野沢温泉の大湯の外観

【野沢温泉の日帰り入浴施設16選】湯量豊富な良質な温泉を堪能!のんびり湯浴みの旅

長野県の東北部に位置する野沢温泉村。雄大な自然に囲まれていて、日本有数のスキー場があり、スキーのメッカとしても有名な観光地です。国内はもちろん、外国人観光客にも人気。毎年、国内外から多くの方が訪れます。野沢温泉は奈良時代に発見され、江戸時代には湯治場として愛されてきました。現在も多くの源泉が自噴していて、外湯と呼ばれる共同浴場が13ヶ所あり、地元の方が作る「湯仲間」によって大事に管理されています。源泉100%のかけ流しで、硫黄の香り漂う良質なお湯が特徴。各外湯には湯もみ板が付いているので、自分で湯温を調整するというのもまた醍醐味です。今日はそんな魅力あふれる野沢温泉村の日帰り温泉施設を、外湯を中心にご紹介します。

1.野沢温泉共同浴場 大湯

野沢温泉大湯

出典:tsuda

野沢温泉の温泉街中心に位置する、シンボル的存在の「大湯」。かつての飯山藩主松平氏の御殿湯で、犬養の湯や惣湯ともいわれています。昔ながらの湯屋建築が目を惹く外湯。泉質は単純硫黄泉、源泉名は大湯です。他の共同施設よりも大きめな浴槽で、ぬる湯と熱湯の二槽(両槽とも三畳サイズ)に分かれています。

4軒ほど外湯を巡ったけど最初に行った大湯がとても素敵だった♨

A post shared by Kaoru Yamada (@kao_ymd) on

どちらの湯も身体がしっかり温まる温度となっています。透明感があり、ほんのり弱緑色のお湯。お肌もつるつるになります。木の浴槽は風合いがありますね。中は脱衣所と一体型となっていて、一段さがった位置がお風呂となっています。どの外湯もありますが、リターン式の100円ロッカーがあるので安心。大湯は薬師三尊を奉り、湯まもり仏となっています。

【詳細情報】
施設名:大湯
住所:下高井郡野沢温泉村豊郷9328
電話番号:0269-85-3155(野沢温泉観光協会)
利用時間:5:00~23:00(4月から10月) 6:00~23:00(11月から3月)
定休日:無休
効能:胃腸病・リウマチ・婦人病・中風
入館料:各外湯にある箱にお気持ち分を賽銭
詳細ページ:野沢温泉共同浴場 大湯

2.真湯

温泉街の北のはずれ、つつじ公園入口に位置する「真湯」。典型的な共同浴場の外観で、比較的新しい建物の外湯です。泉質は単純硫黄泉。入口を入ると奥に引き戸があり、引き戸を開けると浴槽があります。脱衣所と浴槽が別になっている所は良いですね。タイル張り縁取り御影の浴槽は2畳サイズ。かなりの深さがありますが、手すりが付いているので安心です。

”SHINYU” at NOZAWA ONSEN

A post shared by hotspringsjapan.com (@hotspringsjapan) on

硫黄の匂いは柔らかく、湯揉み板を使って混ぜると黒い湯花が沢山舞い上がり、温泉に浸かっているというのを実感します。ここの温泉で面白いのは、その都度、お湯の色が変わる事。淡いアクアマリンやグリーンの濁り湯だったり、透明感のある暗緑色や白い色だったりで面白いです。湯船の底の周囲が少し高くなっているので、腰をおろせる所も良し。水道が湯口の左右に付いていたりと細かい配慮も嬉しいです。

【詳細情報】
施設名:真湯
住所:下高井郡野沢温泉村豊郷8852
電話番号:0269-85-3155(野沢温泉観光協会)
利用時間:4月~11月 5:00~23:00、12月~3月 6:00~23:00
定休日:無休
効能:冷え性
入館料:各外湯にある箱にお気持ち分を賽銭
詳細ページ:野沢温泉共同浴場 真湯

3.熊の手洗湯

熊が発見したという、古くからある「熊の手洗湯」。可愛らしい名前ですが、別名で寺湯とか薬師湯とも呼ばれるそうです。リニューアルされたばかりで新しい装い。湯船はぬる湯と熱湯の2つがあり、熱湯は1.5畳サイズ、ぬる湯は2畳サイズとなっています。他と比べて珍しいのが、熱湯が2つの源泉のミックスである事。熱湯は麻釜の丸釜からの引泉、ぬる湯は熊の手洗場源泉使用です。

熱湯とぬる湯の仕切りには直径40mm×2個の穴があり、繋がっています。2つの源泉を同時に楽しめるのは贅沢ですね。また、ここのお湯を詰めたスプレー「温泉肌水 熊の手洗湯」も販売されているとの事。300円位台とコスパも良いので、お土産にもいいかもしれないですね。周辺は少し登り坂になった場所にあります。

【詳細情報】
施設名:熊の手洗湯
住所:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷8955
電話番号:0269-85-3155(野沢温泉観光協会)
利用時間:4月~11月 5:00~23:00、12月~3月 6:00~23:00
定休日:無休
効能:火傷・切傷
入館料:各外湯にある箱にお気持ち分を賽銭
詳細ページ:野沢温泉共同浴場 熊の手洗湯

4.麻釜の湯

野沢温泉の麻釜の湯

出典:YASU

野沢のシンボルである「麻釜」近くにある「麻釜の湯」。大湯の傍にある外湯ですが、黒御影縁取りの1.5畳サイズの浴槽でこじんまりしています。湯船は一つで石造り。天井が高くて湯気がこもらず、あまり込み合わないので、小さめな浴室も快適です。

野沢温泉麻釜の湯

出典:tsuda

村の台所である麻釜を源泉としていて、お湯はほぼ無色透明。大湯に比べて肌あたりがまろやかな印象です。麻釜は村の方が今も野沢菜を洗ったり、山菜や野菜等を茹でたりする場所です。もくもくと湯気が上がる麻釜も外湯巡りの見どころ。入口に二段、脱衣所からお風呂までの間に段差があり、脱衣所一体化となっています。

【詳細情報】
施設名:麻釜の湯
住所:長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷
電話番号:0269-85-3155(野沢温泉観光協会)
利用時間:4月~11月 5:00~23:00、12月~3月 6:00~23:00
定休日:無休
効能:糖尿病・リウマチ・中風・神経痛など
入館料:各外湯にある箱にお気持ち分を賽銭
詳細ページ:野沢温泉共同浴場 麻釜の湯

5.麻釜温泉公園「ふるさとの湯」

野沢温泉 14番目の外湯『ふるさとの湯』♨️ #野沢温泉

A post shared by ★リョウ★ (@ryo_13_forest) on

野沢温泉の中では珍しく有料の温泉施設です。他の外湯と同じく駐車場は無いので、有料駐車場(新田ターミナル駐車場を利用で入浴料100円割引)の利用になります。施設はあつ湯とぬる湯の2タイプある内湯、露天風呂、シャワーブース9基があり。内湯は麻釜の湯、露天風呂は真湯が使われています。シャワーブースは水圧も高く快適。

露天風呂は広い岩風呂です。ドライヤーは3台あり。シャンプーやボディソープ、100円バック式無料ロッカーも完備されています。

【詳細情報】
施設名:麻釜温泉公園「ふるさとの湯」
住所:下高井郡野沢温泉村豊郷8734
電話番号:0269-85-3700
利用時間:10時00分~20時00分(入館は午後7時30分まで)
休館日:毎週木曜日(祝祭日の場合は翌日休館)
入館料:大人500円,こども300円(3歳~小学生以下)
詳細ページ:麻釜温泉公園「ふるさとの湯」

6.河原湯

このために雪山にいたと言ってもいいくらい〜。極楽!

A post shared by 山中タイキ (@taiki.why) on

野沢温泉のシンボルである「大湯」から、坂をバス停方向に下った場所に位置する「河原湯」。周辺に民宿が少ないので、穴場といわれている外湯です。浴槽は1つで脱衣所と一体型。湯屋の雰囲気も良く、石造りで高級感があります。浴槽は2.5~3畳サイズ。河原湯は、薬師如来の眷属「真達羅大将」が祀られています。

湯の花舞ってた♨️

A post shared by onsen (@meowmeow528115) on

お湯は適度な硫黄臭のある単純硫黄泉で、お肌もツルツルに。源泉名は河原湯です。緑がかった透明色で、黒い湯の花混じりの白い湯の花も舞っています。「浄めの湯」と記載された上がり湯もあり。身を清めてから湯に浸かります。石畳の床も綺麗に掃除されていて清潔感あり。また、外観も大湯と同様に雰囲気がある外湯で、歴史を感じる事ができます。

【詳細情報】
施設名:河原湯
住所:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷湯沢9493
電話番号:0269-85-3155(野沢温泉観光協会)
利用時間:4月~11月 5:00~23:00、12月~3月 6:00~23:00
定休日:無休
効能:皮膚病
入館料:各外湯にある箱にお気持ち分を賽銭
詳細ページ:野沢温泉共同浴場 河原湯

7.上寺湯

熊の手洗場から坂を上がった場所に位置する「上寺湯」。十二神将の一「波夷羅大将」をお祀りした外湯です。源泉名は丸釜。浴室は2畳サイズの浴槽があり、床とともに御影石をふんだんに使った立派な総御影造りです。脱衣所と湯船は一体型。浴室の壁際には小さな湯溜めもあります。

白い湯の花がフワフワと漂っています。お湯は無色透明で、硫黄臭はやや強め。クリアーなお湯が好みの方におすすめです。湯船から天井を見上げると、湯気抜きまで高くて気持ちよく過ごせます。

【詳細情報】
施設名:上寺湯
住所:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷8961
電話番号:0269-85-3155(野沢温泉観光協会)
利用時間:4月~11月 5:00~23:00、12月~3月 6:00~23:00
定休日:無休
効能:切り傷、火傷、糖尿病
入館料:各外湯にある箱にお気持ち分を賽銭
詳細ページ:野沢温泉共同浴場 上寺湯

8.十王堂の湯

温泉に入ろう!

A post shared by 単撃 電網 (@clickman_jp) on

斑山文庫の下の閻魔堂前に佇む「十王堂の湯」。外湯は木造り湯屋が多いですが、こちらは洋館風の鉄筋コンクリート造りの建物です。1階が女湯、2階が男湯になっていて、男湯は入口右の階段から2階へ、女湯入口は通りに面しています。脱衣所と浴室の一体型。ドアを開けると浴室がありますが、タイル張りで縁取り黒御影の浴槽は、他の共同浴場と比べると大きい6畳サイズです。また、洗い場や脱衣所もかなり広々。ゆったりと過ごせます。麻釜と湯ノ宮からの引泉。微緑黄色や水色など、その時の条件によって色が変わるという、個性あるお湯が特徴です。カランや鏡もあり、地元の方も多く利用されています。

【詳細情報】
施設名:十王堂の湯
住所:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9604
電話番号:0269-85-3155(野沢温泉観光協会)
利用時間:4月~11月 5:00~23:00、12月~3月 6:00~23:00
定休日:無休
効能:胃腸病、リウマチ、婦人病
入館料:各外湯にある箱にお気持ち分を賽銭
詳細ページ:野沢温泉共同浴場 十王堂の湯

9.滝の湯

麻釜から坂を登っていき、森をバックにした場所に位置する「滝の湯」。木造の伝統的な湯屋建築で雰囲気も良い建物です。薬師如来の眷属「毘羯羅大将」が祀られています。脱衣所と浴場の一体型。脱衣場所は狭めです。タイル張りの浴槽は2畳弱サイズで、お湯は少し緑がかった硫黄泉。つるつるした柔らかいお湯に黒い湯花は多量で、これぞ温泉!というのが実感できる良いお湯です。

湯もみ板には丸い穴が数ヶ所に開いていて、水の抵抗が少なく、女性でも取り扱いやすい工夫がされています。これは嬉しい配慮ですね。こちらは、基本的に地域住民と野沢温泉宿泊者の日帰りのみに開放している様です。

【詳細情報】
施設名:滝の湯
住所:長野県下高井郡 野沢温泉村豊郷8217
電話番号:0269-85-3155(野沢温泉観光協会)
利用時間:4月~11月 5:00~23:00、12月~3月 6:00~23:00
定休日:無休
効能:重病後の回復
入館料:各外湯にある箱にお気持ち分を賽銭
詳細ページ:野沢温泉共同浴場 滝の湯

11.中尾の湯

早朝外湯check one two.

A post shared by 髭貴公子 (@gori53) on

温泉街の中心地からは1番離れていて、柄沢ゲレンデ近くの場所に位置する「中尾の湯」です。大きく立派な建物で、13ある外湯の中で最も広い浴場。木造湯屋の建物は全部が木でできているので、良い雰囲気です。浴室も脱衣所は一体型になっていて、脱衣所も洗い場も広々。部分的に仕切りがあるのも嬉しいです。お湯は単純硫黄泉。麻釜からの引湯で、熱湯とぬる湯があります。

2016.02.11 外湯もちょうど宿のご飯の時間だったのか、貸切でした☺︎#野沢温泉 #中尾の湯

A post shared by 1<01-151_11<1三 £μ;11^10+0 (@course_k) on

浴槽も木造り。仕切りで区切られていて、主槽は3畳、小槽は1畳サイズとなっています。お湯は無色透明。大きな綿の塊の様な白い湯の花が、沢山浮遊したり沈殿したりしています。ほのかに硫黄臭がして、お肌もつるつるに。アルカリ性のお湯に癒されます。

【詳細情報】
施設名:中尾の湯
住所:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷6661
電話番号:0269-85-3155(野沢温泉観光協会)
利用時間:4月~11月 5:00~23:00、12月~3月 6:00~23:00
定休日:無休
効能:皮膚病、リウマチ、婦人病
入館料:各外湯にある箱にお気持ち分を賽銭
詳細ページ:野沢温泉共同浴場 中尾の湯

12.横落の湯

野沢温泉の温泉街の入口、横落信号機のある交差点近くに位置する「横落の湯」。有料駐車場やバスターミナルの傍にあるので、日帰り立ち寄りの場合には1番近く、アクセスの良い外湯です。「珊底羅大将」をお祀りしている横落の湯。以前、民宿組合案内所だった建物の半地下に男女の入口があります。一見、共同浴場に見えない趣き。行きやすい場所だけあり、多くの方が訪れます。

♨️温度が高い #温泉#野沢温泉

A post shared by onsen (@meowmeow528115) on

他の共同浴場と違う所は、脱衣所と浴室がガラス戸で区切られている所。これは嬉しいです。浴槽は、男湯は四角形で、女湯は丸い形状。他の外湯は2畳サイズ前後ですが、こちらは比較的広々しています。石畳の床に御影石製で、浴槽の縁には黒御影のアクセントが。なかなか個性的です。お湯は無色透明の硫黄泉。麻釜からの引泉です。

【詳細情報】
施設名:横落の湯
住所:長野県下高井郡 野沢温泉村豊郷9784
電話番号:0269-85-3155(野沢温泉観光協会)
利用時間:4月~11月 5:00~23:00、12月~3月 6:00~23:00
定休日:無休
効能:皮膚病
入館料:各外湯にある箱にお気持ち分を賽銭
詳細ページ:野沢温泉共同浴場 横落の湯

13.松葉の湯

そして締めの朝風呂

A post shared by Hirofumi Miyashita (@beeeeeeeat7) on

松葉民宿街の中心部にある「松葉の湯」。二階建ての建物で、一階は洗濯場と機械室、二階は男女別の浴室になっています。昔ながらの風格ある重厚な造りで、良い雰囲気。石造りの階段を上がりドアを開けると、脱衣所と浴室はサッシで区切られています。脱衣場には下足棚があり。

貸切! #野沢温泉村 #外湯 #温泉 #鬼熱 #nozawaonsen #onsen

A post shared by Higuchi Naohiko (@naohikoh) on

浴室はタイル張りで、縁取りの御影の浴槽は2畳強です。お湯は無色透明。大きめな白い湯花が舞っています。こちらの外湯で面白いのは、1階の階段脇の洗濯場に温泉卵を茹でる箱が設置されている事。ネットは宿での購入となりますが、約20分で美味しい温泉卵のできあがり。これは外湯を楽しみつつ、是非作ってみたくなりますね。

【詳細情報】
施設名:松葉の湯
住所: 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9481
電話番号:0269-85-3155(野沢温泉観光協会)
利用時間:4月~11月 5:00~23:00、12月~3月 6:00~23:00
定休日:無休
効能:糖尿病、リウマチ
入館料:各外湯にある箱にお気持ち分を賽銭
詳細ページ:野沢温泉共同浴場 松葉の湯

14.新田の湯

外湯巡り #新田の湯 #野沢温泉 #無料

A post shared by Shuhei (@shuhei_fujimon) on

西ノ宮神社の裏手、国道沿いの新田有料駐車場近くに位置する「新田の湯」です。木造モルタル塗りの湯屋で、壁もかなりの高さまでタイル張り。外湯の中でも比較的新しい外湯になります。「安底羅大将」をお祀りした新田の湯。脱衣所と浴室はガラス戸によって仕切られています。少し狭めですが利用はしやすく、地元の方も多く利用されています。

浴槽は、タイル張り・縁取り御影の3畳サイズです。お湯は茹釜と下釜の混合湯を使用していて、無色透明。やや硫黄臭があり、細かく白い湯の花が舞っています。浴槽には腰掛できる段差がある所も嬉しい。加水用の蛇口が2つあり、冷泉と水道水となっています。

【詳細情報】
施設名:新田の湯
住所:長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷7396-1
電話番号:0269-85-3155(野沢温泉観光協会)
利用時間:4月~11月 5:00~23:00、12月~3月 6:00~23:00
定休日:無休
効能:糖尿病、リウマチ
入館料:各外湯にある箱にお気持ち分を賽銭
詳細ページ:野沢温泉共同浴場 新田の湯

15.秋葉の湯

おぼろ月夜館や斑山文庫から坂道を上がった、民宿街の中にある「秋葉の湯」。コンクリート造りの外観で、素朴な佇まいです。脱衣所と浴室は区切られていて、下足棚は脱衣棚の下にあり。天井は低めですが、壁には大きめの窓があるので、浴室内がとても明るいです。秋葉の湯は「伐折羅大将」が祀られています。

まさかのこちらも#貸切状態 笑 * #秋葉の湯 #野沢温泉 #外湯めぐり #ぷらり旅

A post shared by シロメル&meg (@siromelu) on

浴槽は、タイル張り・縁取り御影で3畳サイズです。大釜が源泉で、お湯は無色透明。黒が少量混じった白い湯の花が舞っています。湯口付近には加水調整用の蛇口あり。地元の方も多く利用する外湯です。

【詳細情報】
施設名:秋葉の湯
住所:長野県下高井郡 野沢温泉村豊郷9687-2
電話番号:0269-85-3155(野沢温泉観光協会)
利用時間:4月~11月 5:00~23:00、12月~3月 6:00~23:00
定休日:無休
効能:糖尿病、リウマチ
入館料:各外湯にある箱にお気持ち分を賽銭
詳細ページ:野沢温泉共同浴場 秋葉の湯

16.野沢温泉スパリーナ

#オススメ #野沢温泉スパリーナ #タトゥーok #水着混浴 #外人向け

A post shared by l_o_m_f (@l_o_m_f_) on

野沢温泉スキー場の第1駐車場と第2駐車場から、車で約1分の場所に位置する「野沢温泉スパリーナ」。水着で楽しめる露天風呂が新設されてリニューアルされた施設です。夏には「滝のプール・じゃぶじゃぶ池」もOPENされるとの事。

夜のプール…独占…喜 海パン持ってきて正解♪

A post shared by HIDEPARE (@hideharushibuya) on

シャンプーやボディソープ、鍵付きロッカーやドライヤーが完備されています。源泉が向林で湯温は低め。お湯は無色透明で、ほんのり硫黄の匂いが漂います。アリーナ利用の方は駐車場が3時間無料になるという所は嬉しい。泉質に拘りが無ければ、大勢で行く時など楽しめそうです。

【詳細情報】
施設名:野沢温泉スパリーナ
住所:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷6748
電話番号:0269-85-4567
利用時間:3/30~7/10 入浴施設12:00~20:30(受付20:00)
7/11~8/30 入浴施設 9:00~20:30(受付20:00)
8/31~11/30 入浴施設12:00~20:30(受付20:00)
定休日:不定休(公式HP)
入館料:おとな700円(中学生以上)、こども500円(3歳~小学生)
詳細ページ:野沢温泉スパリーナ

奈良時代に開湯された、歴史ある野沢温泉。地元の方が管理されている13の共同浴場は、それぞれ泉質も異なり、温泉の良さを実感する事ができます。外湯では、地元の方ともふれあえる場でもあり、貴重な思い出に。マナーを守り、外湯入口のには寸志で入れる箱が設置されているので、感謝の気持ちを入れましょう。外湯や名所をめぐる時には「集印帳」というものもあります。旅の思い出にするのも良いですね。信州有数の温泉地で、外湯巡りを満喫しましょう。

PAGE TOP