめる立地は大変魅力的です。

温泉・スパ

浴槽の大きさやデザインという点では普通ですが、露天からの眺めは素晴らしいです。

備考・アドバイス

周囲には経営を同じくするゴルフ場やスキー場、スカイケーブルなどがあり様々なレジャーが楽しめます。妙高山登山から軽い散策コースまでのトレッキングも人気のようです。

どの浴室もタオルや基礎化粧品、ソープ類が完備されており、部屋から何も持たずに行く事ができます。ただし客室には洗面手洗い用のタオル1枚しかないため、入浴後に汗が引かない方などは浴室からバスタオルを借りてくるなどした方がいいでしょう。また備え付けのリキッド・ソープ類はホテルのスパオリジナルのもので、アロマがかなり強いので、気になりそうな方は使い慣れた物を持参することをおすすめします。

i-Pod対応CDオーディオは30ピン用ですので、必要な方はアダプターを持参されるとよいかもしれません。

5.0 2014年12月9日に投稿 投稿者: きゅーかんば
2014年1月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
小さなころから家族で何度も行っているホテルですが、ここのサービスはとてもよく、毎回気持ちよく過ごさせてもらっています。 スキー場に隣接しているのもあり、裏口がスキー場に直通しているので、移動する必要はありません。 そして裏口すぐのところにロッカーがあり、靴と板を預けることもできるので、とても便利です。 勿論スキー以外の目的でも、景色や温泉を楽しむといった面でも最高です。

小さなころから家族で何度も行っているホテルですが、ここのサービスはとてもよく、毎回気持ちよく過ごさせてもらっています。
スキー場に隣接しているのもあり、裏口がスキー場に直通しているので、移動する必要はありません。
そして裏口すぐのところにロッカーがあり、靴と板を預けることもできるので、とても便利です。
勿論スキー以外の目的でも、景色や温泉を楽しむといった面でも最高です。

接客対応

清潔感

客室

食事

全体的に質が高く、また子供でも満足できるような食事ばかりです。朝のオムレツは格別なのでおススメです。

コスパ

立地

スキー場が隣接しているのですがホテルに徒歩で向かうのは少し厳しいため☆3つです。

温泉・スパ

4.5 2014年8月10日に投稿 投稿者: Saori
2013年9月頃にビジネスで滞在 この口コミに投票する
ホテルに到着すると、涼しくて驚きました。標高が高いだけあります。 女性だと、部屋にはクラランスのアメニティがあります。これはとても嬉しいです。なんだかお部屋もホテルも、クラランスなのか、とにかくいい匂いがするホテルなのです。 また、売店ではお菓子やパンが売っています。パンにはありつけなかったですが、クッキーなどもおいしくて、部屋で頂いていました。 朝食に、ふわふわのパンケーキをいただきました。おいしかったです。 もちろん...

ホテルに到着すると、涼しくて驚きました。標高が高いだけあります。
女性だと、部屋にはクラランスのアメニティがあります。これはとても嬉しいです。なんだかお部屋もホテルも、クラランスなのか、とにかくいい匂いがするホテルなのです。
また、売店ではお菓子やパンが売っています。パンにはありつけなかったですが、クッキーなどもおいしくて、部屋で頂いていました。
朝食に、ふわふわのパンケーキをいただきました。おいしかったです。
もちろん温泉や、テラスからの眺めも最高です。
次は新館のお部屋に泊まりたいなぁ。

5.0 2013年10月21日に投稿 投稿者: かちゃん
2012年12月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
皇族方からも宿泊されるホテルです。 高原の真ん中に、ポッツと建っていて周りには宿泊設備はなく、見通しが最高です。 ただ、その分アクセスが大変で、冬場は妙高高原のスキー場から、スキーで降りるか、予めホテルに足を予約する必要があります。 ホテル内に、ベーカリーがあり、何時でも焼きたてのパンが食べられます。

皇族方からも宿泊されるホテルです。
高原の真ん中に、ポッツと建っていて周りには宿泊設備はなく、見通しが最高です。
ただ、その分アクセスが大変で、冬場は妙高高原のスキー場から、スキーで降りるか、予めホテルに足を予約する必要があります。
ホテル内に、ベーカリーがあり、何時でも焼きたてのパンが食べられます。

接客対応

清潔感

客室

食事

パンが美味しい

コスパ

立地

スキーで行くか、予め予約して足を確保する事が必要

温泉・スパ

湯量も豊富で、いつ入浴しても綺麗

備考・アドバイス

スキー初心者は、アクセスが難しいのではないかと思います。
宿に予めアクセス方法を予約することを、お勧めします。

5.0 2013年8月13日に投稿 投稿者: ももねむる
2013年2月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
赤倉の中でも標高が高い場所に位置してますので、見晴らしが最高でした。しかもゲレンデの中にあるスキー場ですので、スキーを快適に楽しむ事ができました。さらにスキー教室もあり初心者も安心して通えるホテルでした。また温泉ではスキーの疲れを癒し、明日への滑走の活力になりました。

赤倉の中でも標高が高い場所に位置してますので、見晴らしが最高でした。しかもゲレンデの中にあるスキー場ですので、スキーを快適に楽しむ事ができました。さらにスキー教室もあり初心者も安心して通えるホテルでした。また温泉ではスキーの疲れを癒し、明日への滑走の活力になりました。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

スキーには最適です

温泉・スパ

1 - 10件目 / 合計 11件 1 2

施設情報

施設名
赤倉観光ホテル
かな
あかくらかんこうほてる
所在地
〒949-2102
新潟県妙高市田切216
電話番号
0255-87-2501
チェックイン
15:00
チェックアウト
12:00
アクセス
■電車をご利用の場合
○しなの鉄道・えちごトキめき鉄道「妙高高原駅」からタクシー又は無料シャトルバスで約15分
・東京方面から約2時間30分/東京(北陸新幹線)→長野(しなの鉄道)→妙高高原
・名古屋方面から約4時間/名古屋(中央本線)→長野(しなの鉄道)→妙高高原
・大阪方面から約5時間/大阪(東海道新幹線)→名古屋(中央線)→長野(しなの鉄道)→妙高高原もしくは大阪(北陸本線)→金沢(北陸新幹線)→上越妙高(えちご鉄道)→妙高高原
・新潟方面から約2時間40分/新潟(信越本線)→直江津(えちごトキめき鉄道)→妙高高原
■お車でお越しの場合
○上信越自動車道 妙高高原I.Cから約10分(6km)
・東京方面から約2時間50分/関越自動車道:練馬I.C→上信越自動車道:妙高高原I.C(251km)
・新潟方面から約1時間45分/北陸自動車道:新潟西I.C→上信越自動車道:妙高高原I.C(154km)
・金沢方面から約2時間20分/北陸自動車道:金沢東I.C→上信越自動車道:妙高高原I.C(204km)
・名古屋方面から約3時間30分/中央自動車道:小牧JCT→上信越自動車道:妙高高原I.C(291km)
・大阪方面から約5時間30分/名神高速道路:吹田I.C→上信越自動車道:妙高高原I.C (466km)
送迎
あり/妙高高原駅からホテルまではご予約制の無料送迎シャトルバスを運行しております。 
予めホテルフロントにご予約ください。(妙高高原駅~ホテル間の所要時間:約10分)
詳細は、ホテルフロントまでお問合せください。
駐車場
あり(宿泊者無料)
駐車場台数: 40台
部屋数
60
設備・サービス
○ インターネット ○ 大浴場 ○ 温泉 ○ 露天風呂 ○ 貸切風呂 ○ 客室露天風呂 ○ 源泉掛け流し × 駅から徒歩5分以内 × コンビニまで徒歩5分以内 × ビーチ近く ○ ゲレンデ近く ○ 駐車場 ○ 送迎サービス ○ ランドリー ○ クリーニング ○ マッサージ ○ エステ ○ サウナ × 屋外プール × 屋内プール ○ フィットネス × ペット対応 ○ ルームサービス
アメニティ
シャンプー・リンス ボディソープ・石鹸 フェイスタオル バスタオル 歯磨きセット くし・ブラシ シャワーキャップ ドライヤー 髭剃り 浴衣 スリッパ 綿棒 コットン 冷蔵庫 ミニバー 湯沸かしポット お茶セット テレビ 金庫 ズボンプレッサー 朝刊 衛星放送 DVDプレイヤー 洗浄機付トイレ LAN接続 無線LAN接続
カード情報
VISA MASTER JCB AMEX DINERS

赤倉観光ホテル周辺のホテル