ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

赤倉観光ホテルの口コミ・宿泊記

1位

赤倉観光ホテル

〒949-2102 新潟県妙高市田切216
1位/18件中 - 妙高のホテル
赤倉観光ホテル
〒949-2102 新潟県妙高市田切216
TEL: 0255-87-2501
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.8 に投稿 獲得票数:8 投稿者: 温泉猫
2017年4月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
標高1,000mにある眺望絶佳のリゾートホテル

妙高高原にある1937年創業のクラシックホテルで、スキー場やゴルフ場、スカイケーブルも隣接する高原のリゾートです。車で到着するとすぐにスタッフが出迎えて下さり、荷物を持って館内に案内して下さいました。バレーサービスは無く、車は自分で停めます。フロントでチェックイン手続きを行いました。フロントのスタッフの対応は丁寧で、館内図を使いながら詳しく説明して下さり、ベルスタッフとの連携も良くスムーズに手続きが行われました。

お部屋は、クラシカルな雰囲気を残す本館と2009年にオープンした新館、2016年オープンの新館プレミアム棟にあり全79室です。洋室や和室、和洋室、露天風呂付などお部屋タイプは様々です。本館ツインルームに宿泊して、2名泊で1人あたり約27,000円(平日料金、夕朝食付)でした。

本館の建物自体は古いようですが、2008年に本館客室を全面改装していて内装は比較的新しかったです。宿泊したお部屋は29平米で、ツインベッドにソファ、デスクを配してありややコンパクトな印象でした。3名定員ですが、3名ですと狭く感じると思います。眺望は妙高山側ですが、窓の外はゲレンデで日中はスキーヤーが滑降するので落ち着きませんでした。グリーンシーズンでしたら自然の景色を楽しめると思いますが、スキーシーズンは野尻湖側のお部屋の方が眺望を楽しめると思います。

お部屋の水回りは洗面所、トイレ、バスが一緒のユニットタイプでした。バスタブは狭く、バスタブへの出入りを塞ぐように真横にトイレがあり、バスは使いにくいように感じました。タオル類は1人1枚ずつでしたが、大浴場にはタオルが用意されているので必要十分かと思います。アメニティは一通り揃っていて、基礎化粧品はクラランスのミニサイズの用意があります。

館内着は浴衣ですが、館内では浴衣の上に着物(男性は丹前、女性は二部式着物)の着用が必要です。「旬菜ダイニング白樺」を除き、飲食施設は浴衣での利用は不可でした。

共用部は寛ぎスペースがいくつもあり、ゆったりと過ごせました。本館のロビーラウンジはクラシカルで重厚な雰囲気があり、窓から野尻湖や志賀高原の山々を見渡せます。フリードリンクも用意されていて、1日目は紅茶と湧水、2日目の朝はコーヒーと湧水がありました。本館2階にはライブラリーがあり、こちらにはインターネットに接続したパソコンも置いてあります。カフェテラスもあり、ケーキやパン、軽食などをいただけます。ケーキをいただきましたが、中々美味しかったです。新館にはアクアテラスがあります。水盤を配したテラスで、標高1,000mに位置していて視界を遮るものも無くパノラマの景色を一望できます。水盤と遠くの山々、青空とのコントラストが美しく、息を呑むような絶景でした。夜は水盤のライトアップがあり、日中とは違った幻想的な景観を楽しめます。アクアテラスの隣にはアクアバーがあり、水盤のライトアップと街の夜景を眺めながらお酒がいただけます。他にもホテルの資料を展示しているギャラリーやジム、スパ、タイ古式マッサージなどがあり、館内施設は充実していました。

大浴場は新館にあり、男女の入替はありませんでした。タオルやアメニティは脱衣所に用意があるので手ぶらで利用できます。脱衣所や洗い場、浴槽等大浴場全体が客室数に対して少々狭く、混雑時は手狭に感じました。内風呂は10人程度入浴できる大きさで、窓の下半分は曇りガラスになっていて景色は楽しめません。露天風呂は4、5人入浴可能な大きさで目隠しは無く、眺めも良く開放感抜群でした。眺めが良い反面、すぐ近くをスキーヤーが通るので、露天風呂を出入りする際は注意が必要です。お湯は源泉掛け流しで湯の花が多く、お湯質の良さが気に入りました。(大浴場は撮影禁止の為写真はございません)

貸切風呂も1ヶ所あります。予約制で、浴室の入口にある予約表の希望の時間帯に名前を記入して予約します。予約枠には限りがありますので、貸切風呂を利用したい方は早めの予約をおすすめします。こちらもタオルやアメニティは用意されていて手ぶらで利用できます。洗い場2か所と4人程度入浴できる内風呂を備えています。眺望はありませんが、源泉掛け流しの良質な温泉をプライベートで楽しめます。

夕食は、新館プレミア棟にある「アクアグリルダイニング」のグリル料理、本館のメインダイニング「ソルビエ」のフレンチ、本館の「旬菜ダイニング白樺」の和食(懐石料理、すき焼き、しゃぶしゃぶから選択)から選ぶことができ、予約時に選択します。私たちはアクアグリルダイニングを予約しました。

アクアグリルダイニングはソルビエと比べてカジュアルな雰囲気でした。地元食材を使ったグリル料理で、食材の旨味を最大限に引き出すように火が通してあり美味しくいただけました。特に鱒のミキュイは火の通りが絶妙で、半生でねっとりとした食感の鱒と新玉葱のピュレのほのかな甘さがよく合っていて印象に残りました。

朝食は和食か洋食を選ぶことができ、予約時に選択します。洋食を予約しました。朝食場所はソルビエでした。玉子料理がメインのアメリカンブレックファーストとスチーム野菜がメインのヘルシーブレックファーストの2種類がありました。ヘルシーブレックファーストをいただきましたが、スチーム野菜は味が濃く、藻塩を少量かけると野菜本来の甘さが引き立ち美味しくいただけました。自家製のパンも美味しく、気に入ってお土産にパンを購入しました。(パンは館内のショップで購入できます)

館内でスタッフとすれ違うと皆さん必ず立ち止まって笑顔で挨拶して下さいました。チェックインやチェックアウト、レストランでの案内もスムーズでしたし、レストランのスタッフは料理の説明の合間にちょっと驚くような面白エピソードを話して下さったりもして好感の持てる接客でした。

老舗のクラシックホテルでありながら、新築の新館をオープンしたり、ダイニングを新たに作ったりと時代のニーズに合わせて進化していて快適さも兼ね備えていて居心地よく過ごせました。標高1,000mという地の利を生かした大自然の絶景を堪能できる眺望の素晴らしいリゾートホテルです。ホテルからの景色はずっと眺めていても飽きない程で、ぜひまた他の季節に訪れたいと思いました。

接客対応

皆さん礼儀正しく笑顔で挨拶して下さいました。スタッフ同士の連携も良くチェックインやチェックアウト、食事の案内等もスムーズでした。

清潔感

新館は新しく綺麗なのは勿論のこと、本館もクラシカルな雰囲気を残しつつ必要に応じて改装もしてあり綺麗で清潔感がありました。

客室

2008年に改装済みで内装は比較的新しく綺麗でした。妙高山側のお部屋で、スキーシーズンはゲレンデビューで日中はスキーヤーが気になって落ち着きませんでした。

食事

グリル料理は食材の旨味を引き出す火加減が絶妙な料理で美味しくいただけました。

コスパ

妥当だと思います。

立地

視界を遮るものが無く、大自然の景色を一望できる眺望に優れた立地です。妙高高原駅から無料のシャトルバスが運行しています。

温泉・スパ

源泉かけ流しでお湯質が良く、眺望も優れた大浴場で大変気に入りました。

備考・アドバイス

Wi-Fiが利用できます。

エレベーターはありますが、場所によっては段差や階段があり完全なバリアフリーではありませんでした。足腰に不安のある方は事前にホテルに相談されると宜しいかと思います。

赤倉観光リゾートスキー場では宿泊客専用でスキー、ボード、ウェアのレンタルを行っています。また、リフト券も宿泊客は割引価格で購入できます。

妙高山とホテル(赤倉観光リゾートスキー場の駐車場から撮影)フロントロビーロビーラウンジロビーラウンジロビーラウンジのフリードリンクロビーラウンジからの眺めライブラリーライブラリーのパソコン(インターネット可)ショップカフェテラスカフェテラス テラス席カフェテラスからの眺めカフェテラス ケーキセットカフェテラス ケーキセットギャラリー本館と新館を結ぶ連絡通路アクアテラスアクアテラスアクアテラスアクアテラスからの眺めアクアテラスからの眺め夜のアクアテラス夜のアクアテラスアクアバーアクアバーアクアバーアクアバー カクテル貸切風呂 脱衣所貸切風呂 アメニティ貸切風呂 アメニティ貸切風呂 アメニティ貸切風呂 ドライヤー貸切風呂貸切風呂 洗い場貸切風呂 バスアメニティ貸切風呂貸切風呂本館ツインルーム本館ツインルーム本館ツインルーム本館ツインルーム本館ツインルーム本館ツインルームお部屋からの眺め本館ツインルームウェルカムスイーツ本館ツインルームブランケットベッドサイドのテーブル本館ツインルーム電気ケトル、冷水ポット冷蔵庫(飲み物は有料)温かい飲み物と食器ドリップコーヒーとティーバッグDVDプレーヤー浴衣、着物、ビニール袋デスクソーイングセットLANケーブルクローゼット加湿器金庫洋服ブラシ、靴ヘラ、靴磨きシート洗面&トイレ&バス洗面台拡大鏡ドライヤーアメニティ基礎化粧品タオル類トイレの真横にあるバスタブバスアメニティアクアグリルダイニングアクアグリルダイニング夕食 鱒のミキュイ夕食 鱒のミキュイ夕食 じゃがいもとモリーユ茸のポタージュ夕食 パン夕食 サラダエレメンツ夕食 サラダエレメンツ夕食 ボロネーゼ夕食 ボロネーゼ夕食 国産牛のグリル夕食 国産牛のグリル夕食 マスカルポーネのスフレ夕食 マスカルポーネのスフレ夕食 プチフール夕食 紅茶メインダイニング「ソルビエ」朝食朝食朝食朝食朝食朝食(ヘルシーブレックファースト)朝食(アメリカンブレックファースト)朝食