諏訪湖畔

【諏訪の観光スポット21選】諏訪に行ったらおさえておきたい場所!

長野県の諏訪エリアは、諏訪湖を中心に諏訪大社や温泉、美術館やガラスミュージアムなどが沢山集まる観光地です。また、時計製造産業が発達していたり、美しい風景も共通している事から「東洋のスイス」とも呼ばれています。諏訪湖畔の散策や温泉巡り、美術館でアートな世界を堪能したり、諏訪湖を観ながら足湯でのんびりしたりと、四季を通じて楽しめる所が魅力。今回は諏訪湖を中心とした、諏訪市と下諏訪町の観光スポットをご紹介します。

1.諏訪大社上社

諏訪大社上社

出典:TANAKA Juuyoh

全国各地にある諏訪神社の総本社で、奇祭といわれる御柱祭でも有名な「諏訪大社」です。国内にある最も古い神社の一つとの事。諏訪湖の南北に二社四宮が鎮座しています。こちらはその中で、諏訪湖の南側に位置する「上社本宮」です。

諏訪大社上社

出典:tetsuya yamamoto

中央構造線上にあり、歴史とパワーを感じる空間。境内には土俵や立派な太鼓が納められているのですが、室町時代の諏訪大明神画詞には、上社の神事で相撲がつきものであったと書かれているそうです。毎年9月の催しでは、この土俵で相撲踊りが披露されるとの事。

諏訪大社上社

出典:TANAKA Juuyoh

土俵と太鼓の他、江戸時代の大関(信濃国出身)雷電為右衛門の像も建っています。広い境内を散策すると荘厳な雰囲気で、森のいぶきを感じます。

【詳細情報】
施設名:諏訪大社上社本宮
住所:長野県諏訪市中洲宮山1
電話番号:0266-52-1919
詳細ページ:諏訪大社上社

2.諏訪大社下社

諏訪大社下社

出典:Haya_BS

下諏訪町に鎮座する諏訪大社下社。こちらは、太くて大きな注連縄が印象深い「諏訪大社下社秋宮」です。下社は「下社秋宮」と「下社春宮」の2つがありますが、この周辺は長野県の三大パワースポットの一つ(他は戸隠神社・分杭峠)なのだそう。ご利益もありそうです。拝殿は鳳凰と龍が彫られていて、その美しさは見る価値があります。

諏訪大社下社

出典:tetsuya yamamoto

通常の手水舎の他、竜神伝説にちなんで竜の口をかたどったという手水舎「御神湯」と「明神湯」があります。手水用の竜の口から流れているのは、何と温泉。これは珍しいですね。温かくて温泉地にいるというのを実感します。

諏訪大社下社

出典:Haya_BS

静寂に包まれていて、厳かな雰囲気。諏訪大社は4社詣り(上社前宮・本宮、下社秋宮・春宮)で御朱印を頂くと、4ヶ所目で記念品(蕎麦落雁)を頂けます。近年は一人で来られる若い方も増えているとの事。心が洗われます。

【詳細情報】
施設名:諏訪大社下社秋宮
住所:長野県諏訪郡下諏訪町5828
電話番号:0266-27-8035
詳細ページ:諏訪大社下社秋宮

3.諏訪湖間欠泉センター

諏訪湖畔

出典:NIMAME

JR上諏訪駅からは徒歩で約10分。長野県最大の湖である諏訪湖の湖畔にある「諏訪湖間欠泉センター」です。

足湯は40人ほど座れる広いスペースがあり、諏訪湖を眺めながらゆったりとした時間を過ごせます。座る場所によってお湯の温度がだいぶ変わるので、自分に合った場所を見つけるのも良いかもしれません。行楽シーズンは9時~18時までですが、10~3月までは10時~17時までとなっています。

諏訪湖間欠泉センター

出典:kuracom

湧出口である「七ツ釜」からは、温泉と湯気が吹き上がる所を眺める事も。迫力があります。一定の間隔で行われているので、時間に合わせて見に行く事が可能。館内では諏訪湖の花火の資料が展示されていたり、温泉玉子の販売もあります。また、「温泉たまご作り」体験もある様です。

【詳細情報】
施設名:諏訪湖間欠泉センター
住所:長野県諏訪市湖岸通り2丁目208−90
電話番号:0266-52-8282
営業時間:4月~9月 9時00分~18時00分
10月~3月 9時00分~17時00分
休館日:年中無休
〔噴出時間〕平成21年10月1日より
9時30分 11時00分 12時30分 14時00分 15時30分 17時00分(4月~9月のみ)
詳細ページ:諏訪湖間欠泉センター

4.万治の石仏

下諏訪の万治の石仏

出典:puffyjet

下諏訪町の「諏訪大社下社春宮」近くに位置する「万治の石仏」。高さ約2mの半球体の上に頭が乗った石仏で、万治3年の文字が胴体に刻まれています。岡本太郎さんや新田次郎さんなどの著名人からも賞賛。詳細は不明ですが、諏訪大社春宮に大鳥居を奉納する為に巨石にノミを入れた所、血が流れ出し、恐れて阿弥陀如来を祀ったという言い伝えがあるそうです。

下諏訪の万治の石仏

出典:HIDEKI MACHIDA

願い事を唱えながら周囲を3回まわると、その願いが叶うといわれています。

【詳細情報】
施設名:万治の石仏
住所:長野県諏訪郡下諏訪町社
電話番号:0266-27-1111
詳細ページ:万治の石仏

5.高島城

諏訪の高島城

出典:RREI320

上諏訪駅から徒歩で約15分の場所にある「高島城」。別名は諏訪の浮城とも呼ばれています。明治維新の頃に取り壊されて復元されたお城ですが、塀や門は立派で見応え有り。内部は資料館になっていて、諏訪の歴史や諏訪大社御柱祭の解説が城内に展示されています。

諏訪の高島城

出典:m-louis .®

春は桜の名所としても知られ、満開の桜が天守閣や石垣に映える姿はとても美しいです。約130年超の樹齢のフジも有名。夜はライトアップされて幻想的です。3階の展望コーナーからは諏訪の町が一望でき、晴れた日には富士山も。お城の前には公園があり、散策したり、ベンチで過ごしたりができます。

【詳細情報】
施設名:高島城
住所:長野県諏訪市高島1丁目20
電話番号:0266-53-1173
入場料:大人300円(200円)、小人150円(100円)
※( )内料金は20名以上の団体
※障がい者手帳をお持ちの方:大人150円、こども無料
介助が必要な場合は介助人1名まで割引料金150円
詳細ページ:高島城

6.SUWAガラスの里

中央道諏訪インターから車で約15分の場所にある「SUWAガラスの里」。日本最大級のガラスショップです。店内には、綺麗なガラスの装飾品が沢山展示されています。アクセサリーやグラス、雑貨や置物など、種類も豊富。高価なものもありますが、比較的手ごろなものまで揃っているので、お財布にやさしいです。ギフトにもおすすめ。また、体験コーナーでは、キャンドルやガラスのはんこ等が作れます。思い出に作るというのも良いかもしれません。

店内は広々していてバイアフリー。ファミリーでも楽しめます。館内には有料の「SUWAガラスの里の美術館」もあり。ガラスのドレスやガラスの靴を始め、見応えがあります。無料のエリアにある、国内最大のガラスボールも必見。直径80cm・重量676kgとインパクト大ですが、こちらも見どころとなっています。

【詳細情報】
施設名:SUWAガラスの里
住所:長野県諏訪市豊田2400-7
電話番号:0266-57-2000
詳細ページ:SUWAガラスの里

7.諏訪湖時の科学館儀象堂

#水運儀象堂#時の科学館 時計の歴史と再現された中国の時計

A post shared by にょろにょろ? (@yusadanngo) on

JR下諏訪駅から徒歩で約10分の場所にある「諏訪湖時の科学館儀象堂」。時計の組み立て工房がある科学館です。シアターや展示などがあり、時計の仕組みや歴史が学べます。見どころは、こちらの幻の天文時計「水運儀象台」。復元ですが、内部に入って実際に動く所を見たり、構造を確認する事ができます。

A post shared by Reiko Kita (@riumama) on

組み立て体験もあり。時針から秒針までを取り付け、ケースに入れるまでを実際に体験する事ができます。どの様にして時計が動くのかなど、仕組みが分かるとより楽しめそうです。入口横には足湯があったり、レンタサイクルも。下諏訪の観光の拠点としても良さそうです。

【詳細情報】
施設名:諏訪湖時の科学館儀象堂
住所:長野県諏訪郡下諏訪町3289
電話番号:0266-27-0001
開館時間:9:00~17:00(12月~2月 9:30~16:30)
休館日:3月~11月無休(12月~2月 木曜日)
入館料:大人 800円、小中学生 400円
障がい者割引あり(手帳提示) 大人400円、小中学生200円
障がい者お一人につき、付き添いの方も同料金
詳細ページ:諏訪湖時の科学館儀象堂

8.片倉館

JR上諏訪駅から徒歩で約7分の場所、諏訪湖畔にある「片倉館」です。昭和3年に建てられた日本最古の洋館で、歴史ある重厚な建物。国の重要文化財にも指定されています。ステンドグラスや彫刻など、贅を尽くした一つ一つも見ごたえがあります。また、映画「テルマエ・ロマエⅡ」のロケ地としても知られています。

渋い♨️ #上諏訪温泉 #片倉館 #温泉 #千人風呂 #レトロ #重要文化財 #温泉バウム

A post shared by ◎™️ (@baumtokyo) on

片倉館は大浴場の「千人風呂」が有名。大理石造りの浴槽に玉砂利が敷きるめられています。深さは何と1.1m。立ったまま湯浴みを楽しむ事ができる珍しいスタイルです。

【詳細情報】
施設名:片倉館
住所:長野県諏訪市湖岸通り4-1-9
電話番号:0266-52-0604
入浴料:大人650円、小人450円(3才以上小学生まで)
営業時間:10時~21時(受付は20時30分まで)
休館日:毎月第2・第4火曜日
詳細ページ:片倉館

9.下諏訪温泉

JR下諏訪駅から徒歩で約15分の場所にある下諏訪温泉です。下諏訪町は中山道と甲州街道が合流する宿場町として発展。湯の町として栄えてきました。湧湯量は5100リットルあり、色んな泉質のお湯が楽しめます。情緒あふれる風景も魅力。路地歩きなどもオススメです。

今週も一人旅開始 #長野県#下諏訪町 #下諏訪温泉 #児湯#入浴料230円

A post shared by タケム〜 (@takemuuuuuuuu) on

そんな下諏訪町には9ヶ所の共同浴場があります。シャンプー等は基本的に持参になりますが、源泉かけ流しの温泉が230~250円とリーズナブル。中でもこちらの「遊泉ハウス児湯」は子宝の湯として知られています。諏訪大社下社を参拝時に寄るのも良いですね。

【詳細情報】
下諏訪駅までのアクセス
●電車
新宿駅⇒下諏訪駅(特急で約2時間20分)
名古屋駅⇒下諏訪駅(特急を使って約2時間30分)
●高速バス
東京方面:バスタ新宿⇒下諏訪駅(約3時間)
大阪方面:阪急バスターミナル⇒下諏訪駅(約4時間30分)
詳細ページ:下諏訪温泉

10.上諏訪駅足湯

上諏訪駅の足湯

出典:kuracom

全国屈指の湧出量を誇る温泉地の諏訪市。JR上諏訪駅には、何と構内に足湯があるんです。JRの乗車券か入場券で利用可能。簡易的な着替え場所もあるので、ストッキングやタイツの女性でも利用しやすいです。特に電車の待ち時間が長い時などは、ちょうどいいですね。旅の疲れも癒してくれます。

【詳細情報】
場所:上諏訪駅構内
電話番号:050-2016-1600
入浴料:JRの乗車券、または入場券
営業時間:9:00~21:00
定休日:年中無休
詳細ページ:上諏訪駅足湯

11.北澤美術館

JR上諏訪駅から徒歩で約15分の場所に位置する「北澤美術館」です。アール・ヌーヴォーのガラス工芸品や、現代日本画の東山魁夷、杉山寧などの作品が常時展示されています。特に見逃せないのは、特別室に展示されている、エミール・ガレの「ひとよ茸ランプ」。素敵な作品で目を惹きます。

【詳細情報】
場所:北澤美術館
住所:長野県諏訪市湖岸通り1-13-28
電話番号:0266-58-6000
入館料:大人 1000円  中学生 500円  小学生以下 無料
営業時間:4月~9月 09:00~18:00
10月~3月 09:00~17:00
※入館は閉館時間の30分前まで
定休日:2017年10月31日(火)
※2017年4月1日(土)・2日(日)は、展示替えのため休館
詳細ページ:北澤美術館

12.遊覧船で諏訪湖を周遊

こんばんは♪ 昨夕18時くらいの諏訪湖! 向こうに見える岡谷市の夜景と何となく気になったスワン遊覧船そして手前に見える氷達(笑) 寒風吹くなか三脚ないからその辺のコンクリートにカメラ置いて30秒開けてみた1枚!意外と小さくですが星が入っていたのには驚き!! #長野#諏訪湖#夕景#夜景#遊覧船#マジックアワー#誰かに見せたい景色#写真好きな人とつながりたい#写真撮っている人とつながりたい#ファインダー越しの私の世界#氷#fujifilmxa2#igers_photo#whim_life#instagram_japan#instascene#nightscene#sunset#bestnightpics_ #instalove#with_precious#bestjapanpics_#loves_nippon#wu_japan#everybestshot#nature_special_#riset_fantasy#sunnylicious

A post shared by Shinji Fukushige (@sh_fuku) on

諏訪湖を約30分かけてめぐる遊覧船。こちらは、白鳥の形をした「すわん」と亀の形をした「竜宮丸」です。船内から見る諏訪湖は湖面が目線と同じ位の高さになり、いつもと違った目線で楽しめるのが魅力。竜宮丸は2階に展望台があり、眺望も抜群です。竜宮丸は車椅子対応可となっています。

諏訪湖伝説が幾つかあるのですが、その一つが武田信玄のお墓が湖の下にあると言われているとの事。こちらも興味深いです。

そしてもう1つ、ここ近年知られる様になったこちらの「バッタソフト」。諏訪のご当地ソフトなのですが、ソフトクリームには何とイナゴが付いているんです。諏訪湖観光汽船の事務所内で購入可。勇気のある方は是非召し上がってみてください。

【詳細情報】
名称:諏訪湖観光汽船
住所:長野県諏訪市湖岸通り3-1-27
電話番号:0266-52-0739
料金:大人900円(税込)、子供450円(税込)
団体(10名以上):大人810円(税込)、子供410円(税込)
運行時間:09:30 10:00 10:30 11:30 12:30 13:30 14:30 15:30
定休日:無し(荒天時は運休)
詳細ページ:諏訪湖観光汽船

13.諏訪湖ダックツアー

バスが陸からそのまま諏訪湖にダイブして浮かぶという「諏訪湖探検ダックツアー」。日本で3台しか無いというアメリカ製の水陸両用車で、諏訪湖と諏訪の観光スポットを周遊するツアーです。描かれているバスのデザインは原田泰治さんが手がけているとの事。所要時間は約55分。ガイド付きなので楽しみながら巡れます。

【詳細情報】
名称:諏訪湖探検ダックツアー
住所:長野県諏訪市豊田2400-7「SUWAガラスの里」内
電話番号:0266-75-2650
営業時間 8:30~17:30
料金:大人2800円、小学生以下1800円、幼児(2歳以下)500円
運行時間:09:00、10:10、11:20、12:40、13:50、15:00、16:10
※17:10発の8便は、7/1~8/31の季節運行
所要時間:約55分(諏訪湖クルーズ約20分)
詳細ページ:諏訪湖探検ダックツアー

14.諏訪湖祭湖上花火大会

諏訪湖花火大会

出典:Suga

毎年8月15日に行われる「諏訪湖祭湖上花火大会」。打ち上げ数約40000発、人出は約50万人と多くの観光客で盛り上がります。10号早打ちやスターマイン、ミュージックスターマインなど、どの花火も見ごたえあり。

諏訪湖花火大会

出典:Suga

中でも注目すべきは、終盤にあがる「kiss of Fire」です。水上大スターマインですが、半円の大きな花火は迫力があって圧巻。観る価値があります。そしてフィナーレを飾るのは「大ナイヤガラ瀑布」。およそ2kmの花火ですが、幻想的で見入ってしまいます。

【詳細情報】
開催日時:平成29年8月15日(火)19時~(雨天決行)
開催場所:諏訪市湖畔前諏訪湖上
アクセス:JR上諏訪駅から徒歩で約8分
詳細ページ:諏訪湖祭湖上花火大会

15.立石公園

中央道諏訪インターから車で約18分の場所にある「立石公園」です。標高933mの高台は絶好のロケーション。天気の良い日には遠くの北アルプスまで望め、眼下には諏訪湖やその周辺の街並みが一望できるスポットです。

地元の1番景色うぃーーとこ! 観光に是非いらしー #観光大使やってる #野沢菜食べて

A post shared by 藤森慎吾(オリラジ) (@fujimori_shingo0317) on

夕方には諏訪湖が夕日に照らされて幻想的。夜は夜景のパノラマがとても素敵で見入ってしまいます。デートスポットとしてもオススメ。最近では、映画「君の名は。」の聖地として知られ、多くの方が訪れる人気のスポットとなっています。

【詳細情報】
名称:立石公園
場所:長野県諏訪市上諏訪10399
電話番号:0266-52-4141(281)
詳細ページ:立石公園

16.日本電産サンキョーオルゴール記念館 すわのね

オルゴール館

A post shared by Takanori Miyazaki (@azuminolife) on

「諏訪湖オルゴール博物館 奏鳴館」が2016年3月にリニューアルオープンした「日本電産サンキョーオルゴール記念館すわのね」。日本のオルゴールや世界のオルゴールの他、アンティークなものまで沢山展示されています。オルゴール組立体験工房もあり、組立体験教室では、700曲の中からお好みを選んで作る事ができます。オルゴール本体の構造などが分かって面白いです。

コンサート第2部です〜。 さっきは遅刻して半分くらいしか見れなかったので(^-^;

A post shared by Yoshihiro Ozawa (@zawatch) on

ミュージアム内では、古典オルゴールとスペシャルゲストの映像と古典オルゴールとのコラボを観る事ができます。魔女と映像の黒猫との掛け合いが楽しく、また、生演奏は優雅な気持ちに浸れます。オルゴールブティックや喫茶室もあり。「時の科学館」との共通券があるので、両方行かれる方はお得となっています。

【詳細情報】
施設名:日本電産サンキョーオルゴール記念館 すわのね
住所:長野県諏訪郡下諏訪町5805
電話番号:0266-26-7300
開館時間:3月~11月 9:00~17:30
12月~2月 9:00~17:00
休館日:毎年2月第1水曜、木曜日
詳細ページ:日本電産サンキョーオルゴール記念館 すわのね

17.諏訪湖いちご園

平成12年にOPENした「諏訪湖いちご園」。30分食べ放題でいちご狩りが楽しめる施設です。「あきひめ」と「さちのか」の2品種、約45000本を定植。高設栽培でなので、立ったまま苺のもぎ取りが可能となっています。

2015.03.20 大粒いちご 50個食べた #ももなな #初めての #いちご狩り

A post shared by 大 石 萌 々 子 (@momo__421) on

酸味が少なくて甘い「あきひめ」と、ビタミンCが豊富な「さちのか」を思う存分堪能できます。贅沢なひと時ですね。バイアフリーな所も安心。車椅子の方にも対応しています。

【詳細情報】
名称:諏訪湖いちご園
場所:諏訪市豊田3033
電話:0266-53-5533
営業時間:10~15時
定休日:期間中無休
料金:30分食べ放題(詳細は公式HP)
詳細ページ:諏訪湖いちご園

18.諏訪市原田泰治美術館

JR上諏訪駅から車で約10分の場所にある「諏訪市原田泰治美術館」。諏訪市出身の画家兼グラフィックデザイナーの、原田泰治さんの作品が展示されている美術館です。名誉館長は、さだまさしさん。美しい田園風景の絵は1つ1つがどこか懐かしく、ほのぼのとしたタッチで描かれています。

11月中旬~3月の始めには、原田泰治さんの絵画をキルトで再現した作品が展示されます。とても綺麗と評判。オススメです。2階にはティールームがあり、諏訪湖の眺望を楽しみながらパンケーキやプリン、ジュースや紅茶などがいただけます。年に数回、原田泰治さんの講演会とサイン会も行われます。

【詳細情報】
施設名:諏訪市原田泰治美術館
住所:長野県諏訪市渋崎1792-375
電話番号:0266-54-1881
開館時間:午前9時~午後5時(入館は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(祝日開館・8月無休)、年末年始および展示替え期間中
料金:大人820円、中高生410円、小学生200円、障がい者(大人) 410円
団体(20名以上):大人720円、中高生300円、小学生100円、障がい者(大人)300円
※障がい者(小人)は無料
詳細ページ:諏訪市原田泰治美術館

19.霧ヶ峰高原

おはよう。 . . #xf56mmapd #fujifilm_xseries #xpro2

A post shared by ちゃんポン Age is 10 years old (@champon420) on

八ヶ岳中信高原国定公園中部にある「霧ヶ峰高原」。「八島ヶ原湿原」は標高1630mの場所に位置しますが、草原風景を楽しみつつ、貴重な高山植物を見る事ができます。

#霧ヶ峰#ニッコウキスゲ#雲 過去pic

A post shared by kamino (@yama68) on

霧ヶ峰高原は、夏に咲く黄色い「ニッコウキスゲ」の花が有名で、綺麗に咲き誇る風景は圧巻。絵になる光景です。360度の大パノラマで、晴れた日には富士山が見える事も。夏でも涼しくて空気もおいしいので、リラックスできます。

【詳細情報】
アクセス:高速 中央道諏訪インター⇒国道20号⇒県道40号⇒霧ケ峰高原で約25分(約17km)
路線バス JR上諏訪駅からバス(白樺湖・車山高原・霧ケ峰線)で約40分
詳細ページ:霧ヶ峰高原

20.諏訪五蔵巡り

JR上諏訪駅から徒歩で約10分の場所の上諏訪街道。こちらには、数百メートルの間に5つの酒蔵があるんです。試飲や販売されていて、利き酒を楽しむ事ができます。

直営店なので、種類も豊富。こちらでしか購入できない限定品も並びます。毎年3月と10月には呑み歩きイベントも開催。お酒好きにはたまらない内容となっています。

【詳細情報】
アクセス:JR上諏訪駅から徒歩で約10分
電話:0266-52-6161(宮坂醸造企画部)
詳細ページ:諏訪五蔵

21.おんばしら館よいさ

2016年4月25日にOPENした「おんばしら館よいさ」。諏訪大社下社春宮近くにある施設です。7年に1度の「御柱祭」の映像とともに木落し坂を下る躍動感を体験(体験料200円)できたり、祭事の見どころが分かったりできます。

サトー家体験中

A post shared by Atsushi Kamano (@atkamano) on

柱に乗る人の目線から体験できるのは、参加している気分に浸れそうで、興味深いです。

【詳細情報】
場所:おんばしら館よいさ
住所:下諏訪町168番地1
電話番号:0266-26-0413
入館料:大人/ 300円 子ども(小・中学生)/ 200円
※詳細は公式HP
営業時間:午前9時~午後5時
定休日:年中無休(臨時休館あり)
詳細ページ:おんばしら館よいさ

400年の歴史ある城下町の諏訪市や、中山道屈指の宿場町として栄えた下諏訪町。諏訪エリアは諏訪湖や諏訪大社を始め、温泉巡りに歴史散策、美術館で作品鑑賞、夏には諏訪湖上花火大会と、魅力満載の観光地です。関東や東海地方からのアクセスも良く、訪問しやすい諏訪エリアに是非訪れてみてください。

あわせて読みたい記事ー下諏訪の料理と温泉を楽しむ旅!おすすめのホテル・旅館3選

PAGE TOP