ルネッサンスリゾートオキナワのラウンジ眺め

【ルネッサンスリゾートオキナワ】ターコイズブルーの海✕温泉・・・あなたの欲望を叶えるクラッシーホテル

まだまだ寒い日が続きます。そんなときには、青い空と青い海が恋しくなりますよね。縮こまっていた手足を思いっきり伸ばして、ビーチで寝そべる…それが、最高の休日ではないでしょうか。とはいえ、温泉でゆったりとくつろぐのもまた魅力的です。そんな迷えるあなたにぴったりの、両方叶えられるホテルをご紹介します。

青い海があってリゾート気分が味わえて、温泉もある…一体どこだと思いますか?

それは、沖縄です。ご存じない方も多いかと思いますが、実は沖縄にも温泉があるのです。

ルネッサンスリゾートオキナワの外観2

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

場所は、沖縄本島にある恩納村(おんなそん)。 ホテルの名前は、「ルネッサンスリゾートオキナワ」と言います。

ルネッサンスリゾートオキナワの外観2

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

空港からはリムジンバスが便利。およそ1時間ほどかかりますが、その分、ターコイズブルーの美しいビーチが広がっています。また、レンタカーでお越しいただくのもおすすめです。

ルネッサンスリゾートオキナワのロビー

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

11階までの吹き抜けになったホテルであり、華やかな雰囲気。結婚式場としても人気があるワンランク上のホテルなのです。中庭にはヤシの木がそびえたち、南国らしい雰囲気も感じられますね。

ルネッサンスリゾートオキナワのロビー2

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

ルネッサンスリゾートオキナワのロビー3

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

また暗くなると浮かび上がるライトは夕日のような色目で、ムーディーな雰囲気が漂っています。

ルネッサンスリゾートオキナワのロビー4

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

ルネッサンスリゾートオキナワのフロント

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

大理石と思しきフロアは、高級感でいっぱいです。

ルネッサンスリゾートオキナワのロビー5

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

ルネッサンスリゾートオキナワの2階廊下

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

館内には展示スペースもあるなど、歩いているだけで楽しく過ごすことができます。

ルネッサンスリゾートオキナワの吹き抜け

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

通常は先ほどのフロントにてチェックインを行うのですが、今回は、シティーホテルのクラブフロアに相当する「ルネッサンスフロア」をご紹介していきたいと思います。

ルネッサンスリゾートオキナワのクラブラウンジ

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

まずはこちらのラウンジ「Club Savvy(クラブサビー)」から。

ルネッサンスリゾートオキナワのクラブラウンジ2

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

この優雅な時間が流れているラウンジは、一般フロアにお泊りの方は利用ができないため、込み合うことなくゆったりとした雰囲気に包まれています。

ルネッサンスリゾートオキナワのクラブラウンジ3

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

窓からの眺めも楽しむことができ、ちょっとしたくつろぎのスペースとなっているのです。

ルネッサンスリゾートオキナワのクラブラウンジ4

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

しかも、ドリンクのサービスもあるので、喉を潤しつつ休憩することが可能なのです。

ルネッサンスリゾートオキナワのクラブラウンジ5

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

こちらはルネッサンスラウンジ。「ルネッサンスフロア」にお泊まりの方は先ほどのフロントにはよらず、直接こちらのラウンジに向かうことになります。

ルネッサンスリゾートオキナワのルネッサンスラウンジ

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

ややカジュアル感のあった先ほどのラウンジと比較して、クラシカルなインテリアにまとめられているのが特徴です。

ルネッサンスリゾートオキナワのウエルカムドリンク

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

まずこちらに入室すると、ウエルカムドリンクでおもてなし。こちらはなんとゴーヤジュース。

事前にロビー階の担当者から私の名前が伝わっており、とてもスピーディーにチェックインができました。

出典:オフシーズンでも楽しめるアクティビティ満載の大型リゾートホテル/ルネッサンスリゾートオキナワ

さすが高級ホテルだけあってスタッフ同士の連携も良いようです。これなら気持ちよく過ごすことができそうですね。

ルネッサンスリゾートオキナワの各種ドリンク

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

なお、こちらのラウンジでもソフトドリンクやコーヒーなどが常時用意されています。

ルネッサンスリゾートオキナワの各種ドリンク2

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

ルネッサンスリゾートオキナワの各種ドリンク3

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

紅茶の種類も豊富にそろっています。

ルネッサンスリゾートオキナワのアフタヌーンティー

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

またアフタヌーンティーサービスもうけられます。みな小さめサイズなので、いろんな味が楽しめるのがポイントですね。

ルネッサンスリゾートオキナワのカクテルサービス

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

ルネッサンスリゾートオキナワのカクテルタイム

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

時間によってはアルコールのサービスも。おつまみも提供されるので、夜はお酒をいただきながら濃厚な時間を楽しむことができそうです。

ルネッサンスリゾートオキナワの眺め

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

ルネッサンスリゾートオキナワのラウンジ眺め

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

ラウンジからはこの眺め。美しいビーチと、その先に広がる青い海・・・来て良かった!と感じる瞬間です。

客室

さてこちらのホテルには、スタンダードタイプの洋室と、ルネッサンスフロアにあたるダブルとスイート、そして落ち着いた雰囲気の和室とがあります。リゾートホテルには珍しいですが、小さなお子様連れにも意外に人気。それから特筆すべきは、フリッパーズコネクティングルームといわれる連結部屋。片方は大人向けで、もうひと部屋はイルカや亀が描かれた夢一杯の客室に。3世代旅行に絶大な人気を誇ります。

ルネッサンスリゾートオキナワのダブル2

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

今回はそのうち、ルネッサンスフロアにあるダブルルームをご紹介していきます。

ドアを開いた瞬間、嬉しくなる、そんな客室だと思いませんか?

ルネッサンスリゾートオキナワの客室

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

ルネッサンスリゾートオキナワの客室2

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

部屋の広さは36平米ということですが、大きな窓と低めに押さえられた家具のおかげか、実際の面積よりも広く感じられる客室となっています。

ルネッサンスリゾートオキナワのベッド

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

ルネッサンスリゾートオキナワのベッド2

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

ベッドは182cm幅のキングサイズ。大人2人でもかなり余裕のあるサイズといえそうです。

ルネッサンスリゾートオキナワのベッド3

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

ブランドは米国シーリー社のもの。肌触りのよいリネン類とともに、素晴らしい寝心地を約束してくれるでしょう。

ルネッサンスリゾートオキナワのダブル

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

ベッドに高級感があるだけでなく、家具も合板製ではなくしっかりとした木材のものなので、全体的にラグジュアリーな雰囲気が漂っています。

ルネッサンスリゾートオキナワの景色

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

カーテンをあけると明るい日差しが差し込み、美しい景色とともに目覚めることができるのです。

ルネッサンスリゾートオキナワのソファ

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

窓際にはどっしりとしたソファが。ソファは大きめですが部屋が広いので、窮屈感もなくゆったりとくつろぐことができそうです。

ルネッサンスリゾートオキナワのソファ2

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

たっぷりとビーチやプールで遊んだ後は、客室で上質な時間を過ごす・・・そんな素晴らしい休日になりそうですね。

ルネッサンスリゾートオキナワのベランダ

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

また、斜めに配置されていることで、このように空間も確保できたテラスには、クッション付のテラスチェアが置かれています。

ルネッサンスリゾートオキナワの眺め

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

そしてこの眺め。朝起きて、紅茶を飲みながらこんな景色が見られたら、最高の1日が始まる予感がすることでしょう。水平線まで見渡せるこの絶景が、同じ日本だというから驚きです。海外に行くのも良いですが、沖縄も世界に誇れるリゾートだということを思い出させてくれますね。

ルネッサンスリゾートオキナワの眺め2

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

また敷地面積の広いこちらのホテルには、プールなど、遊び処がいっぱいあります。まるで海外のリゾートホテルのようです。

ルネッサンスリゾートオキナワの眺め3

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

なお、ビーチがイルミネーションで彩られるイベントなども実施されています。このイベントが開かれていないときでも、さまざまなプログラムで一年中楽しませてくれるのが、このホテルの魅力でもあるのです。

ルネッサンスリゾートオキナワのテレビ

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

さて客室の備品や施設に説明を戻します。

ルネッサンスリゾートオキナワのセーフティボックス

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

客室にはテレビのほか、セーフティボックスなど一般的な備品は完備しています。

ルネッサンスリゾートオキナワのサンダル

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

さらに島ぞうりが用意されるなど、リゾートならではの備品も。こちらは一部のレストラン以外は館内で着用が可能。部屋からビーチまで履き替えなしで行け、大変便利です。

ルネッサンスリゾートオキナワの冷蔵庫

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

ルネッサンスリゾートオキナワのコーヒーポット

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

冷蔵庫やコーヒーセットも完備しています。

ルネッサンスリゾートオキナワのコーヒーセット

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

コーヒーはカプセル式なので、手軽に美味しいコーヒーを楽しむことができます。

ルネッサンスリゾートオキナワのお茶セット

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

ルネッサンスリゾートオキナワの天然水

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

お茶は、全部で4種類と種類も豊富。お水はなんと1.5リットルと大きめサイズとなっています。沖縄らしいセレクションもあり、こんなところでも旅行気分が盛り上がります。

ルネッサンスリゾートオキナワの着き菓子

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

着き菓子は黒糖をつかったもの。甘い物をほおばりながら、まずは移動の疲れを癒やしておきましょう。

ルネッサンスリゾートオキナワのカード

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

なお、ルネッサンスフロアの特典を受けるには、こちらのカードが必要です。

ルネッサンスリゾートオキナワのターンダウン後

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

ターンダウンのサービス時には、ミネラルウォーターとお菓子が再度いただけるなど、やはり心のこもったおもてなしを受けることができます。

ルネッサンスリゾートオキナワのパネル

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

ベッドサイドのテーブルには、アラームや照明、BGMを調節できるコントロールパネルがついており、横になったまま操作ができるようになっています。

ルネッサンスリゾートオキナワの洗面台

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

次は水回りをご覧ください。大きな鏡が2方面についた洗面台で、2人が同時に身支度をできるように工夫されています。女性2人組の旅行ではかなり役立つことでしょう。

ルネッサンスリゾートオキナワの洗面台2

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

洗面台はよく手入れが行き届いており気持ちよく利用できます。

ルネッサンスリゾートオキナワのアメニティ

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

ルネッサンスリゾートオキナワのバスアメニティ

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

基礎化粧品はありませんが、バスアメニティにはロクシタンが採用されるなど、こだわりのセレクションとなっています。香りは爽やかなレモンヴァーベナ。リゾートにぴったりのアイテムではないでしょうか。

ルネッサンスリゾートオキナワのドライヤー

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

なお、ドライヤーも完備しています。

ルネッサンスリゾートオキナワのガウン

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

さてクローゼットには、のんびりと過ごせるバスローブが用意されています。

ルネッサンスリゾートオキナワのパジャマ

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

パジャマもセパレートタイプで着心地も抜群です。

ルネッサンスリゾートオキナワの風呂

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

ルネッサンスリゾートオキナワのトイレ

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

お風呂はトイレと一緒のワンルームとなっていますが、余裕のある造りなので狭さは感じにくくなっています。

ルネッサンスリゾートオキナワの風呂2

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

ルネッサンスリゾートオキナワのシャンプーセット

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

シャンプーセットも完備しています。

なお、最初に温泉が楽しめるホテルと説明いたしましたが、こちらのホテルには温泉の引かれた大浴場があるので、後ほどご紹介させていただきます。

アクティビティ

ルネッサンスリゾートオキナワのアクティビティ

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

このホテルの一番の魅力は立地と優雅な雰囲気の客室ですが、充実したアクティビティもその一つであります。

◡̈ 最近は仕事、プライベ-ト共に、 恩納村に行く機会が多いのです。 ・ 恩納村はリゾートホテルやビーチが多い、 沖縄の中でも人気の観光スポットエリア。 11月最終日、 みなさまにも現実逃避したくなる、 リゾートホテルの美しいビーチの光景を笑 ・ リゾートホテルの中でもお気に入り、 ルネッサンスリゾートホテルのビーチ。 イルカと遊べるプランやキッズプランも豊富。 特に山田牛うまし・ ・ ・ ・ 0173青専用タグ↓ #0173blue ・ ◡̈⃝ #okinawa #沖縄 #恩納村 #okinawaresort #リゾートホテル #ルネッサンスリゾートオキナワ #海 #ビーチ #南国

A post shared by 0173 ( チネン レイナ ) (@0173project) on

パラセーリングやフライングジェットボートなどのマリンアクティビティはもちろんのこと、海賊に扮した船長と地図をもとに宝物を探すトレジャーハンティングなどの、お子様向けプログラムも充実しています。

また、魚と触れ合ったり亀と一緒に泳げるプログラムもあります。特にドルフィンラグーンに棲んでいるイルカに会いに行くドルフィンクラスルームは大人気。またパティシエやベルスタッフなどのお仕事体験などもでき、バラエティあふれるアクティビティが用意されているのです。

大人向けももちろんあります。早朝ヨガやスパ、ダンサーによるパフォーマンスなどのイベントが目白押し。数日は滞在しないと遊びきれない!そんな盛りだくさんのホテルとなっているのです。

大浴場

ルネッサンスリゾートオキナワの温泉

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

さて次はいよいよ大浴場をご紹介します。最初の説明通りこちらのホテルには温泉が引かれているのです。

ルネッサンスリゾートオキナワの大浴場

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

天然温泉であるこの山田温泉は、ルネッサンスフロアやスイートの利用客、または3連泊以上しているゲストの特典である「Club Savvy」の方だけなので、そんなに混み合うことなくゆったりと湯浴みが楽しめます。

ルネッサンスリゾートオキナワの大浴場2

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

時間は13時から24時、翌朝は6時から10時まで。

ルネッサンスリゾートオキナワの大浴場3

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

内風呂のほか、こちらの半露天風呂、そしてサウナが備えられています。

ルネッサンスリゾートオキナワの大浴場4

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

心地よい海風を感じながら湯浴みが楽しめます。海と温泉、両方を楽しめる素晴らしい休暇となりそうですね。

お食事

ルネッサンスリゾートオキナワの食事処

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

次はこちらでいただけるお食事をご紹介していきます。お泊まりいただくプランによってはセットになっており、5種類のレストランからブッフェ、バーベキュー、炭火焼や和食が選ぶことができます。

ルネッサンスリゾートオキナワのレストラン

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

今回はそのうち、和食レストラン「彩」をご覧いただきます。

ルネッサンスリゾートオキナワの夕食

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

いくつかの会席コースがあるうち、こちらは琉球王朝時代の宮廷料理「東道盆」を中心とした会席料理。まずは先付から。

ルネッサンスリゾートオキナワの夕食2

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

ルネッサンスリゾートオキナワの夕食3

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

ゴーヤジュースに若干ぬめりのある海藻、ハンダマのおひたしが登場します。

ルネッサンスリゾートオキナワの夕食4

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

こちらはドゥルワカシー。里芋に似た田芋を煮たものです。

ルネッサンスリゾートオキナワの夕食5

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

そしてミミガーのごま和え。沖縄ならではの食材が続き、気分があがります。

ルネッサンスリゾートオキナワの夕食6

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

続いてお造りの3点盛り。鮪と鯛に烏賊が盛り付けられています。

ルネッサンスリゾートオキナワの夕食7

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

ルネッサンスリゾートオキナワの夕食8

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

次はルーイソーメンに豚舌味噌煮が供されます。

ルネッサンスリゾートオキナワの夕食9

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

そして次はいよいよ、東道盆の登場です。朱色に塗られた美しい盆の上に、これまた美しいお料理がぎっしりと詰め込まれています。

ルネッサンスリゾートオキナワの夕食10

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

この盆から人数分のお料理をこのように取り分けてくださいます。かつて王朝での接待などに振る舞われていたとのことで、豪華で気分があがる、そんな一皿になっています。

ルネッサンスリゾートオキナワの夕食11

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

続いて、イノー鰆イイチョーバー味噌焼き。イノチョーバーとは茴香(ういきょう)、つまりフェンネルのこと。柔らかい身が特徴の鰆を、上品な味噌の味と爽やかな風味で楽しめる一品となっています。

ルネッサンスリゾートオキナワの夕食12

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

ルネッサンスリゾートオキナワの夕食13

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

続いて天ぷらに、フーチバーボロボロジューシーと香の物。この変わった名前の料理は、ヨモギの入った味付きのごはんのこと。豚肉の脂、ラードと一緒に煮込まれているので、苦さとこってりとした旨味の両方が楽しめる現地料理となっています。

ルネッサンスリゾートオキナワの夕食14

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

最後はデザートで終了。沖縄の滋味を使った、現地ならではの料理の数々に、リゾート気分にたっぷりと浸かることができそうですね。

ルネッサンスリゾートオキナワの朝食

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

続いて朝食をご紹介していきます。

ルネッサンスリゾートオキナワの朝食2

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

ルネッサンスフロアのゲストは、素晴らしい朝食サービスが受けられます。ラウンジでの朝食のほか、ルームサービス、またレストランも自由に利用でき、それぞれをはしごすることが可能なのです。

ルネッサンスリゾートオキナワの朝食3

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

例えばルームサービスを頼んだ後に、朝食のレストランを2軒巡るというのも可能で、ほかのホテルではあまり見かけない特典です。

しかも、ごらんの通りフルーツも盛りだくさん。

ルネッサンスリゾートオキナワの朝食4

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

朝食を重要視する方には、まさにパラダイスとなっています。

ルネッサンスリゾートオキナワの朝食5

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

ルームサービスはこちら。これだけでも普通の方ならお腹いっぱいになることでしょう。

ルネッサンスリゾートオキナワの朝食6

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

ルネッサンスリゾートオキナワの朝食7

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

連泊して、この日はルームサービス、この日はこのレストランと使い分けすると良いでしょう。もちろん、たくさん食べられるという方は朝食巡りにチャレンジしてみてください。

ルネッサンスリゾートオキナワの朝食8

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

ルネッサンスリゾートオキナワの朝食9

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

ルネッサンスリゾートオキナワの朝食10

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

こんがりとしたパンは、サクサクの食感。

ルネッサンスリゾートオキナワの朝食11

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

ルネッサンスリゾートオキナワの朝食12

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

ジャムも豊富で、選べる楽しさに満ちあふれています。

ルネッサンスリゾートオキナワの朝食13

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

ルネッサンスリゾートオキナワの朝食14

出典:宿らん/ルネッサンスリゾートオキナワ

絶品朝食も素晴らしいですが、館内のどこのスタッフも応対がよく、行き届いた教育にも感心させられます。

まさに天国のような環境で、大事な休暇を過ごすには最適なチョイスといえるのではないでしょうか。

今日は久しぶりに晴れた沖縄☀️ * * もともとここでランチの予定だったから嬉しい 海もトゥルントゥルン カメラから直接ポストなのでこのまんまの色(ちょっとゴミ浮いてるけど飲めそう笑) * * ルネッサンスビーチは曇り空でしか行ったこと無かったので、晴天だとこんなに囲んでる海全部がキレイなんだと娘と気持ちの良い散歩が出来た✌️ * * * ストーリーで娘がやたらマフラーしてますが、寒いからじゃなくて年末の北海道行きで買ったマフラーを気に入りすぎて毎日お出かけに持っていく * * * #ルネッサンスリゾートオキナワ #海によって違う色色色 #ゼリーみたいな海 #沖縄好きな人と繋がりたい #海好きな人と繋がりたい #離島に劣らない本島の癒しと美しさ #okinawalife #okinawa_love

A post shared by Miki (@mikir1c0) on

あなたもこの次の休暇にはこちらのホテルを訪ねてみませんか?美しい海とたくさんのアクティビティ、そして美味しい料理があなたを待っています。

PAGE TOP