空室状況・価格比較
チェックイン
から
泊数
人数
銀山温泉 古山閣の外観2

【古山閣】銀山温泉ならこの宿!見事な鏝絵と大正ロマンを味わう

温泉好きなら、一度は行ってみたいと思うのが、銀山温泉ではないでしょうか。山形県は、尾花沢市にある古い温泉街で、大正ロマンの風情が味わえる温泉郷としてあまりにも有名です。とくに日が暮れると、温泉街にはガス灯が灯って、ロマンチックな雰囲気がただよいます。街並みの保存が定められているこの温泉街の一部は、車両も入ることができないため、ゆっくりと散歩することが可能なのもポイント。まるでタイプスリップをしてしまったような気分を味わうことができる、そんな温泉地となっています。

銀山温泉 古山閣の外観

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

そんな中、この銀山温泉の最大の特徴でもある鏝絵が見事な、1軒のお宿があります。鏝絵とは、漆喰で描くレリーフのこと。さらに風格のあるバルコニー建築様式でまさに、銀山温泉を代表する旅館といえます。今回は、この「旅館 古山閣(こざんかく)」をご紹介したいと思います。

銀山温泉 古山閣のエントランス

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

旅館 古山閣は築90年をむかえる歴史ある旅館で、全部で11室。現在18代目の当主が運営をしています。銀山温泉の雰囲気をまるごと満喫できるロマンあふれる客室と、山形のブランド牛「尾花沢牛」が楽しめるお宿として人気のある旅館となっています。

銀山温泉 古山閣の新館入口

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

2017年の1月には新館もオープン。15年間都内のイタリアンレストランで修業をしていたという若旦那が肝いりではじめた、オーベルジュです。山形の風土を活かし、品質の高いイタリア野菜を研究し栽培しているという河北町の、野菜を使ったイタリアン料理がいただけるとか。ブランド牛「尾花沢牛」を使ったメニューもあり、銀山温泉の中でもかつてない試みに注目が集まっている旅館でもあります。

銀山温泉 古山閣の新館外観

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

銀山温泉特有の建築方法をベースにしつつ、コンテンポラリーな要素を吹き込んだ斬新な面構えは、もうすっかり銀山温泉に溶け込んでいます。

銀山温泉 古山閣のロビー

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

さて、中に入ると、分厚い一枚木のテーブルがおかれています。こんな見事なテーブルはそうそうお目にかかれないでしょう。外観と同様、中もノスタルジックな雰囲気がひろがっています。

銀山温泉 古山閣の番傘

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

玄関にある番傘。これらはいったい、ここで何十年の月日を過ごした来たのでしょうか。

銀山温泉 古山閣の電話機

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

テレビで見たことのあるような古い電話機もおかれています。今もなお、内線電話として使用されているというから、驚きです。

銀山温泉 古山閣の廊下

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

階段の手すりや支える柱、そして床に至るまで当時のまま。代々つづく宿の当主をはじめ従業員の方々により、よく手入れされているのが伝わってきます。

銀山温泉 古山閣の客室ドア

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

こちらの宿、本館の客室は2種類あります。銀山を流れる川のせせらぎをのぞめる街並み側のお部屋と、静かでのんびりとした風情が楽しめる山側のお部屋です。今回は街並み側の客室「お多福」をご紹介したいと思います。

銀山温泉 古山閣の客室鍵

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

客室のドアにはこのような錠前もあり、この宿の歴史を改めて再認識させてくれます。

銀山温泉 古山閣の客室

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

本間は12帖とわりと広めのつくりになっています。

銀山温泉 古山閣の2

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

本間のほか、ちょっとした広縁がついており、間は障子で仕切ることができます。

銀山温泉 古山閣の3

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

古い建物ではありますが、こちらも清潔に保たれているのがわかります。

銀山温泉 古山閣の4

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

なお、天井が非常に高く、12帖以上の広さを実感させてくれます。白壁に古木の梁がわたり、これもまたノスタルジックな雰囲気で気分が盛り上がりますね。

銀山温泉 古山閣の広縁

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

広縁は畳敷き。寒さが厳しいこの地方ならではかもしれません。足が冷えにくくうれしいですね、。

銀山温泉 古山閣の眺め

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

銀山温泉 古山閣の眺め

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

冬季には、雪に覆われた銀山温泉をながめることができます。こうして広縁に座って景色を眺めていると、時を忘れてしまいそうです。

銀山温泉 古山閣の着き菓子

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

銀山温泉 古山閣のお茶

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

着き菓子にはおまんじゅうが。隣のお菓子屋さんのおまんじゅうだそうです。お茶セットはティーバックではなく茶葉式になっているので、お茶本来のお味が楽しめますね。

銀山温泉 古山閣のテレビ

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

部屋の片隅にはテレビとセーフティボックスが置かれています。テレビは小さめですが、この銀山温泉には大きな最新式のテレビやDVDなどは無用の長物でしょう。ここにきたら、湯治場としても利用されていた良質なお湯と、レトロな街並みをゆっくりと味わうことに意味があるからです。

銀山温泉 古山閣の冷蔵庫

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

冷蔵庫の上には冷水ポットがおかれています。ちょっとのどが渇いたときなどに、これはありがたいサービスです。

銀山温泉 古山閣の冷蔵庫2

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

冷蔵庫の中には、ビールや日本酒などのアルコール類が用意されています。なんとウーロン茶も瓶詰です。なんとなくここからもレトロな雰囲気を感じてしまいます。

銀山温泉 古山閣のタオルセット

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

銀山温泉 古山閣の浴衣セット

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

タオルや浴衣セットはこちら、白地に橙色の花が描かれた可愛らしい浴衣に、浴衣にあいそうな薄オレンジ色の羽織が用意されています。

銀山温泉 古山閣の洗面台

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

洗面台はこちらです。一般的な広さにはなりますが、よく清掃がされているようです。ここからもレトロな香りがただよいます。

銀山温泉 古山閣のドライヤー

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

ドライヤーも完備しています。ドライヤーは最新式のものなので、不便を感じることはないでしょう。

銀山温泉 古山閣のトイレ

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

トイレは改装されているようで、明るい雰囲気になっています。こうしてみると、廊下や部屋はレトロな雰囲気を大事にしつつ、実用的なトイレなどは改装したりと、古さと新しさをうまく両立させ、居心地の良さを実現しているお宿といった印象です。

風呂

銀山温泉 古山閣の貸切風呂

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

次はお風呂を見てみましょう。こちらの宿には3階に2つの貸切風呂と、1階に男女別に大浴場がひとつずつがあります。

銀山温泉 古山閣の貸切風呂2

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

まずは貸切風呂から覗いてみましょう。

銀山温泉 古山閣の貸切風呂3

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

脱衣所からお風呂へは数段ある階段をおりていきます。若干内側が狭くなっているので、足が悪い方は気を付ける必要がありそうです。

銀山温泉 古山閣の貸切風呂4

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

こちらが浴室です。なんと露天風呂となっています。しかも驚くほど広々としており、とても貸切風呂とは思えません。これは大変贅沢なつくりといえそうです。大勢のグループで来ても一緒に入ることが叶いそうです。

銀山温泉 古山閣の貸切風呂5

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

また、天井が非常に高く、透けて見える素材になっているので、明るさや開放感は抜群です。また屋根があることで雨や雪の日でも楽しめるのもポイントです。

銀山温泉 古山閣の貸切風呂5

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

檜と硫黄の香りが心地よく、リラックスした気分になれること請け合いです。ゆっくりと湯あみを愉しんで、日ごろの疲れをすっかりと落としていきたいですね。

銀山温泉 古山閣の貸切風呂ベンチ

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

床も比較的新しく気分は最高です。このようなベンチもあるので、クールダウンでもしていけます。

銀山温泉 古山閣の第二の貸切風呂

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

さてこちらは、もうひとつの貸切風呂です。こちらの貸切風呂は予約が不要で、空いていれば自由に入ることができるのも嬉しいところ。

銀山温泉 古山閣の第二の貸切風呂2

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

こちらのお風呂は、先ほどのお風呂と比べると狭めで、一般的な貸切風呂といった印象です。

銀山温泉 古山閣の第二の貸切風呂3

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

その代わり洗い場があるので、まずはこちらに入って体や髪を洗っておくとよいでしょう。

銀山温泉 古山閣の第二の貸切風呂4

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

シャンプーセットはこちら。シャンプーセットはPOLA製。一流ブランドが用意されているのは、こころもちうれしいですね。

銀山温泉 古山閣の大浴場

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

さて最後に、1階にある男女別の大浴場をご紹介いたします。名前が「あーぽんぽん」とあります。

銀山温泉 古山閣の大浴場2

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

脱衣所にはかごがたっぷり用意されています。

銀山温泉 古山閣の洗い場

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

銀山温泉 古山閣の大浴場

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

洗い場のほか、こじんまりとした浴槽が備えられています。同時に数人が入れるほどの広さといった感じではありますが、客室数も多くなく貸切風呂が2つもあるので、込み合って不便を感じることはないかとおもいます。銀山温泉のお湯は、無色透明で、少し塩味や硫化水素臭があるものの、癖がありませんので、ぜひそれぞれの湯船でお湯を愉しんでくださいね。

お食事

銀山温泉 古山閣の夕食

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

夕食は部屋食となります。同行者とゆっくりお話を愉しみながら、いただけるのは大変嬉しいですね。時間も、18時か18時半かと、スタートを選ぶことができるのです。

銀山温泉 古山閣の献立

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

お料理は、前述した通り、尾花沢牛を含んだ自慢の料理。楽しみですね。献立表もいただけるので、どんな素材が使われているか確認しながら、お料理を楽しむことができるのができます。なお、こちらは3月のある日のメニューとなります。

銀山温泉 古山閣の夕食1

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

まずはお通しや小鉢、お造りなど冷たいお料理が先に並べられています。

銀山温泉 古山閣の夕食2

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

こちらは、浅葱と赤貝の酢味噌和え。お通しです。早春の味ということで早くも春を感じさせてくれます。実はこの浅葱、山形県が一番出荷量が多いそうなんです。地元のお味ということですね。

銀山温泉 古山閣の夕食3

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

こちらは豆腐天。豆腐と寒天の材料となる天草を使った一品です。

銀山温泉 古山閣の夕食4

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

前菜、深山育ちといいうことで、海老とともに山里のお味を楽しむことができます。

銀山温泉 古山閣の夕食5

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

こちらはそばまんじゅう。そばの香りをダイレクトに楽しむことができます。

銀山温泉 古山閣の夕食6

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

お造りは、海老のほか、マグロとかんぱちの3点盛りとなっています。

銀山温泉 古山閣の夕食7

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

そしてこちらが、あの尾花沢牛。尾花沢市は雪深い場所として知られており、日本有数の豪雪地帯「日本三雪」とも呼ばれています。 夏と冬の気温差は50度にものぼり、この寒暖差が牛にサシを生むともいわれています。たっぷりとサシの入ったお肉は、とろけるような甘さでお口の中でとろけていきます。それはまるで粉雪のような口どけ。一度試してみたいと思いませんか?

銀山温泉 古山閣の8

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

焼き物は、鰆の西京焼き。上品なお味でほっこりします。

銀山温泉 古山閣のの夕食9

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

そして炊き合わせは、道明寺の桜蒸し。

銀山温泉 古山閣のの夕食10

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

汁物はすいとん。山里ならではの郷土料理です。

銀山温泉 古山閣の夕食11

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

蒸し物は、ふかひれの中華風餡。

銀山温泉 古山閣のの夕食12

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

銀山温泉 古山閣のの夕食14

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

ごはんに、留め椀は、蛤のお吸い物。それに香の物をいただき終了になります。

銀山温泉 古山閣のの夕食13

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

デザートもいただいて、大満足なお夕食でした。

銀山温泉 古山閣のの朝食

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

次に朝食を見ていきます。

広々とした食事処なので隣のテーブルとも距離があり、個室ではないものの、ゆっくりとした気持ちでいただくことができます。部屋食も食事処での食事も楽しむことができるのが嬉しいですね。

銀山温泉 古山閣のの朝食2

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

朝食は一般的な和定食ですが、小鉢がずらり。小鉢が並べられた籠も華やかで、食卓を彩っています。

銀山温泉 古山閣のの朝食3

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

籠の中には、サラダやヨーグルトのほか、和え物、香の物、みそピーナツなどご飯が進みそうなお供がたくさんのせられています。

銀山温泉 古山閣のの朝食4

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

焼き魚は、網焼きで。焼きたてを楽しむことができます。

銀山温泉 古山閣のの朝食5

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

こちらは煮物。春らしい器にのせられて、見ている側の心もおどります。

銀山温泉 古山閣のの朝食6

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

こちらもほんのり色づく桜を模した器。

銀山温泉 古山閣のの朝食7

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

そして温泉卵もつきます。自分ではつくることが難しいので、嬉しい一品。温泉宿に来たという実感がわきますよね。

銀山温泉 古山閣の外観2

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

銀山温泉のなかでも見事な鏝絵で、ひときわ目立つ存在である「旅館 古山閣」。ロマンあふれるお部屋と、味わい深いお料理、それからゆっくりとつかれるお風呂もありました。

銀山温泉 古山閣のの外観3

出典:宿らん/伝統の宿 古山閣

川をはさんで両側に情緒あふれる温泉宿が並ぶ銀山温泉。ぜひ一度こちらの宿に、訪れてみて下さい。

PAGE TOP