空室状況・価格比較
チェックイン
から
泊数
人数
3階ツイン客室

【宮島山一別館】極上のあなご料理とおもてなしで至福の時間!観光にも便利な4部屋の小さなお宿

「安芸の宮島」の名前で親しまれる厳島といえば、世界遺産にも登録されている厳島神社を、いちばんに思い浮かべるのではないでしょうか。日本三景の一つとしても知られ、2017年には450万人を超える観光客が訪れています。

https://www.instagram.com/p/BlVOqd9lJTC/?taken-at=373997056381567

宮島には、厳島神社以外の神社や仏閣、宮島の静かな町並み、豊かな自然など、一日では足りないほど見どころが満載です。

宮島桟橋駅

出典:Tzuhsun Hsu

じっくり観光を楽しみたいという場合は、レンタサイクルがおすすめです。宮島に渡ってすぐの宮島桟橋駅で、自転車をレンタルすることができます。

山一別館外観

出典:宿らん/宮島山一別館

宮島の観光と一緒に、美味しいグルメも楽しみたいという人におすすめなのが、今回ご紹介する「山一別館」です。フェリー乗り場のすぐ近くなので、アクセスもよく便利。観光拠点としても、ぴったりの宿ではないでしょうか。

玄関横のメニューケース

出典:宿らん/宮島山一別館

料理屋さんとして昭和63年に創業した山一ですが、現在は割烹旅館として小さいながらも4部屋の客室が用意されています。

車でのアクセスは、広島方面からなら廿日市IC、山口方面からなら大野ICで降り、宮島口桟橋まで10分ほど。フェリーに乗り約10分。

電車の場合は、新幹線利用で広島駅へ。JR山陽本線に乗り換え約25分で宮島口駅。駅からフェリー乗り場へは、歩いて5分ほどです。

旅館入口

出典:宿らん/宮島山一別館

宮島といえば鹿も名物ですが、島内には約500頭、街中には約200頭が暮らしているのだそうです。宿の入口でも、こんなにかわいい鹿に出会うことができるかも。

フロント兼お会計

出典:宿らん/宮島山一別館

玄関を入るとお食事処になっていて、すぐ左側にお会計があり、こちらで宿のチェックイン手続きを行います。

1階お食事処

出典:宿らん/宮島山一別館

年季を感じる風合いの建物ですが、掃除が行き届いているので清潔感があります。

階段通路

出典:宿らん/宮島山一別館

もともと料理屋さんから始まったということで、お料理の美味しさには定評があります。

階段通路

出典:宿らん/宮島山一別館

お料理の腕もさることながら、女将さんや、その息子さん、従業員の人柄の良さが、口コミで高く評価されています。

階段通路

出典:宿らん/宮島山一別館

宿内のいたるところに、絵画や生け花が飾られています。

2階には宴会のできる広間があり、3階に和室3部屋とツインの洋室1部屋があります。

昭和を感じる懐かしい雰囲気の客室

3階客室前

出典:宿らん/宮島山一別館

今回は、ツインの洋室をご紹介します。お部屋の入口は、昭和を感じる懐かしい雰囲気です。

3階客室

出典:宿らん/宮島山一別館

スリッパではなく、雪駄(せった)が置かれているのも風情がありますね。

3階ツイン客室

出典:宿らん/宮島山一別館

お部屋にも、一輪挿しが置かれています。みずみずしいお花を飾るということは、手間もかかることですし、こういうところにもおもてなしの心を感じますね。

3階ツイン客室

出典:宿らん/宮島山一別館

ベッドの間には、サイドテーブルにランプと電話、貴重品入れが置かれています。

3階ツイン客室

出典:宿らん/宮島山一別館

壁にはエアコンのコントローラー。

3階ツイン客室

出典:宿らん/宮島山一別館

ベッドの奥には、ドレッサーを兼ねたテレビ台。

お茶、カップなど

出典:宿らん/宮島山一別館

台の上には、お茶の用意もされています。

3階客室

出典:宿らん/宮島山一別館

冷蔵庫も完備しています。

クローゼット

出典:宿らん/宮島山一別館

浴衣などアメニティー

出典:宿らん/宮島山一別館

クローゼットには、ハンガー6つに浴衣、タオル、ドライヤーなどが入っています。

窓からの眺め

出典:宿らん/宮島山一別館

窓からの眺め。

バスルーム

出典:宿らん/宮島山一別館

ユニットバス

出典:宿らん/宮島山一別館

大浴場はありませんが、全室バス・トイレがついています。

歩いて5分圏内に、大浴場や温泉(どちらも有料)があります。

アメニティー

出典:宿らん/宮島山一別館

シャンプー、リンス、ボティーソープは個別包装タイプ。カミソリ、ブラシ、歯磨きセットといったアメニティーが用意されています。

ところどころに昭和が感じられるこじんまりとしたお部屋は、おばあちゃんの家のようなホッとできる空間ですね。レトロではありますが、Wi-Fiも完備されているのでインターネットも使えます。

海外客も多く英語も堪能

世界的な観光地でもある宮島なので、こちらの旅館も海外からのお客さまが多いようです。女将さん息子さん共に英会話ができる、実はインターナショナルなお宿なのです。言葉が通じ合うというのは、やはり接客をするうえで大切なことですね。

宮島名物の穴子、冬には牡蠣三昧

1階食事処

出典:宿らん/宮島山一別館

いよいよ、お楽しみの夕食です。夕食は、1階のお店でいただきます。

さまざまな会席コースや、冬には牡蠣のフルコースなど、予算に合わせて選ぶことができます。その他、細かい希望にも応えてもらうことができるので、相談してみてくださいね。

まずは、穴子づくしのコースを見ていきましょう。

穴子の揚げおろし

出典:宿らん/宮島山一別館

先付の穴子の揚げおろしは、甘辛い味付けながらもあっさりとしています。

お吸い物

出典:宿らん/宮島山一別館

お吸い物は、しっかりとしたお出汁の中にも、穴子が入っています。

穴子お造り

出典:宿らん/宮島山一別館

穴子のお造りなんて、鮮度がよくなければ食べられないレアメニューです。コリコリとした歯ごたえで、脂がのっています。

穴子の柳川風

出典:宿らん/宮島山一別館

穴子の柳川風は、淡白な穴子と相性抜群の、濃いめの甘辛い味付けです。

穴子の白焼き

出典:宿らん/宮島山一別館

ふっくらと焼き上げられた、穴子の白焼きも絶品。

天麩羅:穴子、茄子、椎茸他

出典:宿らん/宮島山一別館

穴子や季節の野菜を、サクッとした天ぷらでいただきます。穴子は天ぷらとも相性がいいですね。

酢物:あなざく

出典:宿らん/宮島山一別館

さっぱり酢の物も、箸休めに最適。

穴子寿司

出典:宿らん/宮島山一別館

穴子寿司は間違いない美味しさですが、この頃にはお腹もいっぱい。看板メニューでもある穴子寿司は、お土産のお持ち帰りにもよろこばれます。

香の物

出典:宿らん/宮島山一別館

吸い物に始まり、白焼き、柳川風、寿司など、どのお料理にも穴子がふんだんに使われていて、あなご好きにはたまりませんね。

牡蠣の時雨煮

出典:宿らん/宮島山一別館

11月から3月には、牡蠣のフルコースも食べることができます。牡蠣の時雨煮は、ご飯にもお酒にも合う一品です。

酢牡蠣

出典:宿らん/宮島山一別館

やっぱり新鮮な牡蠣の生食は最高。何個でも食べれそう。

焼き牡蠣

出典:宿らん/宮島山一別館

焼き牡蠣は、目の前で殻を開けてくれます。

焼き牡蠣

出典:宿らん/宮島山一別館

生も美味しいですが、焼き牡蠣も甲乙つけがたい美味しさ。

カキフライ

出典:宿らん/宮島山一別館

定番のカキフライも、ひと味違います。

牡蠣の土手鍋

出典:宿らん/宮島山一別館

土手鍋も外せませんね。身に染みる味わいで、カラダの芯まであったまります。

牡蠣のグラタン

出典:宿らん/宮島山一別館

最後はグラタン。ホワイトソースと合わせると、ダブルのクリーミーな味わい。

これでもかというほど、牡蠣の旨みをぞんぶんに堪能できるコースでしたね。

お持ち帰りの夜食

出典:宿らん/宮島山一別館

これだけのボリュームがあるお料理ですから、小食な人や女性なら食べきれないということもあるでしょう。そんなときにも、女将さんの優しい心づかいで、夜食用にとまとめてくれます。

美味しいお料理もそうですが、高い評価を得ているのは、こういった気配りができるところなのでしょう。

和食か洋食が選べる朝食

朝食

出典:宿らん/宮島山一別館

朝食は、和食か洋食を選ぶことができます。

朝食

出典:宿らん/宮島山一別館

朝食

出典:宿らん/宮島山一別館

和食は、御飯に味噌汁、湯豆腐(夏は冷奴)、焼魚、卵焼き、野菜サラダ、漬物、フルーツ、コーヒーといったオーソドックスなメニューですが、どのお料理もていねいに作られているのが伝わってきます。

朝食

出典:宿らん/宮島山一別館

朝食

出典:宿らん/宮島山一別館

朝食

出典:宿らん/宮島山一別館

ちなみに洋食は、パン3種にスクランブルエッグ、ベーコン、生野菜、ヨーグルト、オレンジジュース、コーヒーです。

お食事のみでも利用可能

https://www.instagram.com/p/BesPQr0BKQH/?taken-at=435923838

お食事だけでも楽しみたいという人は、ランチや飲みだけの利用もできます。

宮島の名物といえば「あなごめし」ですが、こちらのお店では「あなご丼」として記載されている人気メニューです。香ばしく焼き上げられた穴子には、オリジナルのタレがしっかりと浸み込んで、たまらない美味しさです。

https://www.instagram.com/p/BNCkEM-BAs0/?taken-at=435923838

穴子の他にも、各種定食やお寿司、一品メニューなどが豊富にそろっています。

絶品料理とホスピタリティーに大満足

旅館入口

出典:宿らん/宮島山一別館

日本人だけでなく、海外の人からも評判が良いのは、英語でのコミュニケーションがとれるといったところも大きいと思いますが、おもてなしする姿勢がきちんと伝わっているからこその評価なのではないでしょうか。

宮島桟橋駅から厳島神社周辺は大きくてきれいなホテルや旅館も多いですが、山一別館は、新しさや外観にこだわりがなければ、小さくても細かいところまで気配りが行き届いて、気持ちよく朝を迎えることができる宿です。

宿を選ぶときには、何よりもホスピタリティーを重視するという人にはおすすめです。心のこもった手間ひまをかけたお料理も、またこの宿に来ようと思わせてくれるはず。

PAGE TOP