天橋立

日本三景の天橋立!おすすめ観光スポット20選

京都府北部、宮津湾に面した「天橋立」は、見る人を飽きさせない景観で、昔から多くの観光客が訪れるスポットです。それもそのはず、「安芸の宮島」「陸奥の松島」と並ぶ「日本三景」の一つなのです。幅は約20~170m、全長約3.6kmの砂浜で、大小約8000本もの松が茂っている大変珍しい地形で、有名な「股のぞき」をすれば、その地形は空へ舞い上がる龍のように見えます。このような地形、景観を楽しむ以外にも、「天橋立」には、観光として訪れてみたいスポットはたくさん。今回は「海の京都 天橋立」とその周辺にあるおすすめスポットをご紹介します。

<天橋立駅周辺>

1. 天橋立を一望できる!「天橋立ビューランド」

天橋立

出典:Kentaro Ohno

帰りのリフトがまた気持ちいい #天橋立 #飛龍観 #天橋立ビューランド #海の京都

A photo posted by あめよ (@ameyochan) on

「天橋立ビューランド」は、天橋立を南側から一望できる文殊山山頂にあるビュースポットです。ランド内には、観覧車やゴーカートやSL号などの子供が喜ぶ乗り物から、家族全員が楽しめるリフトとモノレールも運行しています。もちろん山頂からの景観は絶景で、その絶景を眺めながら食事を楽しめる「展望レストラン」もあります。「展望レストラン」のメニューは、地元のグルメを堪能できるメニューがたくさん。「紅ズワイガニのすり流し丼」「宮津風ソースかつ丼」は是非試してみたいメニューですよ。

天橋立ビューランド

2. 温泉でほっこり 「智恵の湯」

天橋立温泉

出典:merec0

天橋立駅横にある「智恵の湯」は、「三人寄れば文殊の智恵」で有名な智恩寺に由来して命名された温泉です。お風呂は無料で利用できる足湯から、手足湯やつぼ湯などのユニークな内湯、また、浴用内に「知恵の輪」があるなど遊び心も感じられる温泉です。しっとりとした温泉はお肌にも良く、別名「美人の湯」と言われるほど。幼児は無料で利用でき、ファミリーにも優しい日帰り温泉施設ですよ。

天橋立温泉 智恵の湯

3. 天橋立ミュージアム「ちえのわ館」

天橋立ちえのわ館にて #日本酒

A photo posted by tatsuki24 (@tatsuki24) on

海の京都のお酒の飲み比べ #綾小町 #丹後王国 #亀の尾蔵舞 #京都のお酒 #天の橋立

A photo posted by たろう (@tarouchan1983) on

天の橋立を簡単に、わかりやすく学べる場所がこちら「ちえのわ館」です。「天の橋立はどうやってできたのか?」「日本三景の一つって何?」など、天橋立を気軽に知ることができる情報がパネル形式で紹介されています。また、土日は、京都府北部の13の酒蔵から3杯を選び、試飲できるコーナーがあります!500円で地元のおつまみも付いてきてお得ですよ。

ちえのわ館

4. 日本三文殊の一つ「智恩寺」

智恩寺の#文樹 の木=3=3=3 お寺も歴史を感じたけど、この樹も風格あるなぁw(°o°)w

A photo posted by meiyunphoto (@meiyunphoto) on

A photo posted by Jason (@jason_tseng_tsang) on

奈良県の安倍文殊院、山形県の亀岡文殊とともに日本三文殊のひとつとされる「智恩寺」。 天橋立の入口にある「智恩寺」は、天橋立のシンボル的なお寺でもあります。境内には、メインの文殊堂を始め、数々の現存する文化財が建ち並び、散策するだけでも趣ある風景を楽しめます。また、知恵を授かる文殊さんとしても有名で、受験を控えた受験生やその家族がお参りに来られるスポットでもあります。

智恩寺

5. 穴場スポット「桜山展望所」

意外と知られていない穴場的スポット。戦国時代から江戸時代初期にかけての武将である細川幽斎が、丹後宮津11万石の大名となった際に、宮津城を築城。その際に、吉野の桜を植えたところから由来が来ています。また、細川幽斎は、近代歌学を完成させた文化人でもあります。当時の風景が蘇るのような清々しい展望所ですが、穴場スポットのようなので、人知れず自然と風景を楽しみたい方にはオススメです。

桜山展望所

6. 外せないフォトスポット「知恵の輪 灯篭」

知恵の輪灯籠から覗いた天橋立#京都#丹後#天橋立#天橋立ビューランド#股のぞき#知恵の輪灯籠

A photo posted by sayuri takamura (@sayuri_takamura_) on

智恩寺の横に建てらているのが「知恵の輪 灯篭」です。こちらの灯篭は、定かではありませんが、1726年の「丹後興佐海天橋立之図」の中にはこの灯篭の姿が見られ、歴史があり、とても趣のある灯篭です。江戸時代には、天橋立水路を行き来する船のために、明かりが灯されていたとか。知恵の輪を通して見る天橋立も、また風情があります。天橋立を訪れたら、撮影したいフォトスポットですよ。

知恵の輪 灯篭

7. 天橋立を一望できる「天橋立ホテル」

天橋立駅から徒歩1分という好立地に位置するこちらのホテルは、足湯や展望大浴場に浸かりながら絶景が眺められるとあって、人気のあるお宿です。52室中、48室がオーシャンビューという客室、そして海の幸、山の幸、四季折々のお料理も評判。冬はカニの食べ放題プランが大人気!夏はガーデンテラスで心地よい海風を感じながらBBQが楽しめます。天橋立へ訪れたら、ぜひ足を運んでみたいホテルです。

天橋立ホテル

8. 「涙ヶ磯」

文殊街道沿いにある、世阿弥の謡曲「丹後物狂」に登場する磯です。「涙ヶ磯」には、「身投げ石」と呼ばれる石があり、謡曲に登場する主人公「花松」が悲観になって身投げをした場所と言われています。長い間、廃曲になっていた能でしたが、2009年、智恩寺の特設舞台で復活上演され、舞台となった場所です。

涙ヶ磯

9. 不思議な湧水「磯清水」

飲んだらダメな名水百選

A photo posted by Fly Ika (@toadst00l) on

磯清水

A photo posted by tak nom (@taknom) on

日本の名水100選にも選ばれた「お水」です。天橋立を訪れる人々の癒しとして、古くから親しまれてきた「磯清水」。周囲を海で囲まれているにも関わらず、塩っ気は全く感じさせない湧水。今でも、多くの人々に潤いと癒しを与えてくれるお水です。

磯清水

10. 岩見重太郎仇討ちの場

天の橋立を歩いて行くと、ちょうど中央あたりに見えてくるのが、こちらの「岩見重太郎仇討ちの場」です。岩見重太郎が父の仇として3人の仇討ちを行った場として、記念碑が建てられている場所。なんと、現在でも、仇討ちの試し切りをしたと言われている石が残されています。

岩見重太郎仇討ちの場

11. 歌人に慕われた天橋立「与謝野寛・晶子ご夫妻歌碑」

大変有名な歌人「与謝野晶子」が夫と何度も訪れ、歌を残してきた天橋立。散策をしているとその歌碑を見つけることができます。天橋立は古来より、平安の歌人、和泉式部を始め、多くの歌人によって俳句や短歌が読まれてきて、慕われてきた場所でもあります。

与謝野寛・晶子ご夫妻歌碑

12. 恋愛成就のパワースポット「天橋立神社」

2.May たびのおもひで . 天橋立神社の狛さん。 豊受大神という非常に古い御饌(食物)の神を 主祭神とし創建年も不明という古蹟天橋立神社。 近年では鳥居の上に石を置くと恋が叶う パワースポットとしても有名なんだとか。 . ま、わたしは恋も鳥居も石もそっちのけで 肩の向こうに海を背負う狛さんのお顔を 激写するのに夢中でしたけど笑 . . #狛さんコレクション #京都 #天橋立神社 #狛犬 #guardiandog #shrine #kyoto #amanohashidate #ig_japan #ig_nihon #icu_japan #jp_gallery #ptk_japan #japan_daytime_view #loves_nippon #beautifulkyoto #jr_loveasia #lovers_nippon #whim_life #ig_sharepoint #with_precious #Far_EastPhotoGraphy #jp_gallery 2016.5.2 京都 天橋立神社にて by NIKON D5500

A photo posted by @asumo1120 on

先にご紹介した「磯清水」のすぐ横に、ひっそりと佇む天橋立神社。恋愛成就としても知られているパワースポットで、天橋立を散策の際は、見落とすことなくぜひ立ち寄りたい神社です。浜辺の石を神社の鳥居の上にのせると恋愛成就すると言われており、境内の鳥居にはたくさんの石が並べられています。あなたもチャレンジしてはいかが?

天橋立神社

13. 橋が90度旋回「廻船橋」

#京都#日本三景#天橋立#廻船橋#廻るの見れず#渡ってみました#Kyoto#amanohashidate

A photo posted by Chie Moritaka (@qianhui.de.shenghua) on

船が通ると、なんと90度も旋回する珍しい橋です。大正12年には手動で旋回されていましたが、渡る船の大型化に伴い、現在は自動で旋回します。多い時には1日に50回も旋回するそう。タイミング良く旋回する風景に、ぜひ遭遇したいですね!

廻船橋

<京丹後・弥栄周辺>

14. 家族みんなが大満足「丹後王国 食のみやこ」

「丹後王国 食のみやこ」は地元の新鮮な野菜、海産物が揃うショップスペースや丹後の食材にこだわったレストランなどがあり、観光客に人気の高い道の駅です。グルメ以外にも動物との触れ合いを楽しめるコーナーや、「アスレチック」「ゴーカート」「芝すべり」などの子供に人気の高い遊びもある複合的施設でもあります。また、夜には約80万個というLED球を使用したイルミネーションも有名で、その規模は北近畿最大級だとか。「丹後王国」という名称通り、「丹波のグルメ」「遊び」を堪能できるスポットですので、天橋立を訪れた際の立ち寄りは必須ですね!

丹後王国 食のみやこ

<府中・笠松公園周辺>

15. 股のぞきの名所「傘松公園」

「傘松公園」は、天橋立を北側から一望できる成相山中腹にある公園です。ここは「股のぞき」発祥の地としても有名で、「股のぞき」をすると、その景色は天橋立が天に昇る龍のように見えることから、その眺めは「昇竜観」と呼ばれます。展望台である「スカイデッキ」は約60平方メートルの円形ウッドデッキで、手すりはガラス仕様、床面はシースルー(ガラス張り)とした空中廊下もあり、空中散歩を楽しみながら絶景を楽しむことができるスポットです。また、恋人達には嬉しい「願いの鐘」も設置されており、絶景を楽しみながらご当地フォトを一緒に撮影できますよ。

傘松公園

16. 願いが叶うお寺「成相寺」

成相山中腹にある「成相寺」は、身代わり観音のお話で知られる、願い事がかなう=なりあうお寺として有名で、西国巡礼第28番の札所でもあります。境内には、春は桜やシャクナゲ、秋は紅葉といった季節ごとに楽しめるお花もあり、参拝客を和ませます。天橋立の山深いところにあるお寺は、なんとも幻想的で神秘的な気分にさせてくれるでしょう。

成相寺

17. 是非立ち寄りたい「天橋立ワイナリー」

#天橋立 #天橋立ワイナリー #ワインうまかった

A photo posted by @makomekko on

#天橋立ワイナリー #ランチ

A photo posted by ニキキリン (@nikikirin) on

天橋立を望むぶどう畑で作られるワインは、あまり知られていませんが、2012年の国産ワインコンクールで銅賞を受賞するほど実力のあるワイン。立ち寄りの際には、ぜひテイスティングしてみたいワインです。施設内では、醸造タンクや瓶詰所を見学することもでき、地元食材にこだわったバイキングランチもあります。「ぶどう畑のマルシェレストラン」のランチは、地元産にこだわった新鮮野菜盛りだくさんのランチで、平日は1300円!お財布に優しいランチも堪能できるワイナリーへ、ぜひ行ってみてくださいね、

18.お伊勢さんの故郷「元伊勢籠神社」

: 04/05/2016 水曜日 Location: 京都 天橋立 元伊勢籠神社 #宮津 #天橋立 #amanohashidate #元伊勢籠神社

A photo posted by ᴊᴏʏᴄᴇ ᴛsᴀɪ ☻ (@jxt914) on

伊勢神宮に祀られている天照大神がこの地に移された、とされていることから「元伊勢」という神社名になったそう。「お伊勢さんの故郷」とまで言われている神社です。伊勢神宮とほぼ同じ神殿造りである「本殿」のほか、境内には重要文化財である狛犬など、見どころ満載のパワースポットとして観光客に人気の高い神社です。また、朝晩、深い霧が神社を覆うこともあり、パワースポットの名に相応しい幻想的な姿を見ることができます。

元伊勢籠神社

19. 体験もできる「丹後郷土資料館」

京都府が運営する、京都府北部の歴史、文化、民俗などを学べる施設です。資料館と言っても、広い敷地内にあり、江戸時代の庄屋「永島家住宅」や「丹後国分寺跡」など、資料館以外にも見どころがあるスポットです。資料館では、シーズンごとに企画展が開催され、考古学などの講座も開催。また、子供向けの「種蒔きからそば打ち」までを体験出来る企画なども募集されており、歴史を見て、触れて学べるスポットですよ。

京都府立丹後資料館

<市街地・宮津駅周辺>

20.  魅了される「金引の滝」

誰もいない 貸し切りの金引きの滝(^_^) #パワー充電 #貸し切り #滝

A photo posted by Katayama Hiroyoshi (@fussball921) on

日本滝100選にも選ばれた「金引の滝」は、高さ40メートル、幅20メートルにもなる滝です。夏場は涼を求めて訪れる人が多く、静かな自然があふれる場所ではありますが、人気の高い滝です。滝へ向かう道路は大変狭く、車で訪れようとすると対向車とのすれ違いは困難。近くにある道の駅「海の京都 宮津」でレンタサイクルを利用して向かうといいですよ。

金引の滝

21. ミツバツツジが美しい「獅子崎稲荷神社」

#獅子崎稲荷神社 #天橋立

A photo posted by Oli (@oliverf750) on

『獅子崎稲荷神社 (Shiizaki Inari Shrine)』 鳥居と宮津湾

A photo posted by ⓗⓘⓡⓞ. (@hiro__23) on

4月に見頃を迎える「ミツバツツジ」が、鳥居を囲むように咲き誇り、神社とその花の風景を大変綺麗に楽しめる神社。ぜひ、このツツジの美しい春のシーズンに足を運ばれると良いでしょう。、鳥居に囲まれた長い階段を登って行くと、展望所が見えてきます。その展望所からの風景は、かの有名な雪舟が描いた「天橋立図」の構図と良く似ていることから「雪舟観」と名付けられています。

獅子崎稲荷神社

22. 曹洞宗の正式道場「智源寺」

宮津市市街地南部にはいくつかの歴史的な寺院がありますが、こちらの「智源寺」は、曹洞宗の正式な道場であり、現在も、修行に励んでいる修行僧が常時います。建立は寛永2年(1625年)で、本堂の格天井にある20枠に描かれた花草図は、江戸時代後期の円山四條派と土佐派20人の傑作であり、京都府の指定文化財にもなっています。あまり知られていないお寺ですが、ゆっくり歴史的な風格を感じるお寺巡りが好きな方には、向いているスポットでしょう。

智源

23. 江戸時代の商家「旧三上家住宅」

国の重要文化財に指定されている「旧三上家住宅」は、江戸時代、城下の有数な商家であった「元結屋(もっといや)三上家」のことを指しています。外観は、白塗りの壁で統一されており、内部には、京都府の名勝にも指定されている庭園が広がります。内部に足を一歩踏み入れるだけで、その時代にタイムスリップしたかのような感覚で見学できます。そして、こちらのスポットに訪れた際に、ぜひ触れ合いたいのが30匹以上もいる「カメ」。その中でも大きいカメ2匹につけられた名前が「みかちゃん」「かんちゃん」です。雑食性なので、スタッフが用意した餌をあげることもできます。例年、6〜8月に産卵、8月〜10月にかけて孵化するカメの赤ちゃん。時期が合えば、赤ちゃんカメが見られるかもしれませんね。何れにしても、訪れる人々を癒してくれるマスコット的な存在の「みかちゃん」「かめちゃん」です。

旧三上家住宅

24. 創業250年!「茶六本館」

西堀川通り。#遊廓跡 #okp

A photo posted by ゆみこ (@yumiko_csh) on

Kyoto 农家院

A photo posted by 罗夕 (@sunight39) on

間人蟹!今年も大変甘くて美味しいカニでしたっ! (((o(*▽*)o)))

A photo posted by Kaori Yamamoto (@sexycommandokaori) on

国の有形文化財に指定されている「茶六本館」は、純和風の木造3階建で、風格を感じる、外観も内観も楽しめるお宿です。14畳のお部屋もありますが6畳のお部屋が一般的で、比較的狭く感じる広さですが、創業250年もの歴史ある旅館ですから、それも風情を感じるところでしょう。また、お料理は、地元宮津産の海の幸にこだわって提供されています。宮津産で有名な食材が「とり貝」。6〜8月に水揚げされる「とり貝」は、お宿でも人気の夕食メニューです。その他にも、春の食材は いさざ・さより・鯛・メバル・あさり・わかめ・あかもく等、夏の食材は 鯵・飛魚・岩牡蠣・白イカ・サザエ・ウニ・鮑等、四季折々の海の幸を楽しめるお宿です。

茶六本館

<栗田駅・丹後由良駅周辺>

25. 日本最大級のタッチプール「丹後魚っ知館」

マゼランペンギンのリンさんとソラさん

A photo posted by ぺんちん (@penguinsquare) on

丹後魚っ知館ではマゼランペンギン4羽とゴマフアザラシ2頭が同居してました

A photo posted by ぺんちん (@penguinsquare) on

関西電力、宮津エネルギー所の運営する「丹後魚っ知館」は、200種、4000匹の魚を見ることができる水族館です。タッチングプールでは、ヒトデやメジナなどをタッチして学べる日本最大級のタッチングプールとなっています。初めての感触にお子さんはきっと大興奮されるでしょう。魚っ知コーナーでは、これまでの農水産研究についての成果をパネル形式でわかりやすく学べるとともに、折り紙コーナー、ミニゲームコーナーもあります。また、水族館の他にカフェも併設。カレーやオムライスなどの定番もの、トーストなどの軽食からスウィーツ類、かわいいペンギンアイスなどが食べられますよ。もちろん、関西電力の運営なので、電力について学べるエネルギー展示室もあります。エネルギー展示室には、小さなお子様向けの塗り絵コーナー、簡単工作コーナーもあります。1日中いても飽きないスポットですよ。

魚っ知館

26. お酒のスウィーツも!「ハクレイ酒造 天の蔵」

先日の京丹後バスツアーの一幕。ハクレイ酒造にて。

A photo posted by Yuki Omori (@yuki0mori) on

京都丹後の地酒・酒蔵である「ハクレイ酒造」。天保3年、1832年の創業で、地域から愛される歴史ある地酒です。酒蔵では、酒蔵見学をすることができ、試飲を楽しむこともできます。また、予約制にはなりますが、酒蔵オリジナル弁当を楽しむことができたり、カフェではなんとお酒を使用したスウィーツを食べることができます!酒粕ペーストを使用した「モンタニュ ブランシゥ」や「メイミルク」が人気です。一度お試しあれ!

ハクレイ酒造

<日置・世屋周辺>

27. 全天候型!「天橋立ブルーベリーファーム」

2015.8.4 * ブルーベリー * * * #ブルーベリー#ブルーベリー狩り#ブルーベリー農園#日々#暮らし

A photo posted by *みっちー* (@michi_yo_0112) on

※写真はイメージです。

2015年春にオープンしたばかりの「ブルーベリーファーム」。1パックに詰める分だけ、摘み採れます。全天候型のスポットで、雨でも楽しめます。季節は6月上旬から7月中旬までという短い期間!この季節に天橋立へお越しの差は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

天橋立ブルーベリーファーム

28. 自然を満喫「丹後海と星の見える丘公園」

A photo posted by Daisy Zhu (@daisyzhu_ins) on

いい天気です

A photo posted by Greenproject Canarie (@hi_irow) on

鳥の丸焼き!!!!

A photo posted by わらく堂(おおが) (@ohga09) on

広い敷地内には、芝生広場やカフェ、様々な体験メニュー、宿泊施設まである、自然を楽しめるスポットです。ワークショップでは、どんぐりや松ぼっくりを使用してオリジナルのキーホルダーなどを作成できます。子供向けの遊具もあり、思い切り体を動かして遊ぶことができ、大人は芝生広場ではゴロゴロしながらのんびりと1日を過ごせます。また、見晴らしの良い展望台からは、天橋立を縦に望むことができます。宿泊施設は、木造平屋建が2棟あり、和室と洋室の2タイプが用意されています。お食事は、地元で採れたお魚を中心とした和食を提供。大浴場は、海を見下ろすことができる眺望で、京都府産の木材を使用したお風呂はとても香りが良く楽しめます。子供も大人も満足できるスポットですよ。

丹後海と星の見える丘公園

29. オーシャンビューコースが自慢「宮津カントリークラブ」

日本海を一望できる、もちろん天橋立も望むこともできるカントリークラブです。オーシャンビューホールや谷越えなど、宮津カントリークラブならではのコースが多く、ゴルフ好きの方は是非チャレンジを!

宮津カントリークラブ

<大江山周辺>

30. 大江山スキー場

NEWゲレンデ更新です! 初の府です! #京都府 #大江山スキー場 2015/2/13に撮影 ライダーの苗字がスキー場の名前と一緒だった。 だけの理由で京都のスキー場へ行って来ました!!(笑) RIDER / Nobuyuki Ohe 大江信行 そんなスキー場の訪れかたもアリなんです! 興味をもったら行ってみる。 そうしたら大江山スキー場のローカルとの出会いがありました。動いてないリフトをハイクアップして滑る。 スキー場の方々も下から見てくれてたみたいで滑った後はレストハウスで皆さんとの雑談と、うどんでシメました! ローカルスキー場ならではの楽しさ満載。 #天橋立 やローカルフードも堪能して、楽しい1日が過ごせました〜! thank you Mikiya Chihara & Nobuyuki Kamigata ゲレコムの大江山スキー場ページはプロフィール又は下記から http://gelanding.com/lineup/kinki/oheyama.html #gelanding #kyoto #ohe #snowboard #snowboarding #gopro #goprojp @goprojp #スノボ #スノボー #スノーボード #ローカルスキー場 #ゲレンディング サポートバイ #gentemstick @gentemstick #deeluxeboots @deeluxeboots #heinouterwear #evlog @evolg_gloves @slope_planning #slopeplaning #letsgosnowboard @letsgosnowboard

A photo posted by ゲレンディング.com (@gelanding) on

西日本では数が限られているスキー場の一つ、市街地からほど近い場所にある「大江山スキー場」です。ゲレンデはファミリー向けの優しいコースから上級者向けのコースまでありますので、どなたでも訪れやすいスキー場です。天気の良い日には雲海が見えるなど、スキーやスノボーだけでなく、景色も楽しめるスキー場です。

大江山スキー場

絶景だけじゃない。自然も美味しいグルメも楽しめる天橋立

日本三景の一つとして有名な「天橋立」。まずはその絶景を見に行くことが目的となりがちですが、ご紹介したように周辺施設には魅力的なスポットがたくさん!絶景を楽しんだ後は、ぜひ地元グルメを堪能し、最後は温泉にゆっくり浸かって疲れを癒す・・、まるっと1日「天橋立」に浸かって楽しんでくださいね。

PAGE TOP