ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

酒の宿 玉城屋

〒942-1432 新潟県十日町市松之山湯本13
酒の宿 玉城屋
〒942-1432 新潟県十日町市松之山湯本13
TEL: 025-596-2057
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.5 に投稿 獲得票数:3 投稿者: 湯桜認証済
2019年10月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
里山キュイジーヌとペアリングを楽しむ、大人のための宿

新潟県松之山温泉にある全10室の宿です。オーナーがソムリエ・酒匠の資格を有する酒の宿ということで、アルコールが大好きな父を連れて家族で利用しました。料金は3名一室2食付きで52000円です。

建物は4階建てで、玄関とフロントは2階にあります。ロビーラウンジでウェルカムティーをいただきながらチェックインの手続きを行いました。ウェルカムティーはホーリーバジルを使ったハーブティーで、爽やかな風味が美味しかったです。併設のショップには可愛らしいアクセサリーも揃い、お土産選びに重宝しました。日本酒を扱った本や旅行雑誌も用意されているので、読書スペースとしてロビーで過ごすことも多かったです。

客室は3タイプあり、今回宿泊したのは10畳の和室です。こじんまりとしており、布団を3組敷くとかなり手狭に感じましたが、清潔感があって居心地は良かったです。部屋の真下を川が流れ、窓を開けておくと川の流れる音が良く聞こえてきます。また目の前は木々が生い茂り、自然豊かな眺望に癒やされました。

基礎化粧品はボトルタイプのセットが備わるので特に持参する必要はありませんでした。バスタオルは1人一枚ですが、肌触りの良い上質なものでサイズも大きめです。館内着には浴衣の用意があり、女性は色浴衣を無料で借りることもできます。

大浴場は1階に2箇所あり、男女の入れ替えはありません。浴室はそこまで広くはありませんが、窓を多く配した開放感のある造りとなっています。内湯と露天風呂が備わり、露天風呂から間近に川を眺められます。温泉は日本三大薬湯の一つに挙げられ、消毒液のような独特な匂いがします。消毒・洗浄効果が高いらしく、擦り傷があると少し痛みます。また美肌成分のメタケイ酸も多く含まれているので、入浴後は肌がしっとりと潤いました。源泉温度は85℃とかなり高温ですが、湯口から少量ずつ温泉を注ぐことにより水で薄めずとも適温が保たれていました。

大浴場の前にはお休み処が設けられており、冷蔵庫にルイボスティーとわさび沢のお水が常備されているので湯上がり後に重宝しました。また抜栓から日にちが経った訳有り酒がたまに並びます。当日は日本酒、芋焼酎、濁り酒の3種類をいただけました。特に濁り酒はすっきりとした後味が素晴らしい上質なお酒で、サービスとしていただけるのは大変嬉しかったです。

食事は夕朝ともにダイニングでいただきました。壁一面に並べられた日本酒とワインのボトルが圧巻です。様々な種類のお酒に父も興味津々でした。オープン席のみとなるので周りの会話が聞こえてきますが、各席で繰り広げられるオーナーとのアルコール談議に耳を傾けながら食事をいただくことが出来ました。

夕食はフレンチのフルコースで、2時間〜2時間半程掛かります。日本酒やワインのペアリングを楽しむゲストに合わせているので、アルコールを飲まない方にとってはかなりゆっくりとしたペースに感じるかと思います。ミシュラン2つ星に輝いたレストラン出身のシェフが手掛ける料理の数々はどれも大変美味しく、食材の巧みな組み合わせを楽しめる内容です。またお品書きには食材しか書かれておらず、次はどんな料理が提供されるのだろうというわくわく感がありました。特に感動した「焼き茄子」は焼き茄子のムース、焼き茄子、甘海老が層になった創作性の高い逸品です。クリーミーなムース、茄子の香ばしさ、甘海老のねっとり感が一体となり、下に敷かれたゆうごうのすりながしが最後に爽やかな風味を残してくれます。メインは妻有ポーク「越の紅」のロティから、あがの姫牛のヒレステーキにグレードアップも出来ます。温泉を練り込んだ自家製パンは、メインと共に提供される際はお肉の美味しさを引き立てるように固めに仕上げるなど、料理に合わせて食感を変える拘りです。デザートも二種類あり、最後まで満足度の高い食事でしたが、食後のドリンクが有料なのは少し残念でした。

朝食は品数が豊富な和食膳です。大きな丸い器に盛り付けられた旬の山菜を用いた惣菜はどれから食べようか迷ってしまうラインナップでした。メインの美雪鱒の西京焼きは味噌に良く浸かっていて、ご飯に合う濃いめの味付けです。また骨も全て取り除かれているので食べやすくなっていました。ミニグラスに注がれた5種類のお目覚めドリンクには甘酒の豆乳割りやコールドプレスジュースなど朝に嬉しいドリンクが並びます。雪下人参のジュースは自然な甘みがあって、濃厚な舌触りでした。ご飯とお味噌汁はお代わり自由です。もっちりとした水分の多いご飯は素朴な山菜料理に良く合いました。

スタッフの所作が洗練されており、特に夕食中は上質なおもてなしを受けられます。オーナーは大変若い方ですが、アルコールの知識が豊富で、お酒に目がない父も関心しておりました。また当日は雨足が強く、自家用車で宿に到着すると傘を持ったスタッフが出迎えてくださり、食事の時以外でも随所でスタッフの優しさに触れることが出来ました。

ソムリエ・酒匠の経験や知識を持つオーナーと2つ星レストラン出身のシェフによる、ここでしか味わえないマリアージュを堪能できる大人の宿です。源泉かけ流しの薬湯の効能も素晴らしく、美味しい食事と温泉を堪能することで身も心もデトックスできました。2018年3月に完成した「アートとお酒」をテーマとする特別室はデザイン性にも優れ、特別な旅行の際は客室タイプをグレードアップして再訪したいと思いました。

接客対応

オーナーはソムリエ・酒匠の資格を有し、アルコールに関する知識が豊富です。スタッフの所作も洗練されており、細やかな気遣いをしてくださいました。

清潔感

建物の古さを感じますが、リニューアルされている箇所が多く、快適に過ごせました。

客室

10畳の和室を3人で過ごすには少し手狭に感じましたが、客室の直ぐ真下を川が流れ、自然豊かな景観を楽しめます。

食事

食材の組み合わせが巧みで、次に何が提供されるのかというわくわく感を楽しめます。ペアリングを楽しむゲストに合わせているので、夕食の提供ペースはゆっくりめです。

コスパ

料理と温泉が大変素晴らしく、また訳有り酒の無料サービスがあるなど、コスパは良いと感じました。

立地

自然が豊かな温泉街にある宿です。客室や大浴場から川も眺められ、景観を楽しめます。

温泉・スパ

日本三大薬湯の一つとして挙げられる温泉です。消毒液のような独特の匂いがする温泉を源泉かけ流しで堪能できます。

備考・アドバイス

客室でWi-Fiが利用できます。

夕食のメインは2200円(別途税)でグレードアップできます。当日変更も可能でした。

酒の宿 玉城屋周辺のホテル・旅館

関連ページ