名古屋城

意外すぎる!名古屋にも観光スポットがこんなにたくさん!オススメスポット40選

みなさん、名古屋って観光するところあるの?と思われている方が多いでしょう。魅力ない街No.1と度々揶揄されてきた名古屋。実はみなさんが知らないだけで、た〜くさん、観光スポットはあるんですよ。

今回は、①定番スポット②話題のスポット③地元民おすすめスポット④歴史に触れる神社仏閣⑤名古屋グルメの5つに分けて、40の施設をご紹介します。

外せない定番スポット

観光はどこに行こう?迷ったらまずはここをチェック!はずせない定番スポットを要チェック!

1. 名古屋城

名古屋といえば、やっぱり名古屋城!現在国宝となっている京都二条城と並ぶ、武家風書院造の双璧と言われたかつての本丸御殿。戦争で焼失した後、天守閣を再建。そして現在、平成30年の公開を目指し、本丸御殿復元プロジェクトが進行中です。外国人観光客からも人気の名古屋城。春には敷地内の桜が咲き乱れ、大勢の人で賑わい、春以外の季節もシーズンを通して人気の観光スポットです。

名古屋城

出典:Dr. L.C.S.

名古屋城 金鯱

出典:Wei Jen Chang

【詳細情報】
施設名:名古屋城
住所:愛知県名古屋市中区本丸1−1
電話番号:052-231-1700
開館時間:午前9時~午後4時30分 (天守閣・本丸御殿へのご入場は午後4時まで)
閉館日:12月29日~31日、1月1日(4日間)
入館料:大人500円 中学生以下 無料 団体割引あり
詳細ページ:名古屋城

2. 名古屋港水族館

名古屋駅から地下鉄東山線、名城線と乗り継いでたどり着く名古屋港水族館。北館、南館と二つの異なるテーマの館には約500種50000匹の魚などを飼育をしています。そして、日本最大級といわれるメインプールを保有し、圧巻のイルカショーを見ることができます。また、珍しい白イルカ(ベルーガ)の飼育、人工雪を使用したペンギン槽、ウミガメの繁殖など、様々な試みも行っている見応えある水族館です。

名古屋港水族館

出典:nachans

名古屋港水族館 いるか

出典:Bong Grit

【詳細情報】
施設名:名古屋港水族館
住所:名古屋市港区港町1-3
電話番号:052-654-7080
開館時間:9:30~17:30(通常期)・9:30~17:00(冬期)・9:30~20:00(GW・夏休み期間中)
閉館日:毎週月曜(休日の場合翌日・GW期間、春・夏・冬休み期間中の月曜日は除く。)
入館料:大人2000円 小・中学生1000円 幼児(4歳以上)500円
詳細ページ:名古屋港水族館

3. 南極観測船ふじ

先にご紹介した名古屋港水族館と合わせて楽しんただきたいのが、こちらの南極観測船ふじ。体験型歴史的資料として展示されている、実際に南極観測の際に活躍した砕氷船です。実際に船に乗り込み、当日の面影をそのまま残した船内などを探検することができ、ちょっとした疑似体験ができます。お子様が喜ぶスポットですよ。

南極観測船ふじ

出典:: : Ys [waiz] : :

3月まで中見られないそうです。 #南極観測船ふじ #名古屋海洋博物館 #名古屋 #japan

A post shared by Makoto Sekine (@msmakos0) on

【詳細情報】
施設名:南極観測船ふじ
住所:名古屋市港区港町1番9号
電話番号:(052)652-1111
開館時間:9:30~17:30
閉館日:毎週月曜日
入館料:大人(高校生以上)300円 小・中学生 200円
詳細ページ:南極観測船ふじ

4. 東山動植物園

名古屋駅から地下鉄東山線にて約20分。東山公園駅にて下車すると、たどり着く同動物園。約60ヘクタールもの広大な敷地に、動物園、植物園、遊園地、東山スカイタワーなど多数の施設が存在し、大人から子供まで楽しめるスポットです。動物園の人気者は、コアラ!昼間はあまり活動しませんが、その愛らしい姿に誰もが癒されますよ。

東山動植物園 コアラ

出典:*Yaco*

東山動植物園 ペンギン

出典:Emran Kassim

【詳細情報】
施設名:東山動植物園
住所:愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
電話番号:052-782-2111
入園時間:午前9時~午後4時30分
休園日:毎週月曜日・年末年始(12月29日~1月1日)
入園料:大人(高校生以上)500円 中学生以下無料
詳細ページ:東山動植物園

5. 東山スカイタワー

先にご紹介した東山動物園と合わせて楽しんでいただきたいのが、こちらの東山スカイタワー。名古屋市制100周年を記念した作られたこのタワーは、地上134メートル、標高214メートル。天気が良ければ、名古屋市内を東部より一望でき、とても美しい夕日を眺めることもできます。動物園と合わせて共通割引券もありますので、忘れずにこちらも訪れてくださいね。

東山スカイタワー

出典:Emran Kassim

東山スカイタワー 夜景

出典:Emran Kassim

【詳細情報】
施設名:東山スカイタワー
住所:愛知県名古屋市千種区田代町瓶杁1-8
電話番号: 052-781-5586
営業時間:9:00~21:30(入館21:00まで)
定休日:毎週月曜日・年末年始(12月29日~1月1日)
入場料:大人(高校生以上)300円 中学生以下 無料
詳細ページ:東山スカイタワー

6. 名古屋市科学館

名古屋市民にも人気が高い名古屋市科学館。マイナス30度の世界を体験できる極寒ラボ、電気エネルギーの激しさを学べる放電ラボ、竜巻をリアルに見ることができる竜巻ラボ、35mの星空を再現されるプラネタリウムなどが人気です。プラネタリウムは時間帯によって投影テーマが異なりますので、事前にホームページをチェックしてくださいね。

名古屋市科学館 外観

出典:極地狐

名古屋市科学館 館内

出典:yamada kazuyuki

【詳細情報】
施設名:名古屋市科学館
住所:愛知県名古屋市中区栄二丁目17番1号
電話番号: 052-201-4486
開館時間:9:30~17:00
閉館日:毎週月曜日・第3金曜日・年末年始
入館料:大人 800円 大学・高校生500円 中学生以下 無料(いずれも展示室とプラネタリウム利用した場合)
詳細ページ:名古屋市科学館

7. トヨタ産業技術記念館

名古屋といえば世界のトヨタの本拠地でもあり、数多くのトヨタ関連施設が存在します。同施設もその一つ。大きく分けて、繊維機械館、自動車館の二つに分かれ、ものづくりの変遷、自動車ができるまでの技術を学ぶことができます。小・中学生にはワクワク体験コーナー、シーズンごとに異なるワークショップなども開催され、技術に気軽に触れることができる技術記念館です。

トヨタ産業技術記念館 ロボット

出典:Tomo

トヨタ産業技術記念館 展示品

出典:Tomo

【詳細情報】
施設名:トヨタ産業技術記念館
住所:名古屋市西区則武新町4-1-35
電話番号:052-551-6115
開館時間:午前9:30〜午後17時
閉館日:月曜日、年末年始
入館料:大人 500円  高校生300円 中学生以下 200円
詳細ページ:トヨタ産業技術記念館

8. テクノランド

先にご紹介したトヨタ産業技術記念館内で、お子様と一緒であれば是非立ち寄っていただきたい施設が、こちらのテクノランドです。お子様が体験しながら技術を学べるように工夫された体験型施設で、車の基本動作を学べるテクノサーキット、空気抵抗を体験する、風に向かって立てなど様々な体験機械があります。また、キッズコーナーでは、巨大ネットの中を潜る、登る、降りるという動作をしながら遊べる施設があり、大人気です。土日は混雑のため時間ごとの入場制限があります。事前にチェックの上、来館してくださいね。

【詳細情報】
施設名:テクノランド(トヨタ産業技術記念館内)
住所:名古屋市西区則武新町4-1-35
電話番号:052-551-6115
開館時間:午前9:30〜午後17時
閉館日:月曜日、年末年始
入館料:大人 500円 高校生300円 中学生以下 200円
詳細ページ:トヨタ産業技術記念館

9. ノリタケの森

株式会社ノリタケカンパニーリミテドの創立100周年を記念して建てられた「ノリタケの森」。都心部でありながら約48,000平米もの敷地に豊かな緑のエリア、ノリタケミュージアム、レストランなどの施設が複合的に存在する大型の公園です。各季節にはイベントが行われ、冬のイルミネーション、春の行楽日和には家族連れで賑わう人気のスポットです。

ノリタケの森 敷地内

出典:Paul Davidson

ノリタケの森 レンガ棟

出典:INAZAKIRA

【詳細情報】
施設名:ノリタケの森
住所:愛知県名古屋市西区則武新町3-1-36
電話番号:052-561-7114
営業時間:午前10時〜17時まで (ギャラリーは18時まで、レストランは22時まで)
定休日:月曜日
入場料:無料
詳細ページ:ノリタケの森

10. 大須商店街

東京でというところの秋葉原のような存在、それが大須商店街です。大須2丁目〜3丁目付近にかけて存在する商店街のことで、約1,200の店舗や施設が存在。国籍や文化を問わず発展してきた経緯があり、言葉としては「ごった煮」がぴったりの街。メイド喫茶発祥の街でもあり、コスプレサミット開催地でもある大須。様々なものが融合された、ここでしか味わえない雰囲気の街を散策してみてはいかがですか?

大須商店街

出典:Emran Kassim

大須商店街 ケバブ

出典:Emran Kassim

【詳細情報】
施設名:大須商店街
住所:名古屋市中区大須2丁目〜3丁目
電話番号:052-261-2287 (大須商店街連盟組合会館3階 )
営業時間:店舗により異なる
定休日:店舗により異なる
入場料:なし
詳細ページ:名古屋大須商店街

11. 徳川美術館

尾張徳川家の重宝、徳川家康の遺品など、総展示数は1万件を超える美術品が収蔵されている同美術館。国宝9件、重要文化財59件、重要美術品46件を含み、ここでしか出会えない保存状態の良い展示品を見ることができます。また、同美術館は、徳川御三家筆頭である尾張藩二代藩主光友がかつて移り住んだとされる敷地に位置し、美術館の展示品を楽しむと同時に、本格的な日本庭園を散策することも可能。フレンチレストランなども併設されているので、美術館、日本庭園、レストランと、優雅な時間を過ごせるスポットです。

A post shared by Masami Muraki (@murakimasami) on

【詳細情報】
施設名:徳川美術館
住所:名古屋市東区徳川町1017
電話番号: 052-935-6262
開館時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
閉館日:月曜日(祝日・振替休日の場合は直後の平日)
入館料:一般 1400円 高・大生 700円 小・中生 500円
詳細ページ:徳川美術館

12. 名古屋ボストン美術館

1999年に開館された、アメリカボストン美術館の姉妹館である同美術館。アメリカのボストン美術館の展示品を日本に紹介してくれる美術館で、各季節ごとにテーマが異なるイベントや展示会を催しています。また、国際交流の場としても使用されており、各著名人を招いての講演会なども開催。名古屋からアートを発信する場として、慕われている美術館です。

名古屋ボストン美術館 外観

出典:POHAN CHEN

鳩のいる浮世絵

A post shared by x333es (@x333es) on

【詳細情報】
施設名:名古屋ボストン美術館
住所:名古屋市中区金山町一丁目1番1号
電話番号:名古屋市中区金山町一丁目1番1号
開館時間:火~金曜日 10:00~19:00  土・日・祝休日 10:00~17:00
閉館日:月曜日(祝祭日、振替休日の場合は、その翌日)、展示替え期間、年末年始
入館料:一般 900円 高・大生 700円 中学生以下 無料
詳細ページ:名古屋ボストン美術館

13. 名古屋市美術館

名古屋市のビジネス街、地下鉄東山線伏見駅より南へ歩いていくと見えてくる、都会の中の緑、白川公園内に位置する同美術館。名古屋にゆかりある作家を中心とした展示品、郷土の美術の他に、郷土作家とゆかりあるエコール・ド・パリ、メキシコの近代美術などを展示しています。また、館内だけでなく、敷地内に現代彫刻が置かれ、美術館建物自体がこだわりの建築となっていたり、外観から楽しめる美術館です。

名古屋市美術館

出典:Max Braun

【詳細情報】
施設名:名古屋市美術館
住所:名古屋市中区栄二丁目17番25号
電話番号: 052-212-0001
開館時間:午前9時30分~午後5時、5月5日、11月3日を除く金曜日は午後8時
閉館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌平日休館)
入館料:一般 300円 高・大生 200円 中学生以下 無料
詳細ページ:名古屋市美術館

14. 名古屋テレビ塔

名古屋市の中心地を横断するように存在する大きな久屋大通公園。その公園内にそびえ立つ、シンボル的タワー、名古屋テレビ塔があります。1階にはカフェや夏季限定のビアガーデン、4階にはウェディングパーティーなどのバンケットホール、90メートルのフロアには展望台、100メートルのフロアにはスカイバルコニーがあります。テレビ塔自体が楽しめるタワーであることはもちろん、夜景遺産にも登録された夜景は、絶景ですよ。

名古屋テレビ塔

出典:ume-y

名古屋テレビ塔 夜

出典:NIMAME

【詳細情報】
施設名:名古屋テレビ塔
住所:名古屋市中区錦三丁目6-15先
電話番号:052-971-8546
営業時間:4月~12月 10:00~22:00  1月~3月 10:00~21:00
定休日:年2日メンテナンス休館
入場料:一般 700円 高・大生 600円 小・中学生 300円
詳細ページ:名古屋テレビ塔

15. 名古屋市東谷山フルーツパーク

名古屋市東部、東谷山(標高 198.3m)山麓に位置する同フルーツパーク。広大な敷地内には、ナシやリンゴなど15種類の「果樹園」、約100種類の熱帯・亜熱帯地方のめずらしい果樹を見ることができる「世界の熱帯果樹温室」、その他には「くだもの館」「売店」「レストラン」「つり池」などの施設も併設され、家族やカップル、グループで1日遊べる自然公園となっています。

・ こんばんは♡ 今日は有給取得して東谷山フルーツパークにしだれ桜を見に行ってきました( *´艸`) ・ 今が満開 ピンクの世界に癒されて来ました〜 ・ しかし今日は通りすがりのいろんなマダム達にお写真撮ってくださいと言われる日でした カメラ持ってる人のあるあるですよね。 一眼レフさげてるからって上手く撮れると思うなよ(。-∀-。)笑 今日撮った方下手ですみません ・ ・ ・ —–*—–*—–*—– ・ location→愛知県 aichi /japan 東谷山フルーツパーク ・ #東谷山フルーツパーク #しだれ桜 ・ #airy_pics #team_jp_ #IGersJP #icu_japan #bestjapanpics #japan_of_insta #lovers_nippon #loves_nippon #japan_daytime_view #whim_life #art_of_japan_ #photo_jpn #pics_jp #daily_photo_jpn #ray_moment ・ #はなまっぷ #ザ花部 #k_flower #team_jp_flower #whim_fluffy #wp_flower ・ #Lovers_Nippon_2017春色_第1部 #collabojapan_桜2017第1部 #team_jp_春色2017 #wp_桜2017 #はなまっぷ桜2017 #dpj_2017桜 #ザ花部祭り_2017春

A post shared by @na.o.ka on

【詳細情報】
施設名:名古屋市東谷山フルーツパーク
住所:愛知県名古屋市守山区大字上志段味字東谷2110
電話番号:052-736-3344
営業時間:午前 9時 00分~午後 4時 30分
定休日:毎週月曜日 年末年始
入場料:無料(世界の熱帯果樹温室のみ有料)
詳細ページ:名古屋市東谷山フルーツパーク

話題のスポット

最近ニュースになった話題のあのスポット!名古屋に来るならここも外せません。

16. レゴランド

2017年4月1日グランドオープンしたばかりのレゴランド。2歳から12歳のお子様と、その家族を対象とした、ファミリーが1日遊べる屋外型テーマパークです。レゴランドの中に1歩足を踏み入れれば、カラフルなレゴブロックのオブジェや建物の世界が広がり、敷地内を歩いているだけでワクワクしますよ。見応えある日本の名所をレゴブロックで作ったミニランド、潜水艇に乗って探検をするサブマリンアドベンチャーなどは、人気のアトラクションですよ。

レゴランド 外観

出典:記事執筆者

レゴランド ワニ

出典:記事執筆者

【詳細情報】
施設名:レゴランド
住所: 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2−1
電話番号:050-5840-0505
開演時間:平日10時〜17時(土日は〜19時)営業カレンダーを必ずご確認ください。
閉館日:毎週月曜日 年末年始
入場料:大人 6900円 子供 5300円
詳細ページ:レゴランド

17. Maker’s Pier(メーカーズピア)

レゴランドへ向かう際に必ず通る場所がここ、Maker’s Pier。多数のレストラン、ショップからなる緑あふれる開放的な空間で、レゴランド前後に立ち寄ることはもちろん、Maker’s Pierを目的地として訪れることもできる屋外型の複合的な施設です。そして、もの作り王国の愛知県にちなんで、様々な体験をできるのも魅力の一つ。体験型そば工房、キッズピッツァ職人など、体験型ショップ、レストランもありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

12時の噴水ショー #メーカーズピア #噴水ショー #ヘビーローテション

A post shared by 加藤 直美 (@chabu.pudgy) on

【詳細情報】
施設名:Maker’s Pier(メーカーズピア)
住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭二丁目7-1
電話番号:052-304-8722
営業時間:店舗により異なる
休業日:店舗により異なる
入場料:無料
詳細ページ:Maker’s Pier

18. リニア・鉄道館

レゴランドへ向かうなら、ここもぜひチェックいただきたい!JR東海が運営するリニア・鉄道館です。東海道新幹線を中心として在来線から超電導リニアまで、これまでの鉄道の歴史と多数の車両展示が魅力の鉄道館。館内では展示だけでなく、新幹線や在来線のシュミレータ、超電導リニアの体験、キッズコーナーなど、学べて遊べる施設でもあり、子供から大人まで楽しめる人気の鉄道館です。

リニア鉄道館 館内

出典:kanonn

リニア鉄道館 在来線

出典:nubobo

【詳細情報】
施設名:リニア・鉄道館
住所:名古屋市港区金城ふ頭3-2-2
電話番号:052-389-6100
開館時間:10:00~17:30
閉館日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
入場料:大人1000円 小中高生 500円 幼児(3歳以上未就学児)200円
詳細ページ:リニア・鉄道館

地元民オススメスポット

ここでは地元民オススメのスポットをご紹介。定番のものから穴場スポットまでご紹介します。

19. スカイプロムナード

再開発が進み、新しい高層ビルの開業ラッシュで賑わう名古屋駅。その中でも高さ約220メートル、名古屋駅前にそびえ立つ高層ビル、ミッドランドスクエアの屋上部分にある展望フロアであるスカイプロムナード。風を感じながら、まるで空中散歩をしているかのような気分になれる、大変開放感ある展望フロアです。昼だけでなく、夜も展望フロアに登ることができ、幻想的な都会の夜景を一望することができます。天気が悪い日、強風の日などはクローズとなりますので、事前にチェックの上、向かってくださいね。

スカイプロムナード ビル

出典:Toshihiro Gamo

綺麗でした たのしかった 寒かった。 #スカイプロムナード

A post shared by うた (@yuta_343all.for) on

【詳細情報】
施設名:スカイプロムナード
住所:愛知県名古屋市中村区名駅4−7−1 ミッドランドスクエア
電話番号: 052-527-8877
開館時間:サマータイム 7/1~9/30 11:00~23:00
ウインタータイム 1月初旬~2月末日 13:00~21:00
閉館日:天候不順の場合はクローズ
入場料:大人 750円 中高生 500円 小学生 300円
詳細ページ:スカイプロムナード

20. 名古屋市政資料館

名古屋の代表的、歴史的建造物の一つである名古屋市政資料館。重要文化財である旧名古屋控訴院・地方裁判所・区裁判所庁舎が保存され、公開されているもの。大正11年にネオバロック様式で建てられた建物は、外観もさることながら、入ってすぐの正面玄関から天に登るような圧巻の階段は一見の価値あり!実はドラマや映画のロケーションの地として知られる名古屋において、外せない定番のロケスポット。「坂の上の雲」「謝罪の王様」「負けて勝つ~吉田茂~」「官僚たちの夏」のロケとして使用されました。

名古屋市政資料館

出典:A-QUILA

名古屋市市政資料館 階段

出典:Yuya Tamai

【詳細情報】
施設名:名古屋市市政資料館
住所:名古屋市東区白壁1-3
電話番号:052-953-0051
開館時間:午前9時~午後5時
閉館日:月曜(祝日の場合は直後の平日)第3木曜日(休日の場合は第4木曜日)12月29日~1月3日
入場料:無料
詳細ページ:名古屋市政資料館

21. 名古屋市役所

もう一つの外せない定番ロケスポットがこちら、名古屋市役所の本庁舎。重厚感ある建造物、本庁舎は、1階北側廊下は100メートルもある長い廊下、正面玄関には重厚感ある階段、2階の渡り廊下など、数々のロケに使用されたスポットが目白押し。公式名古屋観光ナビのホ−ムページにて、撮影場所と撮影ドラマや映画(「SP革命編」「終の信託」「謝罪の王様」「運命の人」など)がMAPにまとめられたデータをダウンロードできます。ぜひ、事前にチェックの上、訪れてくださいね。

名古屋市役所 本庁舎

出典:Ryosuke Yagi

【詳細情報】
施設名:名古屋市役所
住所:名古屋市中区三の丸3-1-1
電話番号:052-972-2106
開館時間:8:45~17:30
閉館日:開庁日以外の日
入場料:無料
詳細ページ:名古屋市役所

22. 柳橋中央市場

都心部では珍しい、名古屋駅前の4.000坪に約300店舗を保有する民間の中央市場です。名古屋駅徒歩圏内の市場は、朝は買い付け客で賑わい、昼間はビジネスマンやOLさんのランチ、夜には夏限定で市場のビアガーデンなども開催され、年中楽しめるスポット。新鮮でお得なお肉、お魚、お刺身、乾物、青果など、多種多様に揃う市場は、朝は9時頃までに訪問するのがオススメ。プロにまぎれて買い付けを体験してみてはいかがですか?

A post shared by Naoki Tani (@naotee5) on

【詳細情報】
施設名:柳橋中央市場
住所:愛知県名古屋市中村区名駅4丁目11−3
電話番号: 052-581-8111
営業時間:店舗により異なる(買い付けは午前4時〜10時頃まで)
定休日:店舗により異なる
入場料:無料
詳細ページ:柳橋中央市場

23. 農業センター delaふぁーむ

名古屋市内にありながら、豊かな緑と水があふれる農業公園。敷地内にはしだれ梅園、名古屋コーチンの生産、乳牛からのしぼりたて牛乳、ジェラードの販売、他にも、豚やモルモット、羊なども飼育されており、動物に触れ合うこともできる、大変開放感あふれる公園です。また園内で栽培されたお野菜なども販売されており、地元産の食べ物に出会える地でもあります。

名古屋市農業センター

出典:Emran Kassim

名古屋市農業センター 全景

出典:Emran Kassim

【詳細情報】
施設名:農業センター delaふぁーむ
住所:名古屋市天白区天白町平針黒石2872番地の3
電話番号:052-801-5221
営業時間:午前9時から午後4時30分まで
定休日:毎週月曜日 年末年始(12月29日から1月3日まで)
入場料:無料
詳細ページ:農業センター delaふぁーむ

24. 黒川桜並木

桜の季節に是非訪れていただきたい場所がこちら、名古屋北区黒川に位置する桜並木です。黒川沿い600本の桜が咲き乱れ、最盛期には桜のトンネルを散策することができます。地元のお祭りも同時に開催され、食べ歩きを楽しみながら、お花見もできてしまうスポットです!人気のスポットではありますが、首都圏ほど混んでませんから、ゆっくりとお花見を楽しめますよ。

【詳細情報】
施設名:黒川桜並木
住所:名古屋市北区
電話番号:052-917-6436
開館時間:なし
閉館日:なし
入場料:無料
詳細ページ:黒川桜並木

25. 山崎川

桜の時期に訪れるなら、こちらも一緒にチェックいただきお花見スポット、山崎川です。名古屋市内を流れる山崎川2キロに渡って桜並木が続き、名古屋市内では定番のお花見スポット。先にご紹介した黒川駅とはまた違う、住宅街にありながら山崎川とのコラボで風情ある桜の風景を楽しむことができます。

山崎川 桜

出典:Paul Davidson

山崎川 桜2

出典:士航 魏

【詳細情報】
施設名:山崎川
住所:名古屋市瑞穂区山下通
電話番号:052-972-2884
営業時間:なし
定休日:なし
入場料:無料
詳細ページ:山崎川

古い町並み 神社仏閣

各地に古い町並みや歴史ある神社仏閣は、現代の街の中に残っているものです。名古屋も例外ではなく、今なお残る古い町並み、有名な神社仏閣があります。歴史好きの方、いつもと違う空気に触れたい方にオススメのスポットです。

26. 熱田神宮

伊勢神宮に次ぐ大宮として知られる熱田神宮。三種の神器の一つである草薙神剣を祀り、古くから「熱田さん」と親しまれています。年始の初詣は、約235万人が参拝すると言われている熱田神宮。境内には結婚式を挙げられる熱田会館、七五三参りや各参拝行事も豊富で、年中賑わう名古屋の熱田さんです。

熱田神宮 外観

出典:NEKOTANK

熱田神宮 門

出典:Bong Grit

【詳細情報】
施設名:熱田神宮
住所:名古屋市熱田区神宮1-1-1
電話番号:052-671-4151
参拝時間:なし
定休日:なし
入場料:無料
詳細ページ:熱田神宮

27. 桃巌寺

織田信長の父、信秀を弔うために建てられたお寺。今は弁天様のお寺として親しまれ、ねむり弁天が有名です。そして、本堂には直径1メートルという日本一の大きな木魚、昭和62年に建てられた10メートルもある青銅製の名古屋大仏は圧巻。都市部に突如現れる大きな大仏様は、見ものです。

桃巌寺 敷地内

出典:Guwashi999

we're gonna need a bigger buddha

A post shared by Jess (@jessicakatharine) on

【詳細情報】
施設名:桃巌寺
住所: 名古屋市千種区四谷通2-16
電話番号:052-781-1427
参拝時間:夏季9:00~18:00、冬季9:00~17:00
定休日:なし
入場料:無料
詳細ページ:桃巌寺

28. 建中寺

慶安4年(1651)尾張二代藩主光友が創建し、それ以後、尾張徳川家の菩提寺となったお寺。敷地内には、名古屋市指定文化財である三門、本堂があります。また、同じく名古屋市指定文化財である鐘楼、開山堂、経蔵があり、いずれも見応えある歴史建造物ばかりを同じ敷地内で見られるので、好きな方には是非訪れていただきたい場所です。

【詳細情報】
施設名:建中寺
住所:名古屋市東区筒井1-7-57
電話番号:052-935-3845
参拝時間:AM5:00~PM5:00
定休日:なし
入場料:経蔵のみ300円
詳細ページ:建中寺

29. 塩竈神社

宮城県塩竈神社の分院で、安産の守護神として親しまれています。住宅地にひっそりと佇むお寺ながら、傾斜のあるなだらかな山沿いに建てられているので、東側から景色の良い眺望も眺めることができます。また、敷地内には、樹齢100年を超える藤の老木もあり、名古屋市の保存樹に指定されています。春は桜、秋は紅葉を見ることもできますので、季節の良い時に向かうと良いでしょう。

休憩がてらに激坂へ。 立ちゴケしないように登って5倍2分くらいだった。

A post shared by Katsuhiro Hanzawa (@roadmansan) on

【詳細情報】
施設名:塩竈神社
住所:名古屋市天白区御幸山1328
電話番号:052-831-1633
参拝時間:自由
定休日:なし
入場料:なし
詳細ページ:塩竈神社

30. 豊国神社

豊臣秀吉公が生まれた名古屋、中村の地。その地に建てられた秀吉公を祀る神社です。農民の子から天下人まで登りつめた秀吉公にあやかり、いつしか出世や開運などのお願いに参拝される方が多く来られるようになりました。毎年5月に行われる太閤祭は、神社前の道が歩行者天国となり、多くの露店、神輿が通り、大変賑わいを見せるお祭りです。5月頃の訪問の際には、ぜひ日程をチェックしてくださいね。

豊国神社

出典:NAKA HIDE

太閤祭り 豊国神社

出典:NAKA HIDE

【詳細情報】
施設名:豊国神社
住所:愛知県名古屋市中村区中村町木下屋敷無番地
電話番号:052-411-0003 (
参拝時間:自由
定休日:なし
入場料:なし
詳細ページ:豊国神社

31. 四間道(しけみち)の街並み

堀川の西側に位置し、かつては名古屋城の城下町、商人の町として栄えた界隈です。石垣の上に立つ土蔵や町家が並び、ここの界隈だけ他のエリアとは一線を画した風情ある町並みとなっています。通りにはおしゃれなレストランやカフェが立ち並び、名古屋駅から徒歩圏内というアクセスの良さもポイントです。

#旧美濃路街道#四間道#名古屋#Paths of old Mino#nagoya

A post shared by tubudamiamuna6107 (@y.taka0523) on

【詳細情報】
施設名:四間道の街並み
住所:名古屋市西区那古野
詳細ページ:なし

32. 有松の町並み

有松というエリアは、1608年、東海道の池鯉鮒宿と鳴海宿の間に出来た町の事。「有松絞り」が有名で、現在も当時の立派な幾つもの商屋が残る、趣溢れる町並みを楽しめます。同じ町内には、桶狭間の戦いの史跡、桶狭間古戦場もあり、歴史好きの方は合わせて訪れると良いでしょう。

有松 ゲストハウス

出典:whiteg

町屋を改装したゲストハウスは、外国人観光客に人気です。

有松 ゲストハウスから町並み

出典:whiteg

【詳細情報】
施設名:有松の町並み
住所:名古屋市緑区有松町
詳細ページ:有松のまち

33. 文化のみち

名古屋城から徳川園までのエリアを「文化のみち」と言い、多くの貴重な歴史的建造物が続くエリアで、建築遺産の保存や活用が進められています。大きくわけて⒈名古屋城、三の丸エリア、⒉白壁、主税町、橦木エリア、⒊徳川園エリアの三つに分けられます。この3つのエリアは、名古屋観光ルートバスを使用すれば、3つのすべてのエリアへ楽々訪問することが可能。ぜひ、バスを利用して文化のみちを尋ねてくださいね。

A post shared by Toshimitsu Nomura (@totu_nom) on

徳川園 庭園

出典:Bong Grit

【詳細情報】
施設名:文化のみち
住所:名古屋城三の丸エリア〜名古屋市東区徳川園エリア
詳細ページ:名古屋歴まちネット

34. 文化のみち 二葉館

日本の女優第一号と言われた川上貞奴と電力王と言われた福沢桃介が共に暮らした家で、国の文化財に登録されています。大正時代に使用されていた和洋折衷の建物は、ノスタルジックな雰囲気を楽しむことができます。また、当時のステンドグラスや照明器具も展示されており、見応えがあります。文化のみちエリアでは外せない定番スポット。

連なる山 ステンドグラス #stainedglass #mountains #window #sunnyday #relaxtime

A post shared by @sweety1513 on

【詳細情報】
施設名:文化のみち 二葉館
住所:名古屋市東区橦木町3-23
電話番号:052-936-3836
開館時間:10:00~17:00
閉館日:月曜日(祝日の場合は直後の平日)、年末年始(12月29日~1月3日)
入館料:大人200円(団体160円) 中学生以下無料
詳細ページ:二葉館

35. 文化のみち 橦木館

大正15年建築の輸出陶磁器商、井元為三郎によって建てられた邸宅。大正時代の雰囲気をそのままたっぷりと残した、ステンドグラスが美しい洋館の他に、伝統的日本家屋、茶室、和庭園があります。和館、洋館、茶室、それぞれから美しい庭園を見ることができ、四季折々の表情を楽しめることも魅力の一つ。また、一部のお部屋を有料で貸室することも可能。目的に合わせて歴史的建造物を利用できますよ。

橦木館 縁側

出典:Bong Grit

A post shared by duramsemolina (@duramsemolina) on

【詳細情報】
施設名:文化のみち橦木館
住所:名古屋市東区橦木町2-18
電話番号:052-939-2850
開館時間:10:00~17:00
閉館日:月曜日(祝日の場合は直後の平日)、年末年始(12月29日~1月3日)
入館料:大人200円 中学生以下無料
詳細ページ:文化のみち橦木館

36. 文化のみち 百花百草

大正9年に建築された書院などを改築、また、新たに多目的ホールなども新築されてオープンされた施設。徳川美術館所蔵の「百花百草」を模した庭園を楽しむことができ、その世界観を見ることができます。庭園には四季に合わせた美しい花たちが植えられ、春にはチューリップ祭りが開催されます。また、クリスマスにはクリスマス会など催され、観光スポットであると同時に市民の憩いの場でもあります。

【詳細情報】
施設名:文化のみち 百花百草
住所:名古屋市東区白壁4丁目91番地
電話番号:052-931-1036
開館時間:10時00分~16時00分
閉館日:月曜日、火曜日、日曜日
入館料:大人 500円 小・中学生 200円
詳細ページ:百花百草

名古屋といえばモーニング!

名古屋は観光スポットより名古屋グルメが有名ですね!そして、名古屋グルメの代表格、喫茶店のモーニング!名古屋駅周辺で立ち寄りやすいお店をピックアップしました。

37. リヨン

飲み物料金だけで1日中モーニングサービスが付いてくることで有名なリヨン。朝一で起きて行かなきゃ!ということはなく、いつ行ってもモーニングを楽しめることが一番の特徴です。しかも、そのモーニングのメニューは、トーストと卵という一つのメニューだけでなく、小倉プレスサンド、フルーツプレスサンドなど計6種類のメニューから選べます!お腹も心も満足できるお店ですよ。

リヨン 外観

出典:shinji_w

いつでもモーニングセット付で410円

A post shared by @o_ame__ on

【詳細情報】
施設名:リヨン
住所:名古屋市中村区名駅南1-24-21 三井ビル別館 B1F
電話番号: 052-551-3865
営業時間:8:00~18:00(喫茶)18:00~20:00(ダイニング)
定休日:日曜日
詳細ページ:なし

38. シャポーブラン

名古屋市内に4店舗を展開する洋菓子屋さんが手がける喫茶店。11時半までのモーニングでは、モーニングバイキング490円で焼きたてパン、サンドイッチ、卵などが食べ放題!さらに、ケーキ付きモーニングバイキング800円では、通常のバイキングに加えて、ケーキが1個つきます。名古屋駅地下というアクセスの良さとバイキングでおなかいっぱい食べられるという幸せ、どこの店舗にも負けないお店ですよ。

【詳細情報】
施設名:シャポーブラン
住所:名古屋市中村区名駅3丁目 14番15号(メイチカ店)
電話番号:052-541-8774
営業時間:平日/AM8:00~PM9:30 日祝/AM8:00~PM9:00 (モーニングは11時半まで)
定休日:なし
詳細ページ:シャポーブラン

アクティブ派にオススメ

最後に少しだけおまけ情報!名古屋に来たのなら、ちょっとだけ足を伸ばしてでも行く価値のあるオススメスポット。時間に余裕のある方は、ぜひ訪れてくださいね。

39. 国宝犬山城

名古屋駅より名鉄快速特急にて約25分。愛知県犬山市に位置する国宝犬山城は、室町時代に建てられ、天守閣は現存する日本最古の建築様式です。木曽川沿いに位置する、小高い山に築城された犬山城からの眺めは大変素晴らしく、今なお残る城下町の面影と現在の町並みを一望することができます。歴史好き、お城好きの方には見応えあるお城ですので、ぜひ訪れていただきたいスポットです。

犬山城 外観

出典:Odyssey

犬山城 景色

出典:極地狐

【詳細情報】
施設名:国宝犬山城
住所:愛知県犬山市犬山北古券65-2
電話番号:0568-61-1711
営業時間:9:00~17:00
定休日:なし
入場料金:大人550円 小中学生110円
詳細ページ:国宝犬山城

40. サツキとメイの家

愛地球博が開催されたモリコロパーク内に位置するサツキとメイの家は、映画「となりのトトロ」に登場した家を再現したものです。外観や間取りだけでなく、室内に置かれている備品やメイのおもちゃ、敷地内の自転車、穴の空いたバケツなど、細部にまでこだわり、忠実に映画の世界が再現された空間を楽しめます。ジブリ好きにはたまらない施設ですよ!観覧はすべて予約制なので、事前にホームページをチェックの上、来館してくださいね。

サツキとメイの家 外観

出典:atgw

サツキとメイの家 外観2

出典:tkaige

【詳細情報】
施設名:サツキとメイの家
住所:愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1
電話番号:0561-64-1130(モリコロパーク事務局)
開館時間:平日:10:00〜16:30 / 土日祝:9:30〜16:30
定休日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は次の平日)及び年末年始(12月29日〜1月1日)
※ただし、春休み・夏休み・冬休み期間中は月曜日も開館します。
入場料金:大人510円/4歳以上、中学生以下250円
詳細ページ:サツキとメイの家

名古屋へ旅行に行こう!

名古屋の観光スポットをご紹介しました。あまり知られていない、名古屋の観光スポットも多くあったのではないでしょうか?大阪と東京の中間に位置する都市、名古屋。中間に位置するからこその便利さも非常にありますが、途中下車する人が少ないのも、名古屋が観光地化しない理由の一つかもしれません。ぜひ、新幹線を利用の際は、名古屋の途中下車を考えてみてくださいね。いつもと違う旅がきっと楽しめますよ。

PAGE TOP