宝塚温泉 ホテル若水の外観

【宝塚温泉 ホテル若水】バラ風呂や優美な館内が魅力!宝塚観劇にはイチオシの武庫川沿いの宿

宝塚歌劇で有名な、宝塚市。宝塚歌劇を観劇するという観光のほか、実は温泉が楽しめるという事実を、皆様はご存知でしたか?泉質は、ナトリウム―塩化物冷鉱泉。華やかな館内やステージを楽しむ観劇と温泉で、お肌も心もリフレッシュできる、そんな街でもあるのです。

宝塚温泉 ホテル若水の外観

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

観劇を楽しむのであれば、その余韻に浸れるような、素敵な宿に宿泊していきたいもの。そこで、今回は、宝塚市内にある「ホテル若水」を紹介したいと思います。

場所は、宝塚歌劇場からも徒歩圏内で、武庫川の目の前にある旅館です。

宝塚温泉 ホテル若水のエントランス

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

最寄り駅の阪急電車宝塚駅からは、歩いてたった3分のところにあります。また、JR宝塚駅からも徒歩5分と、電車でのアクセスは抜群です。なお、それぞれ宿の送迎サービスを受けることもできますので、ご年配の方や小さなお子様をお連れの方は、事前に相談されてみることをおすすめいたします。

なお、大阪国際空港、いわゆる伊丹空港からは宝塚駅までシャトルバスが運行されているので、大阪観光との組み合わせも可能です。車ならたった20分ほどでホテルに到着することができます。

一方神戸三宮駅からはJRを使えば、約35分で宝塚駅に到着することができます。そのため、神戸観光との組み合わせも、おすすめといえるのではないでしょうか。

宝塚温泉 ホテル若水のエントランス2

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

駐車場は、全部で60台分、地下階に備えられています。宿泊者は利用料が無料なので、車でも安心して訪れることができます。

宝塚温泉 ホテル若水のロビー

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

宝塚温泉 ホテル若水のロビー2

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

さて、落ち着いたレンガ壁の外観をもつこのホテルですが、中は明るく、かつ上品なインテリアになっています。

宝塚温泉 ホテル若水の色浴衣

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

宝塚温泉 ホテル若水のラウンジ

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

宝塚温泉 ホテル若水のラウンジ2

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

部屋数は全部で43室と、中規模程度のホテルとなりますが、ラウンジは広々としています。さらに吹き抜けになっているせいか開放感があり、ゆったりと座っていたい、そんな印象を持つことができます。

宝塚温泉 ホテル若水の土産物屋

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

お土産屋さんも備えられており、ラウンジを散歩がてら、ふらっと立ち寄ってみたくもなります。

宝塚温泉 ホテル若水のエレベーターホール

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

宝塚温泉 ホテル若水の池の鯉

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

さて、フロントにて待っていたスタッフの方に連れられ、客室階に向かうことになります。エレベーターホールの一角には、外の景色が一望できる大きな窓が備えられており、庭の池をのぞむことができます。立派な錦鯉や飾られた胡蝶蘭に高級感が感じられ、誇らしい気持ちを持ちながら、部屋へとすすむことができるようになっているのです。

宝塚温泉 ホテル若水の7階エレベーターホール

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

客室階のホールや廊下もまた、上品なインテリアとなっていることに、さらに好感度があがります。

宝塚温泉 ホテル若水の廊下

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

宝塚温泉 ホテル若水の廊下の花

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

宝塚目当てで訪れる女性客を意識してなのか、館内には花卉があちらこちらに見受けられるのが特徴です。しかも、あでやかな色遣いや種類が多く、なんとはなしに華やかな気分にさせてくれるのもポイントです。

宝塚温泉 ホテル若水の客室ドア

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

客室には花の名前がついています。

なお、こちらの宿の客室には、標準客室のほか、スイートルームや露天風呂付客室、極上のリラクゼーションを受けられるマッサージチェア付き客室、お茶屋としても利用が可能な特別室、二世代にわたる旅にもぴったりな次の間付和室、車椅子でも利用できるバリアフリーの洋室と、全部で7種類用意されています。

宝塚温泉 ホテル若水の客室玄関

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

今回は、マッサージチェア付和室をご紹介していきたいと思います。客室ドアを開けると、たたきがあり、右手に本間が広がっています。

宝塚温泉 ホテル若水の客室蹴込

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

宝塚温泉 ホテル若水のトイレ

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

たたきの手前左手にはお手洗いが備えられており、その奥が洗面室兼脱衣所といったつくりになっているようです。

宝塚温泉 ホテル若水の洗面室

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

宝塚温泉 ホテル若水の洗面台

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

洗面台は、なんとツインボウル式で、2人で同時に身支度が整えられようになっています。鏡も大きいうえ、コップなどは壁面収納にすっきりと仕舞われているため、好印象を持つことができそうです。

宝塚温泉 ホテル若水のアメニティ

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

宝塚温泉 ホテル若水のドライヤー

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

アメニティはドライヤーは完備。

宝塚温泉 ホテル若水の基礎化粧品

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

宝塚温泉 ホテル若水のハンドソープ

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

ハンドソープはもちろん、基礎化粧品もクレンジングから揃えられており、とくに持参なしでも、安心して訪れることができそうです。

宝塚温泉 ホテル若水の男性用基礎化粧品

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

ヘアトニックなど男性用の基礎化粧品も、ばっちりとそろっているのもポイントですね。

宝塚温泉 ホテル若水のお風呂

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

お風呂は、一般家庭用の浴室と同じようなつくり、広さになっています。脱衣かごやタオルかけも備えられ、使い勝手はよさそうです。

宝塚温泉 ホテル若水のシャンプーセット

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

シャンプーセットも完備。

それではいよいよお部屋を拝見することにしましょう。

宝塚温泉 ホテル若水の客室2

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

宝塚温泉 ホテル若水のお茶

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

客室係に案内され、部屋に入ると、まずはウェルカムドリンクとしてお茶をいれてくださいます。そうして、付き菓子をいただきながら、夕食の時間などを決めていくことになります。その際には、着替え用浴衣の必要の有無や、枕の好みについても希望を聞いて下さるなど、この旅館の細やかな心遣いを感じることになるでしょう。湯飲みもよくある絵付けのものではなく、鳥獣戯画が書かれた、やや面白みのあるアイテムをチョイスしているなど、ちょっとしたところでも目を楽しませてくれます。

宝塚温泉 ホテル若水の客室3

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

さて、部屋は、本間である和室の先に、広縁と大きな窓があるつくりとなっています。

宝塚温泉 ホテル若水の客室4

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

宝塚温泉 ホテル若水の客室5

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

宝塚温泉 ホテル若水の客室6

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

和室は12.5帖ということで、2、3人でも余裕の広さ。あとは、床の間やテレビなど、一般的なしつらえのあるお部屋となっています。

宝塚温泉 ホテル若水の広縁

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

窓からは一部高層の建物があるものの、全体的にひらけており、遠方まで見渡すことができるので、開放的な気分に浸ることができることでしょう。

宝塚温泉 ホテル若水の広縁2

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

広縁には、マッサージチェアのほか、リクライニング機能付きのソファが置かれています。いずれもアメリカ製ということで、どっしりとして、すっぽりと包まれるような感覚でゆったりと座ることができそうです。

宝塚温泉 ホテル若水の鏡台

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

広縁の一角には、三面鏡やちょっとしたカウンターがしつらえられ、鏡台として使用できるようになっています。しかもチェア付きなので、和室での正座に慣れていない方にも配慮されているようです。

宝塚温泉 ホテル若水の景色

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

宝塚温泉 ホテル若水の景色2

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

目の前の武庫川は、穏やかな水面と美しいカーブが印象的です。その川と山、緑、そして人工物である建物がうまく調和した景色が広がっています。明るい日差しを受けながら、マッサージチェアに身をゆだねれば、日頃の疲れはきっと吹き飛んでいくことでしょう。

宝塚温泉 ホテル若水のクローゼット

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

さて次は備品を見ていきます。テレビわきのクローゼットには浴衣セットがそなえられています。

宝塚温泉 ホテル若水の浴衣セット

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

宝塚温泉 ホテル若水のお茶セット

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

お茶セットも、この通り。

宝塚温泉 ホテル若水の冷蔵庫

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

宝塚温泉 ホテル若水のオーディオ

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

冷蔵庫にはあらかじめ飲料がたっぷりと用意されています。あとは特筆すべきは音響機器がそろっていること。クラシックでも聞きながら、優雅に過ごせそうです。ぜひお気に入りのCDをお持ちになることをおすすめします。

大浴場

宝塚温泉 ホテル若水の8階ホール

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

次は大浴場をご紹介したいと思います。大浴場は最上階である8階にあるため、エレベーターでのぼっていきます。このホールの大窓からも、また違った景色が望めそうですね。

宝塚温泉 ホテル若水の8階通路

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

大浴場は、男女それぞれに、展望大浴場と露天風呂があります。

宝塚温泉 ホテル若水の大浴場前

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

舟形天井になった通路をすすむと、奥に入口があります。

宝塚温泉 ホテル若水の大浴場入口

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

宝塚温泉 ホテル若水の脱衣所

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

脱衣所には貴重品を預けるロッカーや洗面台がいくつも設けられており、広々としています。

宝塚温泉 ホテル若水の脱衣所2

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

さらにきれいに清掃され、気持ちよく利用することができそうです。

宝塚温泉 ホテル若水のドライヤー

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

宝塚温泉 ホテル若水のグルコサミン

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

宝塚温泉 ホテル若水の風呂休憩どころ

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

なお、脱衣所には休憩所もそなえられており、軽く休憩をしていくことも可能です。

宝塚温泉 ホテル若水の大浴場

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

お湯は透明です。

宝塚温泉 ホテル若水の大浴場2

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

内風呂といえども、大きな窓が備えらえれているせいか、明るくて開放感のある雰囲気となっています。

宝塚温泉 ホテル若水の大浴場3

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

宝塚温泉 ホテル若水の大浴場4

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

洗い場の数もしっかりと確保されていることにも好感が持てます。

宝塚温泉 ホテル若水のかかり湯

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

お子様用の小さな椅子も用意されているのもポイントです。

宝塚温泉 ホテル若水のシャンプーセット

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

宝塚温泉 ホテル若水のシャンプーセット2

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

また、シャンプーセットは2種類。選べるようになっているのも、嬉しい心遣いではないでしょうか。

宝塚温泉 ホテル若水の露天風呂

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

外には露天風呂もあります。

宝塚温泉 ホテル若水の露天風呂2

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

しかも、月曜日と土曜日限定で、バラ風呂が体験できるとか。

宝塚温泉 ホテル若水の露天風呂3

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

バラの香りが湯気と一緒に立ち込めて、心身ともにリラックスさせてくれます。

女性用の展望露天風呂は広々としていて、ヒノキのボールが浮かんでいました。露天風呂は月曜日と土曜日限定でバラの花びらが浮かんだバラ風呂を楽しめます。バラ風呂は初めてでしたが、お湯に浸かると生の花びらから出る香りが思ったより強く漂い、とてもリラックス出来ました。ヒノキのボールもバラ風呂も、女湯だけのサービスだと言うことです。

出典:バラ風呂の香りに癒され、ゆったりとした時間が楽しめる温泉宿/宝塚温泉 ホテル若水

大量の(本当にお風呂をうめつくすくらい)本物の薔薇の花が浮かんだお風呂に入れました。
子供も初めての経験に大喜びし、また私も普段の疲れもふっとび、癒され、お風呂から出たあともほんのりバラの香りがして、なんとも贅沢な時間を過ごせました。

出典:ゆっくりくつろげる高級旅館/宝塚温泉 ホテル若水

宝塚温泉 ホテル若水の湯上りどころ

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

なお、大浴場のそばには、湯上りどころもあります。たたみや小上がり、床の間までしつらえられた、情緒あふれる空間となっています。

宝塚温泉 ホテル若水の湯上りどころ2

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

宝塚温泉 ホテル若水の水

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

入口そばには、無料でいただける冷水や黒豆茶も置かれているので、ゆっくりと休んでいただくことができます。

宝塚温泉 ホテル若水のピソリーノ

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

こちらのスペースが心地よいのは、水琴が置かれているためもあるようです。水の琴と書くとおり、パイプから流れた水が、この箱の中に落ちて、まるでお琴のように音を奏でてくれるのです。水滴が滴る音が反響して、心地よい音となって心に届いてきます。

夕食

宝塚温泉 ホテル若水の先附

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

さて、次はお食事をご紹介したいと思います。お食事は、お部屋でいただくことができるので、ほかのゲストを気にすることなく、同行者とゆっくりとした時間を過ごすことができます。

黄色い小鉢にのっているのは、ミルク豆腐。まろやかな味わいが引き立つ一品となっています。

「ミルク豆腐」の先付と、前菜の「季節の珍味酒肴」は、手の込んだもので目でも楽しめました。

出典:バラ風呂の香りに癒され、ゆったりとした時間が楽しめる温泉宿/宝塚温泉 ホテル若水

宝塚温泉 ホテル若水の夕食

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

お吸い物は、タケノコのしんじょう。お刺身は、昆布でしめたものや、水前寺海苔をのせたものなど、新鮮さだけでなく、丁寧なつくりにしているのが感じられます。

宝塚温泉 ホテル若水の夕食2

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

宝塚温泉 ホテル若水の夕食3

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

メインは国産牛の鉄板焼き。そして天ぷらと、食べごたえのあるメニューがつづきます。

国産牛の鉄板焼き、天ぷらの他にも、白魚鍋があり、量も十分でした。1人での食事ですので、運んでいただけるスピードによっては手持ち無沙汰になることも多いのですが、こちらでは最適なスピードで運んでいただけ、嬉しかったです。途中で運ぶスピードが早すぎないか確認していただいたのも配慮を感じました。

出典:バラ風呂の香りに癒され、ゆったりとした時間が楽しめる温泉宿/宝塚温泉 ホテル若水

宝塚温泉 ホテル若水の夕食4

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

最後は、白魚の入った暖かいお鍋でほっこりと。

宝塚温泉 ホテル若水の夕食5

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

宝塚温泉 ホテル若水の夕食6

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

デザートはフルーツのほか、ゴマプリンもついてきます。

上品な甘さで美味しい締めくくりになりました。

出典:バラ風呂の香りに癒され、ゆったりとした時間が楽しめる温泉宿/宝塚温泉 ホテル若水

朝食

宝塚温泉 ホテル若水の食事処

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

次に朝食をご紹介していきたいと思います。

宝塚温泉 ホテル若水の食事処2

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

朝食は、2階にある食事処でいただきます。部屋食と食事処でのお食事を両方楽しめるのは、目新しい感じがして嬉しいですよね。

宝塚温泉 ホテル若水の食事処景色

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

2階からの眺めは、武庫川が目の前に流れ、また違った雰囲気を楽しめます。

宝塚温泉 ホテル若水の朝食

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

朝食も、お皿がいっぱい並んで、一目見ただけでわくわく感が生まれてきます。

宝塚温泉 ホテル若水の朝食2jpg

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

籠の中の小鉢たち。サラダや豆など、ヘルシーなお料理がならんでいます。

宝塚温泉 ホテル若水の朝食3

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

宝塚温泉 ホテル若水の朝食4

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

宝塚温泉 ホテル若水の朝食5

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

こちらは汲み上げ豆腐です。

宝塚温泉 ホテル若水の朝食6

出典:宿らん/宝塚温泉 ホテル若水

フレッシュジュースや果物もあり、ご満足いただけるのではないでしょうか。

さて、今回は宝塚市にある「ホテル若水」をご紹介してまいりました。端々に高級感が感じられる、居心地のよさそうな旅館といった印象です。宝塚ファンでなくとも、この優美なホテルと温泉を楽しむのに、ぜひこちらのお宿を一度訪れてみてください。

PAGE TOP