由布院玉の湯の外観

【由布院玉の湯】心の洗濯に訪れたい…寧静な時間が流れる、木立の中にたたずむ宿

温泉が楽しめる観光地としてその名を馳せている湯布院は、大分県のほぼ中央に位置しています。きれいな円錐形の形をしていることから、豊後富士と呼ばれる由布岳のもと、豊富な湧出量が特徴です。その量は、同じく県内の別府温泉に次いで、全国2位というから、その実力がお分かりいただけるかと思います。

由布院玉の湯の外観

出典:宿らん/由布院玉の湯

では、そんな湯布院の中で古くから営業を開始し、いわゆる名旅館と呼ばれているのが、今回ご紹介する「由布院玉の湯」。湯布院御三家とも呼ばれるほど有名で、この宿に宿泊することを目的に、わざわざ湯布院を訪れる人も少なくないのだとか。

由布院玉の湯の外観2

出典:宿らん/由布院玉の湯

特徴はなんといっても、この涼しげな姿。木立の中にそっと佇み、自然を身近に感じられる宿として、人気を博しているようです。

由布院玉の湯の玄関

出典:宿らん/由布院玉の湯

また、素朴で美味しい山里料理が楽しめるレストラン、「葡萄屋」も併設しており、日帰り客にも人気を集めています。それから、同じく敷地内にある「ティールーム ニコル」も大変人気。本格的なコーヒーとして知られる、「神戸にしむら」のコーヒー、紅茶研究者がプロデュースしているという「ディンブラの紅茶」などのお飲み物に、別府友永のあんぱんや、美味しいと評判のオリジナルケーキなどを提供しており、こちらも大変話題になっています。

由布院玉の湯のアプローチ

出典:宿らん/由布院玉の湯

敷地には、やや折れ曲がった自然らしい姿の木々や、苔むした石など、涼を感じる仕掛けがたくさんあります。これらは自然本来の姿のままで、その中に宿をつくったようにみえるのですが、実は、元は田んぼだったのだとか。そこを、専門家のアドバイスを得ながら、土を入れ替えつつ、このような雑木林を作り上げたのだそう。

#玉の湯 #tamanoyu #湯布院 #yufuin #大分 #大分県 #oita #japan #green #緑 #paivement #小径

A post shared by Ando Hidenori (@andohidenori) on

打ち水された石畳は、より一層情緒を掻き立て、足の運びさえ思わず緩めてみたくなります。

足元にさりげなく咲く、名もわからない花々も、なんだか愛おしくなってきますよね。

神様トンボ‼️

A post shared by キャメレオン 竹田 (@chamereontakeda) on

木々や草花がたくさんあるこの宿には、虫たちもこのように集まってくるほど。宿自体は、由布院駅より徒歩で約15分、土産物店などが並ぶ湯布院のメインストリートへは、徒歩5分くらいで行けます。わりと街中にあるのに、ここだけは、まるで別世界のようです。

由布院玉の湯のeエントランス

出典:宿らん/由布院玉の湯

由布院玉の湯のフロント

出典:宿らん/由布院玉の湯

宿泊客はまずはフロントにむかいます。

由布院玉の湯のフロント

出典:宿らん/由布院玉の湯

由布院玉の湯のロビー

出典:宿らん/由布院玉の湯

中は古民家を思わせるような、落ち着いた雰囲気。たくさんの書籍が並んでいます。

由布院玉の湯の看板

出典:宿らん/由布院玉の湯

由布院玉の湯のベンチ

出典:宿らん/由布院玉の湯

敷地には、センスの良い品々を集めたショップも併設しています。

由布院玉の湯のベンチ2

出典:宿らん/由布院玉の湯

由布院玉の湯のガーデンテーブル

出典:宿らん/由布院玉の湯

ロビーの前には、木のテーブルセットがおかれ、外でも休めるようになっています。

さりげなく飾られた草花は、移動で疲れた心をも、そっと和ませてくれます。

由布院玉の湯の暖炉

出典:宿らん/由布院玉の湯

由布院玉の湯のラウンジ

出典:宿らん/由布院玉の湯

宿泊者が自由に利用できるロビーは、暖炉がおかれ、ちょっとした憩いの場となっています。

由布院玉の湯のラウンジ2

出典:宿らん/由布院玉の湯

ゆったりとしたソファーも置かれ、読書にも最適な場所といえそうです。

由布院玉の湯のウエルカムドリンク

出典:宿らん/由布院玉の湯

まずはウエルカムドリンクをいただき、チェックイン手続きを行っていきます。なお、こちらは柚の皮を煮たもの。ほんのり甘酸っぱく、疲れた体にしんみりと行き渡っていきます。

由布院玉の湯の景色

出典:宿らん/由布院玉の湯

窓からは中庭が見えます。かっちりとしすぎず、それでいて放置された感もない絶妙な具合の庭は、宿のスタッフが手をかけて、作り上げているのだとか。この柔らかで清らかな風景に、心が休まっていくのを感じることでしょう。

客室

由布院玉の湯の通路

出典:宿らん/由布院玉の湯

さて次は、客室をご紹介していきたいと思います。こちらの客室は全部で18室。すべてに内風呂やベッドの置かれた寝室もあり、ゆったりとした造りとなっています。

由布院玉の湯の通路2

出典:宿らん/由布院玉の湯

今回はそのうち、「柑子」のお部屋をお見せします。

由布院玉の湯の客室看板

出典:宿らん/由布院玉の湯

自然な風合いの塗り壁は真っ白ではありませんが、これがかえって情緒深く、部屋への期待感も高まっていきます。

由布院玉の湯の客室玄関2

出典:宿らん/由布院玉の湯

一輪の花卉が飾られた玄関は、広々としており、落ち着いた雰囲気となっています。

由布院玉の湯の客室廊下

出典:宿らん/由布院玉の湯

由布院玉の湯の客室2

出典:宿らん/由布院玉の湯

奥にすすむと10畳の和室が現れます。

由布院玉の湯の客室

出典:宿らん/由布院玉の湯

塗り壁と同様、真新しさはありませんが、い草の香りがする品のある和室となっています。

由布院玉の湯の客室3

出典:宿らん/由布院玉の湯

由布院玉の湯の客室4

出典:宿らん/由布院玉の湯

由布院玉の湯の客室5

出典:宿らん/由布院玉の湯

床の間とは反対側にテレビやお茶セットなどの備品が置かれています。

由布院玉の湯のお茶

出典:宿らん/由布院玉の湯

由布院玉の湯のコーヒーカップ

出典:宿らん/由布院玉の湯

由布院玉の湯の冷蔵庫

出典:宿らん/由布院玉の湯

冷蔵庫の中にはアルコールを含めた飲料が用意されています。

由布院玉の湯の寝室

出典:宿らん/由布院玉の湯

隣にはフローリングの敷かれた寝室があります。和室同様窓に面しており、和の香は残しつつも、明るく雰囲気のよい部屋となっています。

由布院玉の湯の寝室2

出典:宿らん/由布院玉の湯

お布団ではなくベッド式ということで、足腰の弱いご年配の方も、寝起きがしやすいのが特徴です。

由布院玉の湯の寝室3

出典:宿らん/由布院玉の湯

由布院玉の湯の客室眺め

出典:宿らん/由布院玉の湯

窓からは、風情のあるお庭が見えます。

由布院玉の湯の庭

出典:宿らん/由布院玉の湯

由布院玉の湯の庭2

出典:宿らん/由布院玉の湯

わりと広めのテラスや木製チェアが備えられているので、庭を眺めながらゆっくりと過ごすこともできます。

由布院玉の湯のクローゼット

出典:宿らん/由布院玉の湯

由布院玉の湯の浴衣

出典:宿らん/由布院玉の湯

由布院玉の湯の虫よけ

出典:宿らん/由布院玉の湯

寝室にあるクローゼットの中には、浴衣や虫対策のスプレー等が一式用意されています。

由布院玉の湯の洗面台

出典:宿らん/由布院玉の湯

次に水回りをご紹介していきます。洗面室は広々として余裕のある造りとなっています。

由布院玉の湯の洗面台2

出典:宿らん/由布院玉の湯

洗面台は、洗面ボウルのほか、作業スペースがたっぷりとあり、ゆっくりと身支度を整えることが可能です。椅子もあるので、疲れにくい工夫もされています。

由布院玉の湯のアメニティ

出典:宿らん/由布院玉の湯

由布院玉の湯のアメニティ2

出典:宿らん/由布院玉の湯

アメニティには、宿の名前が入ったシャワーキャップのほか、歯ブラシやブラシなどの基本セットが揃えられています。また女性用の基礎化粧品は、リクエストすると用意いただけます。

由布院玉の湯のタオル

出典:宿らん/由布院玉の湯

また反対側には、タオルの入った台や、脱衣かごが用意されており、衣類をまとめやすくなっているのもポイントです。ちょっとしたことですが、煩わしい思いをせずにスムーズに湯あみが楽しめます。

由布院玉の湯のドライヤー

出典:宿らん/由布院玉の湯

ドライヤーももちろん完備しています。

由布院玉の湯のお風呂

出典:宿らん/由布院玉の湯

そしてお風呂はこちら。これが客室用の内風呂なのかと驚くほど、大きく、かつ贅沢なつくりとなっています。お湯は、贅沢なかけ流し。さすが湧出量豊富な湯布院だけありますね。

由布院玉の湯のお風呂2

出典:宿らん/由布院玉の湯

窓も2面にしつらえられており、庭の景色をみながら、露天風呂のような気分で湯あみが愉しめそうです。

由布院玉の湯のシャワー

出典:宿らん/由布院玉の湯

洗い場も広く、子連れの方でも使い勝手がよさそうです。

由布院玉の湯のトイレ

出典:宿らん/由布院玉の湯

由布院玉の湯のトイレの手洗い

出典:宿らん/由布院玉の湯

トイレも広々としていて、ゆとりが感じられます。さらに、手洗い場所もまるで洗面台のようにしっかりとしたつくりとなっています。

大浴場

由布院玉の湯の大浴場外観

出典:宿らん/由布院玉の湯

こちらの宿には、大浴場もあります。大浴場は男女の入れ替えがなく、朝は6時から、夜は24時までと、深夜は利用できませんが、雑木林に囲まれ、風情たっぷりのお風呂となっています。

由布院玉の湯の脱衣所

出典:宿らん/由布院玉の湯

脱衣所は、木をふんだんに使っており、気持ちよく利用ができます。

由布院玉の湯の大浴場洗面台

出典:宿らん/由布院玉の湯

広々とした洗面台のほか、ウォーターサーバーが置かれているなど、気配りもされています。

由布院玉の湯の大浴場基礎化粧品

出典:宿らん/由布院玉の湯

また、洗面台にはあらかじめ、基礎化粧品が揃えられています。コスメのお店でも見かける、人気ブランドのアイテムをチョイスしているあたりも、好感度があがります。

由布院玉の湯の大浴場ドライヤー

出典:宿らん/由布院玉の湯

ドライヤーももちろん完備しています。

由布院玉の湯の洗い場

出典:宿らん/由布院玉の湯

中は、木と石をふんだんに使い、天井を高くとった開放的な空間となっています。洗い場にも窓があるところも好感度があがります。膨大な敷地を生かし、のぞかれる心配がないように作られているのでしょう。自然光が入ってくるうえ、外の景色が楽しめるようになっています。

由布院玉の湯の大浴場

出典:宿らん/由布院玉の湯

内湯のすぐそばには、大きな窓が。天井も高いので、まるで露天風呂のような気分で湯あみが楽しめそうです。

ちなみにお湯は無色透明。クセのない柔らかいお湯で、長湯が好きな方にも適していると思われます。

由布院玉の湯の大浴場露天

出典:宿らん/由布院玉の湯

外には露天風呂もあります。ちょっとした庭が目の前にあることで、風にそよぐ葉っぱを見ながら、ゆったりとした気分で湯あみが楽しめることでしょう。

由布院玉の湯の大浴場露天2

出典:宿らん/由布院玉の湯

ちょろちょろと流れ出るお湯の音も、風の音も、心をすっかり洗い流してくれそうですね。

由布院玉の湯のシャンプーセット

出典:宿らん/由布院玉の湯

シャンプーセットはこちらです。一目でパッとわかるよう、シールで名前を張ってくれています。

由布院玉の湯の内風呂天窓

出典:宿らん/由布院玉の湯

とにかく高い天井と天窓で、開放感が感じられるお風呂となっています。

お食事

由布院玉の湯の食事処

出典:宿らん/由布院玉の湯

それではいよいよ、お食事を紹介してまいります。

夕食は、食事処ともなっている、「山里料理 葡萄屋」の広間でいただきます。

由布院玉の湯の囲炉裏

出典:宿らん/由布院玉の湯

囲炉裏も置かれるなど、田舎料理を出す店らしい風情に、食事への期待感も一層高まっていきます。

由布院玉の湯の食事処テーブル

出典:宿らん/由布院玉の湯

いただくのは、座敷用のテーブルで。掘りごたつのようになっているので、ゆっくりとお食事が楽しめます。なお、ここにもさりげなく花が飾られているなど、自然やおもてなしを意識した心遣いに、好感をもつことができます。

由布院玉の湯の夕食メニュー

出典:宿らん/由布院玉の湯

季節の枝花とともに、手書き風のお品書きが供されます。

由布院玉の湯の夕食

出典:宿らん/由布院玉の湯

夕食のメインディッシュは、鴨鍋と山菜料理を選ぶことができるのもポイントです。

由布院玉の湯の夕食3

出典:宿らん/由布院玉の湯

お食事は、山菜等を含めた盛り合わせからのスタートです。

由布院玉の湯の夕食2

出典:宿らん/由布院玉の湯

そしてこちらが小鉢もの。季節ごとにその内容はもちろん変わっていきますので、今回は5月のある日のメニューのご紹介となります。

由布院玉の湯の夕食4

出典:宿らん/由布院玉の湯

お造りも上品に並べられています。盛り合わせと同様柑橘類が添えられているのが特徴です。

由布院玉の湯の夕食5

出典:宿らん/由布院玉の湯

こちらは、山菜や茸が入ったお吸い物。出汁の旨味が凝縮された、すっきりとしたお味の一品です。

由布院玉の湯の夕食6

出典:宿らん/由布院玉の湯

由布院玉の湯の夕食7

出典:宿らん/由布院玉の湯

続いて、揚げ出汁豆腐に、魚の塩焼きが登場します。

由布院玉の湯の夕食8

出典:宿らん/由布院玉の湯

高級素材が使われているわけではありませんが、素材の味を生かした、優しく上品な味わいを楽しむことができます。

由布院玉の湯の夕食9

出典:宿らん/由布院玉の湯

天ぷらもボリュームがあり、食べごたえがあります。

由布院玉の湯の夕食10

出典:宿らん/由布院玉の湯

由布院玉の湯の夕食11

出典:宿らん/由布院玉の湯

こちらは大量のクレソン。選ぶことができるメイン料理のうち「鴨鍋」は、この自生している鮮度の良いクレソンと一緒にいただきます。よく西洋の肉料理で匂い消しに使われるクレソンですが、すっきりとして癖のない味わいと、しゃきっとした歯ごたえも楽しめます。

由布院玉の湯の夕食12

出典:宿らん/由布院玉の湯

由布院玉の湯の夕食13

出典:宿らん/由布院玉の湯

由布院玉の湯の夕食15

出典:宿らん/由布院玉の湯

残ったスープにご飯をいれ、それをさらに卵とじでいただきます。これが、鴨の出汁がでていて、絶品で、思わず一滴残らずいただきたくなる程。

美味しい出汁がすべての料理の味をひきたてており、素材の味を感じながら食事を楽しむことができました。

出典:四季折々の美しい庭を眺めながら上質の時を過ごせる宿/由布院玉の湯

由布院玉の湯の夕食14

出典:宿らん/由布院玉の湯

由布院玉の湯の夕食16

出典:宿らん/由布院玉の湯

由布院玉の湯の夕食17

出典:宿らん/由布院玉の湯

最後にデザートをいただき、終了です。

由布院玉の湯のフリードリンク

出典:宿らん/由布院玉の湯

なお、夕食とは別に、フリーのドリンクや、ちょっとした夜食を、ロビーにて自由にいただくことができます。

由布院玉の湯の朝刊

出典:宿らん/由布院玉の湯

朝は朝刊のサービスが受けられます。このあたりは、さすが、ハイクラス宿らしい、サービスの充実ぶりを見せてくれます。

由布院玉の湯の食事処2

出典:宿らん/由布院玉の湯

朝食は、和食か洋食かを選ぶことができ、夕食の際にリクエストを聞いてくれます。ポイントは部屋ごとの割り振りではないこと。片方が洋食で、もう1人が和食なんてセレクトも可能なのです。

由布院玉の湯の朝食テーブル

出典:宿らん/由布院玉の湯

朝日が差し込んで、緑いっぱいのお庭が眺められるテーブル席。すがすがしい気持ちで席に着くことができます。

由布院玉の湯の朝食

出典:宿らん/由布院玉の湯

なお、今回は和食のメニューをご紹介いたしますが、洋食メニューでは、料理研究家の辰巳 芳子さん監修の、クレソンのポタージュをいただくことができます。

由布院玉の湯の朝食2

出典:宿らん/由布院玉の湯

それから、フレンチトーストも美味しいと評判です。

由布院玉の湯の朝食3

出典:宿らん/由布院玉の湯

和食の場合は、白米とお味噌汁が供されます。

由布院玉の湯の朝食4

出典:宿らん/由布院玉の湯

由布院玉の湯の朝食5

出典:宿らん/由布院玉の湯

焼き魚におひたしなど、シンプルな和食メニューが運ばれます。

由布院玉の湯の朝食6

出典:宿らん/由布院玉の湯

由布院玉の湯の朝食7

出典:宿らん/由布院玉の湯

卵料理は、なんと、温泉卵・出汁巻き玉子・オムレツ・きのこオムレツ・スペイン風オムレツ(アンヘレス)の5種類から一つ、選ぶことができるのです。まるで都心のホテルの朝食並みのサービス。手間をかけてでも、お客様をもてなそう…そんな気持ちが、伝わってくるのが、この宿の特徴でもあります。

由布院玉の湯の朝食8

出典:宿らん/由布院玉の湯

香ばしい香りが広がる、焼きシイタケも。素材の味を生かしたシンプルなものが多いのも特徴です。なお、しいたけのほかにも、丸餅を焼いてくださいます。炭火で焼かれたお餅は、ふっくらと柔らかいだけでなく、ほんのり香ばしさも感じることができます。

由布院玉の湯の朝食9

出典:宿らん/由布院玉の湯

食後は、まるで人の手が加えられていないかのような、自然体でたたずむお庭をゆっくりと眺められてはいかがでしょうか?

チェックインは2時から、チェックアウトは12時と、22時間もの長い間滞在することが可能です。この庭を眺めていると、思わず時のたつのを忘れてしまう程のんびりとできる…そんな思いを抱く人が、多いようです。

飛行機を使っていく場合は、空港から直接由布院に向かう高速バスや、JRの「特急ゆふいんの森」を利用することもできます。あとは、この心地よい雑木林の中で、美味しい食事と良質の温泉を楽しむだけの、贅沢な時間を過ごすことができるのです。いつの間にか心がきれい洗い流され、精神的にも体的にも、浄化された気分になれることでしょう。

いかがでしたか?あなたも、心の洗濯をしに、こちらの宿をぜひ、訪れてみてください。

PAGE TOP